【業界大手は名ばかり⁉︎】IIJmio/みおふぉんの口コミ評判

記事更新日: 2020/03/28

ライター: TJ

TJ

業界大手と名高いIIJmio、その実力はいかに⁉︎

大手が名ばかりでないか、評判や口コミを徹底的に調べ、斬りまくります!

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
格安SIMを使い始めて5年以上経ち、節約できた分を投資に回している。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • スマホ大幅値下げ&全プラン初期費用1円
  • SIMカード追加手数料2,000円OFF
  • 通話定額10分オプションが7ヶ月無料

総合評価
対応回線
audocomo
未成年
可(親権者の同意が必要)
端末セット
SIMのみ販売
詳細はこちら

格安SIMアドバイザーの総評

IIJmioの通信速度は昼に遅くなりがちで、プランも多くはありません。

しかし、大手が運用しており通信障害に比較的強いキャリアです。

TJ

SIMカードが10枚まで発行できるファミリーシェアプランは家族で使うのにピッタリです!

また、1つのスマホで2つの回線が使える最新技術eSIMのプランも用意されており、新しい物好きにもオススメです。

IIJmioは通常の使い方はもちろん、シェアすることも想定したプラン作りがされており、さすが大手といったところです。

ですが、もちろんデメリットや他社の方が優れている部分もあります

したがって、全ての人にオススメできるとは限りません。

具体的にはこのような方にオススメです。

  • ユーザーが多い方が安心できる
  • 家族で回線をまとめて通信費を安くしたい
  • 最新のeSIMを使ってみたい
  • 通信障害に強いキャリアがいい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • とにかく安くスマホを使いたい
  • 爆速で通信したい
  • 動画やSNSを快適に楽しみたい
  • 長電話をする

TJ

IIJmioは業界大手ではありますが、「おや?」と感じる部分もあります。

こんなの知らなかった!とならないように、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • IIJmioの口コミ、評判
  • メリット、デメリット
  • 速度
  • 料金プラン
  • eSIMとは?
  • 申し込み、設定方法

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

eSIM(β版)とは?

最初にIIJmio最大の特徴の1つと言っても過言ではないeSIMについて解説していきます。

TJ

eSIMとは、SIMカードがないSIMシステムなんです。

eは埋め込むという意味のembeddedから取っているそうです。

通常、スマホの通信はSIMカードと呼ばれる金属とプラスチックでできたICチップが必要です。

スマホで通信をする時、各地にある電波塔から受信できる電波を全て受信します。

その後、どの電波を使えばいいかを判別するのがSIMカードの役割です。

TJ

例えばdocomoのSIMカードを使っている人はdocomoの電波しか使えないのはこういった理由です。

ところが、最新技術であるeSIMはICチップを必要としません!

端的にいうと、端末のシステム内部にSIMカードの情報を埋め込んでしまおうという事です。

なのでICチップが必要ありません。

eSIMのメリット

  • 音声通信は他社回線を使える
  • データ通信は他社回線とeSIMを切り替えられる
  • 大手キャリアとの組み合わせでメールアドレス、SNSがそのまま使える
  • QRコードの読み込みと簡単な設定で使える

eSIMのメリットはなんと言っても1つのスマホで2つの回線が使える事です。

例えば現在大手キャリアを使っている方はこのような使い方をする事で、節約が可能です。

TJ

当然大手キャリアの契約が残ったまままので、キャリアメールやアプリ等がそのまま使えます!

