オンラインゲーム大好きな人のための回線選び【光回線か?WiFiか?】

記事更新日: 2020/04/28

ライター: CHARAN

今回はオンラインゲームが大好きな皆様のためにネット回線の選び方について解説していきましょう。

「オンラインゲーム」といっても様々ですよね?

「スマホアプリ」・「携帯ゲーム機」・「据え置き型ゲーム機(ニンテンドースイッチ・Play Station4)」・「PCゲーム」などなど。。。

オンラインゲームを快適にプレイするには、回線選びが一番重要であることはご存じでしょうか?

回線選びによって、オンラインゲームが快適にプレイできるかどうかの分かれ道になってしまいますよ!

今回は、オンラインゲームをプレイする上で重要となる「回線選び」「おすすめのインターネット回線」について解説していきましょう!

オンラインゲームは「回線選び」が重要

オンラインゲームをプレイする上では、回線選びが何よりも重要です!

その中で重要なのは「回線が不安定にならないこと」です!

回線が不安定の場合は、マルチプレイをしているにも関わらず途中で切断されてしまう場合や、必要なデータがダウンロードできないリスクが生じます。
どちらのトラブルもオンラインゲームをプレイする上では非常に厄介ですね。

例えば、「スーパーマリオメーカー2」「みんなでバトル」で盛り上がっているときに「回線切断」。。。
みんなで盛り上がっているときに「回線切断」はみんなに迷惑をかけることに繋がりますね。
更に自分が良い展開で進んでいたときに「回線切断」で勝つことができなかったのは非常に落ち込みます!

例えば、オンラインゲームではよくありがちなのですが、アップデートされたときにはプレイする前に大容量のデータをダウンロードしますね。
そんなときに回線が不安定では「必要なデータがダウンロードできず」に楽しみなゲームもなかなか始まりません。

そのため、オンラインゲームには回線速度の速い光回線が基本的にはおすすめです。

2020年現在、殆どの地域では1Gbpsの回線でインターネットができます。光回線も全体的に数年前より高速化が進んでいます。
「フレッツ光」「auひかり」などがございます。携帯電話でauを利用している場合は、携帯電話とのセット割があるためau光を利用するほうがメリットがあります。
au光はフレッツ光よりも提供エリアが限られる傾向にはありますが、ケーブルテレビ会社や地域の通信会社のインターネットサービスとのセット割が実施されておりますので、それらも選択肢として考えましょう。

フレッツ光については、ドコモやソフトバンクを利用している場合は、コラボレーションプラン(「ドコモ光」「ソフトバンク光」)で加入するほうがメリットがあります。フレッツ光として契約するよりも両社で携帯を利用している場合は携帯電話とのセット割があるなど料金面などでメリットがあります。
フレッツ光でコストパフォーマンスを重視する場合は「コラボレーションプラン」の活用が好ましいです。

全国対応の光回線

サービス名 料金 対応エリア 携帯電話とのセット割引
フレッツ光

(NTT東日本)
3350円(マンション・税抜)
5700円(戸建・税抜)
※プロバイダ別

(NTT西日本)
3200円(マンション・税抜)
5400円(戸建・税抜)
※プロバイダ別

全国(一部対象外あり) なし
auひかり 4050円(マンションギガ・税抜)
※2年縛り
※マンション向けプランは戸数などにより異なる料金体系
5600円(戸建・税抜・1年目)
※3年縛り

全国(一部対象外あり)
※大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県を除く
au・沖縄セルラー
ドコモ光 4000円(マンション・税抜)
※2年縛り
5200円(戸建・税抜)
※2年縛り
全国(一部対象外あり) ドコモ
ソフトバンク光 3800円(マンション・税抜)
※2年縛り
5200円(戸建・税抜)
※2年縛り
全国(一部対象外あり) ソフトバンク

