【口コミ評判】実際どう?本当に大丈夫⁉︎楽天モバイルの全てを解説

記事更新日: 2020/01/07

ライター: TJ

楽天モバイルを申し込むと、以下の特典を受けられます!

  • 楽天会員であれば初年度1,500円引き
  • ダイヤモンド会員であれば初年度2,000円引き
  • 楽天市場での買い物でポイントが+2倍!
  • 端末割引セールもお見逃しなく!

TJ

楽天モバイルは特典タップリで魅力的ですよね!

しかも、これから第4のキャリアになるとかならないとか。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
自身は通信費を抑え始めて早5年経ち、携帯代だけで15万円以上のコストカットをしている。
もちろん税金もコストカットしており、カット分は全て投資へ(笑)

「2019年MVNO格安SIMの市場動向調査(ICT総研調べ)」によると、2019年10月時点でのMVNO(格安SIM)業界での楽天モバイルのシェアは30%を超えると発表しています。

引用:ICT総研HP

その一方で総合満足度※は1位:mineo、2位:LINEモバイル、3位:イオンモバイルと続き、楽天モバイルは上位ではありません

※信頼性やプラン等のICT総研独自の基準から算出されたスコア

楽天モバイルは知名度や契約者が多いのに満足と答える人が少ないようです。

SIMアドバイザーをしているTJの経験では、格安SIMへの不満を感じる理由は以下であることが多いです。

  • 速度が遅い
  • サポートが良くない
  • 乗り換えが面倒
  • 設定がややこしい
  • どのプランがいいか分からない
  • 結局どれくらい安くなるのかわからない

TJ

ですが、タイミングや個々人での感じ方に差があるので、実際使ってみたらこの口コミは違う!

ということがよくあるんですよね。

ということで、今回は楽天モバイルの満足度がなぜあまり高くないのかを口コミから分析します。

また、不満に対する打開策に触れた上で、楽天モバイルがオススメできる人/そうでない人を格安SIMアドバイザーであるTJが仕分けします!

更に楽天経済圏を利用した、お得に使う方法についてもお伝えします。

この記事でわかること
  • 楽天モバイルの口コミ、評判
  • 楽天モバイルのメリット、デメリット
  • 速度は遅くないのか?
  • サポートはどうなのか?
  • プランはどうなっているのか?
  • 申し込み、設定方法
  • 楽天モバイルがオススメできる人/できない人
  • 楽天経済圏を利用したお得な使い方

気になる部分だけ見たいという方のために、各ボタンからジャンプできるようにしました。

ぜひご活用いただければと思います。

まずはメリット・デメリット

楽天モバイルを理解する上でメリット、デメリットを知ることは効果的です。

Twitterで実際の声を見てみましょう!

ちょっと調べてみただけで、たくさんの声が挙がっていますね。

まとめると以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 楽天スーパーポイントが貯まりやすい
  • 最低利用期間がない
  • 違約金0円
  • 低速通信モードでの通信は無制限
  • 余ったデータ容量は翌月繰越し
  • ユーザー間でデータシェア可能(100円/月)
  • 通話アプリにより通話量が通常の半額に
  • 口座振替で契約できる(100円/月が必要)
デメリット
  • 楽天ポイントを貯めていない人のメリットは少ない
  • ソフトバンク回線がない
  • 最低利用期間内の解約違約金が9,800円と高い(新規契約は対象外)
  • プラン変更時に繰越分のデータ容量が消滅する
  • 高速通信モードとはいうものの、そこまで早くない
  • 電話サポートが繋がらない
  • 20歳未満は契約できない
  • キャリアメールが使えない
  • LINEの年齢認証やID検索が不可

TJ

これらの中で絶対知っておいて欲しいことを解説していきます。

(速度とサポートについては次の章でお伝えします)

GOOD:楽天スーパーポイントが貯まりやすい

TJは楽天モバイルの一番の特徴はコレだと思っています。

通常、楽天モバイルの利用料金の1%がポイントとして付与されます。

更に、支払いを楽天カードで行うと楽天カード利用分(1%)も同時に付与されるので、合計2%になります。

また、楽天モバイルを契約していると楽天市場での買い物でもらえるポイントが+2倍に!

このように、他の楽天サービスを使えば使うほどお得に使うことが可能です。

様々なサービスを手がける楽天だからこそできる、他社にはない特徴です。

TJ

うまくポイントを貯める方法を知っていれば、毎月のスマホ代が実質無料ということも可能です。

ポイントをザクザク貯める方法はコチラ

コラム:楽天会員はお得に!

