【徹底調査】『マグロ通販』で安くておいしいマグロを食べよう!

記事更新日: 2019/07/24

ライター: きゃんゆー

先日、マグロを買いに築地場外市場に行ってきました。

豊洲に市場が移りましたが、場外市場は人ですごく賑わい、想像以上にもの凄い人混みでした。

元々そんなに人混みが得意ではない私は買い物どころではなく、その人混みに嫌気がさして買い物せずに家に帰ってきました。

『何であんなに混んでいるところに行ってもみくしゃになりながらマグロを買わないといけないんだろう』

と思い、わざわざ人混みの中を買いに行かなくて済む『マグロの通販ってないのかな?』と思ってネットで調べてみたところ、非常にたくさんのネット通販サイトがありました。

ただ、正直なところ『マグロの通販ってどうなの?』という不安があったので、今回、これを機に徹底的に調べてみました。

マグロの通販を検討している人

マグロの通販サイトはどこを使った方が良いのか迷っている人

のお役に立てるかと思います。

 

ぶっちゃけマグロ通販ってどうなの?

年末に小学校時代の友人たちとの忘年会があり、そこで魚の卸を17年やっている友人(仮称:太田くん)がいたので、ぶっちゃけトークをしてきました。

彼は魚を食べるのが好きで、学生時代は日本の港町に行ってはおいしい魚を食べるという趣味があり、大学卒業後にある魚の卸会社に就職した経歴を持っているその道のベテランです。

きゃんゆー

太田、久しぶり!最近の景気はどうだい?

太田

うん。ボチボチかな。

きゃんゆー

魚のプロにぶっちゃけて聞くけど、マグロの通信販売ってどうなの?

太田

ものによっては良いものがあるからいいんじゃないかな。

きゃんゆー

あれ?商売敵なのに否定しないんだね。

太田

昔は変なものを納品して、って言う話も聞いたけど、最近はそんなこともないみたい。

きゃんゆー

そうなんだ。

太田

実は通販の方が売り上げも増えているという話を聞いている。

お年寄りも増えてきてそういった需要も大きくなってきてるみたいだし・・・

昔は否定的だったけど、状況が状況だしそれもアリなのかな。

きゃんゆー

なるほど。

確かにお年寄りや忙しい人には便利だね。

 

通販やネット販売などの存在を長い間否定していた彼の言動が変わっていたことから、マグロの通販は昔と違って怪しいものではなく、信用できそうな感じがしました。

 

おいしいマグロの見分け方

マグロ通販はものによって良いものがあるということだったので、その良いものを見分ける方法を太田くんに聞こうと思いましたが、そもそもおいしいマグロを見分けるポイントが気になったのでその部分について先に聞きました。

通販について知りたい方はこの部分は飛ばしてください。

きゃんゆー

おいしいマグロを食べたいんだけど、

マグロを選ぶ際に気をつけることってどんなこと?

太田

色々あるね。簡単なところで言うと身の色み、血線やシミ、筋目、かな。

きゃんゆー

それぞれどんなところを見れば良いの?

太田

身の色味は鮮やかな赤色のものが良いよ。

きゃんゆー

鮮やかってどんな赤色?

太田

言葉で説明しづらいな。

並べてみるとわかるんだけど。色の濃さじゃないんだよなぁ。

きゃんゆー

ふーん。『鮮やか』か。ちょっと抽象的だね。

太田

あと、黒いシミや血栓のあるものはなるべく避けた方が良いよ。

きゃんゆー

それはわかる!はっきりしてるよね。

太田

そうだな。

きゃんゆー

筋目というのはどういう風なものが良いの?

太田

スジの間隔が広くて均等になっているものが良いな。

きゃんゆー

なるほど。でも、広いってどのくらいのことを言うんだろう?

太田

口では説明しづらいんだよね。

年中見ているので俺はわかるけど、普通の人はせいぜい週に1回とかしか見ないから

どの程度のものが良いのかとかわからないだろうね。

今言ったのなんかは、まだまだ序の口で

細かく言うと他にも口で言ってもわからないことがたくさんあるんだ。

きゃんゆー

うーん、奥が深いねぇ。

太田

そりゃそうだよ。

俺だってある程度わかるようになるのに8年くらいかかったんだから。

きゃんゆー

え!そんなに時間がかかるんだ。

うーん、素人がパッと見てわかるようなものでもないのかな?

太田

そんな簡単だったら俺らプロの存在意義がないよね?

