30代女性向けマッチングアプリおすすめ5選/筆者の経験談もあり

記事更新日: 2020/05/31

ライター: はな

数あるマッチングアプリの中から【30代の方が真剣な恋愛をするなら】を考慮し、おすすめ5つ選びしました。はじめてマッチングアプリをする時の心配を和らげられるよう、ライターの実録レポ書きました。

はな

こんにちは。はなです。

ライタープロフィール
ライター:はな

26歳友人に誘われ婚活パーティーデビュー
28歳恋人が欲しくてマッチングアプリデビュー
30歳、結婚を意識し始め、再度婚活パーティーに行くも20代との壁を知る
再び、マッチングアプリの世界へ

紆余曲折があった経験を基に書かせて頂きます

結婚式の司会者にインタビュー

マッチングアプリで知り合ったというカップル増えてきましたね。

出会いだけではなく、結婚にいたるカップルも多いようです。

以前、結婚式場の司会者の方にお話しをうかがう機会がありました。

はな

式を挙げる新郎新婦の出会いで多いのは、やはり友達の紹介ですか?

司会

そうですね、ご友人の紹介は多いのですが

最近増えたのはマッチングアプリの出会いですね。

はな

そうなんですか。

司会

この後の打ち合わせの方もそうなんです。

毎週いらっしゃいますよ。

 

こういう話を聞くと

 

マッチングアプリで素敵な出会いがあるんだ。

 

と興味がわいてきますよね。

今回の記事は

  • 始めたいけど、どのマッチングアプリを選んで良いのかわからない。
  • 始めたいけど、なんか躊躇している
  • マッチングアプリって20代が多いのでと不安なっている
  • マッチングアプリをやっている人が周りにいない

という方のお力になれるように記事を書きました。

 

この記事でわかること
  • 世の中にはどれくらいマッチングアプリが浸透しているのか
  • マッチングアプリをやるうえで気を付けること
  • おすすめのマッチングアプリ5選
  • 各アプリのBad・Goodポイント
  • 更に5選のランキング

 

 

年齢によっておすすめしたいマッチングアプリが変わってくるので、今回はアラサ―の真剣な恋愛がしたい方にスポットを当てました。

 

はじめる方は、始めたい気持ちはあるものの、不安もありますよね。

 

危なくないのかな?ちょっと心配だな。

と思う方も多いです。

マッチングアプリ運営サイドでは、安心安全に利用してもらえるように手を打っているマッチングアプリは多いのですが、利用者サイドのマナーが良くない場合もあるので100%安心安全ではないのも現実です。

しかし、現実で出会っても同じことがいえます。全ては出会った人次第です。

マッチングアプリでいろんなお相手に会い、そののち、結婚した経験からマッチングアプリでの危機管理意識についても書かせて頂きました。

 

マッチングデビューする方の不安か少しでも晴れればになれば幸いです。

今回おすすめするアプリ5選

 

アプリを選んだ基準
  • 遊びの恋愛よりの本気度が高い恋愛ができそうなアプリ。
  • 利用者が安心安全に使えるように運営側が対策を考えている。
  • 会員数が増え続けている。
  • 運営会社がしっかりしている。

 

マッチングアプリの基礎編

 

マッチングアプリって聞いたことあるけど、どんな感じなんだろう?

はな

簡単な流れについて教えていきますね。

 

【ステップ1】

プロフィールを作る。

【ステップ2】

条件検索などを使って希望の条件や好みのお相手を探す。

【ステップ3】

気になるお相手が見つかったら、マッチングアプリで用意してされているアプローチツール(『いいね』など)を使って、『気になってますよ』とアピール。

【ステップ4】

気になっているお相手から『私も気になってますよ』と返しが来たら、マッチング成立。

【ステップ5】

メッセージを交換し、相手のことを知っていく。

【ステップ6】

メッセージを交換していくなかで、お相手と実際に会う心構えができたら、デートのお誘いをする。

 

はな

これは良いお相手が見つかった時の流れですね。

この後、お付き合いする方や結婚につながる方もいらっしゃいます。

 

なるほど。

今の生活のスタイルの中で、アプリ1つで出会いの場が生まれるのはありがたいです。

 

どのくらいの人がやっているの?

はな

SNSでマッチングアプリの広告を目にしたことはありませんか?

 

見たことあります。けど実際どのくらいの人がやっているんだろう?