また、申し込みはQRコードを読み込んで、少し設定をいじれば完了します。

eSIMはSIMカードが必要ないので、発送を待つ時間もかかりません。

eSIMの注意点①

eSIMは最新技術であるがゆえ、あくまでベータ版(正式版でない)での提供となっています。

新しいもの好きな方々に体験してもらい、様々なフィードバックをもらうことにより改善を進め、最終的に正式版としてリリースする(時期未定)予定とのことです。

つまり、トラブルが起こり一時的に使えなくなる可能性もゼロではありません

TJ

格安SIM大手が提供しているサービスなので可能性は低いと考えられますが、頭の隅っこに置いておいた方が良いかと思います。

eSIMの注意点②

現状、eSIMプランは1種類だけで1,520円/6GBで提供されています。

※別途初期費用3,000円

この価格自体は格安SIM業界の中でも比較的安く抑えられています。

TJ

しかし、eSIMはデータ通信専用なので音声通話はできません

そんなの知らなかった…ではすまない問題なので注意しましょう。

eSIM以外の料金プラン詳細は後ほど紹介しますが、同じデータ専用SIMで月に6GBの契約をした時の料金は正規プランと同額です。

TJ

大手キャリアと並行して使えるメリットがあるにしても、TJ的には1,300円くらいになってくれると使いたいなと思うのですが。

今後eSIMが正規プランになった時にキャンペーンを実施するはずなので、その時が狙い目かもしれまんね。

eSIMの注意点③

eSIM設定時にプロファイルというデータを端末の中にインストールするのですが、このプロファイルを消してしまうとややこしいことになります。

具体的には以下のような問題が起こります。

  • プロファイル削除後も契約は継続
  • 再発行は有料→3/19以降無料に!
  • 再発行時は電話番号が変わる

TJ

eSIMの設定自体は難しくないですが、操作に不安がある方は通常プランを契約していた方が無難です!

eSIMの注意点④

これもサービス開始からまもないこともあり仕方がないのですが、対応端末が少ないことも事実です。

2020年2月時点で対応している端末は以下のとおりです。

TJ

スマホ側も新しくないとeSIMに対応していないんですよね。

SIMロック解除も必要なのでご注意ください。

 

eSIMは始まったばかりで注意点も多いですが、利用開始手続きが従来のSIMに比べて圧倒的に楽なので、今後普及していく可能性を秘めています。

大手キャリアとの組み合わせによる新しい節約という、未知なる体験をしたい方は是非検討してみてください。

eSIMデータプランゼロ登場!

IIJは3/19〜新たなeSIMプラン「データプランゼロ」を開始すると発表しました。

TJ

仕組みはeSIM(β版)と同じで、ICチップが不要です。

上記eSIMとの違いは、より手軽に使い始められることにあります。

eSIMデータプランゼロの料金体系は以下の通りです。

  • 事務手数料:3,000円
  • SIM発行料:200円
  • SIM再発行手数料:0円
  • 月額利用料:150円
  • 最初の1GB:300円
  • 2GB以降1GBごとに450円

TJ

月額料金(維持費)が150円は破格ですね。

使いたい時だけ使えるのもeSIMデータプランゼロの嬉しいポイントです。

本プランの注意点は3点あります。

  • 月10GBまでしかデータ購入できない
  • データの繰越は不可
  • 最低利用期間は2ヶ月

TJ

維持費も非常に安いので、最低利用期間は気にならないかと思います。

ただし、本プランで10GB使うと4,500円もかかってしまうので、ヘビーユーザーには向いていません。

また、対応機種はまだまだ少ないのが現状です。2020年3月末での対応状況は以下の通りです。

口コミ・評判はどうなのか?

IIJmioはユーザー数が多いですが、いい評判と悪い評判はどれくらいの比率なのか気になりませんか?

TJ

そこで、Twitterで検索して出てくるIIJmioの評判・口コミを上から順番に 100件調査してみました!

その中で気になるものをいくつかピックアップしました。

Twitterは気軽に投稿できる上、公式サイトのように運営側に都合がいい情報のみを発信できないので、評判の調査にはピッタリです。

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

TJ

結果は、良いものが38%、悪いものが62%の割合でした!

期待値が高い分、悪い口コミの方が多いのかもしれませんね。

IIJmioの評判は…

ユーザーの38%が良い評価をしている!

メリット・デメリット

では次にeSIM以外の部分を知るために、メリット・デメリットを見てみましょう。

やはり速度が気になるという声が多そうです。

他にも以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 業界シェア上位常連
  • 最新のeSIMが使えるプランがある
  • 余ったデータ容量は翌月繰越し
  • 高速通信/低速通信の切り替え可能
  • 通信障害に強い
  • ファミリーシェアプランが良い
  • マニアックな技術情報も積極的に公開している
デメリット
  • 期待値が高い分、ガッカリすることも
  • 激安ではない
  • softbank回線がない
  • 最低利用期間&違約金アリのプランも
  • 高速通信だけでなく低速通信でも速度制限あり
  • 昼や夕方の時間帯は遅い
  • SIMカードを返却する必要がある