楽天モバイルは楽天会員であれば初年1,500円割引年間1万8,000円も安くなります。

これだけで結構お得に感じますが…

ダイヤモンド会員※になれば初年2,000円割引年間2万4,000円もお得に使えてしまいます。

※ダイヤモンド会員条件:過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

TJ

楽天会員は年会費無料で、登録手続きも簡単なのでサクッと済ませてしまいましょう。

それにしても2万4,000円もあったら…想像しただけで嬉しいですよね。

GOOD:低速モードでは通信量が無制限

最近は契約している通信量を超過しても低速で無制限に使えるサービスを結構見かけますよね。

TJ

楽天モバイルも同じ?と思っていたら大間違いです!

通常、契約している通信量が先に消費されるので、いつの間にか低速モードになっていることがよくあります。

必要な時に全然繋がらないとストレスが溜まりますよね。

一方、楽天モバイルは高速モード/低速モードが自由に切り替え可能です。

TJ

急いでいない時やLINE、メールと言った使い方であれば低速モードで十分対応可能です。

賢く節約できるのも楽天モバイルの特徴です。

低速モードではdocomo回線は最大1Mbpsau回線であれば最大0.2Mbpsで通信が可能です。

0.2MbpsであってもLINE、メールくらいは可能です。

そもそも通信制限を受けたくない!という方には最近発売した「限界突破WiFi」との2台持ちがオススメです。

LINE等のSNS、Youtubeは無制限で使いたいという方はLINEモバイルBIGLOBEモバイルがオススメです。

TJ

更に、テザリングしている機器も通信量が無制限になります!

しかも、無料です!

他社では月500円程度かかることも多いので、節約にもつながります。

(TJはテザリングが無料でできるのが当たり前だと思っていますが、、)

ただし、あくまで低速モードでの話なので混み合う時間帯(12:00〜13:00、18:00〜19:00)に動画は楽しめないと思っていた方が良いです。

コラム:テザリングとは?

テザリングとは、スマホ経由で他の機器をインターネットに接続する方法のことです。

つまりスマホをWiFi機器のように使って、パソコンやタブレットでインターネットを楽しめます。

GOOD:繰越・データシェア

楽天モバイルは余ったデータ容量を自動で翌月末まで繰り越すことが可能です。

TJ

うっかり動画を見すぎた!という時の保険になります。

また、高速データ通信容量を楽天モバイル契約者間で(家族以外もOK)5回線までシェアできます。

TJ

ただ、データをあげる側はもちろん、データをもらう側も月額100円必要なのでTJは微妙かなと思います。

docomo回線限定ですし。

この点はLINEアプリでデータシェアが簡単にできる(無料)LINEモバイルの方が優位性があります。

また、高速データ通信容量の消費優先順位は下表のようになっています。

TJ

メモにも記載しましたが、データの追加購入は割高なのでできるだけしないようにしましょう。

追加購入時の料金表

BAD:ソフトバンク回線がない

現在楽天モバイルで使える回線はdocomoかauのみです。

なので、softbankユーザーは楽天モバイルの契約に加え、

  • キャリアの解約
  • MNP番号取得(電話番号を引き継ぎたい場合)
  • SIMロック解除(スマホを継続使用したい場合)

最大3つの手続きが必要です。

docomoやauユーザーの方はSIMロック解除が不要でそのまま使えるので、多くても2つの手間で済みます。

TJ

その1つが面倒ですよねー。

とは言っても、実は動き始めればすぐ終わってしまいます。

とここまで、ソフトバンク回線が使えないことを書きましたが、実はau回線も少々不便なことがあります。

それは、「組み合わせプラン」しか選べないことです。

選ぶプランによっては「スーパーホーダイ」の方がお得なことがあるので、docoo回線への切り替えを検討してもいいかもしれません。

また、iPhoneの対応状況ですが、以下のようになっています。

楽天は第4のキャリアになることを宣言しているので、いずれ全ての回線が楽天回線に変更になるのではないかと思っています。

(いつになるかは明言できませんが)

TJ

楽天回線は実力が未知数なので、ある意味リスクにもなり得ます。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、キッパリ断りましょう。

ソフトバンク回線がない

これは仕方がないが、動き始めればすぐ終わる!

au回線を使いたい方は選択肢が狭まる!

いずれ全ての回線が楽天回線に変わる可能性も⁉︎

BAD:違約金が高い

と書いたのですが、これは過去に申し込んだ方の場合です。

契約時期やプランによっても違いますが、通話SIM(スーパーホーダイ)は以下のような違約金です。

  • 2017年9月1日〜2018年6月14日:9,800円
  • 2018年6月14日〜2019年9月30日:9,800円(3年契約の場合1万9,800円)
  • 2019年10月1日〜:0円

TJ

1日違うだけでこれだけ違うとは、、

ほとんどの方は違約金が9,800円ですが、期間限定セール等で申し込んだ場合は通常と異なるので、詳細はコチラをご覧ください。

さて、格安SIM業界では有名な総務省のお達し問題(日本経済新聞)のおかげ(?)でこれから契約する人は

  • 最低利用期間0ヶ月
  • 違約金0円

という素晴らしい条件で契約可能なので、楽天モバイルを一旦契約してみて満足しなければ解約するのもアリです。

違約金が高い!

