みんなが憧れる人気の結婚式場の選び方!事前の見学が決め手!!

記事更新日: 2019/06/09

ライター: みっつー

みんなが憧れる人気の結婚式場の選び方をご紹介!事前の見学することでお気に入りの結婚式場を予約できます!!

さとみ

みっつー先輩!お時間いいですか?。みっつー先輩は依然結婚式場でバイトもしてましたよね。

みっつー

学生の頃バイトで少しね。おっ!ようやく結婚式場を探す気になったのかな。

さとみ

ANNIVERSAIRE(アニヴェルセル)表参道にしようと思うですが、どう思います。

みっつー

俺の同期もそこで結婚式を挙げてたよ。とっても良いところだと思うよ。

でも、今からだと予約取れないんじゃない?

さとみ

さすが、先輩!よく分かりましたね(笑)。

どこか良い結婚式場知ってますか。先輩そういう情報詳しいじゃないですか。?

みっつー

自分の結婚式でもいろいろ調べたし、確かに知っているけど、そんなの彼氏と一緒に探しなよ。

さとみ

そうしたいんですけど。「おまえの好きなところでいいよ」って言って、一緒に考えてくれないんです!!

みっつー

しょうがいないなー。じゃあ、ちょっとだけ一緒に調べよっか。

このページの目次

みんながやってる!結婚式場の探し方

みっつー

そもそも、どうやって結婚式場を探してるの?

さとみ

え!?どうやってって、スマホでしょ。

みっつー

まあ、そうだよな。

(俺の時はゼクシィとパソコンだったけど・・・。)

今どきの結婚式場探しは、スマホが主流になってきました。ゼクシィのような書籍もまだまだ結婚式場を探すのに役に立っています。

先輩夫婦がどのように結婚式場を探しているのかを調査した結果がこちらです。

やっぱり「スマホ」が一番使い勝手いいですよね。今までは検索と言えばgoogleでしたが、Instagramで画像検索するのも主流になってきまています。

「スマホ」に続いて多い検索方法が根強い人気の「雑誌」です。結婚式場探しはゼクシィが1番有名です。もう既に1冊ぐらい買っているかもしれませんね。私も過去結婚式場を探すのにゼクシィを買いました。本屋さんがビニールの袋に入れてくれたけど、本が重すぎてビニールが手に食い込んで痛かったのを覚えています。懐かしい思い出です。

その後は「友人・知人」、「ブライダルカウンター」が同率で続いています。信頼できる友人・知人派と専門家であるブライダルカウンターとういう流れでしょうか。

「スマホ以外のインターネット」は、女性で利用している人は少ないんですね。

知らないと損する!?結婚式場、ブライダルフェアの見学のメリット

みっつー

既に何件か結婚式場を見学に行ったの?

さとみ

まだです。だって、どこに行けばいいかまだ分からないんですもん。

みっつー

おれも何回か行ったけど、見学には言った方がいいよ。

また、ブライダルフェアはすごいお得だから、よく調べておいた方がいいよ。

実際の結婚式場で自分の結婚式をイメージできる

ブライダルフェアの1番のメリットと言えば、もちろん自分の結婚式をイメージできるということです。雑誌やインターネットでのイメージと、実際の現場を見てのイメージでは全く違います。

「このバージンロードをウエディングドレスを着て歩くのかな」

「お父さん、お母さんは最前列でどんな顔するのかな」

「子どの時の夢であった結婚式がついに・・・」

「百聞は一見に如かず」とはまさにこのことです。実際の結婚式場をみることで、たくさんイメージを膨らませてみましょう。

ブライダルフェアなら、実際の食事が食べられる!

みっつー

俺がブライダルフェアで嬉しかったのが、コース料理の試食かな。

デザートのケーキなども食べれたりして、普通に楽しんでたね。

さとみ

デザートも食べれるんですね。私甘いもの大好きです^^

食いしん坊の私なんかはこのメリットは非常にうれしいメリットです。

ブライダルフェアにいくと3000円~5000円ぐらいで実際のコース料理を食べることができます。通常で食べるコースの半額ぐらいです。これは本当にお得です!!

結婚式場によってはメイン料理とデザートだけだったりして、食べられる料理が変わります。タイミングが良くキャンペーンとかをやっていれば、無料で美味しい料理を食べることができる時もあったりします。

結婚式場によって違うので、しっかり検索してお目当ての料理やデザートを堪能しましょう^^。

「結婚式場を決めなくてはいけない」と思って探すと大変かもしれませんが、デートコースの1つとしてブライダルフェアに参加するというのも非常にお薦めです。

ブライダルフェアに参加日に予約すると特別割引が受けられる

みっつー

ブライダルフェアに参加したその日に、結婚式場を予約すると、

割引がうけられる場合があるのは知ってる?