はな

どのくらいの方がやっているのかを調査した結果があるので見ていきましょう。

 

2019年、MMD研究所と株式会社コロプラが共同調査をおこない、『マッチングサービス・アプリの利用実態調査』を実施されました。

 

マッチングサービス・アプリの認知度

はな

まずは認知度からです。

対象年齢:20~49歳

対象人数:男性4220名・女性5829名

引用先:MMD研究所『マッチングサービス・アプリの利用実態調査』

 

はな

男女共に2人に1人はマッチングアプリの存在は知っているんです。

 

認知度はあるんですね。

はな

20~30歳の男女を対象に2016年に調べたときは『知っている』と答えたのは14.1%

2019年のデータで比較すると27.8%にアップしました。

 

マッチングサービス・アプリの利用経験

 

はな

『知っている』『聞いたことがある程度』と答えてくれた方を対象に質問しました。

実際にどのくらいの方が経験しているのでしょうか?

対象年齢:20~49歳

対象人数:男性名2280名・女性名3491名

引用先:MMD研究所『マッチングサービス・アプリの利用実態調査』

はな

男性32.9% 女性23.4%

の方がマッチングサービス・アプリを利用した経験があるんですね。

5人に1~2人くらいの割合ですね。

 

今後やってみたいと答えたのは女性の方か少し多いですね。

マッチングアプリ、気にやるなぁ。

 

マッチングアプリの特長と会員数

累計会員数No.1『Pairs(ペアーズ)』

≪特徴≫

  • 運営会社はIT企業である株式会社エウレカ。
  • 2012年10月にリリースされた。
  • 国内最大級の会員数をほこり、2019年1月累計会員数が1000万人突破。
  • 2020、自粛で外出がしにくくなった時代にあわせて、ビデオデート機能をリリース。

はな

ビデオデート機能はマッチングしたお相手とビデオ通話ができるんですよ。

 

マッチングした相手の顔を見て話せるんですね。直接会う前に会えると安心です。

はな

そうなんですよ。

実際に会う前に顔を見て話せると安心ですし、相手の雰囲気がよりわかっていいですね。

 

累計登録会員数:1000万人

現登録会員数:男性3,402,094人/女性1,531,646人

男女比率=約2.2:1

年齢層:男性:1位20代後半

       2位20代前半

       3位30代前半

    女性:1位20代後半

       2位20代前半

       3位30代前半

『pairs』の年齢層の特徴としては男女共に20代が約50%占めていますが、

男性:30代前半17.5%(596,263人)

   30代後半10.6%(361,280人)

女性:30代前半20.1%(309211人)

   30代後半10.5%(160,138人)

となりました。

 

今回比較している他の4つのマッチングアプリの30代の平均人数

男性:30代前半187,701人、30代後半124,772人

女性:30代前半88,191人、30代後半56,088人

と比べると圧倒的に『pairs』の人数の多さで年齢層の割合をカバーしてますね。

ポイント
  • 30代の割合は少ないけれど、会員数の多さでカバーされていて、他のアプリより人数が多い。
  • ビデオデート機能のリリースでマッチングアプリを始める不安要素の『初対面』がどこでもでできる。

 

運命の人は検索する時代へ。『Omiai(オミアイ)』

≪特徴≫

  • 日本のマッチングアプリのパイオニア。
  • 運営会社は広告事業などおこなう株式会社ネットマーケティング。
  • 2012年2月リリース。
  • 2019年10月累計マッチング数3000万組突破。1日当たり1万組以上がマッチング成立している計算。

はな

強い特徴はありませんが、シンプル・オブ・ザ・ベスト。

 

特徴がない・・・。それっていいんですか?

はな

基本的な機能が充実されていてマッチングデビューには最適です。

いろんな機能がついているのも素敵ですが、シンプルだから使いやすいですよ。

 

累計登録会員数:500万人

現登録会員数:男性1731283人/女性711519人

男女比=約 2.5:1

年齢層:男性:1位20代後半

       2位30代前半

       3位20代前半

    女性:1位20代後半

       2位20代前半

       3位30代前半

20代は確かに多いのですが、30代も多く、

『Omiai』の年齢層の特徴は『真剣な恋愛』を求める年齢層が占めていますね。

年齢層全体で見てしまうとどうしても20代が多いのですが、30代の方から見た場合、同い年~5歳差のお相手が探せそうですね。

ポイント
  • シンプルで使いやすい。
  • 多い年齢が20後半~30代で、真剣な恋愛のお相手を探している年齢層が多い。

 

出会いも婚活も『ゼクシィ縁結び』

≪特徴≫

  • 運営会社は大手のリクルートグループ。
  • マッチングアプリ業界初、デートのセッティング代行サービス『お見合いコンシェルジュ』がある。
  • 利用料金は女性も男性も同じ金額。

 

ゼクシィと聞くと結婚のイメージがありますね。

はな

そうですね。

真剣な恋愛を求めている方が高い方が多いがですよ。

 

安心して使えそう。

 

