【口コミ評判がない!?】それがだいじWi-Fiの本当の評価とは?

記事更新日: 2020/07/03

ライター: きゃんゆー

きゃんゆー

こんにちは。サムログリーダーのきゃんゆーです。

最近ポケットWi-Fiって色々なサービスが出てきましたよね。

今は同じようなサービスが多すぎてWi-Fi迷子が出てくる時代です。

この記事にたどり着いたあなたは無制限WiFiとして「それがだいじWi-Fi」を調べていたけど、

 

どんな会社が運営しているの?

 

本当に海外でも使えるの?

 

NTTドコモ・au・ソフトバンクのエリアに対応ってどういうこと?

などなど、様々な不安が残ったのではないでしょうか。

この記事では、それがだいじWi-Fiについて口コミや評判、他社の無制限WiFiとの比較なども交えて全てわかりやすく解説していきますので、無制限WiFiを検討しているあなたにとって参考になると思います。

きゃんゆー

正直言ってそれがだいじWi-Fiは今はおすすめできません。

▼この記事でわかること

● それがだいじWi-Fiをおすすめできる人・できない人

● それがだいじWi-Fiのホントのところ

● ごまかしのないそれがだいじWi-Fiの口コミ・評判

● それがだいじWi-Fiの本当のメリット・デメリット

● それがだいじWi-Fiのわかりやすいかみ砕いた料金プラン

● 簡単なそれがだいじWi-Fiの申し込み方法

このページの目次

それがだいじWi-Fiをおすすめできる人・できない人

きゃんゆー

最初にお伝えしますが、それがだいじWi-Fiをおすすめしない人はこんな人です。

 

それがだいじWi-Fiをおすすめできないのはこんな人

☑ 大手など運営会社は実績がある方が良い

☑ データ通信を1日5GB以上使うヘビーユーザーだ

☑ 海外で使えなくてもよい

 

きゃんゆー

おすすめできる人はこんな人です。

 

それがだいじWi-Fiをおすすめできるのはこんな人

☑ 端末は何でも良い

☑ そこまでヘビーにデータ通信を使わない

☑ 速度制限を気にしたくない

きゃんゆー

何故そう言えるのか、この後説明していきます。

 

それがだいじWi-Fiってどんなもの?本当に大丈夫なの?

きゃんゆー

不安に思っているであろうそれがだいじWi-Fiの実態について説明していきます。

運営会社はどんなところ?

きゃんゆー

通信サービスなので運営会社って気になりますよね。

運営会社はソリューションネットワーク株式会社。

平成19年3月19日設立の会社でWi-Fiだけでなく、MVNO事業、その他電気通信事業を行っている会社になります。

会社概要

会社名 ソリューションネットワーク株式会社
設立 平成19年3月19日
本社 福岡県福岡市中央区高砂1-2-4
代表 田中 賢之
事業内容

営業代行

電気通信事業法に定める電気通信事業

情報処理サービス業ならびに情報提供サービス業

MVNO事業

 

通信関係の事業をやっている会社なんだね。

きゃんゆー

しかし、HPを見ると業務内容は「営業代行」の文字のみ。

通信事業をどこまで本気でやっているのかわかりづらいです。

 

使える端末は?

それがだいじWi-Fiで使用できる端末は1種類のみ。

様々な無制限Wi-Fiで使われている「U2s」になります。

「U2s」はクラウドSIMと言われる技術を利用しているSIMフリーの端末です。

「U2s」は様々なWi-Fiサービス会社が無制限プランで使用しています。

 

端末の仕様

きゃんゆー

どんなときもWi-Fiでイメージが悪いですが、モノ自体はしっかりとしており、同じ機種を利用している他社サービス会社は問題なく使えています。

 

それがだいじWi-Fiの速度はどうなの?

きゃんゆー

測定不能でした。

現在のところ、それがだいじWi-Fiは利用者が少なく、情報があまり上がってきていません。

直近1週間の平均

Ping値 ダウンロード速度 アップロード速度
測定不能 測定不能 測定不能

きゃんゆー

情報が集まり次第、こちらに掲載します。

参考)推奨される通信速度

用途 推奨速度(下り)
メールやLINE 128kbps~1Mbps
Webサイト閲覧 1Mbps~10Mbps(画像が多いサイトは3Mbps程度)
動画の視聴

5Mbps~20Mbps

Youtubeでは以下の速度を推奨しています。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5Mbps
SD 480p 1.1Mbps
SD360p 0.7Mbps

引用元:YouTube ヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」

 

直近3カ月間の平均も測定出来次第、更新します。

3カ月間の平均

Ping値 ダウンロード速度 アップロード速度
測定不能 測定不能 測定不能

きゃんゆー

利用者が増えてきたら情報を集めて更新する予定です。

今後も定期的にウォッチしていきます。

 

それがだいじWi-Fiのウソ?ホント?