さとみ

へぇ~~、そうなんですね。結構割引を受けられるのですか?

みっつー

もし、割引が10%だったら、結構お得だからよ。300万円の結婚式であれば、30万円も割引いてもらえるからね。

ブライダルフェアに参加した日に即結婚式場の予約をすると、特別割引を受けられることが多いです。

プランのグレードが1つ上がったり、10%引きとなったり、装飾の生花や料理のグレードが1つ上がったりします。これは向こうの営業戦略なので、こちらも上手に活用しましょう!

突然「今日決めてもらえれば10%オフです!」って言われても200万円~300万円の結婚式の予約をすぐにできるわけないですよね。なので、こういう特典があるということを事前に知っておくだけでも、その後の対応が変わってきます。

タイミングは難しいかもしれませんが、本命の結婚式場を最後に行くというのが良いかもしれません。

特別サービスにはこんなのもあります。結婚式場によって異なりますので、ぜひお得な特典を探してみてください。

・総額から10%割引

・お色直しのカラードレス無料

・サービスのグレードアップ(食事、装飾)

・グリーティングカード無料

 

結婚式場のコンシェルジュに相談できる

やはりプロのコンシェルジュに相談できるというのが一番のメリットです。

実際に結婚式をしてみて、後悔しないためにはやっぱりプロのコンシェルジュに相談するのが一番です。上手にコンシェルジュを活用することで、結婚式の準備がスムーズに進みます。

コンシェルジュはこんな感じで助けてくれます。

(1)漠然でよいので自分のやりたい結婚式のイメージをコンシェルジュに伝える

(2)コンシェルジュがイメージを形にした結婚式場、コースを提案してくれる。

(3)細かい要望、こだわりを予算にあわせてコンシェルジュと決定する。

全てを自分でやりたい、決めたいとなってしまうと、時間が非常にかかってしまいます。もちろん時間に余裕がある方は、気が済むまで時間をかけていただいて構いません。

ただ、やはり結婚式の準備は時間がかかってしまうもの。コンシェルジュに任せられるなら、時間を節約できるところはコンシェルジュにお任せして時間を節約するのが1番です。

こんなこともできるの!? 結婚式場、ブライダルフェアでできること

ウエディングドレスのファッションショー

ウェディングドレスと言うのは新婦にとって非常に重要なポイントの1つです。非常に重要なポイントであるが故に、とても時間がかかり大変なポイントでもあるわけです。特にテキパキ決めたい新郎はつらい時間になるかもしれません。

ウェディングドレスを選ぶ際には通常何着もドレスを着替えて選びます。お色なおしのカラードレスも含めるとかかかる時間はその2倍となります。もちろん和装で写真を撮ると場合は、かかる時間は3倍です。ただ、これが楽しいという方はもちろん思いっきり楽しめる素敵な時間となります。めいいっぱい楽しんでください^^

とはいえ、そんな人ばかりではありません。結婚式と言うのは準備も非常に大変です。何着もドレスを着替えるのに時間をかけるわけにいきません。

そこで、新婦にとって非常に嬉しいのがこのウェディングドレスのファッションショーです。

ファッションショー形式で様々なウエディングドレスを確認できるのは実際のウエディングドレスを着た時のイメージができます。非常に時間の効率もよいですし、待つのが苦手な新郎も喜んでくれるでしょう。

ぜひこの機会に自分に合うウェディングドレスを見つけてみてください。

引き出物の確認

期待以上に嬉しいのがこちらです。結婚式の引き出物のを実際に見ることができることがあります。

結婚式の引き出物と言うのは、結婚式場からパンフレットされてその中から選ぶということが大半です。パンフレットではわからない微妙な商品の違いや快感手触りがとかいろいろなものを実際の目で実物を見ながら確認することができるのが実は隠れたメリットです

後で後悔しない!先輩夫婦が見ている結婚式場の見るべきポイント、チェックのポイント

設備を確認!綺麗な結婚式場はそれだけでテンションがあがります^^

やはり設備が綺麗な結婚式場は、テンションが上がります。一生に一度の結婚式。自分もそうですが、招待する方にも気持ちよく過ごしてもらいたいものです。

「魂は細部に宿る」

こんな言葉を聞いたことはないですか。

「結婚式場の魂は、化粧室に宿る」

といっても過言ではないのではないでしょうか。

ゲストの女性が一番気になる設備は化粧室です。気持ちよくお化粧直しができるかどうかは、非常に重要なポイントです。

特に結婚式当日は、カラードレスや着物をきています。いつもよりお化粧直しが大切になりますし、きれいなドレスや着物を汚すわけにはいきません。綺麗な化粧室があるだけで、結婚式場の評価が高まります。結婚式のゲストにはよい気分になってほしいですよね。