きゃんゆー

まぁ、確かにそうだな。

やっぱり本当に良いものを見分けるのって難しいんだな。

 

ということで、ここでの話をまとめると

おいしいマグロの見分け方

・鮮やかな赤色をしたもの

・血栓や黒いシミがないもの

・スジの間隔が広く均等に入っているもの

その他の細かい点などは年がら年中マグロを見ている人間にしかわからないことがたくさんあるそうで、なかなかハードルが高そうに思えます。

しかし、、、

『これだと通販ではわからないところばかりなので何の解決にもならないですよね・・・(汗)』

通販で役に立つものってないのかな?

そう思って突っ込んで話を聞いたところ、通販でも色々と見分けられる方法があるそうです。

初心者でもわかる部分について聞いてきましたので、まとめてみました。

 

マグロの種類ごとの特徴

太田

マグロは種類によって味わいや合う料理が違うんだ。

その種類は覚えておいた方がいいな。

太田くんの聞いた話をまとめました。

イメージしやすいようにマグロの写真も載せてました。

 

クロマグロ(本マグロ)

 

きゃんゆーメモ

・まぐろの中でも最高級品と言われ、大トロの部分が多く、味・色ともに濃いので寿司に良く使われる。

・味はまろやかで、独特の酸味と旨味がある。

 

ミナミマグロ(インドマグロ)

 

きゃんゆーメモ

・味はクロマグロ(本マグロ)よりもおいしい。トロは肉厚で甘みに優れ、ねっとりと脂質が良いので寿司に良く使われる。

・流通量が少ないのでスーパーではあまり見かけない高級マグロ。

 

メバチマグロ

 

きゃんゆーメモ

・さっぱりした味わいで、カルパッチョ・漬け丼・カマ焼き・目玉煮などにするとおいしい。

・日本近海のものは秋の三陸沖のものが刺身として高く評価されている。

 

キハダマグロ

 

きゃんゆーメモ

・身は桃白色であっさりした癖のない味わい。

・クロマグロやミナミマグロに比べ脂が少ないので、ムニエルやフライなどにするとおいしい。

・日本近海でとれるものは刺身でもおいしい。

 

ビンナガマグロ(ビンチョウマグロ)

 

きゃんゆーメモ

・身は薄いピンク色をしており、味わいは癖がなくさっぱり、もっちりとした食感。

・脂がのったハラミは『ビントロ』と呼ばれ、回転寿司で良く出てきている。

 

コシナガマグロ

 

きゃんゆーメモ

・春夏は脂が薄く、たんぱくであっさりした味わい。

・塩焼きや煮つけ、唐揚げなど、寒い時期には脂が乗って刺身がおいしい。

・流通量が少ないので見つけたらラッキー。

 

マグロの部位ごとの特徴

太田

知っている人もいるかと思うけど、部位ごとに特徴があるので、おさらいしておこうか。

良く出てくる名前はこんなところかな。

太田くんに聞いたことと自分で調べたことを合わせてまとめました。

 

大トロ

・口に入れた瞬間とろけるような身でこってりした脂が楽しめる。

寿司刺身など生で食べるとおいしい。

・メバチはスジが多いため軽く炙るととろけておいしい。

・100g当たり約350Kcal。

 

中トロ

・赤身と脂身のバランスが良く大トロと赤身の中間。

・大トロと同じく寿司刺身など生で食べるとおいしい。炙りしゃぶしゃぶにする人も多い。

 

赤身

・スジが弱く柔らかく、トロよりも脂が少なくあっさりしている。

刺身はもちろん竜田揚げソテー生姜煮など味が濃い料理にもぴったり!

・100g当たり約130Kcal。

 

カマ

・骨が多いのでカマ焼きカマの煮付けねぎま汁にするのが良い。

 

カマトロ

・カマよりエラに近い身。

・細かいスジが入っていて歯ごたえがある。

・カマと同じでカマ焼き煮付けねぎま汁にするのが良い。

・カマよりも脂がのっているのでカマかカマトロかは好みで選ぶべし。

 

脳天、頭肉

・見た目は筋張っているけど、脂ものっていて味が濃厚。

・少し硬くてスジが多いのでカブト焼き炙りカブト煮もおいしい。

 

ほほ肉

・火を通して食べるとほろりと崩れる柔らかな食感と旨味が特徴。

フライステーキに最適。

 

テール

テールステーキねぎま汁で食べるとおいしい。

 

頭からしっぽまで全部食べられるなんてすごいですね。

 

マグロのおいしい時期は?

