【要保存】iPhoneで画面録画する方法!プチ自慢できる情報も

記事更新日: 2020/08/08

ライター: TJ

 

うーん…友達にゲームの面白さを伝えるたいんだけど、普通のスクリーンショットだと臨場感がなくてイマイチ伝わらないんだよな。

 

私は急にアプリの動きが変になって、動画で現状を伝えたいことがあったわ…

TJ

そんな時はiPhoneの画面録画機能を使うとiPhoneに写っている画面を動画として保存できます。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
スマホを含む機械の取り扱いは慣れており、特技は日常的に接するものは大抵勘で直せること。

この記事に書かれた方法を使いこなせるようになると…

 

静止画では伝えきれなかった情報をうまく伝えられた!

 

ゲームのワクワクした瞬間を保存できた!

TJ

といったように、iPhoneを1段上のレベルで使いこなすことができます。

プチ自慢できる情報も盛り込んでいるので、是非最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • iPhoneで画面録画する方法
  • プチ自慢できる情報

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

※本記事に載せているiPhoneの画面はOSバージョン13.5.1のものです

※iOSのバージョンが最新でないと使えない機能もあります

画面録画の設定手順

TJ

iPhoneで画面録画するには、以下の順序で設定します。

  • コントロールセンターに画面録画を追加
  • 録画開始したいところまで移動し、コントロールセンターから録画開始
  • 録画を終了する

TJ

順番に画像付きで見ていきましょう!

手順①:コントロールセンターに画面録画を追加

TJ

下準備として、コントロールセンターに画面録画のショートカットを作成します。

コントロールセンターとは、画面を上(iPhone X以降は下)にスワイプした時に出てくる画面です。

■画面録画のショートカット作成手順

  • 設定→コントロールセンター→コントロールをカスタマイズ→画面録画を追加

TJ

これで下準備は完了です。

次のステップから画面録画をしていきます。

 

え…これだけ?

心の準備が(笑)

TJ

そんなに身構えなくても、簡単なので大丈夫ですよ。

手順②:録画開始

TJ

録画開始はコントロールセンターを出して、画面録画ボタンを押すだけです。

画面録画ボタンを押すとカウンドダウンが始まり、0になると録画が開始します。

カウントダウンが0になって録画が開始すると、音が鳴り画面上部が赤くなります。

■注意点

  • カウントが0になった後にコンロトールセンター画面が写っていると、コントロールセンターの画面も動画に入ります
  • 不要であれば録画開始ボタンを押した直後に画面を下(または上)にスワイプして非表示にしましょう

TJ

録画開始をキャンセルしたい場合は、カウントダウン中に再度画面録画ボタンを押してください。

手順③:録画終了

TJ

録画終了は以下の3つの方法で可能です。

  • コントロールセンターから再度録画ボタンを押す
  • 画面上部の赤くなっている部分をタップする
  • サイド(電源)ボタンを押す

TJ

サイド(電源)ボタンが一番簡単な上、録画を止める時の操作が写らないのでオススメです。

録画した動画データは「写真」の中に保存されます。

 

おお、できたできた!

これでオススメゲームの臨場感を伝えられる!

コラム:画面録画における著作権

スクリーンショットの時と同様に、画面を録画する際には著作権に気を使う必要があります。

 

そういえば、この前映画のお気に入りのシーンを画面録画しようとしたらうまく録画できなかったの。

何か著作権と関係があるの?

TJ

そうなんですよね、アプリ(サービス)によっては画面録画をしても画像が黒塗りになることがあります。

これは制作者の著作権を守るための工夫です。

 

なるほど。

せっかく自分の時間を割いて作った作品が無料でばら撒かれたら、たまったもんじゃないよね!

TJ

なので、誰もがアクセスできるような場所(SNS等)に公開するのは避けた方が良いです。

また、世の中には本来録画できないものを録画できるようにするツールもありますが、危険なので使うのはやめましょう。

ウイルスに感染したり、ツールが違法と認められた時にユーザーも刑罰を受ける可能性があります。

プチ自慢できる情報

TJ

この章ではiPhoneの画面録画に関し、知っていると周りの友人にプチ自慢できる情報をお伝えします。

プチ自慢①:動画編集

TJ

動画編集後に不要な部分をカットしたり、色合いを変えたい時は以下の操作をしてみてください。

撮影した動画を選択→右上の編集をタップ→編集する

編集が完了したら右下のチェックをタップすれば編集が完了します。

TJ

逆に編集した動画を元に戻したい時は以下の手順で元に戻すことが可能です!

元に戻したい動画を選択→右上の編集→右下に出てくる「元に戻す」をタップ→オリジナルに戻す

プチ自慢②:外部の音も同時に記録する

TJ

実は画面録画では、音声も同時に録音が可能です!

その方法とは…

コントロールセンター内の録画ボタンを長押し(または強く押す:3D Touch)→マイクをONに

すると、外部からの音を録画データに含めることができます。

TJ

マイク機能のON/OFFに関わらず、アプリやゲーム等の音楽は録音されます。

 

お!

そうしたら、実況しながらゲームを配信できるということか!

TJ

ただし難点としては、スマホから出る音と自分の声の音量調整ができません

ゲームの音と自分の声がごちゃごちゃになって、パチンコ屋にいるみたいなデータになってしまいました(笑)

別でアプリを用意すれば、自分の音声を後から合成できるのですが、少々面倒です。

仕事で使わないのであれば、自分の声かスマホから出る音のどちらかのみを録音した方がいいでしょう。

プチ自慢③:録画中の通知をOFFにする

TJ

画面録画中に友達からLINEが届いてしまって、画面上に通知が出てしまうのは避けたいですよね。

 

そうそう!

人に見られたくないやり取りはあるもの!

TJ

そういった時は「おやすみモード」にして通知をOFFにしましょう!

設定→おやすみモード→通知を常に知らせないに設定→おやすみモードをONに

すると、通知が一切画面に表示されなくなります。

着信の可能性がある場合には、着信も許可しないように設定した方が良いでしょう。

TJ

おやすみモードのON/OFF切り替えはコントロールセンターからも可能です。

まとめ

 

さて、録画方法も分かったし、早速友達にゲームのボス攻略を見せつけて驚かせてやろう!

 

周りのみんなもきっと知らないだろうから、私も早速教えてあげよう!

TJ

便利な録画機能を活用できれば、周りから「イイネ!」と言われること間違いありません!

iPhoneには他にも便利な機能があり、別記事にまとめていますので、ぜひこちらもご覧ください。

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