きゃんゆー

企業側の表現は誇張が多いので、それぞれに対して、しっかりと調査していきますよ。

 

ウソ?ホント? その1:それがだいじWi-Fiって本当にずっと定額なの?

ずっと定額料金です。

初月だけ安く見せるようなサービスも存在しますが、ずっと定額料金になっています。

また、他社では数日単位での速度制限(例えば3日で10GBを超える利用があった場合など)がかかりますが、それがだいじWi-Fiではそういった制限はなく、月間150GBまでは高速通信が楽しめます。

不正ダウンロードを行った疑いがある場合には低速化されることもありますが、一般的な使い方をしていれば問題ないレベルです。

月間通信量が150GBを超えて利用された場合、キャリアの判断により通信速度を当月末まで送受信時最大384kbpsに低速化される場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

引用元:それがだいじWi-Fi公式ホームページより

きゃんゆー

業者やサイト運営者が大量の動画ファイルをアップロード・ダウンロードするなどの処理をしない限りはこういった制限に引っかかることはありません。

 

ウソ?ホント? その2:それがだいじWi-Fiって本当にどこでも繋がりやすいの?

どこでも、とは言い過ぎです。

3大キャリアである「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク」の通信を使うことができます(=エリアに対応しています)。

「それがだいじWi-Fi」はクラウドSIM搭載のWi-Fiです。

大手キャリア3社の中からその場で最適なキャリアの回線を自動で選び接続します。

きゃんゆー

「ウソ?ホント? その4」でもお伝えしますが、クラウドSIMは他にもメリットがたくさんあります。

 

クラウドSIMのこぼれ話
実はソフトバンク回線に繋がることが多いワケ
クラウドSIMはサーバ側にSIMカードを指すのですが、この割合がどうなっているかでどこに繋がりやすいか変わってきます。
例えば、SIMカードを7割はソフトバンクSIM、2割はau、1割はNTTドコモ、などの割合でデータ容量を業者から買うのですが、その割合やサーバ設備の内容が回線の質や安定性を左右します。
比較的手に入りやすいソフトバンク回線のSIM容量は多めに積まれていることが多く(各社非公開だが、ほぼみんな同じ傾向)、一般的なクラウドSIMではソフトバンク回線につながることが多くなっています。会社によっては楽天モバイルに繋がったとか、そんな話もあります。

きゃんゆー

ソフトバンク回線が圏外になる場所で多く使うことになる場合はやめておいた方が良いでしょう。

 

ウソ?ホント? その3:それがだいじWi-Fiの端末保証は本当に充実しているの?

端末保証はその端末が利用不能になった場合に代替品に交換、もしくは修理してくれるサービスです。

それがだいじWi-Fiの端末保証は、自然故障に加えて偶然の事故(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れ)にも対応しており、ほかのWi-Fiサービスよりカバー範囲が広いです。

きゃんゆー

盗難、紛失にも対応しているのはあまり他ではありません。

 

ウソ?ホント? その4:それがだいじWi-Fiって海外利用でもこれ1台で使えるの?

そのまま海外に持って行ってデータ通信を使うことができます。

「ウソ?ホント? その2」でも触れましたが、それがだいじWi-FiはクラウドSIMという技術を使っており、SIMカードを指し直さなくても海外でそのまま使うことができます。(データ通信は追加料金が必要)

きゃんゆー

海外では電源を入れればそのまま使えます。

 

勝手に接続されてお金を請求されたりしないの?

きゃんゆー

海外で電源を入れると自動で接続のため通信料が発生します。

電源のON/OFFは注意です。

 

ウソ?ホント? その5:それがだいじWi-Fiって家でも外でもすぐにネットが使えるの?

最短で即日発送もあります。

端末についてはすでに設定されているので、電源をONするだけで利用を開始することができます。

きゃんゆー

「即日発送あり」というところは良い点ですが、配送先がどこだったら可能なのかは明確ではないので、期待していると裏切られますよ。

 

それがだいじWi-Fiの口コミ・評判

きゃんゆー

それがだいじWi-Fiは一般の口コミがありませんでした。

 

きゃんゆー

悪い口コミを探しましたが、同様でした。

 

きゃんゆー

利用者が少なく、一般の口コミはありませんでした。

利用者が増え、口コミが出てきたら更新します。

 

