ひとりショッピングが不安なあなたへ。何倍も楽しむ方法とは

記事更新日: 2021/09/24

ライター: はな

この記事でわかること
  • ひとりショッピングは恥ずかしい?恥ずかしくない?
  • ひとりショッピングのメリット・デメリット
  • ショップ店員からの視点
  • ひとりチョッピングの注意点

はな

こんにちは

アパレルでファッションアドバイザーとして店頭に立っていた はなです。今でも心に残っている言葉は『接客されるの嫌いだけど、ありがとう』です。

 

最近は『ひとり時間』や『ソロ活』という言葉を聞くようになりましたが、実際ひとりで何かをすることに抵抗がある人もいるのではないでしょうか?

今回は『ひとりショッピング』について調査していきます。

ひとりでショッピングに行って
  • 恥ずかしい
  • 寂しいんじゃないか
  • ショッピングしづらくないの?

『ネガティブな印象がある』『抵抗がある』という人におすすめの内容となっています。

 

友人や恋人など、誰かと一緒にショッピングしていると楽しいですね。でもその時って友人のペースに合わせる時間が必ず出てきます。自分のショッピングだけに集中するということができません。

自分のショッピングに集中できるのはひとりショッピングだけです。

 

ひとりショッピングを周りはどう感じているのか、ひとりショッピングのメリット・デメリットなどまとめました。

はな

アパレル店員でもあった私から『ひとりでショッピングをしている人の見え方』にも触れさせて頂きます。

 

ライタープロフィール
ライター:はな

ひとり哲学「結婚しても孤独は終わらない。」
ひとりタイプ:ストイック
1986年7月19日生まれ(35歳)
趣味:和装・社交ダンス
ひとり時間と夫婦の時間のバランスが大切です。

ひとりでショッピングは周りからどう見られているの?

周りの人からどう思われているか気になっている人もいるかと思いますが、なんとも思われていません。

周りの人はあなたがひとりでショッピングしていても恥ずかしがる必要はないし、寂しいと思わないです。周囲は自分たちのショッピングに意識がいっている為、あなたがひとりでショッピングしていることを注目していません。

 

どうしても周りがファミリーや恋人・友人同士で来ている人がいるとひとりでショッピングに来ている自分が浮いてしまっているように感じてしまうかもしれません。

 

しかし、ある程度自分でお金を稼げるようになれば、大半の人はひとりでショッピングに行った経験はあります。年齢を重ねれば友人と時間が合わないことも増えていき、いつの間にかひとりでショッピングに行くことが定番になってきます。

はな

週末のショッピングモールに行くと家族連れやカップルが多く、ふと後悔や寂しさを感じる人もいます。でも周りを気にする必要はありません。

せっかくのショッピング楽しみましょう。

 

ひとりでショッピングに行くメリット・デメリット

多くの人が経験しているひとりショッピングですが、物事にはメリット・デメリットがあります。また、具体的な意見を載せました。

 

デメリット

やっぱり話し相手が欲しい
 
  • ひとりで気楽でいいけど、買おうか悩んだ時、店員さんより友人の意見の方が信頼できる。
    20代女性/W.Fさん
  • 可愛い物を見つけた時、感想を共有したい。
    20代女性/M.Aさん
店員が話しかけてくる
  • ひとりで買い物している時の方が店員が話しかけてくる。正直、ウザい。
    20代女性/A.Oさん
  • 誰かと買い物している時より声をかけられる。向こうも仕事だから仕方ないのだけど。
    30代女性/K.Wさん
ひとりだと寂しい
  • 周りが家族連れやカップルが多いショッピングモールだとふと寂しくなる。
    20代女性/匿名
  • 心が疲れている時にひとりショッピングすると寂しくなる。
    20代女性/E.Aさん

 

メリット

目的の物を満足するまで探せる
 
  • 友人との買い物も楽しいけど、ガチの買い物はひとりの方が自由にお店を見れるから良い。
  • 売っているかわからないけどこんなのが欲しい物って物を探す買い物はひとりが良い。
マイペースで買い物ができる
 
  • 自分の好きなお店に自分が満足するまでいられる。
  • ひとりだと興味のないお店に入らなくて良い。
  • 他に見たいお店がなかったとしても、欲しい物だけ買って帰ることもできるからひとりが楽。
  • 相手に『ココ見よう』と言わなくていいから気楽。
自分の為に時間が使える
 
  • 自分の興味のあるお店だけを巡れる。
  • 相手がいると楽しいけど『相手の見たいお店』を見れるように遠慮するけど、遠慮なしで時間が使える。

 

ショッピングの楽しさを何倍にもする方法

ショッピングには2種類ある⁉

友人や恋人など誰かとショッピングは楽しいですね。誰かが一緒だと相手のペースに合わせる時間が必ず出てきます。自分のショッピングだけに集中するということができません。

自分のショッピングに集中できるのはひとりショッピングだけです。

囲み

ひとりショッピングが好きな人は

  • 誰かと一緒にショッピング行くときの楽しみ
  • ひとりショッピング行くのときの楽しみ

の両方を理解している人が多いです。

 

