どんなときもWiFiは怪しい?口コミや評判、使い方を徹底検証!

記事更新日: 2019/10/13

ライター: きゃんゆー

2019年3月にサービスを開始し、話題となっている「どんなときもWiFi」

ネット上ではスゴイ!速い!安い!みたいな良い評判で溢れています。

あなた

ホントかなぁ・・・

そう、デメリットはどんな製品にもあるはずなのに

「ネット上の口コミは良いことばかり書いていて本当に良いかどうかわからない」

ということで

実際に契約して使ってみました!

結論から言うと

「どんなときもWiFi」はすごく良い製品です。

でも、色々調べていると契約するに当たっていくつかの注意点があります。

その点にだけ気をつければ、カモられることなく快適なネットライフを送れますよ。

 

この記事でわかること
どんなときもWiFiは怪しい?口コミや評判、使い方を徹底検証!
  • こんな人はカモられる!注意べき人の特徴
  • どんなときもWiFiの7大特徴
  • どんなときもWiFiのデメリット7つ
  • どんなときもWiFiの口コミはホント?
  • 実際に速度計測した結果
  • 私が実際に使ってみた感想と評価
  • どんなときもWiFiの契約を真剣に検討した方が良い人の特徴

 

こんな人はカモられる可能性があるので注意

最初に製品について説明する前に、どんなときもWiFiを契約する際にカモられる人の特徴をお話しておきます。

それは

『物持ちが悪い、モノを保管するのが苦手な人』

これに尽きます。

どんなときもWiFiは解約時に使っている『端末』『箱』を返せないと、違約金18,000円を払わなければいけません。

Q.解約する場合、端末の返却は必要ですか?

返却が必要です (レンタル料は無料)

どんなときもWiFiの端末は、新品のレンタル(貸し出し)とさせていただいております。

その為ご契約解除時は解約月の翌月10日以内に必着で、当社指定の宛先まで端末本体/個装箱2点をご発送ください。(送料はお客様負担)

返却期限までに返却がない場合、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂く場合がございます。

※付属のUSBケーブル/ストラップ/取扱説明書は返却必須では御座いませんがお持ちであれば一緒にご返却頂けると幸いです。

どんなときもWiFi公式HP『よくある質問』より

どんなときもWiFiの契約は2年間の機器のレンタル。

2年間WiFi機器一式を借りている状態で、契約が終わったら、借りている機器を一式返さなければなりません。

『2年間、端末一式(本体/個装箱)を保管できますか?』

この質問に「Yes」で答えられる人であれば問題ありません。

きゃんゆー

この点に引っかかる人でなければ、製品・サービスは良いです。

次からはどんなときもWiFiのサービスについて紹介していきます。

 

どんなときもWiFiの7大特徴

どんなときもWiFiの大きな特徴は7つあります。

特徴1:モバイルWiFiでは、珍しいクラウドSIM搭載

特徴2:「本当の」使い放題

特徴3:海外でも手続き不要でそのまま利用可能

特徴4:実質月額費用が安い

特徴5:支払い方法が選択できる

特徴6:途中解約金0円

特徴7:CMがおもしろい(おまけ)

各特徴を詳しく説明していきます。

 

特徴1:モバイルWiFiでは、珍しいクラウドSIM搭載

とにかく繋がりやすい!

クラウドSIM搭載で大手3大キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の4G/LTE回線の中から繋がりやすい電波を自動選択して接続してくれるんです。

あなた

クラウドSIMって何?

通常、Wi-Fi端末にはSIMカードが差さっているのですが、クラウドSIMではWi-Fi端末の中にはSIMカードがなく、別の場所にあるサーバ上に差さっています。そのサーバ上からソフトを使って自由にSIM(使う回線)を切り替えることができます。

どんなときもWiFiは、国内ではDocomo、au、ソフトバンクの3大キャリアの回線の中から最適な回線を自動選択して接続してくれます。

3大キャリアのネットワークエリア全てを利用できるので圏外になりづらく、繋がりづらいとされる奥まった室内や山間部でも速度が落ちにくいです。

きゃんゆー

2018年12月のソフトバンクの通信障害を覚えてますか?

【参考元:ソフトバンク公式サイト プレスリリースより

 

あなた

そういえば周りでも繋がらないって騒いでいた人がいたな。

きゃんゆー

1つのネットワークだけだと、そのネットワークがダメになった時に何もできなくなるけど、クラウドSIMなら繋がる他の回線に自動的に切替可能なんです。

あなた

なるほど!複数回線使えるのってめっちゃ便利!

