【イオンモバイルの口コミ評判】100人の意見から辿り着いた真実!

記事更新日: 2020/02/16

ライター: TJ

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • 25歳以下→4ヶ月割引&3年間無料で月1GBプレゼント
  • 26歳以上→4ヶ月割引

TJ

イオンに馴染みのある方は多いのではないでしょうか?

しかし、馴染みがある=良いとも限らないので、イオンモバイルの特徴をしっかり理解しましょう。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
生きたお金の使い方を世に広めるため、各地でお金(主に節約と投資)に関する仕事をしている。
最近は格安SIM乗り換えやWiFiの相談が好評。

イオンモバイルは格安スマホの中でも低価格でサービスを提供しており、気になっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、安いだけで全然使えないのでは話になりません

TJ

そこでTJが100人の口コミや評判を独自の視点で分析し、辿り着いた真実をお伝えします。

最終的な結論としては、安く使えること以外に目立った特徴もなく普通の格安SIMですが、このような方にオススメです。

  • 子供やお年寄りのスマホデビュー
  • 家族で乗り換える
  • 通信費を安くしたい
  • スマホのライトユーザー
  • 速度が遅くても我慢できる/普段はWiFiを使っている
  • 自分にピッタリのプランを探したい
  • サポートが充実しているキャリアがいい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • 爆速で通信したい
  • 動画を楽しみたい
  • 大容量プランがいい
  • docomo回線を使いたくない
  • クレジットカードを持っていない

TJ

デメリットも当然ありますが、回避方法も提案しますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事でわかること
  • イオンモバイルの口コミ、評判
  • メリット、デメリット
  • 速度
  • 料金プラン
  • サポートの充実度
  • 申し込み、設定方法

気になる部分だけ見たいという声があったので、各ボタンからジャンプできるようにしました。

ぜひご活用いただければと思います。

口コミ・評判はどうなのか?

イオンモバイルは有名ですが、他の格安SIM会社に比べて遅れをとっている印象がありますが、いい評判と悪い評判はどれくらいの比率なのでしょうか?

TJ

そこで、Twitterで検索して出てくるイオンモバイルの評判・口コミを上から順番に100件調査してみました!

その中で気になるものをいくつかピックアップしました。

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

TJ

結果は、良いものが58%、悪いものが42%の割合でした!

良い評判の方が多い結果となりました。

イオンモバイルの評判は…

ユーザーの58%が良い評価をしている!

イオンモバイルのここがダメ!

イオンモバイルは月額料金を大手キャリアの半分以下にできる可能性を秘めています。

ですが、これといって大きな特徴もない「いわゆる普通の格安スマホ」です。

TJ

以下の項目で受け入れられないものがあるのならば、他のキャリアを検討すべきです!

ダメポイント
  • 速度が遅いだけでなく、速度制限もある
  • au回線は避けた方が無難
  • 大容量では割高
  • MNP転出料金が高額になることも!
  • 店舗での申し込みは時間がかかる
  • WEB申し込みは送料がかかる

この中で重要なこと5点を解説していきます。

ダメポイント①:速度

TJ

通常、料金と通信速度は比例の関係にあります。

なので格安のイオンモバイルは速度に期待してはいけないということです。

ではどれくらい遅いのか、Twitterを検索してみました。

TJ

Twitter以外も調査してみましたが、平均して~5Mbps程度といったところでしょうか。

LINEやメールなら問題なさそうですね。

なお、通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

TJ

大手キャリアや他社格安SIMの通信速度と比較してどうなのか見てみましょう!

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込みをお試しください

※動画視聴には下り速度の方が重要です

TJ

これを見ると口コミ通り、イオンモバイルは遅いですね。

格安SIMの中ではUQモバイルOCNモバイルが速いです。

Y!mobileも速いですが、あくまでソフトバンクの一部であるサブブランドなので、ソフトバンクと同じ速度が出て当然です。

もちろん、建物の中などの電波が届きにくい場所や混雑する時間帯(12〜13時、18〜19時)では遅くなります。

TJ

ということで、イオンモバイルの速度はザックリ大手3社の1/3くらいの速度です。

速度を諦められない人には厳しい…

動画を快適に楽しみたいのであれば、WiFiに繋ぐことをオススメします。

イオンモバイルの速度は…

料金相応の速度!