近くて良かった^^ 結婚式場までのアクセスがやっぱり大切

「綺麗な結婚式場なので、駅から少し離れたところでも・・・。」

最初はそんなことも考えたりしますが、やはり結婚式上までのアクセスは大切です。

新郎新婦にとっては、結婚式までに何度も打ち合わせに通うことになります。そのためにバスで30分待ってみたり、毎回タクシーを利用していたりすると、想像以上にストレスを感じます。ストレスを抱えた状態で、最高の結婚式の準備をするなんてできません。なるべくストレスフリーな結婚式場がおススメです。

ゲストもにとっても、遠方からくるご年配の方々を考えると駅近の結婚式場を選んでおくととても喜ばれます。帰りは引き出物もありますし、駅に近いのはやはり便利です。「近くてありがとう」といわれるというよりは、遠くて不満がでるのを防げます。ゲストに嫌な思いをさせないというのも、良い結婚式にするための配慮の1つです。

やはり人!感じの良いスタッフがいるのがポイントです^^

どんなに素晴らしい設備があっても、全てを台無しにしてしまう要素があります。

それは「人」です。

受付の方の対応、司会者の対応、サービスしてくれるスタッフの対応など、「人」から受ける影響は、私たちが想像している以上に重要です。

たった一言で雰囲気や、印象が悪くなるなんて普通にありますから注意が必要です。

それらを確認するポイントとして、受付や司会者の対応を見るのはもちろんとして、以外に確認しておくと良いのが、すれ違うスタッフの対応です。

「えっ!そんなところを見るの?」と思いますよね。

そう、きっとスタッフの方々も見られているなんて思っていないはずです。そういう時こそ、その人の素の姿が見られると思いませんか。そこをチェックするんです。

結婚式場見学の対応スタッフやブライダルフェアの対応スタッフは私たちのことをお客様としてみています。そのため、対応が丁寧なのは当たり前です。

しかし、移動の時にすれ違うスタッフにとっては、我々は直接のお客様ではありません。そんな直接のお客様でない私たちにも丁寧に対応しているスタッフがいるなら、その結婚式場のスタッフのレベルは非常に高いといえるのです。

決めとけば良かった!後で知った事前に決めておいた方がいいこと

予算

これは1番に思いつく項目です。まあ、だいたいの人が結婚式の予算は決めていますね。王道過ぎて事前に決めている人も

だいたい結婚式には総額250万円ぐらいかかります。

マイナビウエディングの情報によると、200万円~250万円(12.8%)、250万円~300万円(12.2%)、150万円~200万円(12.7%)となっています。

「え!そんなに費用がかかるの!?」と、思うかもしれませんが、ご祝儀があるので全てを用意する必要はないのです。だいたい総額250蔓延の結婚式で、自己負担額は70万円ぐらいになります。

 

結婚式場の営業担当者は、あの手この手で金額を増やそうとします。

結婚式場の上等手段は、金額を三段階ぐらいに分けていて、1番下だと物足りなくて、1番上にまではやり過ぎで、ちょうど良い真ん中レベルをすすめてきます。せっかく安いプランでスタートしたのに、グレートアップしてたら、良いお値段になっていた。なんていうのは、結婚式あるあるです。

しっかりと予算を意識して、金額が高くなりすぎないように気をつけてください。

お金を使う優先順位

結婚式で使える予算を決めたら、何にいくら使うのかを考えていきます。

ここで先輩カップルが結婚式で重視するポイントを聞いたアンケートを見てみましょう。

招待客(ゲスト)の人数と新婦側新郎側それぞれの人数割合と人数

人数に関しては新郎側新婦側との人数割合も気にした方が良いです。私がそうだったのですが、新郎側だけ親戚がたくさん。とかになると結婚式場の座席のバランスが取れなくなるので、注意が必要です。

また、結婚式の費用は人数を呼べば呼ぶほど増えていきます。お食事代、引き出物代を考えると、ざっくり1名追加になると3万円ぐらい追加になります。人数が増えると式場もそれなりのところを選ばないといけません。

招待する人数が決まると、どの交友範囲までを招待するかが決まります。「小学生の同級生さおりちゃんを招待するなら、千絵ちゃん、真由子ちゃんも招待しなくちゃ」みたいになります。結婚式後の人間関係を考えると、これが結構悩みの種だったりするんですよね。

