【最新版クーポン・割引】グローバルWiFiをお得に使う方法!

記事更新日: 2019/09/25

ライター: TJ

海外旅行が好きで、何年かに1回は連休を作って海外に行く方は多いのではないでしょうか?

TJ

私も絶景を求めて海外に行くことがよくあります。

一回ハマると抜け出せない!それが海外旅行なんですよねー。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資が趣味。写真も好きで海外旅行も趣味の一つ。
海外旅行が好きすぎて、学生の頃は稼いだバイト代のほとんどを海外旅行に費やしていた。
また、ドイツの某企業でインターンしていたため、初任給はユーロ(と言い張っている)。
FP(ファイナンシャルプランナー)でもあり、あらゆるものを少しでもお得に使い、その分を投資に回すよう心がけている。

TJも昨年3週間かけて5カ国を巡る旅行に行ってきました。

 
 

TJ

いやー、とにかく楽しかったです!

さて、せっかくの海外旅行はネット環境も快適にしたいですよね。

となったときに、真っ先に思い浮かぶのはレンタルWiFiかと思います。

 
 

TJ

フリーWiFiという手もありますが、個人情報が詰まったスマホを接続するのはセキュリティ面で不安です。

レンタルWiFiがあれば、道に迷うこともないですし、評判がよいレストランも簡単に探すことができます。

  • 色々な国で使いたい
  • 簡単に使いたい
  • そして何より安く使いたい!

このように思っている方は多いのではないでしょうか。

TJ

そんなあなたには「グローバルWiFi」がオススメです!

もともと安く使えると評判のグローバルWiFiですが、さらにお得に使う方法があったのです!

ということで、今回はグローバルWiFiのお得な使い方についてまとめました。

この記事でわかること
  • グローバルWiFiとは?
  • グローバルWiFiを選ぶ理由
  • 料金体系はどうなっている?
  • お得な使い方を大公開!

グローバルWiFiについて知っている/早くお得な使い方が知りたいという方はコチラからジャンプ!

グローバルWiFiとは?

グローバルWiFiとは、海外で使うためのレンタルWiFi機器のことです。

WiFi機器を借りることで、海外旅行に行くときに手軽に安くスマホやパソコンをインターネットに接続できます。

(日本国内でもレンタルWiFi貸し出しを行っています)

実際グローバルWiFiのホームページを見ると、このように書かれています。

200カ国以上に対応24時間365日サポートと記載があるので期待できそうです。

まずはtwitterの評判を見てみましょう。

TJ

とりあえず、前評判は良さそうですね。

運営はどのような会社がしている?

グローバルWiFiを運営しているのは、ビジョンという会社です。

2012年からグローバルWiFiの事業を始めています。

あまり馴染みがないかもしれませんが、TJをはじめとする投資マニアの間では有名な企業です。

なぜなら、ビジョンは2015年に上場(マザーズ)し、翌2016年に一部上場企業にまで成長しました。

この速度で東証一部まで登りつめるのは、相当凄いことです。

TJ

株価を見ると右肩上がりで成長を続けているので、あの時買っておけばよかったー!

と後悔しています。

あの時こうすればよかった!と言うのは簡単なんですけどね。。

とりあえず、しっかりとした会社であることは間違いなさそうです。

グローバルWiFiを選ぶ理由

もちろん、ビジョン以外にもレンタルWiFi事業を行っている会社はいくつもあります。

では、なぜグローバルWiFiを選ぶべきなのかについて解説しています。

まず安い!

