【知らないと損】サブスクリプションとは?落とし穴や注意点を紹介

記事更新日: 2020/11/11

ライター: はな

サブスクという言葉を耳にしたことはあるけど、『どんなモノかわからない』という方もいらっしゃると思います。

この記事を読めば

 

『このサブスク便利だよね』

『あのサブスクは良くないよね』

とサブスクが語れるようになるかもしれません。

 

はな

サブスクって気が付いていないだけで、すでに使ったことがある人、意外といるサービスなんです。

 

サブスクリプションとは

正式にはサブスクリプション方式といい、商品に対して払うのではなく、一定期間の利用権利に対して料金を支払い形式のことを言います。

はな

略して、サブスクと呼ばれています。

ちなみに英語でsubscription(サブスクリプション)は雑誌の年間購読や予約購読を意味しています。

 

 

具体的にどんなサービスがあるの?

はな

例えば、1ヵ月1,000円で動画見放題。音楽聴き放題。コンテンツ使い放題。

耳にしたことありませんか?

 

聞いたことある!

あれもサブスクだったんだね。

 

デメリット

契約を解約してしまうと情報やサービスが使えなくなる

 

これって当たり前なんじゃない?

はな

当たり前なのですが、サブスクは手物に残らないサービスなんです。

契約を解約してしまうと新しい情報やサービスが受けられなくなります。

 

音楽の購入を例にあげた場合


音楽もCDやデータを購入していればいつでも聞けるのですが、サブスクだと解約すると音楽が手物に残ることがありません。

はな

また、レンタルのサブスクも返却しなくてはいけません。

 

使う頻度に関係なく定額料金

 

それは良いことじゃないの?たくさん使えばお得でしょ?

はな

その通りです。使えばお得なのですが、使わないと損してしまいます。

安いし、定額だからと言ってホイホイ契約するのはやめましょう。

使わなければ、契約しない方がお得です。

 

メリット

定額料金であること

購入した場合、購入した分、料金が上乗せされていきます。

サブスクの場合、料金が定額制なので安心して使えます。また、毎月料金が定額なので多くの場合、使いすぎてしまったとしても追加料金がかかることはありません。

音楽の購入を例にあげた場合


 

なるほどねー。

 

いつでも新しい情報やサービスが受けられる

サブスクだと情報の更新をしなくても新しくなりますし、レンタルのサブスクだと新しい物と交換してくれます。いつでも新しい物を使うことが出来ます。

 

自分で更新する必要ないのはありがたいね。

 

手間がかからない

新しい物を買ってしまうと部屋に物が増えてしまいます。以前使っていた物を部屋に置いておくと部屋に物が増えますし、処分するにしても手間がかかります。

サブスクの場合、交換することが多いので物は増えませんし処分の手間がかかりません。

 

部屋に置いておく分には手間かからないよ。

はな

処分の手間はかかりませんが、掃除の際に邪魔になったり、必ずスペースが必要になってしまいます。

 

サブスクの注意点

無料期間が過ぎ、有料へ

『初月無料』や『契約から3カ月無料』には注意しましょう。

 

無料なら使ってみよう。

と無料だから契約したものの、うっかり無料期間を過ぎても放置してしまい使っていないのに月額料金が取られてしまうことも。

また、解約したと思っていても解約できていなかったということもあるので注意しましょう。

はな

私は過去にこんなことがありました。

スマホ購入時、アプリを3カ月(無料)契約するとスマホが安く買えるということで契約しましたが、解約面倒だから先延ばしにしてしまい、1ヵ月分料金がかかってしまいました。

 

形のないサービスの解約を忘れない

一度契約してしまうと継続的に支払いが続きます。

毎月、物が届く場合は『もう解約しないと』と思い出すタイミングがありますが、形がないサービスはうっかり解約し忘れてしまうこともあります。

使っているサービスは何なのか、使っていないものを契約していないか定期的に見直しましょう。

はな

スマホのアプリでこういう経験がある方いませんか?

使わなくなってからも料金が引き落とされ続けてしまい、無駄に支払ってしまったことがある。
見直したら使っていないアプリで月3,000円も引き落とされていた。

 

サブスクだからと言ってコスパではない

サブスク=コスパが良いと言われていますが、必ずそうとも言えません。

サブスクはあなたの利用頻度がポイントになってきます。利用頻度とサブスクの料金をきちんと見比べて使いましょう。

 

契約しておけば使うだろう。

はな

『契約しておけば使う』は注意しないといけませんよ!『しておけば』ってことは今使っていないってことですよ。

使わないものは契約しないようにしましょう。

 

サブスクを使いこなそう

料金体系

料金体系は大きく分けて2つあります。

【グレード別の料金】【契約期間別の料金】

 

自分にどれが合っているか考えてから契約した方がいいね。

 

似たサービスがないか調べてみる

似たサービスがある場合、すぐに契約せずに料金やサービス内容に目を通すのが使いこなすコツです。

似たサービスが多いを言えば、動画配信サービスですね。

Hulu・Amazonプライム・ネットフリックス等

はな

特徴や料金を比較すると自分にあったサービスが受けられます。

 

まとめ

サブスクがおすすめな人
  • 利用頻度の高いサービスがある
  • ミニマムな生活がしたい
  • 新しい情報やサービスを受けたい
  • お得に使いたい

はな

あれこれ契約をしないように気を付けて、お得にサブスクを使っていきましょう。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