TJ

これらの中で契約前に知っておいて欲しいことを解説していきます。

(速度、プランについては次章以降でお伝えします)

GOOD:余ったデータが繰り越せる

IIJmioは余ったデータ容量を自動で翌月末まで繰り越すことが可能です。

TJ

うっかり動画を見すぎた!という時の保険になります。

また、プラン変更は無料で可能で、プラン変更したい月の月末までにマイページから申し込みすれば翌月から適用されます。

データ消費の優先順位は以下のようになっています。

データ容量が足りなくなった時、IIJmioは次の3種類の方法でデータを追加可能です。

  • アプリ(みおぽん)またはマイページから購入
  • 大容量オプションの追加
  • 店頭で販売しているプリペイドカード

TJ

ただし、データの追加購入は割高なのでできるだけしないようにしましょう。

追加購入時の料金表

なお、クーポンカード/セレクタブルは以下の場所で購入可能です。

コラム:プラン変更を使った節約術

IIJmioは余ったデータ容量を翌月まで繰越し可能で、プラン変更が無料で可能です。

TJ

…ということは?

プラン変更を繰り返せばデータを余分に買ったり、余らせることなく使い切れるということ!

少々手間はかかりますが、より賢くIIJmioを使いこなすことができます。

GOOD:速度切り替えが可能

IIJmioは高速/低速通信の切り替えが可能です。

似たようなサービスとしてUQモバイル楽天モバイル高速モード/低速モードが自由に切り替え可能です。

IIJmioを含めたこれらのキャリアは、低速モードでの通信はデータ容量消費ナシでインターネットが利用できます。

TJ

低速モードにしてもLINE、メールといった使い方であれば十分対応可能です。

しかし、後ほど紹介しますが、IIJmioは低速モードでもある条件を満たすと速度制限がかかってしまいます

速度制限が気になる場合にはUQモバイル楽天モバイルを選んだ方が良いでしょう。

GOOD:通信障害に強い

IIJmioは通信障害に強いとされています。

その理由は、通常は1つしかないPOI(通信の経由地)が2つ用意されていることにあります。

例えば、片方のPOIで障害が起きて止まってしまった場合も、もう片方のPOIを使って通信を行うことが可能です。

TJ

他にもOCNモバイルがIIJmio同様にPOIが2箇所あります。

POIが使えなくなる状況は中々想像できませんが、もしもの時も通信が全くできなくなる心配が減ります。

もちろん、片方のPOIに通信が集中することになり、通信速度がかなり遅くなることは容易に想像できるので、気にしすぎもよくないように思います。

GOOD:ファミリーシェアプランが良い

ファミリーシェアプランはその名の通り、家族で容量をシェアすることを想定して練られたプランです。

1契約でSIMカードが10枚まで発行できるので、2世帯での利用もオススメです。

新規契約に限りますが、契約者と利用者名義の統一が不要な点も簡単ポイントが高いです。

TJ

さすが大手だけあって、秀逸なプランです。

名前にファミリーと入っていますが、1人で複数端末で使っても大丈夫です。

IIJmioはシェアする側(親回線)とシェアされる側(子回線)のキャリアが違っていてもいいので、現在お使いのキャリアに合わせて柔軟に対応できます。

 

データシェアにかかる料金は以下の通りです。

データシェアを使えば、このような使い方が可能です。

 

◯複数端末でシェア

IIJmioは親回線と子回線のキャリアが違っていてもいいことを利用して、こんなこともできます。

TJ

最新のiPhoneはデュアルSIMといってSIMカードを2枚差せます。

1枚目をdocomo、2枚目をauにすると1つのスマホで両方のキャリアの電波が使えます!

電波障害で片方がダウンしても問題なく使えるのは嬉しいですよね。

 

◯家族でシェア

TJ

これはスゴいです!