結婚式場の場所

意外かもしれませんが、「結婚式場の場所」というのがあります。

こちらのデータを見てください。「直近1年以内に結婚式を挙げる予定がある人」を対象に「結婚式を挙げたい場所」についてアンケートをとった結果がこちらです。

やっぱりホテルが多いですね。

結婚式、披露宴のつながりであったり、遠方からの招待客のことを考えるとホテルで結婚式を挙げるのが楽です。招待客にも喜ばれることが多いです。

しかし、女性のうち5人に1人が教会で結婚式をしたい、8人に1人がゲストハウスでやりたいと思っているんです。

「ホテルでいいでしょ」なんて考えていると、思っていると思わぬところで意見が分かれてしまいます。

これで安心!結婚式場見学、ブライダルフェアの持ち物

結婚式場の見学ですが、何をもっていけばよいのか。持ち物を簡単に記載します。

(1)カメラ(今は携帯でOK)

一番大切なものです。後で確認するためにも写真でしっかり残しておきましょう。

(2)印鑑

契約の話などになった時に、必要になります。もっててよかったと思える持ち物です。

(3)キレイ目な洋服

これは絶対ではないのですが、キレイ目な洋服で行った方がいいです。

なぜなら、スタッフを含めて、周りがみんなキレイ目な洋服だから・・・。もちろん周りの目を気にしない人なら良いですが、自分の洋服が少し恥ずかしくて、結婚式場の見学に集中できなくなることがあるんです。お気をつけください。

(4)お金(数万円)

予約する時に手付金が必要なことがあります。折角お気に入りの結婚式場を予約できるのであれば、早めにしないと他の人に取られてしまうかもしれません。そんなに頻繁に結婚式場に行くことができないと思うので、印鑑同様持ち物に加えるのがおススメです。

人気の結婚式場を予約する!いつ行くの?どのタイミング?

ジューンブライドと言う言葉があります。6月に結婚するという話ですね。では、その人気のある6月に結婚をするためには、いつ、どのタイミングで予約するのが良いのでしょうか。

非常に人気の結婚式場については、1年前から埋まってしまうことも多いです。また大安や友引などの良い日については待ってしまうことが多いです。当別な日、人気の結婚式場で絶対結婚式をやりたいというのが決まっている方は、1年前から動くのが良いです。

「1年前から決めるのはさすがに無理!」という方も安心してください。4ヶ月から6ヶ月前というのが大体相場なようです。4ヶ月を切ってきますと準備の方が大変になってくるので間に合わなくなります。また招待客、ゲストについても予定が埋まっていると言うことがありますのでその辺が目安となってくるわけです。

何回行けばいいの?結婚式場見学とブライダルフェアの参加回数は?

先輩カップルは平均して2.3回参加しています。

何回も行って疲れた!という人もいますが、後悔しないためにも満足行くまで参加した方が良いです。

私のオススメは行ける限り行くことを考えております。もちろん参加すればするほど、大変なのです。しかしあなたの人生において結婚式場結婚式を挙げると言うのは年に一生で何回やることでしょうか? まあ、1回だけですよね。

その一生に1度の結婚式なんだからたくさん調べて調べて調べてもやり過ぎと言う事はないと思うわけですなのでたくさん調べて結婚式場の見学やブライダルフェアに行ってください。

これでバッチリ!結婚式場決定までの流れをおさらい!

最後に、結婚式場を決定するまでの流れをおさらいしておきましょう!!

(1)サイトで結婚式場、ブライダルフェアフェアの日程をチェック、申し込み

(2)予約した結婚式場、ブライダルフェアの見学

(3)結婚式場へ実際の申し込み、前入金の振り込み

※前入金はキャンセルしても戻ってこない場合が多いです。キャンセル規定も念のために確認すると安心です。

 

おすすめの結婚式場の検索サイト

最後になりました。

ここまでで、結婚式場の探し方がだいたい頭に入りましたでしょうか。最後に、私がおすすめする結婚式場の検索サイトをご紹介します。一生に一度の結婚式場です。悔いのないようにたくさん結婚式場の見学に行っちゃいましょう!

マイナビウエディング

王道の結婚式場検索サイトです。結婚式場を探すには、実はこのサイトだけでも十分です。国内の結婚式場だけでなく、海外の結婚式場も検索することができます。早速お気に入りの結婚式場を探しましょう!!

hanayume(ハナユメ)

結構広告を出しているので、一度は目にしたことがある人が多いのではないでしょうか。

こちらのサイトは、非常に新婦に寄り添った情報が載っています。

「試食つきの結婚式場」「高層階、眺めのよい結婚式場」「少人数の結婚式場」のように豊富なプランからお気に入りの結婚式場を探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