累計登録会員数:110万人

現登録会員数:男性270172人/女性226659人

男女比=約 1.2:1

年齢層:男性:1位30代前半

       2位20代後半

       3位30代後半

    女性:1位30代前半

       2位20代後半

       3位30代後半

『ゼクシィ縁結びの』の年齢層の特徴は『真剣な恋愛』のお相手を探している年齢層のバランスが良いですね。

元々、現登録会員の男女比が1:1に近いのですが、男女比が20歳後半~30代後半の現登録会員は、男性158,981人に対し、女性167,565人と約10,000人女性が多いようです。

ポイント
  • 連絡先を教えなくても『お見合いコンシェルジュ』がデートのセッティングを代行してくれる。
  • 女性も男性と同じ利用料金がかかるので、男性女性共に真剣度が高い方と出会える。
  • 全体の会員数は少ないが、男女比のバランスが良い。

 

運命より確実『with(ウィズ)』

≪特徴≫

  • 運営会社は、スマホ向けゲームやアプリの企画・開発・運営などをおこなっている株式会社イグニス。
  • 2015年9月リリース。
  • メンタリストDaigo監修による性格診断によって相性の良いタイプがわかる。
  • 共通の価値観や好きなものからお相手探しができる。

 

共通点かぁ

はな

共通点があるお相手とは永いお付き合いができるんですよ。わかりやすいのは『友達』です。永い付き合いができるのは男女関係ありません。

 

そうなんだ。

永い付き合いができる大切な人が見つかりそう。

 

累計登録会員数:110万人

現登録者数:男性1049930人/女性534831人

男女比=約 2:1

年齢層:男性:1位20代後半

       2位20代前半

       3位30代前半

    女性:1位20代後半

       2位20代前半

       3位30代前半

『with』の年齢層の特徴は20代が60%占めているので『30代で同い年のお相手じゃないと無理』と思う方は向いていない年齢層のマッチングアプリですが、『with』の特徴から考えると年齢より共通点の多さを求めている方が多いのではないかと思います。

 

ポイント
  • 長いお付き合いができるお相手をみつけやすい。
  • メンタリストDaigo監修による様々な性格診断から相性の良いタイプがわかる。

 

真剣な出会い『youbride(ユーブライド)』

≪特徴≫

  • 運営会社はミクシィグループの株式会社Diverse。
  • ユーブライドは1999年に結婚支援サイトとしてスタート。その後2014年2月アプリがリリース。
  • 『いいね』の機能が充実している。
  • 無料会員でもお相手が有料会員の場合、メッセージ交換ができる。
  • 有料会員専用の匿名質問掲示板もある。

 

『いいね』の機能が充実しているって?

『いいね』は送るか、送られてくるだけじゃないんですか?

はな

『いいね』が送られてくると『ごめんなさい』とお断りができるんです。因みに、お相手が無反応の時は『再いいね』ができます。

 

『ごめんなさい』が来たら悲しいけど、割り切れるかも。

累計登録会員数:190万人

現登録会員数:男性422870人/女性191743人

男女比=約 2.2:1

年齢層:男性:1位20代後半

       2位20代前半

       3位30代前半

    女性:1位20代後半

       2位20代前半

       3位30代前半

『Youbride』の年齢層の特徴はマッチングアプリでは珍しく20代が30%以下。

同い年の方を見つけるには良いのではないでしょうか。『Youbride』が婚活色が強いため、結婚を意識する年齢層が多いですね。

ポイント
  • プロフィールが詳細に設定できて相手の価値観がわかりやすい。
  • 年齢層のバランスが良い。
  • 有料会員専用の匿名質問掲示板があるから気軽に相談できる。

ネットでよく見かける評価は信じていいの?

はな

ネットで見かけるマッチングアプリを取り上げたサイトで『これホント?』という内容ありませんか?

 

あります。あります。

 

『Omiai』はイケメンが多い。

はな

イケメンと思う顔は人それぞれ。このを書いた方の好みのイケメンのお相手がいただけだと思います。

実際にイケメンが多いとしてもマッチングするかは別の話です。

 

サクラがいた。(Pairs・Omiai・with)

 

SNSで見たことがある。

はな

運営会社がちゃんとしたところであればサクラの心配ありません。

サクラは詐欺罪という罪にあたります。

企業の信用を失う行為を自らするとは思えません。

マッチングした後にメッセージが来ない。(Pairs・Omiai・with)

はな

マッチングした後にメッセージが来ないことは、珍しいことではありません。

マッチングしているのは必ずしも一人だけではありませんし、人によっては何となく『いいね』を送ったらマッチングすることはあります。

 