 

特徴2:「本当の」使い放題

あなた

「本当の」使い放題ってどういうこと?

きゃんゆー

こちらをみてください。

 

docomo、au

ソフトバンク

Y!mobile UQ WiMAX どんなときもWiFi
速度制限

あり 

条件:3日間で10GB利用時 

時間帯:翌日18時頃~翌2時頃 

速度:1Mbps 

※エリア混雑状況による速度制限もあり

あり 

条件:3日間で10GB利用時 

時間帯:翌日18時頃~翌1時頃 

速度:1Mbps 

※エリア混雑状況による速度制限もあり

あり 

条件:3日間で10GB利用時 

時間帯:翌日18時頃~翌2時頃 

速度:1Mbps 

※エリア混雑状況による速度制限もあり

なし

 

 

 

 

 

 

そう、他のWi-Fiは『3日で10GB使うと速度制限がかかる』んです。

つまり、データ容量は無制限だけど、使い過ぎると速度制限がかかって遅くなるということなんです。

家でHDで動画を見ていて急にデータダウンロード中のクルクルが出てきたらイラッとしますよね?

「速度制限なし」完全な使い放題はどんなときもWiFiのみです。

 

特徴3:海外でも手続き不要でそのまま利用可能

クラウドSIMの特徴の一つでもありますが、特定のSIMを持っていないので、海外でもその場所で使えるネットワークに切り替えて使うことができます。(海外利用料は月額利用料とは別途使った分だけ)

対応エリアは以下の106か国です。

利用国エリア 金額 国名
利用国エリア1 1,280円/日

韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー

オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島

アメリカ・カナダ

利用国エリア2 1,880円/日

UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン

コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ

南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス

料金は使う国によりますが、レンタルWi-Fiと比べても1GBの費用は安いです。ここではグアムと台湾を例に比較してみました。

  どんなときもWiFi イモトのWi-Fi グローバルWi-Fi
グアム

1,280円/日(1GB)

1,880円/日(1GB) 1,470円/日(1.1GB)
台湾 1,280円/日(1GB) 1,580円/日(1GB) 1,370円/日(1.1GB)

 

特徴4:実質月額費用が安い

データ容量無制限のWi-Fiとしては月額料金が安いです。

基本的にWi-Fiやスマホなど通信サービスの料金体系は複雑で非常にわかりづらく、単純に比較しづらいので、2年間使ったとしてその期間にかかる総額を24か月で割った実質の月額費用で比較してみました。

これは比較表で一目瞭然。

  au UQ WiMAX どんなときもWiFi
月額利用料(2年総額)

4,880円×24か月=117,120円

 

3,969円×  3か月=11,907円

4,380円×21か月=91,980円

3,480円×24か月=83,520円

 

端末保証料(2年総額)  380円×24か月=  9,120円 380円×24か月=  9,120円 400円×24か月=  9,600円
契約事務手数料             3,000円 3,000円 3,000円
2年間の総額費用 129,240円 116,007円 96,120円
実質月額費用 129,240円÷24か月=5,385円 116,007円÷24か月=4,834円 96,120÷24か月=4,005円

 

特徴5:途中解約金0円

これは驚きですが、キャンセルしてもどんなときもWiFiが他社への乗り換え料金を負担してくれます。

つまり解約金は0円です。

どんなときもWiFiをご契約いただいたお客様で、万が一通信速度などでご満足いただけなかった場合は違約金負担なしで弊社がご紹介する他のインターネット回線へお乗換えができます!

弊社にてどんなときもWiFiの違約金を負担いたします!

お申込み前に通信速度や使い心地などで不安であったりお悩みでしたら、ぜひお電話にてご相談ください。

どんなときもWiFi公式HPより

あなた

ずいぶん太っ腹だな

きゃんゆー

弊社がご紹介する他のインターネット回線へお乗換え」というのがミソです。

自分で自由に決められるわけではありません。

 

特徴6:支払い方法が選択可能

通常のモバイルWi-Fiサービスでは支払いはクレジットカードのみという会社も多いですが、どんなときもWiFiは口座振替での支払いも可能です。

ただし、口座振替の場合は少し割高になります。

 

特徴7:CMがおもしろい

どんなときもWiFiの動画CMはおもしろいです。個人的に佐藤二朗さんが好きなのもありますが、くだらな過ぎて◎。

佐藤次郎さんのテイストが今田美桜さんのシュールなテイストと合っていて良いです。

正直中身はそんなにありませんので、お暇な方は見てみてください(笑)