誰かと一緒にショッピング行くときの楽しみ

ひとりではできないことと言えば、おしゃべりです。ショッピングモール内の移動する時や店内で商品を見ている時に何気ない会話や商品の良し悪しを話して笑ったり、盛り上がったりすることができます。

一緒にショッピングに行くことでより相手の好みがわかることもあります。

はな

どんな物が好きか、欲しい物があるかわかるので贈り物をする時に役に立ってきます。

 

ひとりショッピング行くのときの楽しみ

誰かがいるとやりにくいことと言えば、自分の為のショッピングです。男女限らず、人のショッピングに付き合うことは楽しいことではありません。その為、相手が飽きる前に切り上げる必要があります。ひとりだとその気づかいは必要ありません。

また、興味のあるお店を見ていると好きな系統や好みの変化もわかり、自分の好みや価値観を再確認することができます。

はな

私は誰かと一緒の時はどこにどんなお店があるのか情報収集をして、ガチショッピングしたい時にひとりで買いに行きます。

 

ひとりショッピングを楽しむ方法

ひとりショッピングは多くの人がやっているといってもつまらないとひとりでショッピングに行く気にもなりません。

ひとりショッピングを楽しむ為の方法はあるのでしょうか?

好きな音楽を聴いて気持ちをあげる
 

好きな音楽を聴いている時は自分の世界に入りやすくなります。その為、周りの目も気になりきくくなり、恥ずかしいという気持ちも薄れます。

欲しい物を決めてショッピングに行く
 

ひとりショッピングが当たり前になるまで『何となく』ショッピングに行くとつまらない気持ちになります。そうならない為に『こんな物が欲しい』とザックリ決めてショッピングに行くと、ショッピングに集中し、周りが気にならなくなります。

時間帯に気を付ける
 

ショッピングモールのお客さんが少なくなる時間帯を狙ってショッピングに行くと混雑も避けられ、ゆっくりショッピングを楽しむことができます。

平日や土日の夕方以降はショッピングモールが空くのでおすすめです。

 

元アパレル店員からのリアルな見え方

寂しい人と思われない?

はな

ひとりでショッピングは店員からしたら一般的なので寂しい人と思いません。

街中をニュートラルな状態で歩いている状態の人を見て『寂しそう』と思わないのと同じように、お客さんに対してもひとりでショッピングしているからといって『寂しそう』と感じません。

また、店員を気にしてコソコソと入店したり、商品を見ていると悪目立ちしてしまいますし、自身がなさそうに見えてしまいます。ただ、自身がなさそうに見えるだけで『寂しそう』と思いません。

 

お店の雰囲気と合っていないのに入店していいの?

ひとりでショッピングしている時、気になったお店があっても服装のジャンルが違うから入りづらさを感じる人もいるかと思いますが、店員はお客さんの服装が店と合っているとか気にしていません。

 

こんな店員には気を付けて

ひとりショッピングをしていると店員から声をかけられることが多いという声を聞くのと同時に、『買って後悔した』という声も聴きます。

はな

店員の時、ひとりショッピングをしている人の方が声をかけやすさはありました。グループでご来店していると話の遮らないようにしないといけないので声をかけるタイミングが難しかったですね。

 

全員が悪い接客をするとは限りません。しかし、残念な接客をされてしまうと『買わなければよかった』と後悔することになります。

残念な接客する店員の特徴をこちらです。

こんな店員には気を付けて
  • 商品を手に取っただけで『鏡に合わせてみて下さい』という店員
  • 褒めちぎってテンションをあげる店員
  • 服装で判断してくる店員

商品を手に取っただけで『鏡に合わせてみて下さい』という店員

商品を何となく手に取ったら『鏡に合わせてみて下さい』と店員は接客スキルが少し低めと言えます。お客さんの好みやお客さんの気持ちを考えられていません。

 

褒めちぎってテンションをあげる店員

お客さんを褒める接客は素晴らしいと思いますが、褒められたお客さんはテンションが上がってしまい、正しい判断がつかなくなり、家に帰り冷静になっと時、後悔してしまうということがあるので注意が必要です。

 

服装で判断してくる店員

『その日、着ている服装=いつもの服装なのか』を確認する前に今日の服装基準におすすめしてくる店員いることがあります。こういった店員の接客スキルも低いと言えます。

 

はな

『どんな店員であっても接客を受けたくない』という人は『何かあったらあなたに声かけますね』と言えば店員は距離を取ってくれるので是非使ってみて下さい。

 

まとめ

ひとりショッピングは『ソロ活の代表』と言えるくらい多くの人がひとりでやっていることです。恥ずかしがることもないですし、周りから寂しそうと思われることもありません。

ひとりショッピングを楽しんで自分の為に自分の時間を満喫しましょう。

この記事を書いたライター

はな

ひとり哲学「結婚しても孤独は終わらない。」

ひとりタイプ:ストイック

1986年7月19日生まれ(35歳)

趣味:和装・社交ダンス

付き合い始め~結婚した後もひとり時間と二人の時間のバランスが大切です。

この記事に関連するラベル

ページトップへ