FUJI Wifiは本当に安い?他社比較と口コミ・評判でわかった本当の姿

記事更新日: 2020/06/23

ライター: きゃんゆー

きゃんゆー

こんにちは。きゃんゆーです。

最近ポケットWi-Fiって色々なサービスが出てきましたよね。

今は同じようなサービスが多すぎてWi-Fi迷子が出てくる時代です。

この記事にたどり着いたあなたはWiFiが欲しくて「FUJI Wifi」を調べていたけど、

 

本当にデータ容量無制限なの?

 

キャラが可愛いけど本当に使えるものなの?

 

NTTドコモ・au・ソフトバンクのエリアに対応ってどういうこと?

などなど、良くわからない点も多かったのではないでしょうか。

この記事では、FUJI Wifiについて口コミや評判、他社のWiFiとの比較なども交えて全てわかりやすく解説していきますので、WiFiを検討しているあなたにとって参考になると思います。

きゃんゆー

調べてみるとFUJI Wifiって試しに使うには最適なんです。

▼この記事でわかること

● FUJI Wifiをおすすめできる人・できない人

● FUJI Wifiのホントのところ

● ごまかしのないFUJI Wifiの口コミ・評判

● FUJI Wifiの本当のメリット・デメリット

● FUJI Wifiのわかりやすいかみ砕いた料金プラン

このページの目次

FUJI Wifiをおすすめできる人・できない人

きゃんゆー

最初にお伝えしますが、FUJI Wifiをおすすめしない人はこんな人です。

 

FUJI Wifiをおすすめできないのはこんな人

☑ 長期間Wi-Fiを利用する予定だ。

☑ クレジットカードを持っていない。

☑ 初期にそこまでお金をかけたくない。

 

きゃんゆー

おすすめできる人はこんな人です。

 

FUJI Wifiをおすすめできるのはこんな人

☑ データ容量無制限のWi-Fiを試しに使ってみたい。

☑ サポートを重視している。

☑ Wi-Fiはいつも起動しっぱなし、繋ぎっぱなし。

きゃんゆー

何故そう言えるのか、この後説明していきます。

 

FUJI Wifiってどんなもの?本当に大丈夫なの?

きゃんゆー

不安に思っているであろうFUJI Wifiの実態について説明していきます。

運営会社はどんなところ?

きゃんゆー

通信サービスなので運営会社って気になりますよね。

運営会社は株式会社レグルス。

2010年9月設立の会社で人材総合サービスが本業です。

会社概要

会社名 株式会社レグルス
設立 2010年9月
本社 東京都新宿区馬場下町5 早稲田駅前ビル4F
代表 代表取締役社長 舟倉 圭一
事業内容

人材総合サービス事業

通信代理店事業

 

人材総合サービス事業もやっているんだね。

きゃんゆー

色々な事業をやっている会社ということですね。

 

使える端末は?

FUJI Wifiで使用できる端末は2種類。

クラウドSIM搭載の「GlocalMe G3」、SIMフリーの「FS030W」です。

実質はどのプランを選ぶかで端末が決まります。

端末の仕様

きゃんゆー

きゃんゆー的には連続待ち受け時間が長く接続台数も多い「FS030W」がおすすめです。

海外でも使う場合は「GlocalMe G3」がおすすめです。

 

FUJI Wifiの速度はどうなの?

きゃんゆー

結論から言うとWi-Fiの中では速度が速いほうです。

Wi-Fi各社は混雑のせいもあり、ダウンロード速度で10Mbps前後のところが多いですがFUJI Wifiは平均で20Mbps以上出ています。

直近1週間の平均

Ping値 ダウンロード速度 アップロード速度
77.5ms 24.5Mbps 12.0Mbps

きゃんゆー

速度の数値を見ていると安定して速度が出ています。

参考)推奨される通信速度

用途 推奨速度(下り)
メールやLINE 128kbps~1Mbps
Webサイト閲覧 1Mbps~10Mbps(画像が多いサイトは3Mbps程度)
動画の視聴

5Mbps~20Mbps

Youtubeでは以下の速度を推奨しています。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5Mbps
SD 480p 1.1Mbps
SD360p 0.7Mbps

引用元:YouTube ヘルプ「動画ストリーミングに関する問題のトラブルシューティング」

 

直近3カ月間の平均も1週間の平均とあまり変わりません。

3カ月間の平均

Ping値 ダウンロード速度 アップロード速度
68.7ms 25.7Mbps 11.0Mbps

きゃんゆー

1週間の集計と3ヶ月の集計にそこまで差がないのは安定してこの速度が出ているという証拠かと思います。

今後も定期的にウォッチして更新していきますよ。

 

FUJI Wifiのウソ?ホント?

