【絶対解はない?】アドバイザー厳選の格安SIMおすすめランキング

記事更新日: 2021/05/06

ライター: TJ

TJ

格安SIMは種類が多いので、どれを選んだら良いか分かりにくいですよね!

この記事では、あなたにピッタリの格安SIM選びをお手伝いします。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)
▼格安SIM各社の調査結果

▼保有する端末とSIM

大手キャリアを使っている方は、格安SIMに乗り換えると年間数万円の節約が可能です。

ですが、格安SIMであればどこでも良いかと言うと、そうとも限りません。

よく調べずに選んでしまうと、

  • 速度が遅くて使えない
  • サポートに満足できない
  • お金や時間を無駄にしてしまった
  • 結果、乗り換えを後悔している

ということになりかねません。

よくあるのが、人気ランキングの上位から選んでしまって失敗することです。

TJ

その人気ランキングは、どういった基準で作られいるのでしょうか?

確かに良いサービスを提供している会社もあるのですが、具体的な数値がなくて疑わしいです。

更に言うと、本来であれば自分が何を求めるかによって、どのSIMを選べば良いかが変わるはずです

この記事ではどうやって自分に合った格安SIMを選べば良いかについてお伝えします。

最終的には、自分にピッタリの格安SIMを選べることをゴールに置いています。

この記事でわかること
  • 人気ランキングの罠
  • どう選べば良いか?
  • あなたにピッタリの格安SIM
  • 格安SIMに乗り換える際の疑問点

・本記事では、厳密には格安SIMではないキャリア※も扱います。

※ahamo/povo/LINEMO/楽天モバイル/UQモバイル/Y!モバイル

・各キャリアの料金は、キャンペーン価格を除いた通常料金で比較しています。

なぜ同じようなキャリアが上位にいるの?

色々なサイトで格安SIMの人気ランキングが紹介されていますが、あのランキングを鵜呑みにするのはやめましょう。

どこのサイトを見ても、同じようなキャリアがランキング上位にいるのを見ませんか?

TJ

本当に良いサービスを提供しているのなら良いのですが、実はそうとも限らないんです。

ある意味、操作されていると言っても過言ではありません。

人気ランキングの罠

格安SIMを扱っているサイトで、人気ランキングというものをよく見かけます。

しかし、人気ランキングはサイト運営側が売りたい商品であることがあります。

サイト運営側が売りたい商品とは、ズバリ広告料が高いものです。

TJ

「人気」という言葉の捉え方も人それぞれです。

極端な話、あるサイトにおいて最大瞬間風速的に契約された格安SIMであっても、一番人気と言えてしまいます。

日本人あるあるではありますが、みんなが選んでいる=良いものであると思いがちです。

周りに流されるのではなく、しっかりと自分の判断軸を持って選ぶようにしましょう。

広告料の罠

更に残念なことに、利益優先で人気ランキングを作成してしまう人(サイト)が存在するのも事実です。

なぜこのようなことが起こるかというと、ランキング紹介サイトと格安SIM会社の利害が一致しているためです。

  • サイト側:広告料(=売上)が欲しい
  • 格安SIM会社:ランキングを上位に上げ、契約数を伸ばしたい

〜〜〜ある日のこと〜〜〜

格安SIM会社

オタクのサイト、すごい多くの人に見られていますね!

◯○万円お金払うので、ランキング上げてもらえませんか?

サイト運営者

ん〜、それだと少ないですね〜。

競合の★★格安SIMさんは、△△△万円ですからね〜。

格安SIM会社

分かりました。

では★★格安SIMさんより高い、□□□□万円お支払いしますので、どうかお願いします!

サイト運営者

はい、では1位に変えておきますね〜。

〜〜〜〜〜〜

TJ

…という裏取引が行われることがあります。

つまり、格安SIM会社が提供するサービスの良し悪しではなく、どれだけお金を積めるのかが勝負になってしまいます。

すると、必然的に大手が有利になってしまうのは簡単に想像できますよね。

格安SIMに限った話ではないのですが、ほとんどのサイトが高評価を付けているサービスは、広告料が高い可能性を疑った方が良いです。

プロが記事を書いていない罠

最近はインターネットで少し調べるだけで、非常の多くの情報が手に入るようになり、便利になりました。

その反面、誰でもある程度の知識を得ることができてしまいます。

すると、外部ライターを雇って、素材だけ渡して「あとよろしく〜」と素人に任せることも可能になってしまいます。

TJ

彼らは文章を書くプロではあっても、その分野のプロとは限りません。

求められるのは文字数・納期・完成度だけです。

なお、筆者は複数の端末を購入/SIMを契約しており、コンサルを通じてお客様の通信費をカットしています。

格安SIMを選ぶ前に把握したいこと

続いて本題に入る前に、自分がどのタイプの格安SIMを契約したいのかを把握しておきましょう。

TJ

ポイントは3つあります。

  • 音声通話の有無
  • 1ヶ月に消費するデータ量
  • 回線の種類

1. 音声通話はする?

