【見逃し厳禁】OCNモバイルONEの評判口コミ!徹底調査の真相

記事更新日: 2020/01/13

ライター: TJ

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • 最大12ヶ月10分電話かけ放題が月額300円
  • SIMカード追加手数料0円
  • セール端末セット購入が超お得
    →更に他社からの乗り換え(MNP)で5,000OFF

TJ

OCNモバイルONEはNTTの関連会社が運営しており、抜群の信頼性があります。

ですが、注意点もあるので、この記事は見逃し厳禁です!

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
自身は通信費を抑え始めて早5年経ち、携帯代だけで15万円以上のコストカットをしている。
普段は有料で格安SIM乗り換えやWiFiの相談にも乗っている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

結論から言ってしまうと、OCNモバイルONEは電話サポートは微妙ではあるが、通信速度もそこそこ早く端末セット購入が非常にお得です。

また、音楽聴き放題サービスがありますが、電話かけ放題プランがないのでビジネス向きではありません

OCNモバイルONEは乗り換え先として魅力的ですよね。

ですが、きちんとチェックしてから乗り換えないと、お金だけでなく時間も失ってしまいます

TJ

そこで、皆さんが疑問に思うことが多い以下の事についてまとめました。

この記事でわかること
  • OCNモバイルONEの口コミ、評判
  • メリット、デメリット
  • 速度は早いのか?
  • サポートの質
  • 申し込み、設定方法は難しくないか?
  • プランはどうなっているのか?

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

この記事を読んでONCモバイルONEが微妙だと思った方に、オススメ格安SIMは以下の通りです。

  • LINE等のSNSをデータ使用ナシで使いたい
     LINEモバイルがオススメ
  • YouTubeをよく観たい
    BIGLOBEモバイルがオススメ
  • 楽天市場をよく使っていて、あわよくば携帯代を0円にしたい
    楽天モバイルがオススメ
  • 携帯料金を抑えつつも爆速で通信したい
    UQモバイルがオススメ

メリット・デメリット

最初はメリット・デメリットです。

Twitterをのぞいて見ましょう!

第一印象は悪くなさそうですが、いいところも少ない印象でした。

そこで、TJが徹底的に調査を行なって分かったメリット・デメリットを紹介します。

メリット
  • 基本使用料が初月無料
  • 速度は格安SIMの中では比較的早い
  • 最低利用期間がない
  • 違約金0円
  • 音楽が容量消費ナシで楽しめる(要申込み)
  • 通話プランがユニーク
  • 無料WiFiサービスがある
  • 余ったデータ容量は翌月繰越し
  • ユーザー間でデータシェア可能
  • 無料で口座振替可能(少々時間がかかる)
  • 端末セットセールが、えげつない(本当にえげつない)
デメリット
  • docomo回線しかない
  • 昼の時間帯は遅く感じる
  • 低速通信モードが無制限ではない
  • 電話の無制限かけ放題がない
  • データシェアサービスの使い勝手が悪い(1,000円/音声SIMカード1枚)
  • 電話サポートは繋がらないと思っていた方がいい
  • 20歳未満は契約できない
  • キャリアメールが使えない
  • LINEの年齢認証やID検索が不可
  • 解約時はSIMの返却が必要

TJ

これらの中で契約前に知っておいて欲しいことを解説していきます。

(速度、プラン、セールについては次章以降でお伝えします)

GOOD:最低利用期間ナシ&違約金0円

2019年11月20日に発表された新プランでは、最低利用期間ナシ&違約金が0円ととても気軽に使い始めることが可能です。

…と一応メリットとして書きましたが、実は他社でも次々と同じような流れになっています。

ことの発端は業界では有名な総務省のお達し問題(日本経済新聞)です。

TJ

OCNモバイルONEを一旦契約してみて満足しなければ解約するのもアリです。

GOOD:音楽がカウントフリーで楽しめる

カウントフリーとは、特定のサービスを利用する際はデータ容量が消費されないサービスです。

例えば、契約中のプランが月3GBであれば、対象サービスを月に3GB以上使っても速度制限はかからない※ということです!

※明確な基準はありませんが、大容量の継続的な通信により通信制限がかかることもあるそうです

TJ

しかもこのサービス、無料で使えてしまうんです!