 

佐藤二朗・今田美桜コラボCM 張り込み編【どんなときもWiFi公式】

 

佐藤二朗・今田美桜コラボCM 海外編【どんなときもWiFi公式】

 

どんなときもWiFiのデメリット7つ

あなた

メリットばかりなのも怪しい・・・

きゃんゆー

そう言うと思ったのでデメリットも紹介しますよ。

 

デメリット1:契約は2年縛りのみ。更新月以外は解約手数料あり

どんなときもWiFiの契約は2年の定額契約のみ。それ以外ありません。

2年経過後は解約の意思表示がない限り自動更新でもう2年利用する契約になります。

2年で止めたい場合は、ちゃんと解約の申し出をしましょう。

また、2年の定額契約のため、途中(2年以内)の解約には契約解除料がかかります。

契約解除料はこんな感じです。

契約解除月 契約解除料(税抜)
0~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円

 

あなた

高っ!

きゃんゆー

そうですね。

どんなときもWiFiはUQ WiMAXと同様の料金形態なんですよね。

 

docomo、au

ソフトバンク

Y!mobile UQ WiMAX どんなときもWiFi
解約違約金 9,500円 なし

0~12ヶ月:19,000円

13~24ヶ月:14,000円

25ヶ月目:        0円

26ヶ月~: 9,500円

0~12ヶ月:19,000円

13~24ヶ月:14,000円

25ヶ月目:        0円

26ヶ月~: 9,500円

あなた

ホントだ。

きゃんゆー

やめる場合は25ヶ月目に解約すればOK。

忘れそうな場合は、スマホのカレンダーなどに解約月のアラームをセットしておくと良いですよ。

地味だけど一番効果があります。

 

デメリット2:3年目からは月額料金がアップ

最初の2年はクレジットカード払いの場合、2年割で毎月月額利用料が-930円となりますが、3年目に入ると長期割りで-430円となり、実質500円のアップとなります。

こちらは長期間使った場合の実質月額料金シミュレーションです。(再契約の場合は契約手数料3,000円が契約都度発生)

  2年間 4年間 6年間
2年ごとに解約、再契約

実質月額3,480円

(総額83,520円)

実質月額3,542円

(総額170,040円)

実質月額3,563円

(総額256,560円)

使い続けた場合

  月額3,480円

(総額83,520円)

  月額3,730円

(総額179,040円)

  月額3,813円

(総額274,560円)

 

あなた

普通は長期で利用してたら安くなるのにね。

きゃんゆー

どんなときもWiFi側は困るでしょうが、2年ごとに再契約するのが正解です。

 

デメリット3:端末はレンタル。解約時に返却が必要

どんなときもWiFiの端末はレンタルなので、解約時に返却が必要です。

もし、『端末』『箱』『説明書』『ケーブル』が返却できないと18,000円の機器損害金がかかります。冒頭に触れましたが、ズボラな人には厳しい条件ですね。

きゃんゆー

返却の期日は解約月の翌月5日までに指定場所必着なので、月末などに解約すると返送まで時間がないので注意してください。

 

デメリット4:クレジットカード払い以外は割引が受けられない

どんなときもWiFiの割引はクレジットカード払いをメインにしています。

クレジットカード払いの場合は、1~24ヶ月目は月額-930円の割引で3,480円になりますが、口座振替だと-430円の割引。更に口座振替手数料が月額200円かかるため月額700円の損になります。

プラン 月額料金 2年間総額
データ放題プラン(クレジットカード払い) 3,480円 83,520円
ベーシックデータ放題プラン(口座振替) 4,180円 100,320円
差額 700円 16,800円

きゃんゆー

2年で16,800円もの差が!クレジットカード払いにすべきですね。

 

デメリット5:同時接続数5台まで

意外に見落としがちな同時接続数。

一人暮らしであれば事足りる接続台数ですが、彼氏彼女ができて2人暮らしになったとたんに急に接続台数が増え、足りなくなることがあります。

2人以上の場合は接続する端末の台数などをしっかりと確認しましょう。こちらは端末ごとの接続可能台数の比較です。

あなた

5台って意外に少ないね。

きゃんゆー

1人暮らしなら問題ない台数ですが、2人暮らしになったら再検討ですね。

 

デメリット6:付属品は有料

通常ついていると思われがちな充電器。

どんなときもWiFiではついていません。欲しい場合はオプションで購入が必要です。

きゃんゆー

2.0A以上のACアダプターのMicroUSBケーブルであれば家にあるもので代用は可能です。

無理に買わなくても大丈夫!