…のは2019年9月30日以前に契約した人だけ

新規契約する方は最低利用期間0ヶ月、違約金も0円に!

BAD:LINEの年齢認証、ID検索

基本的に格安SIMに乗り換えた場合、ID検索ができないことが多いです。

青少年保護の観点から必要ではありますが、ID検索できないと正直不便ですよね。

TJ

ID検索問題は現時点で回避不可能です。

QRやふるふる、電話番号でも連絡先は交換できるので、どうにかなることがほとんどです。

どうしてもID検索が使いたいのであればLINEモバイルへの乗り換えしか方法がありません。

LINEのID検索が使えない!

楽天モバイルは現時点で回避策がないので、友達追加はQRやふるふる、電話番号で!

BAD:プラン変更で容量が消える⁉︎

TJ

これは気をつけないといけないポイントです!

プラン変更自体は無料で、毎月25日までに申請すると翌月から新プラン適用となります。

ただし、docomo回線からau回線の切り替えや、通話SIMとデータ通信SIMの変更はSIM自体を契約し直す必要があります。

ここまでは特段注意は必要ないのですが、、

プラン変更を行うと、先月分の繰越しデータが消滅してしまいます

TJ

んー、これはぜひ改善して欲しいですね。

プラン変更で容量が消える!

…のは本当!

ぜひとも改善して欲しいポイント!

ここまでをまとめると、当然デメリットはありますが、どれも少々の妥協で対処可能です!

速度は遅い?

TJ

さてさて、続いては皆さんが最も気になっている速度です!

TJ

このような口コミを見ると少し心配になりますよね。

大手キャリアや他社格安SIMの通信速度がどうなっているか見てみましょう!

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込みをお試しください

TJ

これを見るとやはり大手3社は安定して早いですね!

格安SIMの中ではUQモバイルOCNモバイルが早いですね。

そして楽天モバイルは決して早い部類ではありません

特に混雑する時間帯(12〜13時、18〜19時)は大手キャリアと比べて遅い傾向にあります。

128Kbpsは何をするにもストレスを感じる速度、1Mbpsあれば低画質動画は見れる程度です。

通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

楽天モバイルは最近人気が急上昇しており、ユーザーが一気に増えてしまったことも他社に比べて速度が遅い理由の一つかもしれません。

道幅に対して交通量が急に増えてしまい、交通整備が間に合っていないということです。

 

楽天モバイルには「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類があります。

スーパーホーダイは容量を使い切っても最大1Mbpsの速度が出ると宣伝しています。

TJ

ただし、au回線を使いたい方は注意が必要です!

au回線はスーパーホーダイを選べません

組み合わせプランは低速モード時/容量を使い切った後は最大0.2Mbpsに制限されます。

しかも、公式HPにこのように書かれています。

au回線は、直近3日間あたりの通信量が6GBを超えた場合、通信の速度を制限する場合があります。また、データ容量を使い終わった後や高速データ通信をOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日間あたりの通信量が366MBを超えた場合も、通信の速度を制限する場合があります。

TJ

これは微妙すぎる。

楽天モバイルにするならdocomo回線の方が良さそうです。

楽天モバイルの速度は…

・他社と比べると遅いが、使えない速度ではない

・速度を求めるのであれば、現状は他社の方がいい

・au回線は速度の点から微妙…

サポートが残念

TJ

なかなか辛辣な意見もありますね。

ここで紹介するのはほんの一部ですが、ちょっと検索するだけで同じような意見が結構見つかります。

そして何より楽天モバイル公式Twitterの対応…

ほぼ全ての不満に対し、返信しています。

火消しに精一杯といった印象を受けます。

とりあえず電話オペレーターは雇ったものの、人的インフラが不十分で捌き切れないほどの連絡を受けているものと考えています。

TJ

サポートに関しては、今後に期待といったところでしょうか。

ただ、昔のソフトバンクも似たような状況でしたので、時間が経てば改善する可能性は十分あります。

楽天モバイルのサポートは…

・火消しで精一杯なのか、現時点では残念

どのプランがいいか?