それがだいじWi-Fiのメリット・デメリット

それがだいじWi-Fiのメリット・デメリットを見ていきます。

きゃんゆー

それがだいじWi-Fiのデメリットはこの6つです。

それがだいじWi-Fiの6つのデメリット

デメリット①:実はデータ容量月額150GBのプランしかない

デメリット②:実は支払いはクレジットカードのみ

デメリット③:実はバッテリーの持ちが悪い

デメリット④:実は故障等の交換時に費用がかかる

デメリット⑤:実は契約期間に縛りがある

デメリット⑥:実は日割り料金にならない

きゃんゆー

一つずつ見ていきますよ。

デメリット①:実はデータ容量月額150GBのプランしかない

Wi-Fiサービスの場合は、データ通信容量によって料金が変わるプランがありますが、それがだいじWi-Fiの場合は月額150GBまでの1プランしかありません。

翌月へデータ容量を繰り越しすることもできないため、そこまでデータ通信を使わない人にとっては使わないデータ通信容量で無駄なお金を支払うことになります。

きゃんゆー

月150GBであれば少しお金を払ってデータ容量無制限の方が良いと思います。

 

デメリット②:実は支払いはクレジットカードのみ

無制限WiFiの会社は支払がクレジットカードのみというところが多い(一部有料で口座振替OK)ですが、それがだいじWi-Fiも同様にクレジットカードのみの対応になります。

きゃんゆー

企業側からすると手間とコストがかかるので仕方がないことですが、ちょっと不便ですよね。

 

デメリット③:実はバッテリーの持ちが悪い

それがだいじWi-Fiで提供している端末「U2s」のバッテリーは連続使用が12時間となっています。

朝から晩までフルに使うことを考えると、出かける前には一度フル充電する必要が出てきます。

きゃんゆー

Wi-Fiはどうしても繋ぎっぱなしの使い方になりがちですが、使わない場合は電源を切りましょう。

 

デメリット④:実は故障等の交換時に費用がかかる

それがだいじWi-Fiでは端末を故障等の端末交換に33,000円(税込)がかかります。

オプションのWi-Fi安心サービス(税込440円/月)に加入していた場合には、2,200円(税込)でリファビッシュ品(=初期不良品を修理したもの)と交換できます。

他の無制限Wi-Fiでは(端末補償ありで)故障時等の端末交換に費用がかからないところもあるので、それに比べるとちょっと残念なポイントです。

きゃんゆー

ほぼ新品と交換してくれるのは良いですが、それでも2,200円払わなければいけないのが残念ですね。

 

デメリット⑤:実は契約期間に縛りがある

それがだいじWi-Fiは他の無制限Wi-Fiと同様に契約期間に縛りがあり、2年契約の自動更新となります。

25ヶ月目の更新期間を逃すと26ヶ月目以降は解約時に10,450円払わなければいけなく、泣く泣く使い続けるという選択肢になる可能性もあります。

きゃんゆー

予めスマホのカレンダーで更新月に「Wi-Fi更新月」とスケジュールを入れておき、忘れないようにしましょう。

 

デメリット⑥:実は日割り料金にならない

結構痛いこの事実。

月の後半に契約・解約したとしても丸々1ヶ月分の料金が取られます。

それがだいじWi-Fiを契約・解約する場合は月初、少なくとも月中の日を狙って契約することをおすすめします。

きゃんゆー

30日とかに契約したり、2日とかに解約して丸々1ヶ月分取られるのはアホらしいですよね。

 

デメリット⑦:実は解約時に端末代金を払う必要がある

それがだいじWi-Fiは端末を買い取る形になっており、月額料金にその分割金額が付加されています。

更新月以外に解約した場合は、契約解除料の10,450円に加えてその端末代金の残債分を支払う必要があります。

契約解除時に解除金だけ支払えば良いと思っていると、思わぬ出費が出てくるので注意が必要です。

端末残債額一覧

きゃんゆー

この残債は結構曲者。忘れていると結構な額を請求されますよ。

 

きゃんゆー

それがだいじWi-Fiのメリットはこの6つです。

それがだいじWi-Fiの3つのメリット

メリット①:実はトリプルキャリア対応で使用できるエリアが広い

メリット②:実は海外でもそのまま利用可能

メリット③:実は速度制限がない

きゃんゆー

こちらも一つずつ見ていきましょう。

 

メリット①:実はトリプルキャリア対応で使用できるエリアが広い

3大キャリア(NTTドコモ/au/ソフトバンク)の回線を使えるため、カバー範囲が広いです。

また、回線が混雑した場合は自動で切り替わるので、以前起こった回線障害などの場合にも他の回線を使って通信を続けることができます。

きゃんゆー

1回線がダメでも他の2回線でカバー可能なのは安心ですね。

 