 

デメリット7:補償(月400円)に入らないと故障時の修理交換が有償

あんしん補償というオプション未加入の場合、故障時にお金がかかります。(交換機種代金18,000円

Q.あんしん補償未加入で端末が故障・水没した場合、修理代金はいくらですか?

機種代金18,000円(税抜)をご負担いただきます。

あんしん補償オプション未加入状態でお客様の過失による故障(破損・水没・全損など)が発生した場合は修理可能品であっても新品と交換させていただきます。その場合の代金は機種代金18,000円(税抜)がお客様負担となります。

どんなときもWiFi公式HP『よくある質問』より

修理可能でも新品と交換ということで端末本体の金額なんですね。

きゃんゆー

結構高いですよね。

Wi-Fiはそこまで故障するものではありませんが、不安な場合は補償に加入して置いた方が良いでしょう。

私は加入しておきました。

結構デメリットがありますね。

こういった点を許容できるならどんなときもWiFiの契約を検討しても良いと思います。

 

どんなときもWiFiの口コミ

次にネットでの信頼できそうな口コミを見ていきましょう。

どんなときもWiFiの悪い口コミ

端末が熱くなってくる

 

速度が遅い

 

バッテリーが持たない

きゃんゆー

使いっぱなしでバッテリーが丸一日持たないのは仕方がない気もします。

 

どんなときもWiFiの良い口コミ

商品到着が早い(翌日到着?)

きゃんゆー

平日13時、土曜11時までの受付分であれば当日発送と言うのはホントですよ。(体験済み)

 

速度が速い

 

混み合う時間も大丈夫

 

あなた

速度が速いという人と遅いという人両極端の人がいるのは何で?

きゃんゆー

それは・・・。こういう話なんです。

 

通信速度の仕組み

通信は良く高速道路に例えられます。

どんなに広い高速道路でも使う人が多く混むと道が詰まって速度は落とさざるを得ません。

同じように通信速度も使う場所、そのタイミングで同時に使っている人が何人いるか、など様々な要因に影響を受けます。

つまり、使っている場所(道)と同時に使っている人(車)がどういう状態かによって、広い道路でもスピードが出せないこともあるんです。

きゃんゆー

同時にたくさんの人が使っていたら遅くなるってことなんです。

これは通信の性質の話なのでどのキャリアやWi-Fiでも同じことですね。

 

端末のスペックは?

どんなときもWiFiでレンタルできる端末は「D1」のみ。

そのD1の端末スペックをUQ WiMAXのモバイルWi-Fiルータと比較してみました。

 

あなた

他と比べて速度が遅いね。

確かに特に気になるのは速度の部分ですね。

この比較表で記載しているのは最高速度です。しかし、最高速度はあくまで通信規格上の理論値なので実際にこの速度が出ることはなく、1/10とかそれくらい出れば良い方です。

今回は、実際にどんなときもWiFiを契約して使ってみましたので次で説明します。

 

実際に速度計測してみました。

実際にどんなときもWiFiを使って試してみました。

テストは、どんなときもWiFiにスマホで接続し、渋谷の桜が丘のビル内、品川駅近にあるスタバ、新宿駅近のドトールで以下の①②のテストを行いました。

①接続した1台のスマホでスピードテストを10回実施

②接続した5台のスマホでスピードテストを10回実施

 

①の各地での速度の平均値はこちら

場所 平均速度
渋谷の桜が丘のビル内 25.8Mbps
品川駅のスタバ 19.6Mbps
新宿駅近のドトール 20.1Mbps

 

②のスピードテストの結果はこちら

場所 平均速度
渋谷の桜が丘のビル内 20.7Mbps
品川駅のスタバ 18.6Mbps
新宿駅近のドトール 18.9Mbps

 

きゃんゆー

人が多いところはやはり速度は落ちるようです。

同時接続でもそこまで速度は落ちませんでした。

ただ、テスト結果はスマホごとにバラバラでどれを信じて良いのかわからなくなってきました(汗)

 

どんなときもWiFiが届きました

届いてから使用開始まではこんな感じです。

家に届きました。箱はこんな感じです。

中は結構しっかりと緩衝材も入っていて、問題なさそうです。

内容は契約内容の確認書、説明書、本体、付属品が入っていました。

広げてみたところ

説明書はコレだけでした。

説明書が小さ過ぎて心配でしたが、そんな心配も杞憂に終わりました。

何故なら、設定から使い始めるまで簡単だったから!