そんな・・・。

はな

『いいね』をするときは、メッセージを送りたい相手に『いいね』をしましょう。

利用者のマナーだと私は思います。

メッセージを一通も送ってこない相手は数撃てば当たると思っている人です。

比較してみました

はな

今回紹介したマッチングアプリを一斉比較してみましょう。

基礎情報

婚活色が強めな『ゼクシィ縁結び』『Youbride』以外、女性は無料登録で有料会員のツールが使えます。

マッチングアプリの価格帯としては¥2000~4000と言われています。

安いと遊び目的の方が増えてしますので、安いマッチングアプリも考えものです。

はな

情報を比較するときって口コミも気になりますが、公式サイトの情報はユーザーにとって大切な情報源です。

情報を探しに見に行ったとき、サービス内容や料金一覧があるかなどをチェックしてみました。

 

無料登録について

無料登録で何のツールが使えるか比べてみました。

※マッチングしたお相手が有料会員の場合、メッセージの返事が何度もできる。

 

無料登録で使えるツールは、『piars』『Omiai』『with』、男性会員のみ対象の内容です。

『ゼクシィ縁結び』『Youbride』は男性会員、女性会員が対象の内容です。

はな

比べてみましたが、どこも横並びで、『Youbride』だけ特殊でした。

 

Good・Bad

 

  • 公式サイトに料金一覧がない。
  • 検索条件で検索した際、人数が曖昧。
  • 会員数が多い。
  • ビデオデートの導入でより安心安全がアップ。

≪Omiai≫

 

  • 男が多いため、男性会員はライバルが多い。
  • 条件検索で人数が出ない。

 

  • 男性が女性の2.5倍いるので、女性会員には良い環境。
  • システムがシンプルで使いやすい。

≪ゼクシィ縁結び≫

 

  • メッセージを送り合うには、女性も男性と同じ利用料金がかかってしまう。
  • 公式サイトに『8割が6カ月以内に出会っている』と書いてあるけど、マッチングしただけでは意味がない。

 

  • 女性も利用料金がかかる為、他のマッチングアプリより女性の真剣度が高いという口コミが多い。
  • 男女比が1.2:1とバランスが良い。マッチングアプリでは珍しい。

≪with≫

 

  • 恋活をうたっている『pairs』『Omiai』と現登録会員を比べると少ない。
  • 性格診断などが嫌いな人にはおすすめできない。
  • 共通点が多いと長い付き合いができるため、交際につながりやすい。
  • 公式サイトの特徴やサービス内容がわかり易い。

≪Youbride≫

 

  • 公式サイトの利用者月数の57%が3ヵ月で結婚とあるが、アピールポイントとしては弱い。
  • 婚活色が強く、スタートのハードルが高い。

 

  • 有料会員専用掲示板があるので、危険男性の情報が載っていたり、相談ができる。
  • 男女関係なく、有料会員とマッチングすると無料でもメッセージ交換ができる。

 

ランキング

はな

以上で今回紹介いたしました、5つのマッチングアプリの比較が終了です。

色々、考慮した結果このようになりました。

『with』がおすすめのワケ
  • 性格診断で楽しくマッチングアプリで活動できる。
  • 共通点が多いと長い付き合いができる関係性が生まれやすい。
  • 価値観の近い人に巡り合える。
  • 性格診断などに応用心理学が使われており、選ぶ基準が明確になりやすい。
  • 共通点に目が行くようになり、容姿のみに意識がいかない。
  • 恋活も、婚活もしやすい年齢層が多い。

マッチングアプリをはじめる方

こんなことに注意しましょう。

≪はじめて会うとき≫

友人でも職場の人でも誰でもいいので会うことを伝えてから会いましょう。

 

メッセージした感じ真面目そうだし大丈夫。

その思い込みは危険です!

これは男性女性関係なしにです。勧誘や詐欺などをする悪い人は言葉巧みです。

メッセージでわかるくらいなら会う人はいないでしょう。

 

私がしていた対策は

はな

明日はじめて会う人と会ってくるので出社しなかったら警察に連絡してください。

とネタ半分で心配してくれる職場の先輩にお願いしてました。

 

出会い目的以外と知らずに会ってしまったら各アプリに用意された通報機能を使いましょう。

対応は各運営会社によって様々ですが、怒りは少し落ち着くでしょう。あと、『会うことを伝えた人』に愚痴を言いましょう。きっと聞いてくれると思います。 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。

数あるマッチングアプリ。

マッチングする・しないは、マッチングアプリのお相手のニーズによって変わってきます。

なかなかマッチングしないようなら、変えてみるのもありだと思います。

その中でも『with』に一度、挑戦してみて下さい。

この記事に関連するラベル

ページトップへ