しまうまプリント年賀状の評判や口コミ、他社との料金比較の結果が…

記事更新日: 2019/12/31

ライター: きゃんゆー

しまうまの着ぐるみを着ただいすけお兄さんが踊っている話題のCM『しまうまプリント』。

知らない人もいますが、実は会員数260万人のフォトプリントサービスを運営している会社が展開しているサービスです。

年賀状印刷をネットで頼もうと思って、写真の品質やコスパで選ぶ人も多いのですが、それだけで安易に選ぶと失敗することがありますので、「おすすめな人」「考え直した方が良い人の条件」も含めて『しまうまプリント年賀状』について徹底解説します。

▼この記事でわかること

・『しまうまプリント年賀状』を利用した方が良い人、やめた方が良い人

・『しまうまプリント年賀状』のサービスの特徴

・『しまうまプリント年賀状』の悪い口コミ、良い口コミはどんなものがあるのか

・『しまうまプリント年賀状』は安いのか?コスパは?

・『しまうまプリント年賀状』で年賀状を作るのは本当に簡単なのか?

きゃんゆー

『しまうまプリント年賀状』の全てがわかります!

こんな人におすすめ、こんな人はやめた方が良い

まずは最初に『しまうまプリント年賀状』を考え直した方が良い人、利用した方が良い人の条件をお伝えします。

きゃんゆー

こんな人は『しまうまプリント年賀状』は考え直した方がいいです。

考え直した方が良い人

・写真の品質にとてもこだわる

・デザインにとてもこだわる

・年賀状を出すまで2日を切っている

きゃんゆー

おすすめする人はこんな人です。

どれかに当てはまったら『しまうまプリント年賀状』にすべきですよ。

おすすめの人

写真をたくさん使った年賀状を作りたい

・年賀状のネット印刷は初めて

・宛名印刷や投函が面倒、すべてお任せしたい

きゃんゆー

それぞれその理由がわかる事実をこの後説明していきたいと思います。

 

しまうまプリント年賀状とは?

『しまうまプリント年賀状』はフォトプリント会員370万人が使っているオンライン写真プリント専門会社の年賀状印刷サービスで、しまうまプリントシステム株式会社が運営しています。

しまうまプリントシステムの会社概要

運営会社名 しまうまプリントシステム株式会社
事業内容 写真プリントサービス事業、フォトブックサービス事業、年賀状サービス事業、画像生産システム事業、eコマース事業
所在地 〒160-0023東京都新宿区西新宿6丁目16-6タツミビル 3F
設立 2010年5月6日
従業員数 236名
資本金 1億円

日本マーケティングリサーチ機構のネットプリント専門店のイメージ調査

◎コスパ満足度

◎お客様満足度

◎品質満足度

No.1という評判です。

急ぎの対応も可能

しまうまプリント年賀状は翌日発送も可能です。

※ただし、特急発送料として税込1,078円がかかります。

 

3つの無料

しまうまプリント年賀状は

・「宛名印刷が何枚でも無料!」

・「全国送料無料!」

・「投函代行無料!」

となっており、オプションで料金が増えるということはほとんどありません。

きゃんゆー

郵便局で宛名印刷をしてもらうと1100円+枚数×31円かかるので、お得なサービスですね。

 

写真重視のデザイン

しまうまプリント年賀状は写真プリントの会社とあって、写真年賀状に力を入れています。

デザイン数も豊富で写真がたくさん入れられるデザインも用意されています。デザイン数が2,000種類以上あるのでこだわる人は迷って決められないではないでしょうか。

※最大で6枚の写真が入れられるデザインもあり、使う写真枚数での料金アップなし!たくさん写真が入った年賀状を作りたい人にとっては嬉しいサービスです。

 

悪い口コミ、良い口コミのあれこれ

きゃんゆー

続いて『しまうまプリント年賀状』の口コミを調べてみました。

悪い口コミ

きゃんゆー

ネット上の口コミで書かれていることはおよそこんな内容が多かったです。他サイトでの書き込みなので要約してお伝えします。

配送が・・・

品質が・・・

サポートの対応が・・・

きゃんゆー

全体的に「思っていたのと違った」という話が多かったです。

 

良い口コミ

早い!

