【要ブクマ】iPhoneでテザリングできない時の接続方法別対処法

記事更新日: 2020/08/07

ライター: TJ

 

あれ?

しっかりテザリングの設定をしたはずなのに繋がらない…

TJ

電波は見えないので、しっかり設定したつもりでも繋がらない…なんて事が結構ありますよね。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
iPhoneやパソコンの便利技を覚えるのが好き。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

TJ

この記事では初心者にも分かりやすいように対処法を解説していきます。

業者に修理を依頼する前に読んで、無駄な修理費をかけないようにしましょう!

この記事でわかること
  • テザリングの3つの接続方法
  • 接続方法別の対処法

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

※本記事に載せているiPhoneの画面はOSバージョン13.5.1のもので、画面は筆者の都合により英語版です

※iOSのバージョンが最新でないと使えない機能もあります

テザリングの3つの接続方法

テザリングで他の機器に接続するには3つの方法があります。

繋がらないことへの対処法は、どの方法で接続しているかによって違います。

  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • USB

TJ

なお、これらの接続方法にはそれぞれメリットやデメリットがあります。

各方法のメリットはこのようになっています。

  • Wi-Fi→最も一般的な接続方法
  • Bluetooth→電池の消費が少ない
  • USB→スマホを充電しながらネットを使える

TJ

逆にデメリットはこのようになっています。

  • Wi-Fi→電池の消費が激しい
  • Bluetooth→通信速度が遅い
  • USB→複数台接続ができない、ケーブルが必要

基本的にWi-Fiの接続方法で通信するのが一般的ですが、スマホが古くて電池消費が激しすぎる場合にはBluetoothで通信するのも一つの手です。

詳しいテザリングの設定方法はこちらの記事をご覧ください。

うまく通信できないときの対処法

業者に修理依頼する前に以下の点を確認しましょう。

■共通のチェックポイント

  • 端末の対応可否
  • 利用申し込みが必要か
  • 多くの端末を繋ぎすぎていないか
  • 電波状況が悪くないか
  • パスワードが間違っていないか
  • 各種設定のON/OFF切り替え
  • ネットワーク設定のリセット(要注意!)