各社の料金を横並びで比較してみましょう。

比較は300MB/日(イモトのWiFiは最安プランが500MB/日)の最安プランで行います。

スマホのプランで5GB/月を選択する人が多いので、単純計算で300MB/日あれば十分と判断したためです。

YouTube等の大容量動画を視聴したいときはホテルのWiFiで通信してください。

TJ

あれ、安くない!と思うかもしれませんが、ここに表示しているのは割引がない通常料金です。

更に各種手数料は考慮していません。

業界で一番有名なイモトのWiFiはアジアの一部を除き、料金が高い部類に入ることがこの表からわかります。

Wi-Ho!は一見安いですが、キャンペーン期間以外で使える割引・クーポンがありません(2019年9月時点)。

グローバルWiFiはこの記事で紹介するお得な使い方を駆使するとどうなるのか、あとでお話しします。

使える国が多い

グローバルWiFiは世界200カ国以上のエリアで使え、業界で最多クラスです。

ほぼ全てのエリアを網羅していると言っても過言ではありません。

TJ

通常、旅行先にするような国はカバーされていますね。

世界の国の数は196ですが、対応国が200以上と表記されているのは、本土から離れた場所にある諸島は別カウントになっているためです。

ただ、グローバルWiFiに限った話ではないですが、自然公園、車・電車の中、高層階といった場所では繋がりにくいことがあるようです。

受け取り方法が多い

グローバルWiFiはレンタル機器を受け取る方法が多彩なことも特徴の一つです。

一番メジャーなのが空港で受け取る方法です。

各空港のカウンターの他、下記空港には無人ボックスが設置されており、待ち時間なしで受け取ることができます。

これらの空港以外で受け取る時間や機会がないという方は、宅配で受け取ることも可能です。

また、現地で受け取り可能なエリアも一部あります。

注意点

最後に、グローバルWiFiを使う際の注意点をいくつか紹介します。

  • 使用しなかった日も料金が発生
  • データ容量を超過すると低速化または通信不可
  • 宅配で受け取る場合、基本的に前日受け取り(余裕を持った受け取りには手数料が必要)
  • 宅配で返却の場合、当日/翌日の16時までに返送が必要
  • 深夜便の時間帯、カウンターが開いていないこともある
  • 補償未加入でWiFi機器を破損すると、最大1万5000円かかる

TJ

飛行機の中で1日中過ごしてWiFiを使わなくても料金が発生する点は少々残念ですね。

海外保険でカバーできることも多いので補償は不要なケースもあリます。

ただし、年会費が無料で人気の楽天カードはレンタル品に対しての保険が効かないので、要注意です!

グローバルWiFiの料金体系

グローバルWiFiの料金体系はこのようになっています。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

レンタル料

一番大きいのがこの項目です。

料金に影響を与える選択肢としては、①容量通信速度の2つです。

(旅行先はすでに決まっているかと思うので除外します)

当然ですが、容量が大きいほど、通信が早いほど高額になります。

他のオプション料や手数料は課税されますが、国外での通信費は非課税なのでキリのいい値段で請求されます。

 

まず容量についてですが、通常、大容量、超大容量、無制限のプランが用意されています。

TJ

それぞれどれくらいの目安なのか、グローバルWiFiのHPを見てみましょう。

動画をあまり見ないのであれば通常の300MB/日で十分かと思います。

大人数でシェアするのであれば、超大容量や無制限プランがオススメです。

 

通信速度は3G(中速)4G(高速)の2種類が用意されています。

3Gでもメールの送受信は特段問題ありませんが、ストレスを感じたくないのであれば4Gをオススメします。

オプション料

補償も含め必要なものがあれば、オプションをつけて借りてください。

TJ

モバイルバッテリーは日常生活でも使用できますし、変換プラグは安いので、自分で揃えた方がお得です。

言語に不安があるのならばili(イリー)やポケトーク、面白い写真や動画を撮りたいなら360°カメラ THETA Sは面白いオプションだと感じます。

THETA Sはこのような使い方ができます。左上の矢印をクリックすると画面が回転します。

受け渡し手数料

受け渡しにかかる手数料で、500円かかります。

宅配受け取りの場合にはこの料金は発生しません。

また、返却時は宅配便でなければ無料です。

TJ

なんで500円かかるの?と思うかもしれませんが、機器の手配等に必要な人件費や場所代に充てられます。

配送料

機器受け取りを宅配にした場合、500円が申込み時に加算されます。

空港受け取り・返却の場合にはこの料金は発生しません。

配送はヤマト運輸で、希望時間帯も記入できます。

基本的には出発日前日の受け取りですが、出発日の2~5日前の受け取りも可能です。

ただし、2日前よりも前に受け取るには1,000円/日の事前受取手数料がかかります。

返却時の送料も利用者負担です。

キャンセル料

何らかの理由によりキャンセルが必要になった場合、出発4日前までなら無料キャンセルが可能です。

出発3日前以降は料金の100%の料金が請求されます。

なお、天候不良等の場合にはカスタマーセンター(0120-510-670)まで連絡してください。

コラム:他社の各種手数料

各種手数料はグローバルWiFi以外のサービスでも発生します。

オプションまで書くとややこしくなってしまうので、それ以外についてまとめてみました。

お得な使い方

次にグローバルWiFiをお得に使う方法を一挙大公開します。

旅行当日でもカウンターに行けば借りれるからいいやというのは勿体無いです。

少し工夫するだけでかなりお得に使う方法がいくつもあります!