配送パッケージの配慮が良い

楽ちん♪

年々便利に!

きゃんゆー

全体的には「早い」「楽ちん」「便利」という話が多かったです。

品質については「きれい」という評価も多く、品質については「良い」「悪い」の両極端の評価になっているようです。

 

本当に安いのか?ちゃんと比較してみた。

きゃんゆー

結論から言うと『しまうまプリント年賀状』は値段は最安値レベルだけど、『おたより本舗』よりちょい高めです。

 

代表的な年賀状印刷サービスとの料金比較

料金形態は複雑なので、前提条件をおいて代表的な年賀状印刷サービスと料金比較をしてみました。

印刷仕上げの場合(税込)

サービス名 10枚印刷 30枚印刷 50枚印刷 100枚印刷
おたより本舗 2,918円 4,794円 6,670円 11,052円
しまうまプリント 3,138円 5,058円 6,978円 11,778円
ふみいろ年賀状 5,019円 6,972円 9,442円 15,001円
挨拶状ドットコム 5,360円 8,204円 11,048円 17,608円
ネットスクウェア 5,382円 7,467円 9,079円 10,221円

きゃんゆー

『おたより本舗』が安かった!ネット通販受注件数4年連続全国1位はさすがです。

 

写真仕上げの場合(税込)

サービス名 10枚印刷 30枚印刷 50枚印刷 100枚印刷
おたより本舗 3,336円 6,048円 8,760円 15,232円
しまうまプリント 3,578円 6,378円 9,178円 16,178円
ふみいろ年賀状 8,396円 11,812円 16,185円 25,583円
挨拶状ドットコム 6,625円 9,689円 12,753円 19,863円
ネットスクウェア 7,297円 9,687円 11,813円 19,170円

 

きゃんゆー

こちらも『おたより本舗』が安かった!

なお、今回の年賀状印刷の料金比較は以下の計算で行っています。

一般的な年賀状印刷の計算式

基本料金+(プリント料金+はがき代)×枚数+送料

 

基本料金って何だ?

ここでふと「基本料金って何だろう?」と気になったのでお問い合わせ窓口に問い合わせてみました。

その結果は、

基本料金の内訳につきましては公開していませんが、

年賀状サービスにかかる包括的な手数料として提示をさせていただいております。

との回答でした。

サービスの維持管理手数料のようなものでしょうか。

ビジネスとしては最低限必要な費用を初期費用で取るのもアリですが、最近では基本料金無料のところも増えてきています。

利用者にとってわかりづらいこの料金体系は見直してほしいものです。

きゃんゆー

ま、結局は費用に関しては総額が安ければいいんじゃないかな、と思っています。

ちなみにですが、基本料金無料の印刷サービスにはこんなところがあります。

基本料金無料の印刷サービス

 

きゃんゆー

基本的にこの基本料金がないところは1枚当たりの印刷代が高くなっていて、ある程度の枚数の印刷だとコスパが悪く(1枚当たりの費用が高く)なる傾向にあります。

お気をつけあれ!

ここで言うコスパは1枚当たりの費用で『(基本料金+印刷代)÷枚数』です

コスパ比較

きゃんゆー

実際にコスパ(1枚当たりの費用)比較をしてみました。

印刷仕上げの場合(税込)

サービス名 10枚印刷 30枚印刷 50枚印刷 100枚印刷
おたより本舗 292円 160円 133円 111円
しまうまプリント 314円 169円 140円 118円
ふみいろ年賀状 502円 232円 189円 150円
挨拶状ドットコム 536円 273円 221円 176円
ネットスクウェア 538円 249円 182円 102円

 

写真仕上げの場合(税込)

サービス名 10枚印刷 30枚印刷 50枚印刷 100枚印刷
おたより本舗 334円 202円 175円 152円
しまうまプリント 358円 213円 184円 162円
ふみいろ年賀状 840円 394円 324円 256円
挨拶状ドットコム 663円 323円 255円 199円
ネットスクウェア 730円 323円 236円 192円

きゃんゆー

代表的なサービスで比べると、印刷仕上げの100枚印刷の場合は『ネットスクウェア』が一番安いですが、それ以外は『おたより本舗』という結果に。

『しまうまプリント』も最安値レベルではあります。

 

印刷仕上げと写真仕上げの違いは?