きゃんゆー

企業側の表現は誇張が多いので、それぞれに対して、しっかりと調査していきますよ。

 

ウソ?ホント? その1:FUJI Wifiって本当にインターネット使い放題なの?

クラウドプランでは速度制限なし、データ容量無制限です。

他社では数日単位での速度制限(例えば3日で10GBなど)がかかりますが、FUJI Wifiではそういった制限はありません。

「異常な通信料を利用している」場合に制限がかかることがありますが、この点は一般人の使い方では全く問題はありません。

※通信会社の判断により「異常な通信量を利用している」とみなされた場合には制限が発生する場合がございます。

引用元:FUJI Wifi公式ホームページより

きゃんゆー

業者やサイト運営者が大量の動画ファイルをアップロード・ダウンロードするなどの処理をしない限りは引っかかることはありません。

 

ウソ?ホント? その2:FUJI Wifiって本当にトリプルキャリア対応なの?

「FUJI Wifi」のクラウドプランを契約した場合、クラウドSIM搭載のWi-Fiが使えるため、3大キャリアである「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク」の通信をすべて使うことができる(=エリアに対応しています)からです。

クラウドSIMは大手キャリア3社の中からその場で最適なキャリアの回線を自動で選び接続します。

きゃんゆー

「ウソ?ホント? その4」でもお伝えしますが、クラウドSIMは他にもメリットがたくさんあります。

 

クラウドSIMのこぼれ話
実はソフトバンク回線に繋がることが多いワケ
クラウドSIMはサーバ側にSIMカードを指すのですが、この割合がどうなっているかでどこに繋がりやすいか変わってきます。
例えば、SIMカードを7割はソフトバンクSIM、2割はau、1割はNTTドコモ、などの割合でデータ容量を業者から買うのですが、その割合やサーバ設備の内容が回線の質や安定性を左右します。
比較的手に入りやすいソフトバンク回線のSIM容量は多めに積まれていることが多く(各社非公開だが、ほぼみんな同じ傾向)、一般的なクラウドSIMではソフトバンク回線につながることが多くなっています。会社によっては楽天モバイルに繋がったとか、そんな話もあります。

きゃんゆー

だいたいがソフトバンク回線につながることが多いため、ソフトバンク回線が圏外になる場所で多く使うことになる場合は、クラウドSIMを使うクラウドプランはやめておいた方が良いでしょう。

 

ウソ?ホント? その3:FUJI Wifiって本当に最安級の格安料金なの?

FUJI Wifiの上限設定なしのクラウドプランは月額4,378円ですが、他と比べて安くはありません。

※クーポンコードを使うと月額3,828円になるのですが、キャンペーンは2020年5月までとなっています。他にも12ヶ月分をまとめて支払う契約(おまとめ支払い)にすると1か月当たりの利用料は3,828円になります。

きゃんゆー

クーポンコードもしくはおまとめ支払いを使ってもそこまで安くありません。

 

ウソ?ホント? その4:FUJI Wifiって海外でも利用できるの?

FUJI Wifiのクラウドプランの場合は、そのまま海外に持って行って電源をONにするだけでデータ通信を使うことができます。

「ウソ?ホント? その2」でも触れましたが、FUJI WifiはクラウドSIMという技術を使っており、SIMカードを指し直さなくても海外でそのまま使うことができます。(データ通信は追加料金が必要)

きゃんゆー

海外では電源を入れればそのまま使えます。

 

勝手に接続されてお金を請求されたりしないの?

きゃんゆー

海外で電源を入れると自動で接続のため通信料が発生します。

なので、海外での電源のON/OFFは注意です。

 

ウソ?ホント? その5:FUJI Wifiって本当に契約期間の縛りがないの?

