【ありきたり卒業⁉︎】プレゼントに月の土地!値段や購入方法は?

記事更新日: 2020/12/26

ライター: TJ

TJ

「ありきたりのプレゼントは飽きた!」という方は、月の土地をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)
学生時代は航空宇宙工学を専攻しており、某研究機関に研修生として出入りしていた。

月の土地なんて買えるの⁉︎と思うかもしれませんが、実際に世界で120万人以上が購入しています。

元大統領を含む有名人も多数購入しており、最近だと卓球の福原愛さんが夫に月の土地を贈ったというエピソードもあります。

■月の土地を購入した有名人

  • 福原愛(元卓球選手)
  • 福山雅治(シンガーソングライター)
  • ジミー・カーター(米元大統領)
  • ロナルド・レーガン(米元大統領)
  • トム・ハンクス(俳優)
  • トム・クルーズ(俳優)

今は気軽に月に旅行へ行けないのが残念ですが、将来(孫の世代?)行けるようになったら…なんて想像するのも楽しいですよね。

土地の購入をきっかけに、普段から見ている月が特別に見えてくるかもしれません。

TJ

従来の枠に囚われない、新しいプレゼントとして面白いと思います。

みなさんからきっと出るだろう疑問にもお答えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • 月の土地が買えるようになった経緯
  • セット内容
  • 実際に買った/貰った人の声
  • 購入方法
  • Q&Aコーナー

※本記事は月の土地の権利や価値を保証するものではありません

※思い出を作りのプレゼントとしての利用をオススメします

月の土地が買えるようになった経緯

コトの発端は、アメリカ人のデニス・ホープ氏が「月は誰のものなのか?」と思ったことです。

そう思った彼が徹底的に法律を調べたところ、宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかないことが判明しました。

宇宙条約の文を一部抜粋すると、このように書かれています。

月その他の天体を含む宇宙空間は、主権の主張、使用若しくは占拠又はその他 のいかなる手段によつても国家による取得の対象とはならない。

引用:慶應義塾大学 宇宙法研究所

TJ

つまり、国が勝手に月及び宇宙空間を所有してはならないと書かれています。

実はこの「国が」という部分がミソです。

デニス・ホープ氏はこの法律を読み込み、個人の所有は禁止されていないという盲点に気がつきました。

そこで1980年にサンフランシスコの行政機関に出向き、月の所有権申し立てを行い、受理されました。

これを受けて月の権利宣言書を作成し、国連・アメリカ政府・ロシア(旧ソ連)政府に提出しました。

その後、この宣言書に対して異議申し立てがなかったため、デニス・ホープ氏はルナ・エンバシー※(The Lunar Embassy)を設立。

※月大使館の意味

ついに月の土地を販売し、権利書を発行する「地球外不動産を扱う事業」を開始しました。

TJ

始まりは素朴な疑問でしたが、そこからの行動力は素晴らしいですね!

いかにもアメリカらしい事業のスタートです。

その後、月協定が発効されたが…?

時は経ち1984年、国だけでなく企業や個人も月の土地・所有を禁止する「月協定」が発効されました。

裏側には1967年の宇宙条約では個人が所有できてしまう欠陥を修正したい思いがありました。

しかし、宇宙開発を行っているアメリカ・ロシア(旧ソ連)・中国のような国は署名を拒否しています。

TJ

何が問題だったかと言うと、月協定では営利目的の宇宙空間開発が禁じられていることだと思っています。

結局、各国の協力は得られずに6/185カ国の同意に留まり、実質的な効力に疑問が残ります

 ここまでをまとめると…

アメリカのデニス・ホープ氏が「月が誰のものか?」と思った所から事業がスタート。

1967年に発効された宇宙条約には抵触しない。

その後、個人の所有を禁じる月協定が発効されたが、実質的な効力に疑問。

→現時点で月の土地を買うことは違法でも何でもない

TJ

月の土地の販売・購入に違法性はありませんが、証書の有効性を担保するものではない点にはご注意ください。

値段・セット内容は?