1人あたり1,292円でスマホが使えてしまいます。

データが足りないと思った場合は、データ追加オプションでカバーできます。

※20GB/3,100円と30GB/5,000円(併用も可能)

コラム:IIJmioのマニアックな情報

IIJmioはスマホや通信に興味を持っている方々と、開発・運用・サポートを行うスタッフの交流会「IIJmio meeting」を定期的に(年4回程度)開催しています。

ミーティングでは、最新技術・法律といったような通信に関わるあらゆる話題について触れています。

もちろん、参加は無料です。

過去にはiOS8.0以上が格安SIMの環境で安定しない秘密をいち早く分析して解決法まで公開したという逸話もあります。

TJ

通常、こういったノウハウや技術情報は社内で秘密にしておくことが多いのですが、IIJmioは躊躇なく公開しています。

こういった姿勢が多くのユーザーを惹きつけるのかもしれませんね。

BAD:softbank回線がない

IIJmioにはau回線とdocomo回線があり、softbank回線がありません

※通話できないデータ通信専用のプランではdocomo回線しか選択できません

他社(例えばmineoLINEモバイルnuroモバイル)ではdocomo、au、softbankすべての回線から選べます。

これまでずっとsoftbankの回線を使ってきた方は、いくつかの手続が必要です。

TJ

auやdocomoの回線を使っていても、手続きが必要なケースもあります。

iPhoneの対応状況は以下のようになっています。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

BAD:最低利用期間1年&違約金もアリ

他社(例えばUQモバイルOCNモバイルONE)では最低利用期間ナシ&違約金0円が当たり前ですが、IIJmioの音声プランにはなぜか縛りがあります。

※データ、SMSプランは最低利用期間&違約金ナシ

せっかく大手なのに、なんだか少し残念な気持ちになります。

TJ

ですが、1,000円の違約金でスパッと切れるので、あまり気にならないかと思います。

一旦契約してみて満足しなければ解約するのもアリです。

最低利用期間や違約金

早くなくなって欲しい!

BAD:低速通信でも速度制限あり

IIJmioはau回線の高速通信において、6GB/3日を超えると速度制限がかかります。

更に残念なことに、au・docomo回線共に低速通信で366MB/3日を超える場合も速度制限がかかります。

TJ

今時、3日で366MBというのは少なすぎです!

YouTubeで換算すると40分ほど。

1日13分か…これはWiFi必須ですね。

YouTubeをたくさん観たいのであれば、BIGLOBEモバイルが提供しているエンタメフリー がオススメです。

YouTubeの他、U-NEXT、Spotify、LINE Musicといったサービスをデータ消費ナシで楽しめます。

TJ

契約している通信容量や速度制限を気にせずに楽しめるので、観すぎて廃人にならないように気をつけましょう(笑)

似たようなサービスとして、LINEモバイルがSNSのデータフリーサービスを提供しています。

TouTube観放題ではありませんが、Instagramやtwitter等がデータフリーで楽しめます。

低速通信でも速度制限あり!

ストレスなく通信したいのであれば、WiFiの併用や他社を検討すべし!

BAD:解約時にSIMカードの返却が必要

IIJmioのSIMカードはレンタル品となっているそうで、解約時はSIMカードの返却が必要です。

SIMカードはレンタル品という扱いのため、解約後は返却をお願いしております。

しかしながら紛失等でご返却が難しい場合、返却期限はございませんので見つかった際のご返送をお願いいたします。

返却いただけなかったことに対する請求等はありません。

引用:IIJmio公式HP

TJ

ですが、同じく公式HPに「返却しなかった時の請求はありません」とも書かれています。

どっちや。。

SIMカードを返却するかはお任せしますが、返送先はコチラです。

解約時のSIMカードの返却が必要

規約によると返却が必要だが…しなくても良さげ。

 

ここまでをまとめると、大手なのに違約金があったり、速度制限があったりと残念ポイントがいくつかあります。

ですがそれでも多くの人に選ばれているのも事実です。

速度はどうなの?

先ほどデメリットの部分でも挙げましたが、IIJmioは速度が遅いという評判が目立ちます。

TJ

それが本当なのか、これから解説していきます。

大手キャリアや他社格安SIMの通信速度と比較してどうなのか見てみましょう!