※キャンペーンによる特典分は考慮しておりません。

高額になりますが2Gbps以上の回線速度となっているインターネットもございます。
ただし、これらサービスの対象は首都圏や関西圏など大都市に限られてしまうのが現状となっております。
1Gbpsの回線も当初は全国的に利用できるものではなく、都市部から導入が始まっていました。
高速回線の恩恵が幅広く得られるまでには、どうしても時間がかかるものと思われます。

高画質の動画をダウンロードしたりネットから視聴したりする機会が多い場合はより回線の早いプランがおすすめです。
東京23区・大阪市・名古屋市では「フレッツ光 クロス」が利用可能で回線速度は最大10Gbpsとなります。
東京など首都圏に限られますが、「auひかり」は、回線速度は最大10Gbps・5Gbpsのプランを導入しております。
北海道・関東・東海・近畿・九州の一部地域では、「nuro光」ですと最大2Gbpsで利用できます。

特に4Kや8Kの高画質動画を視聴する場合は、これらの高速回線を利用する必要がありますが、オンラインゲームをプレイする方にとっても回線が速いことに越したことはありません。回線速度が速いということは、データのダウンロードも速い上にオンラインゲームも快適にプレイできる可能性が今までよりも高くなります。

特定地域対応の光回線(2Gbps以上)

サービス名 料金 対応エリア 携帯電話とのセット割引
フレッツ光 クロス
(10Gbps)

(NTT東日本)
6300円(戸建・税抜)
※プロバイダ別

(NTT西日本)
6930円(戸建・税抜)
※プロバイダ別

東京23区、大阪市、名古屋市 なし
auひかり
(10Gbps・5Gbps)
6380円(戸建・税抜・10G)
※3年縛り

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県(一部対象外あり) au
nuro光 4743円(戸建・税抜)
※2年縛り
北海道・関東・東海・近畿・九州(一部対象外あり) ソフトバンク

※キャンペーンによる特典分は考慮しておりません。

 

スマホでのオンラインゲームについて

スマホでゲームという方は最近は多いと思います。
ポケモンGOやドラクエウォークなどで楽しんでいる方は多いでしょう。
スマホでゲームする時にこんな悩みを抱えたことはありませんか?

「スマホのパケットを使いすぎてしまった!」

パケットを使いすぎてしまうと、オンラインゲームをプレイする上ではこのような弊害があります。
「データがダウンロードできない。ダウンロードまでに大幅に時間がかかってしまう!」
「ゲームが進まない。切断されてしまう!」

こうなってしまう原因は「パケットの容量を使い切ってしまった」点にあります。
容量を使い切ってしまった場合は、必ず通信速度の低下を招いてしまいます。

最近はコロナウイルスの影響で自宅に籠もってゲームや動画の視聴でスマホを使う場面も多いと思います。
自宅でのスマホはWi-Fiで接続している方には問題のないことですが、自宅でもWi-Fiにつなぐことなく携帯電話の回線を利用する方は要注意です!

最近は公共施設や商業施設、交通機関において無料のWi-Fiスポットが設置されているケースが多くなっております。
スマホでWi-Fiに接続するとパケットの消費を抑えられる利点がありますが、実は落とし穴もあります!

例えば、このような落とし穴があります!

「突然繋がらなくなってしまった」
「ダウンロードの速度が遅い」

無料のWi-Fiスポットはセキュリティの関係上、接続できる時間には制限が設けられております。
また、メールアドレスを接続前に登録する必要がある場合がほとんどです。
そして、接続できる時間の制限を超過した場合は、再度接続し直す必要が出てきます。
ゲームのマルチプレイをしている最中であっても、接続可能時間を超過したら容赦なくネットが繋がらなくなります。
なお、Wi-Fiスポットによっては、同じ端末やアカウントで1日で接続できる回数には制限が設けられている場合もあります。

ダウンロードの速度が遅い理由は、多数の人と回線を共有することが理由として大きいです。
なお、国内の飛行機や列車、バスなどの公共交通機関の場合は元々の通信速度自体が遅い場合があります。

