ドコモのポケットWiFiは高すぎ⁉︎他社との徹底比較で検証!

記事更新日: 2019/12/30

ライター: TJ

TJ

いやー、ドコモのポケットWiFiですか。

正直ドコモユーザーであってもオススメできません!

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

毎度お馴染みの投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)。
将来のために投資をするのが好きでたまらない人。
通信費カットのコンサルを行っており、自身も通信費をカットしている。(その分はモチロン投資へ!)

TJ

そうなんです。

ドコモのポケットWiFiは高すぎるので、他のものを契約した方がいいと思うんです。

いきなりこんなことを言われても納得できませんよね。

TJ

ですが、ドコモを契約中(もしくは検討中)の方は、TJオススメのポケットWiFiにすると「3年でアメリカやヨーロッパに行ける※」くらい節約できてしまいます。

しかも、「月間通信容量が無制限になって」です。

※プランにもよりますが、約25万円

そこで、この記事では料金・プラン・端末・速度制限の観点からドコモと他社のポケットWiFiを徹底比較して、どれだけ差が出るのか明らかにします。

特にドコモユーザーの方は必見の内容です。

TJ

各社でこんなに差があるのに、分かりにくいせいで損している人も多いだろうなとも思いました。

ちょっと知っているだけで確実にお得になりますので、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

※厳密にはポケットWiFiはY!mobileの商標ですが、この記事ではポケットWiFi=モバイルWiFiとして扱います

この記事でわかること
  • ドコモのポケットWiFiがオススメできない理由
  • 他社との徹底比較結果(料金プラン、通信速度、端末)
  • オススメのポケットWiFi

ドコモのポケットWiFiは高すぎ⁉︎

いきなりですが、核心に迫ります。

ドコモのポケットWiFiは次の点で微妙です。

  • 同等のプランが他サービスより割高
  • 通信量無制限プランがない
  • ドコモユーザー割がない

ここでいう他サービスとは、限界突破WiFiどんなときもWiFiWiMAXの3つです。

割高で無制限プランがない

TJ

多くのサービスで契約の基準となっている、2年使用した際の料金比較がこちらです。

各社プランの中で容量が最も大きいものを比較します。

※WiMAXは最もお得に使えるGMOとくとくBBでの契約を仮定

TJ

やはり比べてみると、高すぎる気がしませんか?

また、ドコモには無制限プランがありません。

ドコモユーザー割はないの?

この問いの答えはズバリ、ありません。

TJ

なので、スマホがドコモだからWiFiもドコモにする必要性は全くありません。

むしろ、多くの方が損している可能性があるので気をつけましょう。

以上の理由から

  • ドコモユーザーであっても、ドコモ以外のWiFiの方がお得
  • 真の無制限WiFiを使いたい

→限界突破WiFiかどんなときもWiFi

  • 速度制限はあっても安く使いたい

→WiMAX

を選択すべきであることが明らかです。

TJ

限界突破WiFiとどんなときもWiFiはどちらも一長一短ありますが、TJは限界突破WiFiをオススメします。

他社との料金・プラン比較

ではTJが嘘を言っていないか確認するため、さらに視野を広げて他社と比較していきます。

まずは料金・プランです。

大手3社に加え、ポケットWiFiとしての知名度が高く使用している方が多いサービスを比較対象にします。

おそらくですが、ポケットWiFiを使っているほとんどの方は、いずれかのサービスを使用中ではないでしょうか?

◯比較対象
  • docomo
  • au
  • softbank
  • Y! mobile(本来のポケットWiFi)
  • WiMAX
  • どんなときもWiFi
  • 限界突破WiFi

各社の料金とプランをまとめたのが、こちらです。

無制限プランがあるのはau、Y! mobile、WiMAX、どんなときもWiFi、限界突破WiFiの5つです。

ここで、注意しなければならないのが、au、softbank、Y!mobile、WiMAXには通信速度制限があることです。

確かに月間無制限で通信できることは本当なのですが、10GB/3日以上使うと低速通信になってしまいます。

TJ

なので、高画質動画も快適に楽しめる実質的な制限は100GB/月程度と思っておいた方が無難です。

(速度については次の章で詳しく触れます)

どんなときもWiFiと限界突破WiFiは月ごとはもちろん、日ごとの制限もないので、真の意味での無制限WiFiです。

大手3キャリアではどれがいい?