音楽をよく聴く人は見逃せませんね。

対象のサービスは非常に多く、Amazon Music、spotify、LINE MUSICが入っているので使い勝手が非常にいいです。

※音楽以外の読み込みはカウントフリーになりません

カウントフリーの詳細は公式HPをご覧ください。

TJ

更に、契約しているスマホはもちろんのこと、テザリングしている機器もデータフリーが適用されます!

もちろん、OCNモバイルONEのテザリングサービスは無料です!

他社では月500円程度かかることも多いので、節約にもつながります。

(TJはテザリングが無料でできるのが当たり前だと思っていますが、、)

コラム:テザリングとは?

テザリングとは、スマホ経由で他の機器をインターネットに接続する方法のことです。

つまりスマホをWiFi機器のように使って、パソコンやタブレットでインターネットを楽しめます。

非常に良いサービスですが、2点のみ注意が必要です。

  • カウントフリー適用タイミング
  • 対象サービスを使っていても、音楽以外は容量を消費

1つ目の注意点ですが、OCNマイページから申し込んだ後、カウントフリーの適用期間が公式HPにて以下のように定められています。

火曜日から月曜日までのお申し込み分について、水曜日に適用開始。

ご利用中にコース変更をした場合、コース変更適用月1日から2日の間、カウントフリーをご利用いただけません。

TJ

例えば

1/20(月)に申し込んだ場合:1/22(水)〜

1/21(火)に申し込んだ場合:1/29(水)〜

の適用になります。

2つ目の注意点も公式HPにこのように書かれています。

対象サービスのご利用時に発生する通信のうち、音楽以外の動画や画像などの読み込みや外部サイトへのアクセスなどの通信は、MUSICカウントフリーの対象外になる場合があります。なおMUSICカウントフリー対象の通信であっても、アプリケーションの更新に伴う識別子の変更などの理由により、カウントフリーの対象外になる場合があります。

TJ

小難しく書いてありますが、要は「公式アプリを使っていてもデータ消費が完全に0にならないこともあります」ということです。

(公式アプリ以外での音楽再生はデータを消費します)

GOOD:WiFiサービスが無料で使える

全国約8万7,000ものスポットで、契約している通信容量を消費せずに高速通信が楽しまめす。

TJ

これだけあれば、きっとあなたの街にも使えるWiFiがあるはずです。

この無料WiFiサービスのいい点は、OCNモバイルONE専用回線なので、公共のWiFiと比べて高速であることです。

また、通信内容が暗号化されているのでセキュリティもしっかりしています。

GOOD:基本使用料初月無料&データ翌月繰越

OCNモバイルONEは初月無料で使えます。

ただし、OCNモバイルONEの初月の考え方は少々ややこしく、公式HPに次にように書かれています。

ご利用開始月(お申し込み日の10日後を含む月)は、OCN モバイル ONEの月額基本料、SIMカード利用料およびレンタルデータ端末利用料を無料でご利用いただけます(利用開始月に解約された場合を除きます)。

TJ

なので、20日ごろに申し込みをしてしまうと、無料期間が0日なんてことも起こってしまいます。

計画的に乗り換えをしましょう!

また、OCNモバイルONEは余ったデータ容量を自動で翌月末まで繰り越すことが可能です。

TJ

うっかり動画を見すぎた!という時の保険になります。

また、データシェアサービスを使うことにより、余ったデータをやりとりできます。

…が、TJはいいサービスとは思えません。

その理由を後ほどお伝えします。

追加購入時の料金表は下のようになっています。

TJ

データの追加購入は割高なのでできるだけしないようにしましょう。

コラム:プラン変更を使った節約術

OCNモバイルONEは、余ったデータ容量を翌月まで繰越し可能です。

また、初月は無料で、プラン変更は月1回まで可能です。

TJ

…ということは?

「最初に大きな容量を契約→月中(月の最終日はダメだそうです)に安いプランへの変更」でたくさんの容量がタダでもらえてしまいます!