このような時に役立つのは、「容量無制限のモバイルWi-Fi」です。
最近では複数の会社が容量無制限のモバイルWi-Fiを提供しておりますので、外出先でスマホゲームが多い方は有力な選択肢です。
外出先でスマホゲームをプレイするときは、スマホでデータ通信をするのではなく、モバイルWi-Fiに接続する方法を取ります。
モバイルWi-Fiの電池切れのときだけは、スマホでデータ通信するようにしましょう。
モバイルWi-Fiも携帯電話の回線を利用しますが、ひと手間かけることでスマホ本体の容量を節約することに繋がります。

また、容量無制限のモバイルWi-Fiは、光回線を接続するための工事ができない物件にお住まいの方にもおすすめです。
工事をする必要なく、契約したらすぐに利用可能ですのですぐにインターネットが利用できます。

 

容量無制限のモバイルWi-Fiとしては、「ギガWi-Fi」「限界突破Wi-Fi」「THE Wi-Fi」があります。これらの容量無制限のモバイルWi-Fiの特長は以下の点です。

「通信容量について」
容量無制限のモバイルWi-Fiは通信容量無制限となっているのが大きな特長です。
月○GBまで」や「○日間で○○GB以上利用した場合は○時間速度制限」はなくインターネットを利用することができます。
大容量のデータをやり取りする人やオンラインゲームをプレイする人には非常におすすめです!
(※ただし、海外での利用分は除きます。)

「モバイルWi-Fiの回線について」
限界突破Wi-FiやギガWi-Fiでは、「クラウドSIMテクノロジー」を活用することにより、NTTドコモ・ソフトバンク・auの回線に対応しています。「マルチキャリア」のモバイルWi-Fiです。
3社のうち利用エリアで一番つながる回線を利用します。自宅で利用する人はもちろんですが、出張や旅行が多い人にも安心です。
そのため、3社のうちどれかで通信障害が発生したときや回線が混雑しているときには、障害が発生していない回線・安定している回線を利用することになり、それが障害があったときや災害時には大きなメリットとなります。

「海外で利用する場合も使い勝手が良い」
限界突破Wi-Fi
やギガWi-Fiは海外でも利用することができます。海外で利用するには設定が必要となり、別料金となります。

なお、モバイルWi-Fiを空港などでレンタルする場合と比較するとメリットがあります。
レンタルの場合は希望の日程で借りることができない場合もありますが、自分のWi-Fiであればレンタルすることなく利用することができます。特に急な出張の場合には便利です。
モバイルWi-Fiをレンタルした場合、航空機など公共交通機関が遅延や悪天候などが理由により、帰国するのが遅れてしまい返却も遅れる場合でも、レンタル日を延長する手続きが必要となります。その場合は、自分に責任がなく航空会社などに責任がある場合も含めて、さらに追加料金が発生してしまいます。レンタルの場合はレンタルをした日数に対して課金されます。
限界突破Wi-FIの場合は契約した人が使用するものとなるため、現地でインターネットを利用する日数だけ契約をすることで利用できます。
航空機の遅延や悪天候などで帰国が遅れても、料金プランの範囲内での利用であれば特に手続きは不要です。

なお、海外で利用する場合は、容量が無制限となりません。国内と同じ感覚で利用していた場合は、速度が遅くなってしまったり利用できなくなったりする場合もありますので注意しましょう。

モバイルWi-Fi

サービス名 料金 通信キャリア 備考
ギガWi-Fi
(容量無制限)

3250円(税抜)

ドコモ・au・ソフトバンク 海外利用別料金
限界突破Wi-Fi
(容量無制限)

3500円(税抜)

ドコモ・au・ソフトバンク 海外利用別料金
THE Wi-Fi
(容量無制限)
3842円(税抜)

ドコモ・au・ソフトバンク 海外利用別料金

最後に

この記事を参考にして、快適なオンラインゲームライフを楽しみましょう!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事に関連するラベル

ページトップへ