TJ

結論から言ってしまうと、料金と通信容量のバランスからauが一番オススメです。

ドコモは高いです。。

ソフトバンクはauに比べて料金プランが細かく分かれているのですが、料金はauの方が格上です。

◯大手3キャリアから選ぶなら…

通信容量と料金のバランスが優れるauがいい!

auとY! mobileどちらがいい?

auとY! mobileは月間の通信量だけでなく、料金も近い体系となっています。

ただ、Y!mobileは端末代が重くのしかかってきます。

また、細かいところを言うとauの契約期間が2年なのに対し、Y! mobileは3年と長いです。

更にauにはユーザー割引があるのでauのWiFiに軍配が上がります。

◯auとY! mobileなら…

料金が少し安い上に契約期間が2年なのでauの方ががいい!

auとWIMAXどちらがいい?

TJ

これは、圧倒的にWiMAXがいいです。

WiMAXはauのユーザー割を受けられる上、auと同じプランが割安で契約できることが理由です。

また、WiMAXはどこの代理店で契約するかによっても料金が大きく違ってきます

TJのオススメはGMOとくとくBB経由での契約です。

安いからと言って、本家(UQコミュニケーション)に比べてサービスが悪くなることは一切ありません

本家はCMを流したりするための費用が多くかかる一方で、代理店にはそのようなコストは必要ありません。

TJ

その分をユーザーに還元する仕組みになっているというワケなんですね。

◯auとWiMAXなら…

WiMAX(特にGMOとくとくBB)の方が絶対にお得!

通信制限が一切ないWiFiとWiMAXはどちらがいい?

TJ

これは、ライフスタイルによります。

例えば、動画をたくさん見るのであれば、通信制限が一切ない方がいいですよね。

逆に動画をあまり見ないのであれば、安く使えるWiMAXがオススメです。

容量が足りるのであれば、7GBプランが月々2,000円台で使えてしまいます。

◯WiMAXと無制限WiFiなら…
  • 動画を見ないのであれば、WiMAX
  • 動画を見るのであれば、どんなときもWiFiか限界突破WiFi
コラム:10GBはどのくらい?

普段、データ通信量を気にする機会は少ないですよね?

3日で10GBと言われてもピンとこないと思うので、10GBがどれくらいかまとめてみました。

もちろん、2人で使っていれば半分、4人家族なら1/4になります。

YouTubeやNetflix等の動画は案外容量が大きいので、使い過ぎには注意しましょう!

違約金も含めた料金は?

ついつい月々の料金だけに目が行きがちですが、契約期間外に解約した場合に発生する違約金案外高いです。

そこで、各社の契約から3年までに解約した場合の総支払額推移をグラフにしてみました!

縦軸の支払い総額=「事務手数料+端末代+月額料金+違約金」で計算しています。

TJ

こう見てみると、WiMAX・どんなときもWiFi・限界突破WiFiが安定して強いですね!

docomoやsoftbankの大容量プランなんて30万円超…他サービスの倍くらいします。

3年使用時に解約するとdocomoとWiMAXの料金差は約25万円で、アメリカやヨーロッパへ旅行に行けるくらいの差額となります。

◯違約金も考慮すると…

料金最安値はWiMAX!

無制限プランならどんなときもWiFiや限界突破WiFiもイイ!

他社との通信速度比較

TJ

続いては各サービスの通信速度を比較します。

各社のHPから情報を収集し、まとめました。

WEBサイトの閲覧や動画の視聴に重要なのは、下り(ダウンロード)の速度です。

数字が大きいほど通信速度が早いことを意味しています。

128Kbpsは何をするにもストレスを感じる速度、1Mbpsあれば低画質動画は見れる程度です。

通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

TJ

そして気になる比較結果がこちら!

※1Mbps=1,000Kbps

速度比較結果を見るとdocomoは最速スピードに見えます。

また、docomo、どんなときもWiFi、限界突破WiFiには速度制限がありません。

しかし、これらの値はあくまで「理論値」なので注意が必要です。

実際には下記の事が起こるため、表に記載の値は出ないと思ってください。

  • 回線が混んでいる
  • 建物の中や地下にいて電波が届きにくい
  • 端末の処理速度が追いつかない

エリアや電波状況にもよりますが、実際は早くても下りが30Mbps程度です。

ですので、どこのWiFiを契約しても速度は大差ないと考えて問題ありません。

(速度制限がかかると全社同じ通信速度になります)

◯通信速度は…

理論値はまず出ないので、どこも大差なし!