早割

早割と名前がついていますが、旅行出発日4日前までなら確実に受けられます。

ただし、借りたい日程で機器がない!ということを避けるために旅行の日程が決まったらすぐ予約することをお勧めします。

割引額は200円/日です。

TJ

たった200円か、、という気持ちもわからなくもないですが、スゴイのは渡航先がどこであろうと一律で200円OFFなことです。

例えば韓国へ旅行へ行く場合はこれだけで一気に業界最安値を更新してしまいます。

1,000円OFFクーポン

4,000円以上の料金で1,000円OFFの特典を受けることができます。

受け渡し手数料(税込540円)も無料になることと、早割との組み合わせもOKな点が嬉しいポイントです。

TJ

1週間の日程でスペインに行くと仮定すると…

クーポン未使用時に比べて2,940円お得!

(早割200円×7日+クーポン1,000円+受け渡し手数料540円)

インスタ割

こちらはインスタ特典として手に入るクーポンで、利用料金が20%OFFになります。

また、受け渡し手数料は無料になり、早割との組み合わせもOKです。

5,000円以上の料金なら、先ほどの1,000円OFFよりこちらの方がお得になります。

TJ

先ほどと同じ1週間の日程でスペインに行くと仮定すると…

クーポン未使用時に比べて3,718円お得!

(早割200円×7日+20%OFF:1,778円+受け渡し手数料540円)

4 travelからの予約

続いては隠れた穴場の紹介です。

for travelというビジョンと提携している会社が運営しているサイトからの申し込みで激安レンタルが可能です。

執筆時点でのシミュレーション結果はこの通り激安です。

TJ

え、1日分の料金で7日使えるってホンマかいな⁉︎

まさに激安!

逆に安すぎて心配になりますね。

変な制限がかかるということはないので安心してください。

注意点としては「他の割引・クーポンとの併用NG」なことと、「価格変動が激しい」ことです。

これだけ安いとクーポン使えても気が引けますが、、

シークレット割引

こちらは不定期でいつ手に入るかわかりませんが、その分割引額もとんでもありません。

メルマガ登録することで手に入る可能性があります。

強いてデメリットを挙げるとするなら、時期が選べないことと、詐欺と見分けがつきにくいことくらいです(それくらい安いということです)。

 

株主優待

こちらは少しトリッキーな方法ですが、年に何回か海外旅行に行くのであれば検討べき項目です。

その方法は運営会社であるビジョンの株を購入し、保有していると年1、2回もらえる株主優待を使うことです。

6月末と12月末に同社の株を持っていることが条件で、価格は2019年9月6日時点で49万7000円+手数料(証券会社により異なる)で購入可能です。

なのでデメリットとしては、優待を最大限もらおうとすると150万円ほど必要なことです。

価格推移を見ると、長期でずっと株価が上昇していることがわかります。

また、今は配当※はありませんが、成長が続けば将来的にもらえるようになる可能性もあります。

※株を持っているともらえる分配金

 

優待内容はグローバルWiFiまたはProDrive(国内送迎サービス)の利用券です。

利用1回につき1枚利用可能です。

グローバルWiFiに使用する場合は通信料からの値引きですが、翻訳デバイスiliを2台30日まで無料で使用可受け渡し手数料無料の特典もつきます。

※カウンターで優待を使うことはできません。

詳細な優待内容は以下の通りです。

◯6月(送付は8月、有効期限は翌年12月20日)

200株以上保有で9,000円分(3000円×3)

◯12月(送付は3月、有効期限は翌年6月20日)

100株以上保有で6,000円分(3000円×2)

300株以上保有で9,000円分(3000円×3)

優待での申し込みはコチラから

TJ

株も色々な証券会社から変えますが、どうせなら手数料が安いところから買いたいですよね。

投資マニアオススメの証券会社はライブスター証券です。

リピート割引

グローバルWiFiを使うと、ポーチの中に次回使える1,000円OFFのクーポンが入っています。

グローバルWiFiを使った際は忘れずに保管しておいてください。

同時に使える割引・クーポン

TJ

たくさんクーポンがありましたが、同時に使えないものもあるので注意してください。

・「早割と1000円OFF」、「早割とインスタ」、「早割とリピート割」は併用OK

・他はNG

まとめ

今回は海外レンタルWiFiを安心して安く使えるグローバルWiFiのお得な使い方についてまとめました。

WiFi代が安くなった分、ちょっとリッチな食事やホテルで上質な体験をしたり、お土産を多く買うことができます。

こういった情報を知っているか知らないか、ちょっとした手間をかけるかどうかで大きな差になります。

これをきっかけに、ぜひお得な情報に敏感になってほしいと思っています。

それでは良い旅を!

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

この記事に関連するラベル

ページトップへ