mineoドライブパッケージとは?格安SIM業界に新たな風⁉︎

記事更新日: 2021/04/24

ライター: TJ

TJ

大人気格安SIMであるmineoを手がけるオプテージが「mineoドライブパッケージ」を発表しました!

格安SIM業界の新たな一歩になるかも⁉︎

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
普段は有料で格安SIM乗り換えやWiFiの相談にも乗っている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

「mineoドライブパッケージ」という名前から、自動車関連のサービスであることは分かります。

具体的にはどのようなサービスなのでしょうか?

TJ

そこで、この記事ではmineoドライブパッケージの料金やサービス内容について解説します。

今後、他社でも似たようなサービスが出てくるかも⁉︎と感じました。

この記事でわかること
  • mineoドライブパッケージとは?
  • 料金・サービス内容は?
  • 今後の格安SIM業界に関する予想!

mineoドライブパッケージとは?

TJ

mineoドライブパッケージとは、端末と通信を行うSIMカードがセットになった商品です。

このセットを購入することにより、以下のようなことができます。

  • カーナビ
  • ドライブレコーダー(更新不要)
  • 車内Wi-Fi(テザリング)

カメラ付き端末を車内に置きドライブレコーダーとして使いつつ、地図アプリでカーナビ、テザリングでWi-Fi接続するイメージです。

ドライブレコーダーアプリには衝撃感知・自動録画・録画データのシェアといった機能も付いています。

端末にはインカメラも付いていますので、前後両方とも画像の記録が可能です。

TJ

テザリングとは、一言で言うと「スマホの電波を使ってパソコンをネットに繋ぐこと」です。

WiFiルーターを持っている方はイメージしやすいかと思いますが、スマホをWiFiルーター代わりにするのがテザリングです。

端末は「Lenovo tab M8(タブレット)」か「Motolora moto e6s(スマホ)」のどちらかを選択可能です。

SIMカードは電話ができないデータ通信専用タイプですが、最大500Mbpsの速度で無制限※に通信が可能です(データ通信容量は無制限)

※毎月1GBは高速通信可能

TJ

この500Mbpsという速度は、大して速くありません。

通信速度に関しては一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

車内では複数人での利用も多いと考えられるので、mineoドライブパッケージで動画をストレスなく楽しむのは難しそうです。

mineo自体の口コミや評判の詳細は別記事にまとめてありますので、ぜひご覧ください。

料金はどうなっている?

TJ

mineoドライブパッケージの概要が分かったところで、料金についてお伝えします。

初期費用として事務手数料3,300円+SIMカード発行料440円の合計3,740円かかります。

同梱されているホルダーやカバーはタダです。

車内で使う場合はホルダーに端末をセットした方が良いですが、端末をホルダーから外せば車外でも使うことができます

TJ

端末保証は任意で付けることができますが、端末自体が安いので不要かと思います。

また、少し細かい話にはなりますが、SIMカードは以下の契約内容となります。

  • シングルタイプ(docomo回線)
  • SMSや音声通話は不可
  • パケット放題

以上の3つがセットになって、月額1,265円です。

TJ

端末を分割にした場合は、端末代金も上乗せされるので、お忘れなく。

タブレットであれば月額990円、スマホであれば月額880円です。

従来のドライブレコーダー・カーナビに比べて安い?

では次に、mineoドライブパッケージが一般的なドライブレコーダーやカーナビに比べてどの程度安いのか検証した結果をお伝えします。

<

TJ

結果としては、mineoドライブパッケージは以下のような優位点があります。

  • 初期費用が安い
  • 地図のアップデートが不要
  • テザリングによりWi-Fiとして使える
  • 録画した動画をすぐに確認できる

逆に以下の点は一般的なカーナビ・ドライブレコーダーの方が優れています。

  • 月額料金がかかってしまう=長く使うと高い

TJ

長く使うと少々高くついてしまいますが、地図が常に最新版であることや、Wi-Fi機能は嬉しいですよね。

料金とのバランスを見てどちらを選ぶと良いか決めましょう。

今後の格安SIM業界に関する予想

TJ

本筋とは話はずれますが、今回の発表を受けて皆さんは革命だと思いましたか?

私TJはこれを機に、格安SIM各社がスマホ用と以外のサービスを手がけ始めるのでは?と思っています。

今回はドライブレコーダー・カーナビでの格安SIMの利用という話でしたが、将来的にはより多くのものが常にインターネットに繋がるようになります。

身近な例として、冷蔵庫がインターネットに繋がると、以下のような事ができます。

TJ

物がインターネットに繋がるということは、家具や家電に通信のためのSIMカードが必要となります。

すると、当然格安SIM業者が自社のサービスを使ってもらおうと躍起になるのが容易に想像できますよね。

ドライブレコーダーは比較的通信速度が必要な使い方ではありますが、冷蔵庫から情報を送るのに5Gのような高速通信である必要は全くありません。

むしろ通信コストを抑えるため、低速通信を使いたいと思うはずなので、格安SIM各社にとっては嬉しい変化です。

スマホ用途としての格安SIMの利益が取りにくくなっている中、別分野での収益化を狙ってドライブレコーダーに着手したのかもしれませんね。

まとめ

今回は格安SIM大手のmineoが発表した「mineoドライブパッケージ」について解説しました。

  • カーナビ
  • ドライブレコーダー
  • 車内Wi-Fi(テザリング)

の3つがセットになって月額1,265円と、お得感のある価格です。

車やカーナビの購入を検討している方は、一度検討してはいかがでしょうか?

TJ

格安SIM業界の新たなサービスとして注目を浴びていますが、mineoの動きを見て他社がどう動くかも気になりますね!

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