独身貴族の特徴とは?お金だけあってもダメ⁈必要なものは…

記事更新日: 2021/11/22

ライター: たかしぃー

たかしぃ

こんにちは たかしぃです。

 

【独身貴族】という言葉を聞いたことがあるという人は多いと思いますが、いったいどんな人なのかご存じですか?

経済的にもゆとりがあって自分の好きなことをやっている独身男性というイメージがあります。

たかしぃ

独身貴族ってあこがれるなぁ。

きゃんゆー

たかしぃの独身貴族のイメージの

  • 経済的にゆとりがある
  • 自由なこと
  • 独身男性

という点からいうと独身貴族に当てはまっている40代独身代表のきゃんゆーです。でもそれが世の中で言われている独身貴族とは限りませんよ。

今回は独身貴族の特徴をご紹介します。

 

ライタープロフィール
ライター:たかしぃー

ひとり哲学「ひとりを少し寂しく感じるくらいがエモい」
ひとりタイプ:(ストイック+バリア)÷2
生年月日:199○年○月10日O型
趣味:スポーツ、散歩、読書、旅行、お酒
ひとり暮らしを始めてから、はや5年。ひとり時間を極めたいと思い、サムログに参戦。ひとりレベル上級者を目指します。(家族は欲しいです)

プロフィール
サムログ編集長:きゃんゆー

ひとり哲学「ひとり時間と仲良くなるのが人生を楽しむ秘訣だ」
ひとりタイプ:貴族
生年月日:1979年1月22日A型
趣味:カメラ、旅行、ダイビング、資産運用、カフェ巡り

仕事は、IT企業の経営企画部でM&Aや会社の分析。
数字に基づいた情報分析は大好物です!
サラリーマンをしながら資産運用を行っており、
運用歴は12年(投資信託、FX、株など)
運用実績は秘密!(いつか公開するかも)

収入源を複数持ち、自分の仕事を趣味として楽しむ『趣味リーマン』を目指してます。

独身貴族とは

独身貴族とは、自由気ままに独身を楽しんでいる男性を指している言葉ではありません。

自分の趣味・自分の好みなどがはっきりしている価値観を持ち、自分の時間を大切にし、趣味などにお金をかけるゆとりがある経済力を持ち合わせています。

この3つを持ち合わせている独身男性の年齢としては30~40代。20代の場合、お金・時間・価値観のどれかが欠けている人が多い傾向があります。

たかしぃ

きゃんゆーさんもやっぱり経済的にゆとりあるんですか?

きゃんゆー

どうでしょうか。自分で稼いだお金を投資にまわしたりはしています。自分以上にお金を持っている人はいますし、まだまだです。

たかしぃ

ゆとりありますね。

 

独身貴族の特徴【 お金にゆとりがある 】

日本の平均年収は300~400万円と言われていますが、独身男性がゆとりをもって生活をする為の年収500万円以上必要と言われています。30~40代の独身男性で500万円以上稼いでいるのは18%です。

収入だけで見た場合、5人に1人が独身貴族の要素を持っていますが、日々仕事に追われていたり、時間と価値観も備えていないと独身貴族とは言えません。

たかしぃ

今の日本では年収500万円は%なんですね。自分の仕事で独身貴族になれるかな…。

きゃんゆー

年収400万円だったとしても株などで年間100万円稼いでいたら年収500万円と同じになるので『年収が低い=ゆとりがない』とは言えませんが、目安としてはわかりやすくて良いんじゃないですか。

 

独身貴族の特徴【 自分の時間を大切にする 】

独身貴族は時間の使い方が上手な人が多いです。

つい『残業で仕事の時間が増える』『目の前のことをやって時間が過ぎてしまう』という生活をしてしまいやすいのです。独身貴族は自分の時間を大切にする為、『物事の優先順位』や『時間の使い方』をしっかり考えいる人が多いです。

 

せっかくの休日、何となく過ごしているとあっという間に時間は過ぎてしまいます。

その大切な時間を有意義に過ごすことが独身貴族です。

たかしぃ

きゃんゆーさんも仕事忙しいようですが、残業しないんですか?

