かけ放題がある格安SIMを徹底比較!そのオプション本当に必要?

記事更新日: 2021/05/25

ライター: TJ

TJ

格安SIMの電話かけ放題オプション、付けるか悩みますよね〜。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)
▼格安SIM各社の調査結果

▼保有する端末とSIM

一般的に、かけ放題は電話を多用する方にオススメですが、「請求額を見てビックリした」と言う方がいます。

一方で、「よくわからないけど、とりあえず、かけ放題オプションを付けておくか…」と言う方もいると思います。

しかし、かけ放題のオプションには各社特徴があり、場合によっては大事なお金をムダにしてしまっている可能性もあります。

TJ

使いすぎ/使わなすぎの両方で損するケースがあります。

従って、各社のかけ放題の特徴を把握しておくことが重要です。

また、自分が興味のある格安SIMのかけ放題は、他社と比べて良いのか気になりますよね。

TJ

そこで、この記事ではかけ放題がある格安SIMの紹介/比較について触れます。

かけ放題を付けるかどうかの判断基準も提示するので、最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • かけ放題がある格安SIMの紹介/比較
  • かけ放題の種類と注意点
  • かけ放題があるオススメの格安SIM
  • かけ放題を付けるかの判断基準

・本記事では、厳密には格安SIMではないキャリア※も扱います。

※ahamo/povo/LINEMO/楽天モバイル/UQモバイル/Y!モバイル

・各キャリアの料金は、キャンペーン価格を除いた通常料金で比較しています。

かけ放題がある格安SIMはどこ?

TJ

では早速、かけ放題オプションがある格安SIMを一覧で紹介します!

一覧にしてみると、非常に多くのキャリアがかけ放題を提供していることが分かります。

実は、ほとんどの格安SIM会社がかけ放題を提供しています。

TJ

しかし、単にかけ放題と言っても中身は様々で、1回1分まで〜完全無制限のかけ放題まで存在します。

しかも厄介なことに、同じ時間のかけ放題であっても通話品質や料金が会社によって大きく異なります。

特に品質は気をつける必要があり、料金が高いのに品質が悪いと後悔することになります。

TJ

実は私も格安SIMに初めて乗り換えた時は品質の罠に引っ掛かり、こんなことが起こっていました。

皆さんには同じ後悔をして欲しくないので、次の章で通話品質について重点的に深掘りしていきます。

※最近は品質が向上しているので、昔ほど酷くはありません

かけ放題の種類と注意点

TJ

かけ放題には、主に以下の種類があります。

  • 1回あたり◯分以内の通話は無料
  • 月に◯分以内の通話は無料
  • 通話時間が長い上位◯人の通話が無料
  • 無制限かけ放題

最も多いのは、1回あたり3分または5分以内の通話が無料になるかけ放題です。

かけ放題の注意点①:時間・回数制限

無制限かけ放題でない限り、かけ放題は無料で通話できる時間が決まっています

例えば5分/回のかけ放題であれば、5分を超過してしまうと通話料が別途請求されてしまいます。

TJ

一般的に、超過分は11〜22円/30秒程度の料金がかかります。

かけ放題だからと安心して長電話してしまうと、思いがけない請求が来る可能性もあります。

また、時間無制限のかけ放題であっても、1回あたりの通話時間が決まっているケースもあります。

時間を超過しても、通話が切れるだけで料金は請求されませんが、覚えておくと良いでしょう。

かけ放題の注意点②:通話品質

かけ放題は各社が様々な通信方法で提供しているため、音質にバラツキがあります。

TJ

具体的には、以下のような方法で提供されています。

通信方法によって通話の品質が変わるため、注意が必要です。

  • 通常の電話回線
    →アプリ不要で通話品質◎
  • 中継(プレフィックス)電話
    →専用アプリでの発信が必要で、通話品質は◯
  • IP電話
    →インターネット回線での通話のため、通話品質は×

「IP電話」は馴染みのない言葉かと思いますが、LINEやSkypeの音声通話はIP電話の仕組みと同じです。

なお、ほとんどの格安SIMは中継電話かIP電話を採用しているため、通常の電話回線を使いたい場合には選択肢が非常に限られます。

かけ放題の比較

TJ

ここまでお伝えしてきたことを踏まえて、格安SIM各社のかけ放題を比較すると、こうなります。

※通話品質◎:アプリ不要 通話品質◯:中継電話 通話品質:△ IP電話(LINE相当)

TJ

この中でオススメの格安SIMを3つ選びました。

オススメ①:Y!モバイル

通話品質は高いながらも、無制限かけ放題が月額1,700円と比較的安く、お得なキャリアです。

通信速度も比較的安定して速く、家族割も用意されているので満足度が高いキャリアです。

オススメ②:日本通信SIM(旧b-mobile)

あまり有名ではありませんが、月額2,728円で高品質無制限通話とデータ容量3GBがセットになった「合理的かけほプラン」があります。

無制限かけ放題が不要な方には、月に60分以下の通話無料とデータ20GBがセットのプランも用意されています。

通信速度も比較的速く、日本で最古の格安SIMでもあります。

TJ

また、プラン名は違いますがHISモバイルの中身は日本通信SIMなので、同じかけ放題の内容になっています。

オススメ③:楽天モバイル

多少品質は通常の電話と比べて劣りますが、Rakuten Linkを使えば国内の無制限通話が0円です。

しかも、月内のデータ通信量が1GB未満であれば月額料金0円でスマホが維持できてしまいます。

また、楽天市場でのポイントも溜まりやすくなるので、楽天市場を頻繁に利用する方は必見です。

TJ

格安SIM各社の中で唯一、国際電話かけ放題も準備している点も高評価です。

番外編:OCNモバイルONE

特定の人にしか電話をかけない方にオススメなのがOCNモバイルONEです。

その理由は、月額935円で月内に最も電話をかけた上位3人の通話が無料になるためです。

実家や子供と長電話する場合に重宝します。

かけ放題を付けるかどうかの判断基準

かけ放題を付けるかどうかは、オプションなしの通話料金とかけ放題オプションの料金を比較することで分かります。

「かけ放題の料金÷通話料金(通常電話:22円/30秒、中継電話:11円/30秒)」で、かけ放題の元を取れる時間を求めることができます。

TJ

しかし、いちいち計算するのは面倒ですよね。。

そこで、私が計算してしまいました!

ただし、各社料金が異なるので平均価格で算出しています。

目安としてご利用ください。

自身の通話時間がどれくらいなのかを把握することが、賢く節約するためのコツです。

まとめ

TJ

今回は電話かけ放題がある格安SIMについて取り上げました。

私と同じ後悔をしないように、料金だけで見るのではなく通話音質にも気を付けましょう。

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