太田

時期も重要だね。

きゃんゆー

そういえば、マグロって年中お店においてある気がするけど、

太田

遠洋漁業や冷凍技術の発達によって、どの時期でもマグロを食べられるようになっているけど、やはり時期によって味が変わるんだ。

特に通販では周知の事実としているのか、そういうことを書いていないことが多いから知っておいた方が良いと思う。

ということで聞いた話をまとめたのがこちらです。

クロマグロ(本マグロ) 10月~2月
ミナミマグロ(インドマグロ) 6月~11月
メバチマグロ 4月~5月、9月~2月
キハダマグロ 3月~6月
ビンナガマグロ(ビンチョウマグロ) 1月~3月
コシナガマグロ 10月~1月

種類によっておいしい時期が違うんですね。

マグロの値段は?通販って安いの?

太田

マグロの相場感も持っておいた方が良いな。

あまりに安すぎるもの、高すぎるものは怪しいと思った方が良い。

安すぎるものはそれなりの理由があるんだよ。

きゃんゆー

まあ、確かにそうだよね。

 

ということで話に聞いたこと、私が調べたことを総合してマグロの相場についてまとめてみました。

それぞれマグロ1kg当たりの価格の目安になります。

クロマグロ(本マグロ) 8,000円~10,000円
ミナミマグロ(インドマグロ)

2,000円~8,000円

メバチマグロ 1,000円~5,000円
キハダマグロ

600円~1,500円

ビンナガマグロ(ビンチョウマグロ)

300円~800円

コシナガマグロ 400円~1,000円

 

きゃんゆー

素朴な疑問なんだけどさ・・・通販って安いの?

太田

これは、お店ごとの値段も違うので、どこと比較するかによって一概には言えないけど。

商流を考えると同じものだとスーパーなんかに比べると通販の方が安いはずなんだ。

きゃんゆー

それはどういうこと?

 

魚が届くまでの流通経路はこのようになっているとのこと。

『小売店・スーパー』の流通経路

漁師さん→水揚げ地の卸売市場→卸売市場→小売店・スーパーマーケット→私たち

『通販』の流通経路

漁師さん→水揚げ地の卸売市場(※)→通販業者(※)→私たち

※業者の形態によって間を通さないことがあります

生産者と私たちの間に入っている人たちも商売でやっているのでそれぞれ利益を取ることになります。

比較すると間に入っている人たちの数は明らかに違いますね。

単純に同じもので比較はできないけど、これで考えると価格は

小売店・スーパー > 通販 > 市場・直売所

という順番になります。※右にいくほど安くなります

 

鮮度ってどうなの?

きゃんゆー

通販の場合は鮮度が良くなさそうってイメージがあるんだけど・・・

太田

何でだい?それも、流通経路の話で考えれば。

きゃんゆー

あっ!そうか、間に人が入っていない方がこちらに届くまでの期間も短く鮮度が良いということだね。

太田

そのとおり!

 

つまり、値段の話と同じように考えると

小売店・スーパー < 通販 < 市場・直売所

という順番になります。※右にいくほど鮮度が良くなります

きゃんゆー

魚が私たちのところに来るまでには、色々な人が関わっているんだなぁ・・・

 

運営しているお店は?

太田

これはマグロの見分け方とは違うかもしれないけれど、サイトの運営者についても気にしておいた方が良いね。

きゃんゆー

ん?どういうこと?

太田

こういう業界って広いようで狭い。

品質が悪くあこぎな商売をしているところはすぐに評判が広がって売れなくなるんだ。

だから何年も変わらず商売できているお店などは信用できると思う。

10年もやっていれば信用できるところじゃないかな。

きゃんゆー

なるほど。確かに老舗って信用できるよね。創業何十年とか。

 

いちいち運営元の会社やお店を確認するのは面倒くさいかもしれませんが、念のため確認しておいた方が良さそうです。

 

マグロの通販サイトの口コミ

今回色々と実際に売る側(魚のプロ)からの話を聞きましたが、それでは一方的なので買う側(口コミ)の意見についても調べてみました。

今回実際に調べた183件のうち比較的信用できそうなものを載せています。

良い口コミ

まずは良い口コミをご紹介します。

 

B さん
評価:
買ってよかった!
発送も早く丁寧に梱包されて届きました。大トロの色見も綺麗で味も美味しくて買って良かったです。

 

T さん
評価:
脂がのっていておいしかったです。
解凍方法も詳しい説明があり、スムーズにできて脂がのってとてもおいしかったです!また利用したいと思います。

 

H さん
評価:
丁寧な対応でした。手軽さも嬉しい。
注文から到着まで丁寧な対応で届いたものもボリューム満点で大満足でした。そのまま食べられる手軽さが嬉しいです。子供の世話や家事で妻も忙しくしているので、簡単に準備できたのはありがたい限り。またリピートします!