きゃんゆー

気になる印刷仕上げと写真仕上げの違いは大きくは3点です。

 

画像の品質

大きな違いは画像の品質です。

写真仕上げは写真店と同じ方式で写真をプリントし、ハガキに貼り合わせるので写真と同じ品質になります。

一方、印刷仕上げははがきに直接印刷するので紙の質に合わせた品質となり写真仕上げより品質が劣ります。

きゃんゆー

印刷仕上げの方が拡大すると若干荒いのですが、はがきサイズの場合はそこまで気にならない違いです。

 

サイズ

写真仕上げの場合は、写真とはがきを貼り合わせた後に裁断するので一般のはがきサイズより若干小さめ、当然印刷面も気持ち小さくなります。

はがきサイズでギリギリまで余白を使ったレイアウトを希望する場合は印刷仕上げにしましょう。

きゃんゆー

レイアウトは余裕を持って作ってくださいね。

 

宛名印刷

印刷仕上げの場合は、自分で宛名印刷可能です。

写真仕上げの場合は、自分で宛名印刷できなくはないですが「年賀状に厚みが出ること」「レーザープリンタの場合は貼り合わせが熱ではがれる可能性があること」からおすすめはしません。

きゃんゆー

私はそれで何枚か無駄にしたこともありますので、無理に自分で宛名印刷をしない方が良いでしょう。

 

年賀状の編集操作は簡単なの?試してみた。

きゃんゆー

パソコン操作に慣れていない普通の人が年賀状のレイアウトの編集とかできるの?

と思うかもしれませんが、とても簡単です。

注文の流れ

1.しまうまプリント年賀状の注文ページを表示します

2.年賀状のデザインを選びます

3.年賀状の写真を配置し、差出人情報やメッセージを編集します。

※使える画像データは「jpeg」のみなのでIllustratorユーザは注意!

4.注文に必要な情報を入力します

必要な情報

・色調補正する/しない

・使うハガキの種類(年賀はがき/ディズニー年賀/スヌーピー年賀)

・宛名印刷する/しない

・注文枚数

・配達方法(ゆうパック普通/ゆうパック特急)

・支払方法(クレジットカード/代引き/コンビニ後払い)

・名前(漢字、フリガナ)、生年月日、性別、電話番号、メールアドレス、住所、配送先

 

5.注文完了!

6.自宅に配送されます

ゆうパックでの配送となります。

受け取ったらすぐに確認!
要チェックポイント

ハガキに不備があった場合、一週間以内なら対応してもらえるので、届いたら早めに確認しましょう!

住所録用のフォーマットを確認
要チェックポイント

宛名データの形式は決まっているので先に準備しておきましょう。住所録のデータフォーマットはこちらを参照してください。

きゃんゆー

写真を選んだりメッセージを何にしようか少し迷いましたが、それでも30分で完了しました!

初心者にもやさしい操作性で慣れていない人でも1時間はかからないと思います。

 

クーポンやお得なキャンペーン情報は?

きゃんゆー

実は『しまうまプリント年賀状』にはクーポンなどはありません。

キャンペーンで早割があるくらいです。

早割は早ければ早いほど割引率が高いので、年賀状を頼もうと思い立ったら、すぐに頼んでしまった方が安く仕上げられます。

2019年の割引率はこんな感じです。徐々に割引率が下がっていっていますね。

期間 割引率
10/01 0:00 ~ 10/28 23:59 最大70%OFF
10/29 0:00 ~ 11/18 23:59 最大66%OFF
11/19 0:00 ~ 11/25 23:59 最大62%OFF
11/26 0:00 ~ 12/02 23:59 最大59%OFF
12/03 0:00 ~ 12/09 23:59 最大56%OFF
12/10 0:00 ~ 12/16 23:59 最大52%OFF
12/17 0:00 ~ 12/23 23:59 最大50%OFF

