【CMで話題の限界突破WiFi】出演は大物演歌歌手の氷川きよし

記事更新日: 2019/12/30

ライター: TJ

!祝!

12/30(月)5時30分〜放映の第61回日本レコード大賞(TBS)にて氷川きよしさんがダブル受賞(大丈夫、限界突破サバイバー)

更に氷川きよしさんがCMキャラクターとして起用された限界突破WiFiが公式スポンサーに!

(しかも全国同時初放送!)

ズン・ズンズン・ズンドコ・きよし♪

で有名な氷川きよしさんがこの度新たにCMキャラクターとして起用されました!

そのCMは「限界突破WiFi」という常識を覆すWiFi端末です。

    • 国内通信量無制限(1日あたりの制限もなし)
    • 国内大手キャリア(docomo、au、softbank)の電波を全て使える
    • 画面操作も可能(マップ、翻訳、時計が使える)
    • 107カ国対応で海外でも面倒な手続きナシで使える
    • 端末代&事務手数料が0円月々3,500円

といった特徴があり、機能はその名の通りWiFi端末の限界を突破しています。

運営はエックスモバイルという格安スマホの会社で、2019年10月10日からこのようなCMを放映しています。

このCMは260坪のスタジオを0から作成し、朝の6時〜夜中の24時まで撮影したそうです。

※通常のCMは1日1~2本が限界ですが、なんと3本も撮影したそうです!!(後ほど紹介します)

撮影は夏だったのですが、エアコンは風の音が入ってしまい使えないという超過酷な環境だったそうです。

最後の方は氷川さんも疲れ切って、「WiFi」が言えずに「ファイファイ」となってしまったそうですが、それでも本人が「もっといい表情が出せる」と何回も撮り直し希望されたそうです!

また、撮影の合間には結婚してのスタッフに歌をプレゼントするなど、和気藹々(わきあいあい)とした雰囲気だったそうです。

メイキング動画はコチラ!

氷川きよしのプロフィール・経歴

まずは幅広い年齢層に知られている大物演歌歌手の氷川きよしさんのプロフィールです。

氷川きよしさんは演歌以外にもCM、ラジオ、テレビと幅広く活躍しており、数多くの受賞歴もあることから、よっぽどのファンでない限り全ての経歴を知っている方は少ないのではないでしょうか?

ごくごく一部を切り取って経歴を紹介します。

・2000年に「箱根八里の半次郎」でデビューした年に日本レコード大賞等の音楽賞・最優秀新人賞を獲得し、NHKの紅白歌合戦にも出場

・続く2001年に発売したアルバムは初登場でベストテン入り、シングルでも全てシングルチャートベストテン入り

・以降きよしのズンドコ節、きよしのソーラン節をはじめとする超有名曲を大ヒットさせる

最近では本人も認めるドラゴンボール好きということで、ドラゴンボール超の主題歌「限界突破×サバイバー」も歌っています。

と、ここで「ん?」と思った方は鋭いです。

限界突破といえば、今回のCMでも「限界突破」と名のついた商品のイメージキャラクターを務めており、何か繋がりがあるのか?と思ってしまいますよね。

実はこれ、単なる噂ではないんです

記者会見の様子をご覧いただければわかるのですが、木野社長がエンドレスで「限界突破サバイバー」を聞いていたことから今回の起用に繋がったのです!

さて、筆者はちょっとここで少し気になる事があります…。

そう、昔は王子的な感じでしたが最近妙にフェミニンな感じがするのです。

気になる方は2019年8月に行われた野球の始球式の様子を検索してみてください。

髪にかかったパーマ、唇にはグロス、ショートパンツにムダ毛が一切ない生足、、、

2日連続でツイッターのトレンド入りもしたそうです。

また、氷川きよしさんの変遷はCDのジャケットからもわかります。

氷川きよしさんの変遷はコチラ

エックスモバイルとは?

エックスモバイルとは独立系の格安ケータイの会社です。

今回の新CMはWiFi端末でしたが、以前から格安SIMを扱っていました。

筆者も4年以上エックスモバイルを使っています。

郵便局との提携をしていたり、がっちりマンデー(TBS放送、日曜朝7:30〜)でも紹介された実績があります。

◯エックスモバイルの詳細はこちら

同日に限界突破WiFi、プレゼン篇(エックスモバイル)、スゴい電話の3本のCMを同時公開しています。

◯プレゼン篇

◯スゴい電話篇

氷川きよしさんは老若男女から人気があるので、これを機に振り込め詐欺が激減するといいですね。

限界突破WiFiとは?

CMで主な特徴はわかっていただけたと思いますが、エックスモバイルが手がける最新のWi-Fi端末です。

  • 国内通信量無制限(1日あたりの制限もなし)
  • 国内大手キャリア(docomo、au、softbank)の電波を全て使える
  • 画面操作も可能(マップ、翻訳、時計が使える)
  • 107カ国対応で海外でも面倒な手続きナシで使える
  • 端末代&事務手数料が0円月々3,500円

と驚きの連発です。

限界突破WiFiのより詳細な情報は下の記事にまとまっています。

◯限界突破WiFiの詳細はこちら

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