■Wi-Fi

  • 違う端末に接続していないか

■Bluetooth

  • BluetoothがONになっているか
  • 再度設定を行う

■USB

  • ケーブルの断線
  • iTunesが最新でない

TJ

テザリングのトラブルは、おおよそこれらの問題に集約されます。

ではそれぞれのポイントを順番に見ていきましょう。

共通のチェックポイント

共通①:端末の対応可否

いくら設定を正しく行なっていても、端末がテザリングに対応していなければ通信ができません。

TJ

端末によっては、スマホのOS(端末を動かすための基本プログラム)のバージョンによって動くかどうかが変わる事があります。

以下の項目を確認しましょう。

  • 「◯◯(契約した会社) 動作確認端末」で検索
  • OSのバージョンも確認

単なるOSのバージョン違いであれば、該当するOSを端末にインストールすれば通信できるようになるはずです。

バージョンは数字が大きいほど新しくなります。

バージョンが新しいものにするには、設定→システムアップデートから可能です。

※アップデートにより使えなくなるアプリもあります

TJ

OSのダウングレード(新→旧に戻す)時はデータが消える事があるので、あまりオススメしません。

なお、動作確認できていない端末でも問題なく動く可能性はありますが、自己責任でお願いします。

共通②:申し込みが必要か

格安SIMを使っている場合は基本的に申し込みが不要ですが、大手キャリアでは別途テザリングの利用申し込みが必要な場合があります。

TJ

端末の利用可否と一緒に確認しましょう。

チェックポイント③:端末の繋ぎすぎ

iPhoneは最大同時接続数が5台と決まっているので、6台以上は端末が接続できません。

また、テザリングはスマホに負荷がかかるのででデータの処理がし切れなくなり、通信が極端に遅くなることがあります。

多くても2〜3台くらいに留めておくことをオススメします。

TJ

多くの端末を繋ぐと通信速度の低下、発熱、電池の急激な消耗を起こすことがあります。

テザリングはあくまで通信の補助機能なので、あまり期待しすぎもよくありません。

共通④:電波状況が悪くないか

周りに他のたくさんの電波が飛んでいたり、電波の障害物があるとうまくテザリングできないことがあります。

TJ

場所を変えるか、他の電波機器の電源を切ることをオススメします。

共通⑤:パスワードが間違っていないか

TJ

案外多いミスはパスワードの入力ミスです。

初歩的ですが、侮れません。

特に「大文字と小文字」「I(アイ)と1(いち)、l(エル)」のミスが多いです。

共通⑥:ON/OFF切り替え

TJ

各種設定を再起動(ON/OFF)することにより、アッサリ繋がるようになる事が結構あります。

もちろん、正しく設定がされている事が前提です。

以下の項目をお試しください。

  • 本体の再起動
  • テザリング機能のON/OFF
  • 機内モードのON/OFF
  • モバイルデータ通信のON/OFF

共通⑦:ネットワーク設定のリセット

TJ

この方法は選択を間違えると端末内のデータが全て消えてしまうので、正直オススメはしません。

ですが、この方法で繋がるようになった事例も多くあります。

設定→一般→リセット→ネットワーク設定のリセット

リセットを完了したら再度テザリングの設定を行い、繋がるか確認します。

TJ

絶対に間違えて「すべてのコンテンツと設定を消去」を押さないようにしましょう。

Wi-Fiのチェックポイント

Wi-Fi①:違う端末に接続していないか

近年Wi-Fiは非常に多くの場所で飛び交っています。

繋ぎたいiPhoneとは違う端末と接続しようとしてしまっている可能性もあります。

今一度自分のネットワーク名を確認しましょう。

Bluetoothのチェックポイント

Bluetooth①:機能がONになっているか

ここまでしっかり確認されている方なら可能性は低いですが、接続したい端末のBluetooth機能がONになっているか確認しましょう。

設定方法ばかりに目が行きがちですが、本人からすると盲点になり得ます。

TJ

テレビの電源が付かなくて壊れた?と思っていたら、電源が挿さっていなかったという類のオチです。

Bluetooth②:再度設定を行う

共通の再起動の部分と近いものがありますが、1度設定したものをリセットして再度設定を行います。

一見設定がうまくいっているようでも、実際にはうまくいっていない時があります。

TJ

面倒と思うかもしれませんが、やり直すとアッサリ繋がることが多々あります。

USB

USB①:断線していないか

TJ

断線を確認する方法は簡単です。

パソコンに繋いだときに充電できていれば断線はありません。

角度によって充電できたりできなかったりという時は、火事が起こる危険性もあるのですぐにケーブルを買い替えましょう。

USB②:iTunesが最新でない

USB接続する場合、iTunesを最新にする必要があります。

古いシステムでは対応していない機能があるためです。

TJ

最新版のダウンロードはこちらから可能です。

最終手段

TJ

ここまで確認して繋がらなければ、最終手段のサポートに聞くしかありません。

サポートに聞くと、これまで紹介したチェックポイントを再度確認するように言われると思います。

ただし、ごく稀に「特定の端末とSIMの組み合わせでのみ不具合が見つかる」事もあるそうです。

TJ

この場合は、恐らく格安SIM会社から謝罪があり、何らかの特典を貰える可能性があります。

自分が契約しなかったら分からなかったエラーを見つけられたと思って、多目にみてあげましょう。

まとめ

TJ

今回はテザリングが繋がらない時の対処法についてまとめました。

これだけ実施してもダメなら、お金はかかりますが修理のプロに任せましょう!

テザリングのトラブルは比較的起こりやすいので、本記事をブックマークしておけば、いざという時に役に立つはずです。

周りの友達からも「イイネ!」と言われること間違いありません!

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