クリスマスや父の日・母の日等の季節毎に様々な商品がセットになったものもありますが、以下の4つが基本です。

別途、送料が660円かかります。

TJ

TJ個人としては、カードセットがオススメです。

いつでも携帯できますし、デザインもイカしてます。

どの商品も1エーカー(1,200坪=サッカーコート1面分)単位で購入が可能です。

坪単価は2.25円とかなり安いですが、行けるかどうかは別です。

参考までに、日本の坪単価最安値は2,000円ほどです。

なお、ファイルセット・カード付きファイルセットは連名で注文可能です。

連盟にするメリットは、隣接する土地が割り当てられることです。

この章をまとめると…

4つの商品が基本で、季節で様々なセットがある。

連名にしたい・隣接する土地が欲しい場合は、ファイルセットまたはカード付きファイルセットが必要。

実際に買った/貰った人の口コミ・評判は?

TJ

では次に、実際に買った/貰った人の口コミ・評判を見てみましょう。

TJ

プラネタリウムに行った後にプレゼント!

この技、パクります(笑)

TJ

子供へプレゼントとしてあげるのも良いですね!

宇宙に興味を持つきっかけになるかも⁉︎

TJ

プレゼントとして貰った側も、テンションが上がりますね。

TJ

生きているうちに、1回くらい月に行ってみたいですよね!

 

TJ

と、ここまで紹介したように、貰って嫌だったと言う声はありませんでした。

以下のようなタイミングでプレゼントすると、喜んでもらえそうです。

  • 誕生日
  • 記念日
  • 父/母の日
  • バレンタインデー/ホワイトデー
  • 引き出物
月の土地の評判は…

貰って嫌と言う人はいない!

どうやって購入するの?

日本で買うには、代理店であるルナ・エンバシー・ジャパン(Lunar Embassy Japan)から購入可能です。

たまに通販サイトで売っているのを見かけますが、公式HP以外は詐欺と思って良いでしょう。

オランダで購入後に「権利証が届かない月の土地詐欺」が起こっており、2003年に逮捕者が出ています。

ちなみに、以前は月以外にも火星・金星・イオ(木星の衛星)も扱っていましたが、現在は販売されていません。

TJ

では購入の手順を順番に見ていきましょう。

大まかな流れはこのようになっています。

権利者情報の入力

ここで入力した情報が権利証に記入されます。

特にプレゼントとしてあげる場合に、入力ミスがあると台無しになってしまいますので、注意して確認しましょう。

内容の確認

会員登録

ほとんどの方が初めての利用となるので、会員登録が必要です。

登録料・年会費は無料です。

TJ

あとは届け先住所や配達希望日を入力し、支払い方法を選択すれば完了です。

普通のネットショッピングの感覚で、アッサリ終わります。

Q&Aコーナー

TJ

この章では皆さんが気になっているであろうことをお伝えします。

Q1. 月の土地販売は違法じゃないの?

A. 違法ではありません。ただし、証書の有効性を担保するものではありません。

 

Q2. 販売されている月の土地はどれくらいの広さ?

A. 売却済み・販売中の土地は、地球から見える※範囲の55億エーカーです。

※月は自転と公転の周期が同じため、同じ常に同じ面を地球に向けています。

 

Q3. 買う土地は指定できる?

A. できません。

 

Q4. 隣合う土地を購入したい場合は?

A. 連名とすれば、隣り合う土地を購入可能です。

 

Q5. 証書に有効期限はある?

A. ルナ・エンバシー社が存続し続ける限り有効です。

 

Q6. 名義変更はできる?

A. マイページから変更が可能です。

  ただし、証書を再発行するには手数料(1,000円)が必要です。

 

Q7. 税金はかからないの?

A. 固定資産税・相続税ともにかかりません。

 

まとめ

月の土地はあげる側ももらう側も、ワクワクする非常にユニークなプレゼントです。

しかも、サッカーコート1面分が2,700円〜と安価で購入でき、コスパも抜群です。

ただし、以下の点には注意が必要です。

  • 証書の有効性は担保されない

TJ

証書の有効性は担保されない点は注意が必要ですが、月の土地は驚きのプレゼントです。

ありきたりなプレゼントに飽きた方は、購入してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