少々手間はかかりますが、プラン変更を繰り返せばデータを余分に買う必要がなく、より賢く使いこなすこともできます。

BAD:回線がdocomoしかない

他社(例えばLINEモバイル楽天モバイル)ではdocomo、au、softbankの回線が選べますが、OCNモバイルONEにはdocomo回線しかありません。

これまでずっとdocomoの回線を使っていて、電話番号を変えずにOCNモバイルONEに乗り換える方は基本的にMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きだけ必要です。

TJ

逆にいうと、今docomo以外の回線を使っているのであれば、端末のSIMロック解除とMNP(電話番号を変えたくない場合)の両方が必要です。

iPhoneの対応状況ですが、以下のようになっています。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

docomo回線しかない!

回線の切り替えが面倒な場合・どうしてもdocomo回線以外を使いたい人は他社を検討すべし!

BAD:低速モードを使っても通信無制限ではない

実はOCNモバイルONEも少し前までは低速モードで無制限のプランが存在していたのですが、残念ながら新プランでは廃止になってしまいました。

具体的には、契約プランの半分が低速モードでデータ通信可能です。

低速モードを超過してデータ通信を行うと、超低速モード(勝手に命名しました)になり、ほとんど使えないと言っていい速度になります。

これは推測ですが、無制限で使えていたがゆえに回線の混雑を生んでおり、課題解決のためにこのような制限を設けたのではないかと思います。

TJ

ですが、新プランになって悪いことばかりではありません。

例えば、最低利用期間ナシ、違約金0円、回線混雑解消による速度アップです。

もちろん、中には楽天モバイルのように低速モードであれば無制限に使えるサービスを提供している会社もあります。

低速モードが通信無制限ではない

新プランになり無制限でなくなったが、悪いことばかりではない!

BAD:データシェアサービスが微妙

TJ

OCNモバイルONEのデータシェアは本当に微妙だと思います。

家族間でデータを分けあえるので非常に便利のように見えますが、以下の点で微妙です。

  • 音声通話SIMのデータシェア料金が高い
  • 誰か1人が速度制限にかかると、全員速度制限に

まず料金が高いという点に関して、データシェアに必要な料金はこちらです。

データ専用SIM+タブレットであればテザリングを利用すればよいですし、1,000円あれば別で契約してもいいと思っています。

2点目の注意点である速度制限は特に注意しましょう。

TJ

家族でデータシェアサービスを使っていて、お子さんが動画をたくさん観て速度制限に入ると、家族全員低速モードになってしまいます。

データシェアサービスが微妙

料金が高い上に速度制限のリスクがつきまとう!

BAD:解約時はSIMカードの返却が必要

OCNモバイルONEの契約上、SIMカードはサービス利用者への「貸与」となっているそうで、解約時はSIMカードの返却が必要です。

※送料はユーザー持ち

返却しなかった場合の罰則は特に定められていませんが、返却しておいた方が無難かと思います。

SIMカードの返却先はコチラです。

解約時のSIMカードの返却が必要

送料はユーザー持ち!

ここまでをまとめると、当然デメリットはありますが、メリットも多くあります!

速度はどうなの?

次はサービスの良し悪しを決めると言っても過言ではない速度です。

TJ

このようなツイートがありますが、その真相はいかに?

大手キャリアや他社格安SIMの通信速度がどうなっているか見てみましょう!

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込みをお試しください

TJ

これを見るとやはり大手3社は安定して早いですね!

そして格安SIMの中ではUQモバイルOCNモバイルが早いですね。

Y!mobileも早いですが、あくまでソフトバンクの一部であるサブブランドなので、ソフトバンクと同じ速度が出て当然です。

もちろん、建物の中などの電波が届きにくい場所や混雑する時間帯(12〜13時、18〜19時)では遅くなります。

128Kbpsは何をするにもストレスを感じる速度、1Mbpsあれば低画質動画は見れる程度です。

なお、通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

TJ

こう考えると、OCNモバイルONEの低速モード(200Kbps)はメール等であれば使える程度の速さです。

OCNモバイルONEの新プラン登場により、低速モードが無制限で使えなくなり、混雑が若干解消されたように感じます。

OCNモバイルONEの速度は…

・大手キャリアやUQモバイルと比べると遅いが、混雑する昼と夕方以外は比較的早い!

サポートはどう?