→回避方法はWiFiを駆使する!

ダメポイント②:速度制限

イオンモバイルはギガを消費しない低速通信と、高速通信の切り替えが可能です。

しかし、au回線の高速通信において、6GB/3日を超えると速度制限がかかります。

更に残念なことに、au・docomo回線共に低速通信で366MB/3日を超える場合も速度制限がかかります。

正直この速度制限は格安SIMの中でもかなり厳しい部類に入ります。

TJ

366MB/3日YouTubeで換算すると40分ほど。

1日13分か…これはWiFi必須ですね。

※後ほどプランの部分でも説明しますが、タイプ2(データ通信専用、docomo回線)だけは速度制限がありません。

YouTubeをたくさん観たいのであれば、BIGLOBEモバイルが提供しているエンタメフリー がオススメです。

YouTubeの他、U-NEXT、Spotify、LINE Musicといったサービスをデータ消費ナシで楽しめます。

TJ

契約している通信容量や速度制限を気にせずに楽しめるので、観すぎて廃人にならないように気をつけましょう(笑)

似たようなサービスとして、LINEモバイルがSNSのデータフリーサービスを提供しています。

TouTube観放題ではありませんが、Instagaramやtwitter等がデータフリーで楽しめます。

イオンモバイルの速度制限は…

格安SIM業界の中でも厳しい部類!

→回避方法するにはやはりWiFiの駆使が必須!

ダメポイント③:回線

イオンモバイルにはdocomo回線とau回線の両方が用意されています。

※データ通信専用プランはau回線が選べません

TJ

どちらか選べるのであれば、これまで使っていたau回線でいいかな♪

…なんて考えている方は要注意です!

というのも理由があり、イオンモバイルのau回線は不安定だったり遅かったりといった事例が多く発生しているからです。

また、ダメポイント②の項でも説明しましたが、au回線は高速通信でも速度制限を設けています。

なので、イオンモバイルへの乗り換えを検討しているのであればdocomo回線の方が安心です。

iPhoneを使用したい場合にはau/docomo端末・SIMフリー端末・SIMロック解除のいずれかが必要です。

TJ

電話番号を変えたくない場合はMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きが必要です。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

イオンモバイルの回線は…

docomo回線の方が安心!

→docomo以外の回線を使いたければ他社を検討すべし!

ダメポイント④:MNP転出料金が…

イオンモバイルは最低利用期間や違約金が設定されておらず、気軽に使い始めることが可能です。

しかし、ここには思わぬ落とし穴があります。

他社からMNPで乗り換えた(電話番号を引き継いだ)場合、90日以内に再度MNP転出する際に1万5,000円もの手数料がかかります。

a乗り換えイメージ

91日目以降も手数料がかかりますが、この際の料金は他社と同じ3,000円です。

TJ

んー、せっかく最低利用期間&違約金ナシで売り出しているのに、残念です。

他社でこのような制度は見たことありません!

MNP転出料金が…

高い料金を払いたくなければ90日以上使うこと!

ダメポイント⑤:店舗での申し込み

イオンモバイルに申し込みをしたいと思った時に、店舗とWEB経由の2つの方法があります。

店舗での申し込みでは分からないことをその場で聞けたり、プランの相談をできることがメリットです。

その一方で、割引のために不要なオプションをつけさせられたり、長い待ち時間、交通費がかかることがデメリットです。

TJ

ガラガラのイオンって見たことありますか?

特に待ち時間の長さは修行か!と言いたくなる程ヒドい時も。

しかも、店舗での受付は18時で締め切りです。

スマホの乗り換えに休日1日をかける覚悟がないと難しいです。

店舗での申し込み

時には修行並みの待ち時間!

→待ちたくなければWEBで申し込みを!