メリット②:実は海外でもそのまま利用可能

それがだいじWi-FiはクラウドSIMという技術を使っており、海外でもSIMカードの差し替えは不要です。

利用可能な国は世界134カ国。

利用可能な国

料金は2種類で500MB/日が900円、1GB/日が1,200円です。

画面がついていない端末「U2s」や「U3」の場合、どれくらい使ったかは端末ではわからないため、使い過ぎないように注意が必要です。

余ったデータ通信容量は翌日に繰り越せないので、そこも注意です。

きゃんゆー

基本的には購入したデータ容量を超えると速度制限がかかり、それ以上使っても追加料金は発生しないので、そこまで使いすぎの心配することはありません。

 

メリット③:実は速度制限がない

それがだいじWi-Fiには無制限Wi-Fiに良くある「〇日で〇GB」というような速度制限はありません。

多くのWi-Fiでは1日もしくは3日で上限のデータ利用量を超えると、速度が128kbpsなど遅くなり、ほとんど使い物にならなくなります。

きゃんゆー

速度制限がないのはプラス評価ですね。

 

それがだいじWi-Fiの料金プランをわかりやすく説明

きゃんゆー

それがだいじWi-Fiの料金プランをわかりやすく簡単に説明します。

プランは1種類のみ!

それがだいじWi-Fiはプランは1種類のみとなっています。

きゃんゆー

プランは150GB一種類で料金もずっと定額のシンプルプランです。

 

一目でわかるそれがだいじWi-Fiの料金プラン一覧

きゃんゆー

料金プランの内容をわかりやすくまとめました。

それがだいじWi-Fi料金プラン

きゃんゆー

2年使って更新したら安くなると思いきや、割引額が下がり、実質月額料金は結局最初の2年と同じ金額になります。

 

10分かかった!それがだいじWi-Fiの申し込み方法

きゃんゆー

ここではそれがだいじWi-Fiの申し込み方法を説明します。簡単2ステップ!

Step①:申込情報を入力する

申し込みに必要な情報を入力し、「お申込み内容を確認する」をタップします。

入力する情報

● プラン選択(150GB保証プランのみ)

● 海外プラン(500MBプラン/1GBプラン)

● オプション選択(Wi-Fi安心パック有無)

● 名前

● 生年月日


● 性別

● メールアドレス 

● 住所

● 連絡先電話番号

● クレジットカード内容①(名前/電話番号)

● マイページパスワード(半角8文字以上20文字以下)

● 本人確認書類データのアップロード

● クレジットカード内容②(カード番号/カード有効期限/カード名義人/カード名義人の続柄/スタッフコード)

 

Step②:内容を確認する。

前のページで入力した内容を確認の上、「お申込」をタップします。

きゃんゆー

以上で申込完了です。

10分ほどで終わりました。

 

一目でわかる他社WiFiとの比較表

 

それがだいじWi-Fiについては良く分かったけど、他と比べてどうなの?

きゃんゆー

他社の大容量Wi-Fiと比較してみました。

WiFi比較表(税込)

それがだいじWi-Fiは月額料金が安いのが特徴です。

きゃんゆー

ただし、データ通信容量が150GBまでとなっているので、同じ金額でデータ通信容量無制限の『TheWiFi』の方がお得感があります。

 

さいごに

きゃんゆー

以上、それがだいじWi-Fiについて紹介しました。

 

最後におさらいです。

 

それがだいじWi-Fiをおすすめできないのはこんな人

☑ 大手など運営会社は実績がある方が良い ⇒ 運営会社は福岡の営業代行会社

☑ データ通信を1日5GB以上使うヘビーユーザーだ ⇒ データ容量無制限ではない

☑ 海外で使えなくてもよい ⇒ 海外でも使えるのが大きな特徴

 

きゃんゆー

おすすめできるのは

 

それがだいじWi-Fiをおすすめできるのはこんな人

☑ 端末は何でも良い ⇒ 端末は1種類のみ

☑ そこまでヘビーにデータ通信を使わない ⇒ 1か月150GBプランのみ

☑ 速度制限を気にしたくない ⇒ 速度制限なし

上記の条件に当てはまる人は公式サイトを確認してみましょう。

きゃんゆー

8日以内なら違約金なしで解約できるので、とりあえず試してみるのはアリだと思います。

この記事を書いたライター

きゃんゆー

仕事は、IT企業の経営企画部でM&Aや会社の分析。

数字に基づいた情報分析は大好物です!

サラリーマンをしながら投資を行っており、

投資歴は10年(投資信託、FX、株など)

収入源を複数持ち、自分の仕事を趣味として楽しむ『趣味リーマン』を目指してます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