本当です。

1か月だけの利用や途中でのプラン変更も可能なので、ちょっとだけ使いたい時も便利です。

ただし、その2でも触れたように安く使いたいのであれば実質契約縛りのおまとめ支払い(3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月分まとめて支払い)を使う必要があります。

きゃんゆー

月々と12ヶ月まとめて支払いの実質月額料金を比べると月550円の差があります。

 

FUJI Wifiの口コミ・評判

きゃんゆー

FUJI Wifiの口コミ・評判の代表的なものをご紹介します。

まずは良い口コミから。

Good:対応が早い

 

Good:良い速度

 

Good:会社としての対応が良い

良い口コミの内訳はこちら。

対応が良いという口コミが多かったです。

きゃんゆー

続いて悪い口コミです。

Bad:ソフトバンク回線が弱いところは厳しい

 

Bad:サポートの対応が人によってひどい

 

Bad:速度が遅い

悪い口コミの内訳はこちら。

電波が入りづらいという口コミが多かったです。

きゃんゆー

電波が入らないという人は大体がソフトバンク回線で繋がりづらいと言っていました。

ソフトバンク回線が入らないところでの利用は厳しいかもしれません。

 

FUJI Wifiのメリット・デメリット

FUJI Wifiのメリット・デメリットを見ていきます。

きゃんゆー

FUJI Wifiのデメリットはこの6つです。

 

FUJI Wifiの6つのデメリット

デメリット①:実は会員登録が必要

デメリット②:実は支払いはクレジットカードのみ

デメリット③:実は初期費用がかかる

デメリット④:実はサポート電話が有料

デメリット⑤:実は翌月分を先払い

デメリット⑥:実は初月が日割り料金にならない

きゃんゆー

一つずつ見ていきますよ。

デメリット①:実は会員登録が必要

Wi-Fiの契約では珍しく、先に会員登録が必要になります。

きゃんゆー

契約情報ならともかく、自分で会員登録するのは面倒くさいですね。

格安SIMの会社などは契約情報の管理やサポート等に使うためマイページを作ることも多いです。

 

デメリット②:実は支払いはクレジットカードのみ

無制限WiFiの会社は支払がクレジットカードのみというところが多い(一部有料で口座振替OK)ですが、FUJI Wifiも同様にクレジットカードのみの対応になります。

きゃんゆー

企業側からすると手間とコストがかかるので仕方がないことですが、ちょっと不便ですよね。

 

デメリット③:実は初期費用がかかる

FUJI Wifiは契約する際に事務手数料が3,300円かかります。

きゃんゆー

契約しやすいように初期費用を無料にする会社がある中でこれがあるのはナンセンスですね。

 

デメリット④:実はサポート電話が有料

FUJI Wifiのサポート電話はユーザ負担になります。

きゃんゆー

経費節減のため電話サポートをやっていない会社も多い中、サポート電話の受付をするだけでも評価すべきか。

 

デメリット⑤:実は翌月分を先払い

FUJI Wifiでは初回の支払いは当月+翌月利用分の先払いとなります。

初回請求は当月利用料+翌月利用分+初期費用となり、初回のみ実質2か月分支払うことになるので注意が必要です。

きゃんゆー

気づかない落とし穴なので、契約前にいくらかかるか確認しましょう。

 

デメリット⑥:実は初月が日割り料金にならない

結構痛いこの事実。

ただし、16日以降に利用申し込みをした場合は半額でOKです。

FUJI Wifiの契約が月の中旬になる場合は16日以降の日を狙って契約することをおすすめします。

きゃんゆー

30日などの月末に契約しても丸々1ヶ月分の利用料を取られる会社もあるのでそれに比べれば良心的か。

 

きゃんゆー

FUJI Wifiのメリットはこの6つです。

FUJI Wifiの6つのメリット

メリット①:実は違約金がない

メリット②:実はトリプルキャリア対応で使用できるエリアが広い

メリット③:実は海外でもそのまま利用可能

メリット④:実はサポートの電話がつながりやすい

メリット⑤:実は速度制限がない

メリット⑥:実はバッテリー交換にも対応可能

きゃんゆー

こちらも一つずつ見ていきましょう。

メリット①:実は違約金がない

FUJI Wifiは他のWi-Fiサービスにありがちな期間固定の契約はなく、解約に際しての解約違約金がありません。

きゃんゆー

ただし、日割りはできず、月単位での利用料支払いになるので、途中で月中で解約したとしてもその月の利用料は丸々1ヶ月分かかります。

 

メリット②:実はトリプルキャリア対応で使用できるエリアが広い

クラウドプランの場合は、3大キャリア(NTTドコモ/au/ソフトバンク)の回線を使えるため、カバー範囲が広いです。

また、回線が混雑した場合は自動で切り替わるので、以前起こった回線障害などの場合にも他の回線を使って通信を続けることができます。

きゃんゆー

1回線がダメでも他の2回線でカバー可能なのは安心ですね。

 