ダメポイント⑥:WEBでの申し込み

では待ちたくないからWEBから申し込もう!と思う方もいるかと思いますが、ちょっと待ってください。

実はWEBで申し込みをする場合、送料がかかる場合もあるので注意が必要です。

WEB申し込みページの下の方に※印でこのように書かれています。

TJ

出た!誰も読まない下の方の小さな※印!

端末を買わない/SIMカードを複数買わないのであれば、送料を払う必要があるということですね。

SIMカードのみを購入する場合初期費用3,000円なので、送料が519円かかります。

また、MNPと同時に端末を購入した場合、端末が届くまで電話番号および通信が利用できない期間が発生します。

TJ

それと、イオンモバイルはシェアプランが優秀なのですが、2020年2月現在WEB申し込みはできません…

非常に残念です。

WEBでの申し込み

端末(MNPの場合、利用できない期間が発生)を買うか、SIMカードを複数買わないと送料が!

→どうしても嫌なら店舗で待つしかない!

 

以上がイオンモバイルのダメな点です。

これらの項目で受け入れられないものがあるのならば、他のキャリアを検討すべきです

  • LINE等のSNSをデータ使用ナシで使いたい
     LINEモバイルがオススメ
  • 爆速で通信したい
    UQモバイルがオススメ
  • 楽天市場をよく使っていて、あわよくば携帯代を0円にしたい
    楽天モバイルがオススメ
  • YouTubeをたくさん観たい
    BIGLOBEモバイルがオススメ
  • 最新端末を格安で手に入れたい
    OCNモバイルONEがオススメ
  • 他とは一線を画したキャリアを使いたい
    nuroモバイルがオススメ
  • 多くの人が使っており、安心できるキャリアを使いたい
    IIJmioがオススメ

イオンモバイルのメリット

ここまでイオンモバイルのデメリットをお伝えしてきましたが、もちろんいい点もあります。

早速Twitterの口コミを見てみましょう!

その他にもこのようなメリットがあります。

メリット
  • 月額1,000円台で使用可能
  • データ通信は無制限
  • 高速/低速通信切り替え可能
  • 最低利用期間&違約金ナシ
  • 店舗が多く、聞きたいことが聞きやすい
  • SIMカードの返却が不要

TJ

ダメポイントと比べて、メリットの方が大きければ乗り換えても不満は出ないと思います。

これらのメリットのうち、3点について解説します。

GOOD:データ通信は無制限

イオンモバイルは低速モードであれば、無制限で通信可能です。

しかし、先ほど紹介しましたがau回線の高速通信において、6GB/3日を超えると速度制限がかかります。

また、au・docomo回線共に低速通信で366MB/3日を超える場合も速度制限がかかります。

他のキャリアで通信無制限のサービスを提供しているのは、UQモバイル楽天モバイルIIJmioです(ただし低速モードに限る)。

なお、これらのキャリアは、低速モードでの速度制限はありません。

TJ

ちなみに各社とも低速モードでもLINE、メールといった使い方であれば十分使えるくらいの速度です。

GOOD:最低利用期間&違約金ナシ

イオンモバイルは最低利用期間ナシ&違約金が0円ととても気軽に使い始めることが可能です。

…と一応メリットとして書きましたが、実は他社でも次々と同じような流れになっています(例えばUQモバイルOCNモバイルONE)。

ことの発端は業界では有名な総務省のお達し問題(日本経済新聞)です。

TJ

一旦契約してみて満足しなければすぐ解約するのもアリです。

ただし、MNP転出時(電話番号を他社へ引き継ぐ場合)は90日以上経過していないと、1万5,000円もの手数料が発生するので気を付けましょう!

GOOD:店舗が多い

イオンモバイルを使うメリットの一つに、店舗(サポートしてくれる人)の多さが挙げれらます。

中にはこのような経験談を語る方もいます。

TJ

高齢者ユーザーが多いことに加え、他社に比べればイオンモバイルを使っている人が少ないので、丁寧に対応してもらいやすいというのは事実です。

(もちろんどんな人に当たるかは運次第ですが)

ただし、有償サポートはお高いので使いすぎては元も子もありません。

申し込みは面倒でない?

