【ひとり映画】実録!一人で映画館に行き過ぎた男の末路

記事更新日: 2021/08/31

ライター: NJ(エヌ・ジェー)

なぜ一人で映画館に行くようになったか

「映画を観る」という行為は一人だから

「映画館に行くまで」「映画館から出た後」は誰かと一緒に行動しても良いですし、その映画の話をする事もできるので楽しいと思いますが、映画館へ行く主目的である「映画を鑑賞する」といった行為に関しては完全に一人なので、本当に観たい作品は一人で観るようになりました。

NJ(エヌ・ジェー)

映画館で一緒に来た人と話をしながら観ている人って日本ではいないですよね?

 

ちょうど良いタイミングで観たい作品を誰かから誘われればもちろん行きますが、誰かと映画館へ行く時は「映画を観に行く」というより「その人と時間を共有する」という認識にすると良いのではないかと思います。

NJ(エヌ・ジェー)

下の記事ではひとり映画について解説しています。

 

 

公開日に観に行けるから

一人で映画館へ行くという事は、他の人のスケジュールを気にせず、自分だけのスケジュールで行く事ができるので、好きなタイミングで映画館へ行く事ができます。

つまり公開日に、更には公開日の一番早い上映時間に映画館へ行く事ができます。

なるべく公開日に観に行きたい理由

  • 観たい作品があるならば、なるべく早く観に行く事をおすすめします。

 一昔前ならともかく、現代はSNSが発達しているので自分で情報を取りに行かなくとも、自動的に興味のある又はそれに近い情報が入ってきてしまいます。なので楽しみにしていた作品のネタバレを意図しないところで目にしてしまう可能性があります。

NJ(エヌ・ジェー)

こんな理由で私は一人で映画館へ通うようになっていきました。

そんな男の末路を紹介します。

 

一人で映画館に行き過ぎた結果

映画に詳しくなった

NJ(エヌ・ジェー)

単純な話ですが、純粋に映画に詳しくなりました。

 

どんな事でも回数を重ねると詳しくなっていくものです。

「〇〇という映画の〇〇のシーンはあの映画のオマージュ」だとか「〇〇という映画のあの子役は実はあの俳優なんだ」といったうんちくや「〇〇という映画がアカデミー作品賞を受賞したけど、その当時世界では〇〇について問題があった時代なんだ」といったその映画が流行った時代の世界情勢にも詳しくなったりします。

NJ(エヌ・ジェー)

評価される映画はその時代に影響を受けるものなので、そういった映画の見方も面白いですね。

 

友達が増えた

NJ(エヌ・ジェー)

映画関連で繋がった友達が増えました。

一人で映画館へ行って、誰かに声をかけているわけではありません。

SNSへ感想を投稿したり、映画好きが集まるようなところへ出向く事で映画好きの友達が増えました。

SNSの大定番であるTwitterやInstagramへ映画のレビューや感想を投稿している人も沢山いるので、投稿したり他の人に絡んでいくとより楽しむ事ができます。

NJ(エヌ・ジェー)

普段投稿しているアカウントとは別に映画専門のアカウントを作ってしまっても良いかもしれませんね!

映画レビュー専門のSNSもあるので利用してみるのも良いと思います。

 

映画のレビューを投稿するなら国内最大の「Filmarks」がおすすめ!

Filmarks公式HP

Filmarksは国内最大級レビューサービスです。

映画の他にもドラマやアニメの作品のレビューや感想を読んだり、投稿でき多くの人にシェアが可能です。

「作品の鑑賞録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として利用できます。

NJ(エヌ・ジェー)

映画好きが集まるバーに行くのは映画好きの友達が増えるので非常におすすめです!

全国各地にそのようなバーはあると思いますが、実際に私がよく行っているお店を紹介します。

 

お店情報
店名 GOOD VIBES BAR
こんなお店

下北沢にあるマーベルやDC、スターウォーズ等のアメリカンポップカルチャーをフューチャーしたコンセプトバー。

マスターが気さくに話かけてくれるので、初めてでも居心地の良いお店です。

アメコミだけでなく様々なジャンルの映画好きが集まるので友達を作るには非常におすすめです。意外とお一人様のお客さんが多いのも特徴です。

写真
住所 東京都世田谷区北沢 2−9−17 2F 左
電話番号 03-5790-9206
営業時間

19:00~0:00

土曜日:18:30〜2:00

休業日 火曜日
平均予算

2,000円〜4,000円

公式SNS

Twitter

Instagram

Facebook

 

 

 

さらに一人行動が増えた

NJ(エヌ・ジェー)

友達が増えたはずなのに休日の予定は…

 

前項目「友達が増えた」でも説明したように実際には友達は増えたのですが、休日の予定はやはり「観たい映画を観に行く」が優先された生活が続いています。

共通の趣味友達ができたので「一緒に行く?」なんて事になるかと思いきや、意外とみんな「観たい映画は一人で観に行く」派でした。

一人で映画館へ行くわけなので、当然その前後は基本的には一人なので、映画の前後のご飯や買い物なんかも一人で行く回数が増えていきました。

 

金曜日はソワソワする

NJ(エヌ・ジェー)

金曜日がそわそわするのは映画好きあるあるだと思います。

 

土日は多くの人が休日である為、映画館は混雑します。なので土曜日に公開日が集中しているイメージがありませんか?

ハリウッド映画をはじめ最近は金曜日に公開するのが一般的となっています。

近年のアメリカは"金曜日は仕事を早めに切り上げる"というのが一般的になってきており、アメリカの労働環境が変化した事が影響し、特にハリウッド映画は"金曜日公開"という傾向が強くなっています。

また、邦画においても政府や経団連が推進する「プレミアムフライデー」に対して、映画配給会社の協力施策の一環として実施されているという事です。

NJ(エヌ・ジェー)

"プレミアムフライデー"が浸透しているかはさておき、金曜日は何かしら新作映画の公開日になっているのでソワソワします。

 

最後に:一人で映画館に行き過ぎて気づいた事

NJ(エヌ・ジェー)

気づいた事をまとめました。

 

ひとり映画の実態

・映画館にひとりで来ている人は多い。

 劇場側からもひとり客はありがたい。

・映画館では他人を気にしていない。

 あなたは映画館に一人で来ている人を覚えていますか?

・作品や時間、席を自由にできる。

 初心者は通路側の席がおすすめ。

・自分の趣味全開の作品を選べる。

 友達とは見辛い思いきり泣ける感動系がおすすめ。

 

この記事を書いたライター

NJ(エヌ・ジェー)

ひとり哲学「ひとりは孤独ではない」

ひとりタイプ:流れる雲

生年月日:1987年5月1日

趣味:筋トレ、旅行、映画、お酒、サバゲー

 

仕事もそこそこにファッションと映画と筋トレを中心に「ひとり時間を愛した生活」を送っています。

サムログのコンセプトである「イイね!」と感じた物や近年日の目を浴びてきた「ソロ〇〇」や「一人〇〇」といった極上の一人時間の過ごし方も発信していきます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