きゃんゆー

仕事は忙しいのですが、残業しないように仕事する方法を考えます。仕事も納期によって『何をするか』の優先順位も決めて仕事しています。

 

独身貴族の特徴【 仲間がいる 】

独身貴族はコミュニケーション力が高い人が多く、仕事以外で知り合いが多く、趣味やコミュニティの仲間がいる人が多いです。

仲間がいて寂しくない為、恋人つくりや結婚したいという気持ちが弱くなります。

 

コミュニケーション力が元々高い人ばかりではありません。友人が結婚したり、家族ができたりし、年齢と共に自由に遊べる人が少なくなった経験がある人は新しいコミュニティを見つけようとします。

自分で仲間の大切さに気がつき、相手とより良い関係作りを考えるうちにコミュニケーション力が高くなっていく人もいます。

たかしぃ

きゃんゆーさんの話を聞いていると色んな知り合いが多いですよね。

きゃんゆー

私の場合は自然と増えていってしまっている気がします。

 

独身貴族の特徴【 趣味がある 】

独身貴族は交友関係が広く、様々な体験や経験をしている人もいます。その様々な経験を通し、趣味を見つけています。

趣味をすることで仕事のストレス発散・解消になったり、生活リズムにメリハリが出るというメリットがあります。

社会人になって『時間がなくて趣味が持てない』という人もいるかと思いますが、独身貴族は趣味の時間を作り出すことができます。

趣味に使う時間を作るという点からも時間の使い方が上手な人が多いとも言えます。

たかしぃ

きゃんゆーさんも趣味ありますよね?

きゃんゆー

私の趣味はダイビングとカメラです。

たかしぃ

お金と時間を必要としそうな趣味ですね。

 

独身貴族の特徴【 プライドが高い 】

プライドとは『誇り』や『自尊心』のことです。独身貴族は自分の価値観や考えが定まっています。

相手と食い違ってしまった場合、価値観がしっかりしているからこそ納得いかないと自分の考えを変えようとしません。その結果『プライドが高い』という印象をもたれてしまいがちです。

 

プライドが高いとやり通す力や信念が強く、チェレンジ精神が旺盛な人・結果を出すまで続けられる人もいる為、結果を残すことも少なくないでしょう。

たかしぃ

だからお金にゆとりがある人がいるんですね。

きゃんゆー

プライド高いかな~。これは自分ではわかりません。相手がちゃんと納得できるような説明が必要なんじゃないかな。

たかしぃ

…。

 

独身貴族の特徴【 結婚する気がない 】

独身貴族は結婚する気がないという特徴がありますが、それは仲間がいるので寂しくないというのも『結婚する気がない』理由の一つです。

自分の時間を大切にする独身貴族に取って、自分の時間が削られてしまうことに躊躇してしまう人も多いようです。

きゃんゆー

そんなことないですよ。結婚はいつかしたいと思っています。

たかしぃ

『いつか』は結婚する気がまだない時にいう言葉だと僕は思います。

 

独身貴族の特徴【 自分の価値観を持っている 】

自分の好みだけではなく、自分がどう生きたいかという在り方という価値観もしっかりと持っている人が多いです。

例えば
仕事を早期リタイアして、仕事をせずにインデックス投資の利回りだけで暮らしていきたい

という人もいます。

自分のやりたい事、欲しい物、どういったことの価値を見出しているのか、自分がどうしたいかなど、明確な価値観やポリシーを持っています。

きゃんゆー

自分がどう生きていきたいかを考え、そのためにどのくらいの資金が必要がなのかをしっかりと理解しておく必要があります。

たかしぃ

なるほど。お金も有限ですよね。自分がそのくらいのお金を必要としているか考えたことなかったです。手元の入ってきた金額でどうにかしようと思っていました。

 

独身貴族のデメリット

支出を賄える収入が必要

好きなことをするということは、支出があり、それに伴った収入が必要になります。しかし、サラリーの収入だけでは限界がある為、それ以外のお金の作り方ができないと収入より支出が上回ってしまうことも。

老後の資産形成も自分でまかなう必要もあります。

たかしぃ

独身貴族には金融リテラシーが必要なんですね。

 

家事は自分で

独身貴族は独身の為、掃除・洗濯・食事を自分でおこなう必要があります。それらを自分でやらなくても良い方法はあります。

  • 掃除→家事代行サービス
  • 洗濯→クリーニング・家事代行サービス
  • 食事→外食・宅配・家事代行サービス

お金があれば解決方法はありますが、その分収入を増やす必要性が出てきてしまうでしょう。

きゃんゆー

意外と掃除は好きな人が多い気がします。

 