楽天モバイルのプランは大きく2種類に分けられます。

◯組み合わせプラン

・あまりデータを使わない、通話しない、au回線がいいという方は組み合わせプラン

・データを比較的使う、通話もしたい、速度が早い方がいいという方はスーパーホーダイ

がいいと多います。

TJ

HPを見ると8割以上がスーパーホーダイを選んでいるそうですが、きちんと自分にあったプランを選ぶようにしましょう!

オプションは下表の通りです。

どれだけ安くなるの?

TJ

本当に安くなるのか疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、TJが過去にコンサルを行なった楽天モバイルへの乗り換え事例を紹介します!

softbank→楽天モバイル

生活費に余裕が!
40代夫婦

TJ

買い物は楽天市場が中心で「ダイヤモンド会員」をお持ちという家族でしたので、楽天モバイルを提案しました。

4人まとめてソフトバンクから乗り換えました。

結果、年間6万6,000円のコストカットに加え、楽天市場でのポイント獲得が常に+2倍になり、携帯代でポイントも溜まるようになりました。

 

大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、楽天モバイルの中間くらいの料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→4,342円となるので、年間4万4,000円ほど安くなってしまいます。

楽天モバイルに乗り換えると…

・大手と比べて4.4万円ほど安くなる可能性がある!

申し込みは面倒でない?

TJ

面倒と思われがちな格安SIMへの乗り換えですが、案外サクッと終わってしまいます。

申し込みは基本的にWEB経由です。

店舗でも可能ですが、往復の交通費、待ち時間を考えると簡単にできるWEBからの申し込みがオススメです。

申し込み全体の流れは

  • WEBから申し込み
  • 本人確認書類のアップロード(郵送)
  • 端末/SIMカードの発送
  • 受け取り
  • 設定/利用開始

用意するものは

TJ

では具体的な申し込み方法に移りましょう。

画面の指示に従ってプラン等を選択し…

必要であればオプションを付け、

個人情報の入力、決済、本人確認書類の提出が完了すれば…

TJ

もう完了です!

情報や提出物の不備がなければ2日〜数日で届きます。

楽天モバイルの申し込みは…

ネット銀行開設のように簡単で、ネット上でサクッと完結!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

公式HPで写真付きで丁寧に紹介されているので、本当に簡単です。

◯iPhoneの設定はコチラ

◯androidの設定はコチラ

TJ

楽天モバイルセット販売している端末は楽天モバイルの設定が登録済みで、一覧から選ぶだけで設定することができます!

(ただし一部対象外あり)

もし設定でつまづいたことがあれば、電話(あまり期待できませんが)でサポートに聞くことができます。

最悪、店舗に聞くこともできます。

楽天モバイルの設定は…

とにかく簡単!何かあればサポートや店舗へ

楽天モバイルがオススメできる人

楽天モバイルはこのような方にオススメです。

  • 楽天関連サービスを頻繁に使う
  • 混み合う時間帯(12〜13時、18〜19時)は遅くても仕方がないと思える
  • LINEでメッセージをする機会が多い
  • 回線の種類にこだわりはない
  • 口座振替で契約したい
  • サポートがなくてもある程度問題解決できる

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • 楽天スーパーポイントを集めていない
  • 動画を外出中にたくさん観たい
  • 通信速度が爆速でないと嫌だ
  • ソフトバンク回線が使いたい
  • サポートがないとほとんど何もできない
  • お子さんのスマホデビュー

デメリットに感じることも、要は考え方次第ではデメリットではなくなるので、メリットの方が大きいと感じたら乗り換えましょう!

考え方の例

例)通信が遅い休み時間や通退勤時間はスマホから離れて本を読んだりして過ごす

TJ

最低利用期間や違約金がないので気軽に始めやすいのが楽天モバイルです!

お得な使い方

どうやってお得に使うかと考えたときに、経済圏に撒かれるのも一つの手です。

楽天スーパーポイントを効率よく貯めるには、各種キャンペーンの合わせ技が有効です。

TJ

この中で使いやすいのは、アプリ、楽天カード、楽天銀行での支払い、楽天BOOKですかね。

これだけで通常の6倍(100円につき6ポイント)貯まるのですが、更に

  • 毎月5と0のつく日はポイントが5倍(要エントリー)
  • 買い回り、スーパーディールの活用
  • 楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナ勝利で2〜5倍
  • 買い回り(最大10倍)、スーパーDEAL(15〜50%還元)の活用
  • 楽天証券で積立投資(月5万円の投資までポイント付与)
  • キャッシュレス決済(5%分ポイントバック)
  • ふるさと納税

と複数の制度が同時に使えるので、うまく使えば相当のポイントが貯められます。

中にはこんな猛者も…

TJ

楽天モバイルの料金何年分でしょうか…

楽天は改めてすごいなと思います。

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