 

きゃんゆー

ちなみに気をつけないといけないのは、割引対象がプリント料金だけであること。

それ以外は通常料金になりますので、全体でこの割引率かと思っていると、思わぬ高額料金に驚いてしまいますよ。

 

実際に注文してみた

実際に『しまうまプリント年賀状』を注文してみた評価・注意点などを書いていきます。

今後、追加予定。。。

 

『しまうまプリント年賀状』のQ&A

きゃんゆー

ここでは『しまうまプリント年賀状』に関するQ&Aにお答えします。

自分で撮った写真は使えるの?

A:使えます。

ただし、使える写真画像データは「jpeg」のみなのでIllustratorユーザは注意!

また、しまうまプリントはデザインに寄りますが、最大7枚まで写真を使えます。

写真たっぷりの年賀状にしたい場合はピッタリですね。

 

印刷画質は良いの?

A:この問いについては答えるのは難しいですが、こだわりのある人の高品質の要求には応えられず、一般的な人が求める画質には問題なく応えていると考えます。

口コミを調べていると、品質面ですごく評価の低い最低評価の人もいれば、とても高品質だと評価する人もいます。すべての口コミを見てみたところ、だいたい半々くらいの割合に分かれました。

低い評価をした人たちは期待していたのに「ひどい品質」だったと話し、高い評価をした人は「きれいな写真」での印刷だったと話しているのではないか、と思われます。

 

どんなデザインがあるの?

A:デザイン数は2000種類以上。

人気のデザイン、デザインのテイスト、シーン、写真枚数から検索が可能です。

迷った場合は人気のデザインを選んだ方が間違いがありません。

 

支払方法は?

きゃんゆー

A:支払方法は以下の3種類が使えます。

クレジットカード以外は手数料がかかるので注意!

支払方法 手数料
クレジットカード 0円
代金引換

330円

※プリント代金が税抜999円以下の場合は440円。

コンビニ後払い

220円

※プリント代金が税抜999円以下の場合は275円。

 

どこまでやってくれるの?

きゃんゆー

A:結構なところまでお任せできます。

お任せできるのはこんな作業です。

・データ入稿後の画像データ補正

・宛名印刷(無料でOK)

・自分の代わりにハガキを投函(無料でOK)

 

注文してどれくらいで届くの?

A:通常は3日以内に発送です。およそ2日程度で届くので、全部で5日程度の納期になります。年末のお歳暮シーズンは1~2日程度遅れがちなので余裕をもった注文をしましょう。

なお、特急配送なら23:59までの注文で翌日出荷。宅配便利用の場合はそこから2日程度。つまり、最短で注文から3日で届きます。投函代行の場合も基本3日で投函されます。

ちなみにリアルタイムの情報は公式HPに出ています。

 

スマホしかないけど大丈夫?

A:実はスマホアプリも用意されています。

アプリ版はスマホで操作しやすいように簡単なつくりになっていますよ。

 

さいごに

さいごにまとめます。

『しまうまプリント年賀状』を止めた方が良い人、おすすめする人はこんな人です。

考え直した方が良い人

・写真の品質にとてもこだわる

・デザインにとてもこだわる

・年賀状を出すまでの期間が2日を切っている

おすすめの人

写真をたくさん使った年賀状を作りたい

・年賀状のネット印刷は初めて

・宛名印刷や投函が面倒、すべてお任せしたい

きゃんゆー

年賀状印刷が面倒くさいと思っている人はぜひお試しあれ!

 

この記事を書いたライター

きゃんゆー

仕事は、IT企業の経営企画部でM&Aや数字の分析。

サラリーマンをしながら投資を行っており、

投資歴は10年(投資信託、FX、株など)

収入源を複数持ち、自分の仕事を趣味として楽しむ『趣味リーマン』を目指してます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