格安SIMには、音声通話を付けるかどうかを選ぶことができます。

音声通話を付けない場合にはデータ通信専用のSIMを選ぶことになります。

TJ

更に、データ通信専用SIMはSMSの有無を選ぶことができます。

ただし、SMSがないと、各種アプリの認証が行えなくなってしまう可能性があります。

従って、基本的には下の2つのどちらかから選ぶことになります。

  • 音声通話SIM(SMSも一緒に付く)
  • データ通信専用SIM(SMS付き)

当然、音声通話SIMの方が月額料金が高く(およそ500円ほど)なります。

なお、LINEでの通話は080/090で始まる番号が不要ですので、データ通信専用SIMを選んでもLINEでの通話は可能です

最近はLINEで通話する人も増えているので、電話をしない方は思い切ってデータ通信専用プランを選んでも良いでしょう。

TJ

仕事で電話を使う、LINEでの操作が分からないという方は音声通話SIMを選びましょう。

その上で「◯分かけ放題」のオプションを付けることをオススメします。

2. 1ヶ月に消費するデータ量はどれくらい?

1ヶ月に消費するデータ量はどれくらいでしょうか?

格安SIMを契約している人の半数が月に3GB以下のプランを契約しています。

参考までに、各データ量でどの程度のことができるか表にしてみました。

TJ

この表を見ると、3GBで足りるの?と思うかもしれません。

しかし、WiFi環境下ではSIMのデータ容量を消費しませんので、案外足りるんですよね。

割高なのでオススメはしませんが、最悪の場合データの追加購入も可能です。

月によってかなりバラつきがある方は、使った分だけ料金が請求される「従量制」プランを選ぶのがオススメです。

3. 回線の種類は?

回線の種類は、乗り換えに伴う機種変更がない場合に注意すべき項目です。

今使っているキャリア(docomo/au/SotfBank)で購入した端末に、別の系列のSIMを挿入しても通信できません。

例)docomoのSIM+auで購入した端末→通信不可

TJ

この制限を解除するには、SIMロックを解除する必要があります。

手続き自体はとても簡単なのですが、SIMの乗り換え初心者からすると手間が増えてしまうので嫌ですよね。

なので、初めは今使っているキャリアと同じ系列の格安SIMを選ぶことをオススメします。

また、SIMロック解除が面倒と感じるのであれば、最初からSIMフリー端末の購入をしておけば、面倒なことから解放されます。

自分にピッタリな格安SIMの選び方

TJ

では本題に入りますが、あなたにとって絶対に捨てられない条件は何でしょうか?

複数出てくるとは思いますが、優先度が最も高いものを1つだけ選んでください

■捨てられない条件はどれ?

  • 爆速で通信したい
  • 料金をとにかく安くしたい
  • 大容量のプランが良い
  • やっぱり安心感が大事
  • 家族/複数人でお得に使いたい
  • 動画等のコンテンツを思いっきり楽しみたい
  • 長電話したい
  • できるだけ簡単に済ませたい
  • 子供/お年寄りに持たせたい

これらの条件から1つを選ぶことで、数ある格安SIMを絞り込むことが可能です。

TJ

ちなみに、普段格安SIMの乗り換え相談を受ける際も絶対にする質問です。

この軸がブレてしまうと、最適解がぼやけてしまいます。

以下では、各条件に合った格安SIMのオススメを厳選しランキング付けしています。

当てはまるものをクリックして、各項目にジャンプしてください。

爆速で通信したい

一般的に速度が速いキャリアとして、UQモバイルやY!モバイルが挙げられていますが、本当なのでしょうか?