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込み(またはブラウザの変更)をお試しください

※動画視聴には下り速度の方が重要です

TJ

これを見るとIIJmioは格安SIMの中では平均くらいです。

そして格安SIMの中ではUQモバイルOCNモバイルが早いですね。

Y!mobileも早いですが、あくまでソフトバンクの一部であるサブブランドなので、ソフトバンクと同じ速度が出て当然です。

もちろん、建物の中などの電波が届きにくい場所や混雑する時間帯(12〜13時、18〜22時)では普段より遅くなります。

IIJmioは人気が高い分期待値も高く、実際よりも遅く感じてしまっている可能性はあります。

格安SIMはその程度の速度と思っておいた方が無難です。

ちなみに、通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

TJ

混雑する時間帯はIIJmioでストレスゼロの動画視聴は難しそうです。

IIJmioの速度は…

爆速ではないが、そんなに酷くもない(むしろ格安SIMの平均以上)

申し込みは面倒でない?

TJ

面倒に思われがちな格安SIMへの乗り換えですが、動いてしまえば結構サクッと終わります。

全国各地にある家電量販店に設置されている店舗なら即日受け取りも可能ですが、

  • 往復の交通費
  • 待ち時間
  • 即日渡し手数料
  • 欲しい端末がないことも…

申し込みは基本的にWEB経由の方がお得です。

相談しながら決めたいのであれば店舗でも良いですが、割引のために不要なオプションをつけさせられたり…ということもあるので注意しましょう!

WEB申し込みの場合、不備がなければ2〜5日で手元に届きます。

大まかな流れは下の通りです。

用意するものは

あとは画面の指示に従っていけば…

あとは身分証の提出と決済情報(クレジットカード情報)の入力だけで完了です。

TJ

意外と簡単そうでないでしょうか?

情報や提出物の不備がなければサクッと終わります。

IIJmioの申し込みは…

WEB申し込みであれば10分あればサクッと完結!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

冗談ではなく、本当に5分もあれば終わってしまいます

公式HPに写真付きで丁寧に紹介されています。

IIJmioの設定は…

5分あれば終わる!

プランはどうなっている?

IIJmioの料金プランは下のようになっています。

データ専用SIMにはau回線がないので、au回線を使いたい方は注意してください。

 

プランが細かく分かれてないので、データ容量が足りなかったり余ってしまうことがあるかもしれません。

電話かけ放題プランもないので、長電話をする方は別のキャリア(例えばエックスモバイル)を選んだ方が良さそうです。

TJ

また、IIJmioは激安というわけではありません。

 LINEモバイルではデータ専用プランが月500円から使えます。

プラン変更は無料で可能ですが、データ、SMSプラン⇆音声通話回線の切り替えには以下の料金が必要です。

  • SIMカードタイプ変更手数料3,000円
  • SIMカード発行料394円(au)/406円(docomo)

 

ところで、大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、IIJmioの中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→3,320円となるので、年間5万6,160円も安くなってしまいます。

IIJmioに乗り換えると…

大手と比べて5.6万円ほど安くなる可能性がある!

IIJmioがオススメできる人

IIJmioはこのような方にオススメです。

  • ユーザーが多い方が安心できる
  • 家族で回線をまとめて通信費を安くしたい
  • 最新のeSIMを使ってみたい
  • 通信障害に強いキャリアがいい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • とにかく安くスマホを使いたい
  • 爆速で通信したい
  • 動画やSNSを快適に楽しみたい
  • 長電話をする

総括すると、安心のキャリアで通信費を抑えたい!といった方にピッタリのキャリアです。

この記事を読んでIIJmioが微妙だと思った方に、オススメ格安SIMは以下の通りです。

  • LINE等のSNSをデータ使用ナシで使いたい
    LINEモバイルがオススメ
  • 爆速で通信したい
    UQモバイルがオススメ
  • 格安ではないが、高速通信を楽しみたい
    Yモバイルがオススメ
  • 楽天市場をよく使っていて、あわよくば携帯代を0円にしたい
    楽天モバイルがオススメ
  • YouTubeをたくさん観たい
    BIGLOBEモバイルがオススメ
  • 最新端末を格安で手に入れたい
    OCNモバイルONEがオススメ
  • 他とは一線を画したキャリアを使いたい
    nuroモバイルがオススメ
  • サポートが充実のキャリアがいい
    イオンモバイルがオススメ
  • 初めての格安SIMに乗り換える方
    mineoがオススメ
  • 株主優待で富裕層気分を味わいたい
    LIBMOがオススメ
  • J:COMサービスを利用中
    J:COMモバイルがオススメ
  • 家族で賢く節約したい
    エキサイトモバイルがオススメ

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