海外旅行ならエポスカード一択!保険自動付帯で年会費永年無料!

記事更新日: 2021/11/15

ライター: まつり

ライタープロフィール
まつり ひとりでも好きがあれば人生楽しい 

哲学「誰かといてもつまらなければ独り」
ひとりタイプ:流れる雲
趣味:ひとり旅(国内外問わず)
訪問地:国内45都道府県、海外31ヶ国

まつり

こんにちは、海外旅行大好きまつりです。

 

海外旅行に行く時、保険ってどうしたらいいの?

まつり

初めて海外旅行に行くとき、私もかなり悩みました。私の場合1ヶ月くらい長期で行こうとしていたので、保険料が高すぎてどうにか費用抑える方法を探しまくってました。

 

高すぎるとさすがに払えない、、けど保険はつけないと不安

まつり

実は、全くお金がかからない方法があるんです!

 

嘘みたい、そんな方法があるの!知りたい!!

まつり

私も初めて知った時は本当かどうか疑ってました。でも、実際に請求できたので安心してください!

今回は、海外旅行に行くなら絶対持っておいた方が良い「エポスカード」について紹介していきます^^♪

この記事でわかること

✔︎ 携帯するだけ!海外旅行保険自動付帯
✔︎ 年会費永年無料なのに補償が充実!
✔︎ エポスカードの補償対象は本人のみ

海外旅行に行くならエポスカード!

エポスカードってどんなカード?

まつり

まずは基本情報を解説します♪

項目 内容
海外旅行保険 最高500万円(自動付帯)
基本還元率 0.5%
エポスポイント交換先 ANAマイル、JALマイル、スターバックスカード、ノジマスーパーポイント、au WALLETポイント、dポイント
特典サービス 国内在住満18歳以上(高校生除く)
申込み資格 ・年4回のマルイセールで10%OFF
・全国約10,000店舗にて割引
・ネット通販ポイント利用割引
ETCカード 無料
利用限度額 最大50万円まで

なんといっても年会費永年無料!

保険ついていても年会費かかっていたら、損した気分になりますよね。

まつり

全く使わなくても、永年無料なので安心して下さい!

海外旅行保険が自動付帯!補償内容は?

実際の海外保険内容について分かりやすく説明していきます。

項目 内容
補償対象者 エポスカードを契約中の会員本人
補償旅行期間 ・カード加入日(カード発行日)の翌日以降に日本を出発する旅行
・1旅行につき日本を出国してから最長90日間
保険の種類と補償額 ・傷害死亡・後遺障害:最高500万円
・傷害治療費用:200万円(1事故の限度額)
・疾病治療費用:270万円(1疾病の限度額)
・賠償責任(免責なし):2000万円(1事故の限度額)
・救援者費用:100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
・携行品損害(免責3000円):20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

補償対象者は本人のみ!

まつり

契約中の本人に限ります!

家族や友人には適用されないため要注意です。

補償旅行期間に要注意

カード加入日(カード発行日)の翌日以降が対象となるので、前もって準備しておきましょう。

まつり

3ヶ月以上の旅行は要注意です!

無料なのに手厚い補償内容

まつり

無料の補償内容とは思えないですよね、、

私は海外で一眼カメラを落として壊れてしまったため、免責3000円を差し引いた保険金を請求できました!

知っておくべき支払条件は?

「保険金が支払われない」なんてことないよう、実際に保険金が支払われるケースについて解説します^^

▼傷害死亡

会員本人が海外旅行中の偶然な事故で負ったケガが原因で、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合

▼傷害後遺障害

会員本人が海外旅行中の偶然な事故で負ったケガが原因で、事故の日からその日を含めて180日以内に身体に後遺障がいが生じた場合

▼傷害治療

会員本人が海外旅行中の偶然な事故で負ったケガが原因で医師の治療を受けた場合

▼疾病治療

・会員本人が海外旅行開始から海外旅行終了後72時間以内に発病した病気が原因で、海外旅行中または海外旅行終了後72時間以内に医師の治療を受けた場合
・海外旅行中に感染したコレラやペストといった特定の伝染病が原因で、海外旅行中または海外旅行終了後30日以内に医師の治療を受けた場合

▼賠償責任

会員本人が海外旅行中に誤って他人にケガを負わせた、他人の物を壊して損害を与えたなど、法律上の損害賠償責任を追及された場合

▼携行品損害

会員本人が海外旅行中に携行品(補償の対象者が所有する物や、旅行の前に旅行のために他人から無償で借りた物)が、盗難・破損・火災といった偶然な事故で損害を受けた場合

▼救援者費用

海外旅行中に会員本人が以下のようなケースに該当した場合において、本人及び親族の渡航費や宿泊費、本人の捜索費や移送費に対して支払われる。

  • 旅行期間中のケガによる事故後180日以内に死亡した
  • 疾病によって旅行期間中に死亡した
  • 旅行期間中に疾病による旅行期間終了後30日以内に死亡した
  • 旅行期間中のケガや発病した疾病で7日以上継続入院する
  • 旅行期間中に山岳遭難、搭乗機や船舶の行方不明・遭難した
  • 旅行期間中に偶然な事故で一保険者の生死が確認できない
  • 緊急な捜索救助を要する状態を警察などが確認した

まつり

得に期間については事前に把握しておきましょう!

エポスカード海外旅行傷害保険は十分?

何か大きな病気にかからない限り、エポスカードの補償内容だけでカバーできると思います。

まつり

実際に私は、今までエポスカードのみで十分でした!

しかし、長期旅行を控えていて「実際には何があるか分からない」と不安の方は海外保険付きのカードを複数枚持っていくことをおすすめします。

保険請求したい時、まずは電話!

▼海外旅行中

海外旅行傷害保険事故受付センターへTEL

▼帰国後

日本の窓口(0120-11-0101)へTEL

まつり

心配な方はエポスカード海外旅行ブックをチェック!

補償適用外はどんなとき?

海外旅行傷害保険には補償適用外となる場合があり、その条件に応じて保険金が支払われないことももちろんあります。

ホームページにても詳しく記載されているので、事前に確認しておくことをおすすめします。

まつり

詳しくはこちらをチェック!

海外旅行へ行くなら持っておかなきゃ損!

まつり

結論、エポスカードは持っておいて損がないカードです。

✔︎こんな方におすすめ!
  • 90日間以内の海外旅行を予定している方
  • 海外保険にお金をかけたくない方
  • 家族への補償は必要ない方
  • マルイでよくショッピングする方

海外旅行を控えている方は、まずエポスカードの準備から始めましょう^^♪

この記事を書いたライター

まつり

ひとり哲学「誰かといてもつまらなければ独り」
ひとりタイプ:流れる雲
1997年3月生まれ(24歳)
東京一人暮らし
趣味:ひとり旅、グルメ旅
ひとりでも好きがあれば人生楽しい。

この記事に関連するラベル

ページトップへ