OCNモバイルONEに限った話でははないですが、格安SIMは近年凄い勢いでユーザー数を伸ばしています。

また、低価格を維持するためにサポートの人数を抑えており、微妙という評価がされているのではないかと思います。

Twitterの声にもありましたが、OCNモバイルONEの電話サポートは時間が短いのも事実です。

電話番号:0120-506-506(カスタマーフロント)

電話サポート対応時間:月〜土 10:00〜19:00

※日祝・年末年始は除く

OCNモバイルONEのサポートは…

・電話サポートは他社に比べて時間が短く、不便

申し込みは面倒でない?

TJ

面倒と思われがちな格安SIMへの乗り換えですが、案外サクッと終わってしまいます。

申し込みは基本的にWEB経由です。

店舗でも可能ですが、往復の交通費、待ち時間を考えると簡単にできるWEBからの申し込みがオススメです。

相談しながら決めたい、即日開通したいという方は店舗が良いですが、割引のために不要なオプションをつけさせられたり…ということもあるので注意しましょう!

下図のような家電量販店で取り扱いがあります。

WEB申し込みであれば1週間程度で使えるようになり、手順は以下の通りです。

用意するものは

あとは画面の指示に従っていけば…

TJ

もう完了です!

情報や提出物の不備がなければサクッと終わります。

OCNモバイルONEの申し込みは…

ネット銀行開設のように簡単で、ネット上でサクッと完結!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

Twitterでも簡単と言われていますが、本当に5分程度あれば終わってしまいます

公式HPで写真付きで丁寧に紹介されています。

◯iPhoneの設定はコチラ

◯androidの設定はコチラ

OCNモバイルONEの設定は…

初心者でもわかるように手順書が準備されている!

プラン詳細

OCNモバイルONEの料金プランは下のようになっています。

TJ

トップ3かけ放題は他社にはない非常にユニークなオプションです。

1ヶ月の通話履歴のうち、一番通話時間が多かった上位3人との通話がし放題になる画期的なサービスです。

例えば、いつも特定の人(例えば長電話が好きな親)と長時間話す方にオススメです。

 

ところで、大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、OCNモバイルONEの中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→3,130円となるので、年間5万8,440円も安くなってしまいます。

OCNモバイルONEに乗り換えると…

・大手と比べて5.8万円ほど安くなる可能性がある!

OCNモバイルONEがオススメできる人

OCNモバイルONEはこのような方にオススメです。

  • 音楽を頻繁に聴く
  • 混み合う時間帯(12〜13時、18〜19時)は多少遅くても仕方がないと思える
  • 電話はLINEで済む
  • 端末とセットで購入したい
  • 月額料金を口座振替で払いたい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • docomo回線以外を使いたい
  • 動画を外出中にたくさん観たい
  • 通信速度が爆速でないと嫌だ
  • 低速でも無制限に通信したい
  • 電話サポートを頼りたい
  • 大人数に電話をかける
  • お子さんのスマホデビュー

TJ

総括すると、格安SIM特有のデメリットが受け入れられるのであれば、OCNモバイルは問題ないと考えます!

端末が超お得に手に入る

通常、電波通信サービスを提供する会社が端末を販売する場合、

格安スマホの定価=原価+3割の利益

となっているのですが、OCNモバイルONEは…

格安スマホの定価=原価

そう、利益を乗せないで端末を販売しているから安いんです。

その証拠がコチラ↓

※中古や新古品の場合、付属品ナシの場合もあるので注意

OPPO RENO Aなんて他で買おうとしたら3万5,000円〜4万円はしますからね!

他社からのMNP乗り換えで5,000円OFFになるのも見逃せないですね!

TJ

OCNモバイルONEは利用者の月額料金で利益を出そうという方針で経営を行っているからこそ、このようなことが可能です。

ただし、あまりにも安いので1人1台までと制限がかかっています。

端末だけ買って、すぐに乗り換えられては困ってしまいますからね。

この記事を読んでONCモバイルONEが微妙だと思った方に、オススメ格安SIMは以下の通りです。

  • LINE等のSNSをデータ使用ナシで使いたい
     LINEモバイルがオススメ
  • YouTubeをよく観たい
    BIGLOBEモバイルがオススメ
  • 楽天市場をよく使っていて、あわよくば携帯代を0円にしたい
    楽天モバイルがオススメ
  • 携帯料金を抑えつつも爆速で通信したい
    UQモバイルがオススメ

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