家族という心のよりどころがない

人は年々歳を重ね、衰えてくると今まで通りの仲間付き合いもできなくなります。仲間付き合いが減ってしまうと孤独感を感じるようになってしまいます。

そうならない為に、歳に合わせて、高齢者向けマンションに移り住むことで新たなコミュニティができるものの、これにも多額の費用がかかります。

生涯独身の場合、家族という最小単位のコミュニティがない為、心のよりどころがなく、安心感も持ちにくい状態とも言えます。

たかしぃ

家族はお金があっても手に入らないですよねぇ。

 

独身貴族のメリット

お金・時間が自由

結婚してしまうと『お金も時間も自由に使える』という人は独身時代の比べ少なくなっていきます。

独身貴族は独身の為、自分の稼ぎを自分で使うこともできますし、時間も自分が使いたいように使うことができます。独身ならではの楽しみ方が独身貴族の代表的なメリットとも言えます。

たかしぃ

結婚するとお金と時間を家族にあてる時が来ますよね~。

 

マイペースな生活できる

結婚してしまうと奥さんに干渉されたり、相手のペースに合わせたりと自分のペースで生活するということが難しくなってしまいます。

独身で一人暮らしの場合、誰からも干渉されることはなく、独身ということで自分中心のスケジュールで行動でき、マイペースな生活することができます。

仕事以外の時間を自分のペースで生活できる点も独身ならではでしょう。

 

物事に没頭できる

仕事に没頭したり、趣味に没頭したりすることができるのも独身の方がしやすい環境にあります。結婚した場合、何かに没頭していると家族をほったらかしにされているという不満を持たれてしまうということもあります。

何かに没頭するということは良いことですが、他がおろそかになってしまう可能性もある為、既婚者より何かに没頭しやすいのは独身といえます。

 

結婚してからの悩みと無縁

結婚してしまうと新たな悩みが登場してきます。それは【育児・パートナーとの将来・親族関係】です。結婚した場合、パートナーの親族関係が新たに加わり、また子どもを作る・作らない、育児にかかる費用など様々な悩みが登場してきます。

独身だからといって新しい悩みが出てこないとは言えませんが、結婚した後に生まれる悩みが生まれることが少ないといえます。

 

独身貴族に悩みはあるの?

体調が悪い時もひとり

独身貴族は一人暮らしをしている人が多く、体調が悪い時も自分で身の回りの世話をする必要があります。こんな時は恋人がいたり、結婚していれば奥さんがいたりと頼れる人がいることを羨ましく思うようです。

きゃんゆー

インフルエンザの時は本当に辛いです。そういう時、結婚願望が出てきますね。

 

なかなか結婚ができない

独身貴族は仲間が多い為、独身の寂しさを感じにくい人が多く、結婚への意識が薄れている為、結婚ができない(結婚しない)という人が多いです。

また、独身貴族は自分の時間が無くなってしまうことを嫌います。その為『結婚=自分の時間が無くなってしまうのではないか』という心配が出てきてしまい、恋人がいたとしても結婚を躊躇してしまうこともあるようです。

結婚から距離を置いていた結果、生涯独身という独身貴族もいます。

きゃんゆー

独身貴族は生涯独身ということは覚悟している人もいます。結婚するしないに関わらず、生涯通してゆとりのある生活をしたいと思っている人もいるので将来に向けて資金作りをしている人も多いです。

 

結婚のプレッシャーをかけられる

独身貴族は30代~40代という年齢のことを考えると周りの友人が結婚したり、子どもが生まれたという報告が来る年齢とも言えます。

周りからそういった報告があると『結婚しないの?』という質問が親や友人から飛んできます。独身貴族からしたらプレッシャーのように感じるでしょう。

きゃんゆー

『結婚するしないは自由』なのにプレッシャーをかけられるのは嫌ですね~。

 

さいごに

今回は独身貴族の特徴についてまとめました。独身貴族の特徴を知って憧れを持ちましたか?それとも結婚したいと思いましたか?

たかしぃ

30代前半は独身貴族になりたいと思いました。きゃんゆーさんや独身貴族の人は自分の時間を大切にするから人の時間も大切に考えられるのかな~なんて気もしました。

 

この記事を書いたライター

たかしぃー

ひとり哲学「ひとりを少し寂しく感じるくらいがエモい」

ひとりタイプ:(ストイック+バリア)÷2

生年月日:199○年○月10日O型

趣味:スポーツ、散歩、読書、旅行、お酒

 

ひとり暮らしを始めてから、はや5年。ひとり時間を極めたいと思い、サムログに参戦。ひとりレベル上級者を目指します。(家族は欲しいです)

この記事に関連するラベル

ページトップへ