本当なのかを確かめるために、実際の測定データを大公開します。

▼各社の速度調査結果

※動画視聴に重要な下り速度をグラフにしています

※細い線の一番上/下はある期間における最高/最低速度を表します

※太い線は平均速度の範囲を表します

TJ

上のグラフにおいて、速度が安定して早いキャリアは太い線が以下の特徴を持っています。

  • 高い位置にあり
  • 幅が狭い

この結果から、速度優先のあなたにピッタリなのは以下のキャリアです。

TJ

今回の調査ではY!モバイルは6位でした。

もちろん測定する日によっても結果は異なりますが、大手が強いですね。

※平均速度2位にFiiMoが位置しますが、データ数が少ないためランキングからは除外しています。

通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

料金をとにかく安くしたい

料金をとにかく安くしたいのであれば、高速通信可能なデータ容量や速度は犠牲にする必要があります。

ですが、通信は常にWiFiで行うこととすればデータ容量や速度をそこまで気にしなくても良くなります。

TJ

上手く使えば月1,000円以下で使えてしまうのが大きな魅力です。

月の高速データ通信容量を気にせず、とにかく料金を抑えた音声通話SIMを安い順に並べると、このようになります。

なお、月の高速通信データ容量を使い切ってしまっても低速(LINE程度)で使えます。

大容量のプランが良い

続いてはとにかく大容量が良いという方向けのキャリアを紹介します。

ここで言う大容量とは、20GB程度以上のことを指します。

月の高速データ通信容量が20GBの音声通話SIMを安い順に並べると、このようになります。

TJ

では、この表から選べば良いかと言うと、そうではありません。

と言うのも、ある程度の通信速度や安定性がないと非常にストレスを感じてしまうからです。

そこで、通信速度が平均以上で安定性のある、オススメの格安SIMは以下です。

料金順では圏外でしたがahamo・povo・LINEMOも料金がさほど変わらないので、上位にランクインしています。

やっぱり安心感が大事

TJ

安心感が欲しい方は、ユーザーが多い大手が手がけるキャリアが良いでしょう。

無難なランキングではありますが、大きく外すこともないのも特徴です。

家族/複数人でお得に使いたい

TJ

複数人で使うのであれば、シェアプランがある、または家族割があるキャリアを選ぶのがオススメです。

20GB/30GB※を4人でシェア(音声通話SIM4枚)した時の料金はこのようになります。

※キャリアによっては20GB/30GBのプランがない場合あり

これらの中でオススメなのは以下のキャリアです。

動画等のコンテンツを思いっきり楽しみたい

TJ

動画等のコンテンツを気兼ねなく楽しみたいのであれば、特定のコンテンツでの通信がカウントされないオプションがあった方が良いでしょう。

また、並以上の通信速度は欲しいところです。

SoftBankの新プランであるLINEMOは発表されている内容が少ないですが、LINEモバイルの内容を引き継ぐと考えられます。

長電話したい

TJ

長電話をしたいのであれば無制限かけ放題のようなオプションが必須です。

格安SIMで、かけ放題のオプションは珍しいので、必然的に数が絞られます。

専用アプリを必要とする電話かけ放題は通話品質が低下する傾向にあります(図中△で表示)。

できるだけ簡単に済ませたい

TJ

できるだけ乗り換えを簡単に済ませたいあなたには、docomo/au/SoftBank全ての回線が揃っているキャリアがオススメです。

全ての回線が揃っていることにより、面倒なSIMロック解除が不要になるためです。

LINEモバイルも3キャリアに対応していたのですが、2021年3月に申し込みを終了したためランキング外です。

子供/お年寄りに持たせたい

TJ

お年寄りは操作が簡単なもの、低学年の子供には頑丈な端末が欲しいですよね。

セキュリティにも気を配りたいところです。

○子供向けオススメ

○お年寄り向けオススメ

格安SIMに乗り換える時の疑問点

TJ

自分にピッタリの格安SIMが分かったところで、次に格安SIMの乗り換える時によく出てくる疑問点について解説します。

普段こういった質問をよく受けます。

  • 乗り換え手順がよく分からない
  • 乗り換えにはいくら費用がかかるのか
  • 格安SIMのデメリットは?
  • SIMロック解除がよく分からない
  • MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)って何?
  • APN設定とは?

全てをお伝えすると長くなりすぎるので、別に記事を作成しました。

詳細はリンクをクリックして覗いてみてください。

乗り換え手順がよく分からない

TJ

まずは必要なものを準備しましょう。

  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • クレジットカード
  • メールアドレス(Gmail等のフリーメールで可)
  • スマートフォン(格安SIM乗り換え時に同時購入も可能)
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぎたい場合)
  • 契約後、設定時に必要なWiFi環境(iPhoneのみ)

TJ

必要なものが準備できたら、以下の流れで進めれば乗り換えが完了します。

乗り換えにはいくら費用がかかるのか?

乗り換えには主に以下の費用が発生します。

  • MNP転出料(同じ電話番号を使う場合):3,000円
  • 違約金:〜8,500円
  • 日割り料金:解約日による
  • SIMロック解除料:〜3,000円

合計で最高1万4,500円+日割り料金程度の費用がかかる可能性があります。

TJ

一時的に費用がかかりますが、乗り換えにより月々数千円安くなるのであれば、すぐに回収できます。

格安SIMのデメリットは?

TJ

乗り換えると大きな額を節約できる格安SIMですが、デメリットもあります。

乗り換え先のキャリアによって特徴があるため、当てはまらないものもありますが、代表的なものは以下の通りです。

  • 速度
  • LINEの年齢認証
  • キャリアメールがない
  • 店舗が少ない

SIMロック解除がよく分からない

TJ

SIMロックとは、特定のキャリアでしか通信できない制限のことです。

SIMロックを解除すれば、お持ちの端末がどのキャリアでも通信できるようになります。

SIMロック解除の手続きは、各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできます。

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

MNPって何?

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

TJ

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

APN設定とは?

TJ

APN設定とは、Access Point Nameの略です。

分かりやすく一言で言うなら「契約情報を参照し、電波を利用できるようにする設定」です。

私たちが生活している空間には、全てのキャリアの電波が飛び交っています。

その中から、契約に紐付いたものを選択する必要がありますが、その区別をするのがAPN設定です。

まとめ

TJ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事で格安SIM選びのお手伝いができたら幸いです。

他にもiPhone関連の記事も書いたので、もしよければご覧ください。

特に裏技シリーズは面白いと思いますよ!

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