メリット③:実は海外でもそのまま利用可能

FUJI WifiはクラウドSIMという技術を使っており、海外でもSIMカードの差し替えは不要です。

利用可能な国は世界93カ国。

利用可能な国

料金は500MB/日で990円です。

海外対応している国で電源を入れてしまうと料金が発生してしまうので注意が必要です。

きゃんゆー

1日の料金なので、どれだけ使ってもそれ以上取られることがありません。

 

メリット④:実はサポートの電話がつながりやすい

FUJI Wifiは、サポートの電話がつながりやすいです。

ナビダイヤルということもあるかもしれません。

きゃんゆー

有料のせいなのか電話での問い合わせをする人が少ないのでしょう。

 

メリット⑤:実は速度制限がない

FUJI Wifiには無制限Wi-Fiに良くある「〇日で〇GB」というような速度制限はありません。

多くのWi-Fiでは1日もしくは3日で上限のデータ利用量を超えると、速度が128kbpsなど遅くなり、ほとんど使い物にならなくなります。

きゃんゆー

速度制限がないのはプラス評価ですね。

 

メリット⑥:実はバッテリー交換にも対応可能

FUJI Wifiでは安心サポートに加入することでバッテリーの劣化等による交換にも対応してもらえます。

きゃんゆー

電源を入れっぱなしで使うことが多いWI-FIはバッテリーの劣化が激しいので、このサポートはありがたいですね。

他にはない特徴です。

 

FUJI Wifiの料金プランをわかりやすく説明

きゃんゆー

FUJI Wifiの料金プランをわかりやすく簡単に説明します。

プランは4種類だが、選べる端末は2種類

FUJI Wifiは使えるデータ容量ごとのプランが4種類用意されています。

データ容量は「使い放題」「100GB」「50GB」「25GB」となっており、端末は以下の対応になっています。

きゃんゆー

トリプルキャリアの回線を使いたい場合は「使い放題=ルーター快適!クラウドプラン」1択になります。

 

一目でわかるFUJI Wifiの料金プラン一覧

きゃんゆー

料金プランをわかりやすく一覧にしました。

FUJI Wifi料金表(金額は税込)

きゃんゆー

料金は利用可能なデータ容量によって変わり、契約形態によっても割引金額が変わります。

 

一目でわかる他社WiFiとの比較表

 

FUJI Wifiについては良く分かったけど、他と比べてどうなの?

きゃんゆー

他社Wi-Fiと無制限プランで比較してみました。

無制限WiFi比較表(税込)

FUJI Wifiは月額料金は少し高いですが契約期間の縛りがなく、解約金がないのが大きな特徴です。

きゃんゆー

途中解約する可能性があったり、試しに使ってみるという場合は選択肢の一つになります。

 

さいごに

きゃんゆー

以上、FUJI Wifiについて紹介しました。

 

最後におさらいです。

 

FUJI Wifiをおすすめできないのはこんな人

☑ 長期間Wi-Fiを利用する予定だ ⇒ 月額料金が安くない

☑ クレジットカードを持っていない ⇒ 支払いはクレジットカード払いのみ

☑ 初期にそこまでお金をかけたくない ⇒ 初期費用がかかり、初月は翌月分も含めて先払い

 

きゃんゆー

おすすめできるのは

 

FUJI Wifiをおすすめできるのはこんな人

☑ データ容量無制限のWi-Fiを試しに使ってみたい。 ⇒ 解約金なし

☑ サポートを重視している。 ⇒ サポート電話は繋がりやすく、対応も良い

☑ Wi-Fiはいつも起動しっぱなし、繋ぎっぱなし。 ⇒ 補償でバッテリー交換が可能

上記の条件に当てはまる人は公式サイトを確認してみましょう。

きゃんゆー

8日以内なら違約金なしで解約できるので、とりあえず試してみるのはアリだと思います。

この記事を書いたライター

きゃんゆー

仕事は、IT企業の経営企画部でM&Aや会社の分析。

数字に基づいた情報分析は大好物です!

サラリーマンをしながら投資を行っており、

投資歴は10年(投資信託、FX、株など)

収入源を複数持ち、自分の仕事を趣味として楽しむ『趣味リーマン』を目指してます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