つまり、よほどの理由がない限りdocomoのポケットWiFiにこだわる必要はない!

コラム:実際の通信速度を測るには?

実際にどれくらいの速度が出るのか確かめるには「Speedtest」や「Speed Checker」のようなアプリを使う方法があります。

最近はgoogleの検索窓に「スピードテスト」と入力するとアプリ不要で計測できます。

twitterに投稿している方も多いので、気になる方は検索してみてください。

他社との端末比較

次は端末の比較を行います。

同時接続台数、重量、電池の持ちを中心に各社の最新機種をまとめました。

端末を見ると接続台数も多く、docomoは悪くはないといった印象でしょうか。

ただ突出している訳でもないので、あえてdocomoのポケットWiFiを選ぶ理由はなさそうです。

TJ

無制限WiFiであるどんなときもWiFiと限界突破WiFiは機種だけ見るとやや見劣りします。

ですが、際立って悪い訳でもないので、どれくらい通信をするかで選んだ方が賢明です。

どんなときもWiFiは画面がなく、きちんと繋がっているのかが分かりにくい事が欠点です。

逆に画面がない分、壊れにくいのはメリットです。

◯端末は…

docomoのポケットWiFi端末自体は悪くなはいが、料金面でY!mobileやWiMAXより不利!

月々のデータ使用量から選んだ方が賢明!

比較検討まとめ

TJ

ここまでの比較検討結果がこちら!

◯まとめると…

docomoのポケットWiFiは高い!

安く使いたければWiMAX!

通信量無制限がよければ、どんなときもWiFiか限界突破WiFiの2択!

オススメのポケットWiFi

ここまで様々な観点からWiFiを比較してきましたが、やはりTJのオススメは次の3つです。

  • 1位:限界突破WiFi
  • 2位:どんなときもWiFi
  • 3位:WiMAX

現時点で最強:限界突破WiFi

TJ

TJのイチオシは限界突破WiFiです。

通信無制限なのに月々3,500円は安い!

他にもこのような特徴があります。

端末代や事務手数料が0円なので、ユーザーに優しいです!

発売が2019年10月10日とごく最近で、大物演歌歌手の氷川きよしさんを起用したことも大きな話題となっています。

(12/30に放送の日本レコード大賞にて全国地上波放送始まりました!)

気になる評判ですが、このような声が上がっています。

やはり素晴らしいとの評価です。

限界突破WiFiの詳細は別の記事にまとめてあるので、是非ご覧ください。

◯限界突破WiFi詳細はこちら

認知度が高い:どんなときもWiFi

TJ

次にオススメなのはどんなときもWiFi。

限界突破WiFiと同じで真の無制限WiFiです!

限界突破WiFiと似た特徴を持っています。

CMもバンバン流していて、認知度が高いです。

Twitterの評判を少し覗いてみましょう!

どんなときもWiFIも良さそうな匂いがしますね!

こちらも詳しくは別の記事にまとめてあるので、是非ご覧ください。

◯どんなときもWiFi詳細はこちら

とにかく安く使いたい:WiMAX

TJ

安さを求めるのであれば、WiMAXもイイですよ!

WiMAXはUQコミュニケーション(KDDIグループ)がサービス運営しており、2009年からサービス提供を始めています。

WiFi業界の中では歴史の長い会社で信頼度も高いです。

契約者推移からも、人気が高いことがわかります。

ではここで評判を見てみましょう!

安さはもちろんのこと、評判も良さそうですね!

さて、WiMAXはどこで契約するかで料金が大きく変わります。

TJ

利用料金が安い上、端末代が0円で利用開始できるので、GMOとくとくBB経由での申し込みがイチオシです。

最短即日発送※に加えて20日以内のキャンセルOKなこともポイントが高いです。

※通常4営業日以内に発送

まとめ

昨今の通信業界革命によって、今後オススメが変わる可能性はあります。

ですが現時点では、例docomoユーザーであってもdocomoのポケットWiFiを契約するのは損という結論に至りました。

各社プランが複雑なので分かりにくいですが、知らず知らずのうちに高い料金を払っていた方も多いのではないでしょうか?

携帯料金アドバイザーTJのオススメは次の3つです。

  • 1位:限界突破WiFi
  • 2位:どんなときもWiFi
  • 3位:WiMAX

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