次でその手順について説明しますが、ちょー簡単です!

 

利用開始までの流れ

使用開始まで簡単5STEPです。

届くまでの目安日数は平均2~3日

ちなみに私は、8/20に頼んで翌日には届きました。

 

契約申込方法

どんなときもWiFiの契約申し込みはWebのみで受け付けています。

申込時に記入する項目

1.商品選択

項目 内容
料金プランの選択

データ放題プラン(クレジットカード)

または

ベーシックデータ放題プラン(口座振替)を選択

端末・カラーの選択 グレーまたはゴールドを選択
端末オプションの選択(任意) 高速充電器を購入するかどうかを選択(1,800円)
サポートオプションの選択(任意) あんしん補償に入るかどうかを選択(月額400円)

2.お客様情報入力

入力する項目は以下の通りです。

入力項目

☑氏名

☑生年月日

☑電話番号

☑メールアドレス

☑住所

☑店舗受取りをするかしないか

☑配送先住所

☑配送時間

☑クレジットカード情報の入力(支払い方法がクレジットカードの場合)

 

届いてから利用開始までの流れ

1.どんなときもWiFiの電源を入れる

2.スマホの接続設定を行う

3.利用開始

あなた

え?コレだけ?

きゃんゆー

そう、コレだけ!ここまでの作業は5分程度で終わりました。

 

もし、他の人に使われないようにパスワードを変更する場合は、スマホやPCのブラウザからアドレスバーに「192.168.43.1」と打ち込みましょう。

どんなときもWiFiの管理画面が表示されます。

左下のWi-Fiから変更後のパスワードを入力して保存をクリックすればOKです。

パスワード変更も簡単ですね。

 

解約の流れ

1.解約連絡

カスタマーセンターに電話連絡して解約を申し出ます。

2.端末を返送する

カスタマーセンターから指定された場所に『端末』『箱』を返送します。(送料は自己負担です)

3.返却確認のメールが届く

到着した商品の内容が確認されたら、メールアドレスに返却確認メールが届きます。

以上で解約完了です。

きゃんゆー

解約の条件は、返送先に『翌月5日までに到着』することなので、時間に余裕を持って手配しましょう。

 

実際に使用している感想

実際にどんなときもWiFIを使用して1か月以上が経ちました。私が使ってみた感想です。

  • どんなに使っても速度制限がないので、通信容量を気にしなくなり、とてもストレフリーです。Wi-FiがないカフェでもPCやスマホが快適に使えるので作業がはかどります。
  • 速度的には特に気になることがありません。ちょくちょく速度計測していますが、15~60Mbps出ているので、対戦のオンラインゲームやFXの自動売買ソフトなど秒を争うような使い方をしない限り問題なさそうです。
  • 長時間使いっぱなしだと本体が熱くなることがあり、ちょっと心配です。今のところは問題なく動き続けてはいます。
  • 友人のNTTドコモの電波が入らないところでも電波が入った時は快感でした。笑

どんなときもWiFiの評価はこんな感じです。

項目 評価 備考
月額費用 データ容量無制限でこの金額は安いです。
通信速度 表記上は遅そうに見えますが、実際使ってみて遅いとは感じません。
エリア 今のところ繋がらないところはありません。
通信データ容量 動画をたくさん見ていますが速度制限に引っかかることもありません
バッテリー

会社にいる間は使わないので1日もちます。実際に使っている時間は6~8時間ほど。24時間使いっぱなしだとどうなるのか試してみたい。

 

さいごに~どんなときもWiFiの契約を検討すべき人は

きゃんゆー

最後にどんなときもWiFiを検討すべき人の特徴をお伝えします。

この特徴に一つでも当てはまったら真剣に検討した方が良いですよ。

どんなときもWiFiを検討すべき人

☑データ通信容量を気にせず動画を楽しみたい

☑圏外は嫌だ

☑速度制限って何?(怒)

☑海外旅行や出張の機会が多い

☑面倒な工事や設定をせずにすぐにインターネットを使いたい

☑月々の通信料を抑えたい

 

この記事を書いたライター

きゃんゆー

仕事は、IT企業の経営企画職でM&Aや数字の分析。

サラリーマンをしながら投資を行っており、

投資歴は10年(投資信託、FX、株など)

収入源を複数持ち、自分の仕事を趣味として楽しむ『趣味リーマン』を目指してます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