 

E さん
評価:
口に入れた瞬間・・・
冷凍で送られてくるお刺身なので、はっきりいってあまり期待はしていませんでした。が、びっくりしました。まず、醤油とワサビで。口に入れた瞬間!すべてが絶妙なバランスで、とろけて、甘みもあって、こんなに美味しいとは思いませんでした。

 

B さん
評価:
手ごろ
年寄りの二人家族なので、この位の大きさが食べたい時に利用できるのが良いと思いました。

 

悪い口コミ

次に良い口コミだけではなく悪い口コミも見てみましょう。

 

O さん
評価:
夏は注意
夏は気温のせいか、氷が溶けて商品が真水に浸かっていたりすることがありました。 ただ、その後、その点について丁寧に改善されていて、今も頼んでいます。

 

K さん
評価:
インターネットだけ
注文方法がインターネットだけのためパソコンに慣れていない人間にとっては大変。FAXで注文できないのが残念。

 

口コミのまとめ

・届いたらそのまま食べられて便利

・色見がきれいで味もおいしい

・必要な量だけ頼める

・夏は気温が高いので注意

・注文方法がインターネットだけなのが不便

正直言うと、もっと悪い口コミが出ているものと思っていましたが、意外に悪い口コミが少ない状況でした。

悪い口コミも内容の文句ではなく、不便なので改善してほしい、というような意見が多かったです。

 

おすすめのマグロ通販サイト

ここではマグロのプロにおすすめされたマグロの通販サイトを紹介します。

日本一のおいしいマグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

昭和40年創業の老舗企業が運営しています。

『自宅にお寿司屋さんの味を』というテーマで安心安全の品質管理で中国・四国地方を中心に店舗展開している地域密着型企業です。

まぐろお取り寄せ通販専門というだけあって普段食べるものから贈答用まで幅広い品ぞろえになっています。

年間300本もの本マグロを、問屋さんとの交渉でお手頃価格で販売しています。

期間によって限定のマグロが出ているのでホームページをこまめにチェックしてみてください。

 

お店の紹介動画

 

鮪【まぐろ】専門店 - 黒門市場 魚丸商店

昭和10年創業の超老舗企業です。

「良質の商品だけを新鮮なままお客様へおとどけする」という理念の下、大阪の台所・黒門市場でまぐろ一筋70年!

まぐろ通販としてプロからの評価も高いお店です。

看板商品は季節に応じた『天然の生本まぐろ』で売り切れ必死の品物です。

二次会景品用の目録セットや贈答用にカタログギフトもあります。

 

三崎まぐろ 通販直売 大トロ、中トロ、赤身豊富な品揃え 湊魚問屋

マグロの上場本数世界2位の三崎港にお店を構える湊魚問屋。

三崎港から徒歩2分の立地で新鮮なマグロを取り揃えています。

マグロのサク切りはすべて味見しているというこだわりようで、まぐろに対してものすごい自信を持っています。

刺身はもちろんですが、『まぐろ100%』で作っているという『ねぎとろ』もおすすめです。

 

おいしく食べる秘訣

おいしい冷凍マグロの解凍法

大抵のマグロは冷凍ものですが、冷凍マグロは凍結した時に細胞内の水分が凍り、解凍した時にドリップと呼ばれる肉汁が出るので食べた時に水っぽくなってしまいます。

解凍する場合はひと手間かける必要があります。方法は動画で紹介されているのでここでご紹介します。

 

 

まとめ

最後にまとめます。

マグロ通販についてのまとめ

・マグロ通販は昔と違って信用できるようになっています。

・通販でマグロを買う際は、種類・部位・値ごろ感を見た上で、買う時期も考慮すべし。

・価格は『小売店・スーパー > 通販 > 市場・直売所』※右にいくほど安い

・鮮度は『小売店・スーパー < 通販 < 市場・直売所』※右にいくほど鮮度が良い

・マグロ通販は運営している会社が『長く商売を続けているか?』『実店舗があるか?』をチェック!

・マグロ通販は、『必要な量頼めて』『届いたらそのまま食べられ』るが、『夏頼むのは避ける』べし!

・おすすめのマグロ通販は以下の3サイトです。

 まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

 鮪【まぐろ】専門店 - 黒門市場 魚丸商店 

 三崎まぐろ 通販直売 湊魚問屋

・冷凍マグロを美味しく食べられるようになる解凍の方法があるので冷凍マグロを買った場合は必ずやるべし。

自分で書いていて、おいしいマグロを刺身で食べたくなってきました。今日、頼もうかな。。。笑

この記事を書いたライター

きゃんゆー

仕事は、企業の経営企画職でM&Aや数字の分析。

サラリーマンをしながら投資を行っており、

投資歴は10年(投資信託、FX、株など)

収入源を複数持ち、自分の仕事を趣味として楽しむ『趣味リーマン』を目指してます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