イオンモバイルを申し込むには店舗とWEB経由の2つの方法があります。

■店舗

手間という点では店舗での申し込みの方が楽ですが、待ち時間が半端ではありません。

また、受付時間が18時までなので時間に余裕を持って行きましょう。

TJ

店舗受付シートを事前に自宅で印刷して持っていくと約20分短縮可能ですが、ここまで入力できるのであればWEB経由でもいいかと思います。

店舗申し込みで必要なものと流れはこのようになっています。

 

■WEB

WEBでの申し込みの流れはこのようになっています。

用意するものは下記の他に、メールアドレス、MNP予約番号(MNP乗り換えの場合)です。

あとは画面の指示に従ってプラン等を選択していき…

個人情報の入力、決済、本人確認書類の提出へ進み、ログインIDの設定が終われば…

TJ

もう完了です!

情報や提出物の不備がなければ3〜7日で届きます。

イオンモバイルのWEB申し込みは…

思っているほど難しくない!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

端末セットを購入した場合、基本的な設定がされた状態の端末が手元に届きます。

初めての起動時には少し設定が必要ですが、カンタンです。

付属の説明書のほか、公式HPで写真付きで丁寧に紹介されています。

■設定方法はコチラ

イオンモバイルの設定は…

とにかく簡単!何かあれば手厚いサポートへ

プランやオプションは?

イオンモバイルのプランは容量が細かく分かれており、自分に合ったプランが選べます。

TJ

データの追加購入は割高なので買いすぎると高くなり、何のために乗り換えしたのか分からなくなってしまいます。

また、シェアプランは結構いいと思いますよ。

シェアプランはその名の通り、複数の端末で容量をシェアできるプランです。

※2020年2月時点では店舗での申し込みに限ります(WEB申し込みができるように準備は進められています)

TJ

1契約でSIMカードが5枚まで利用できます。

もちろん家族で使ってもいいですが、1人で複数端末で使っても大丈夫です。

データシェアにかかる料金は以下の通りです。

データシェアを使えば、このような使い方が可能です。

 

■複数端末でシェア

 

■家族でシェア

TJ

これはスゴいです!

1人あたり1,855円で5GBが月々使えてしまいます。

 

ところで、大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、イオンモバイルの中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→2,870円となるので、年間6万1,560円も安くなってしまいます。

イオンモバイルに乗り換えると…

大手と比べて6.1万円ほど安くなる可能性がある!

イオンモバイルがオススメできる人

イオンモバイルはこのような方にオススメです。

  • 子供やお年寄りのスマホデビュー
  • 家族で乗り換える
  • 通信費を安くしたい
  • スマホのライトユーザー
  • 速度が遅くても我慢できる/普段はWiFiを使っている
  • 自分にピッタリのプランを探したい
  • サポートが充実しているキャリアがいい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • 爆速で通信したい
  • 動画を楽しみたい
  • 大容量プランがいい
  • docomo回線を使いたくない
  • クレジットカードを持っていない

総括すると、安く使えること以外に目立った特徴もなく普通の格安SIMですが、シェアプランはいいと思います。

TJ

申し込みを悩んでいる方は、お得なキャンペーンを逃さないためにもお早めに!

この記事を読んでイオンモバイルが微妙だと思った方に、オススメ格安SIMは以下の通りです。

  • LINE等のSNSをデータ使用ナシで使いたい
     LINEモバイルがオススメ
  • 爆速で通信したい
    UQモバイルがオススメ
  • 楽天市場をよく使っていて、あわよくば携帯代を0円にしたい
    楽天モバイルがオススメ
  • YouTubeをたくさん観たい
    BIGLOBEモバイルがオススメ
  • 最新端末を格安で手に入れたい
    OCNモバイルONEがオススメ
  • 他とは一線を画したキャリアを使いたい
    nuroモバイルがオススメ
  • 多くの人が使っており、安心できるキャリアを使いたい
    IIJmioがオススメ

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