【捨てるのはもったいない】カニの一人前ってどれくらいの量が目安?

記事更新日: 2020/08/23

ライター: はな

この記事でわかること
カニの量の目安

一人前は何グラム?家族4人だとどのくらい必要?と迷ったことがある方におすすめの記事です。

殻付きと剥き身(ポーション)の両方が書かれています。

カニを購入する時、悩んだことはありませんか?

 

2キロって何人前?

足りるのかな?

もしくは

 

5人のカニパーティーってどのくらい買えばいいんだ?

買い過ぎて余っても冷凍庫入らないし。

カニを買うときって悩みますよね。

通販の方が安いのはわかってはいるのだけど、見ないとどのくらいの大きさか想像できないですし、見たら何人前くらいかイメージができます。

でも通販だと大きさのイメージがわきません。

 

通販で買ってみたものの、イメージした量じゃないということもあります。

サイドメニューとしてちょこっと食べれれば良い時は少なくてもいいかもしれませんが、カニがメインなのに少ないと少し味気ないですよね。

 

重量を見て、何人前くらいなのか目安にやるように記事でまとめました。

ライタープロフィール
ライター:はな

新米主婦

30代前半に結婚。
旦那と2人暮らし。
家事は出来る人がやる。
洋服や洗濯・衣替えが好き。

食べることが大好き
時には贅沢もして舌を肥やさないと
高い物は美味しいのは当たり前。

安くて美味いに出会いたい。

殻付きのタラバガニ・ズワイガニの場合

知っておいて欲しいこと

【書かれている重さ】

タラバガニ・ズワイガニは冷凍されていることも多いですよね。

実はカニについている氷の重さを含めた重さがカニの重さとして表記されています。

ということは、重量=カニではないということです。

 

【サイズの表示の基準は取扱店によって違う】

3Lや4Lなどカニの大きさを示す表示を目にしたことがあると思います。

しかしサイズの表示は取扱店によって基準が違います。

≪例えば≫

A店の5L=B店の5Lではありません。

A店の5LがB店だと4Lとなることもあります。

はな

誤解を生みやすいサイズの表記です。

 

一人前は何グラム?

目安にしてみて下さい。

カニ鍋でも野菜などの量によって前後していくかと思います。

カニの大きさは重量÷肩数でわかる

サイズ表記は取扱店舗によって違うとお話しさせて頂きました。

大きさを簡単に比べることは出来ます。

それは重量と肩数です。

重量÷肩数でカニの大きさがわかります。

 

カニの半身の足とはさみをまとめた状態を1肩といいます。

カニ1匹から2肩取れます。

半肩・0.5肩は1肩の半分です。

 

A:重量1.2kg4肩

B:重量1.2㎏2肩

ではBの方がカニの大きいのはわかります。

カニが大きい方が食べれる量が多い、あるいは人数的に4肩あった方が良いということもあるでしょう。

はな

いくつかの通販サイトで迷っていたら比較する参考にしてみて下さい。

 

丸々1尾の毛ガニの場合

漁が盛んな時期

北海道えりも(日高):11~2月

オホーツク海:3~6月

噴火湾:7~8月

道東産(太平洋):9~10月頃

 

毛ガニ1尾は何人前?

毛ガニの場合は1尾ごとに売られているため、このくらいで何人前という表現になります。

 

4人家族だし1.2~1.3kgを2尾でもいいかな。

はな

確かにその買い方もいいと思いますが、カニの甘味が強いのは大きいサイズです。

おいしさを重視するなら1.6~2.0kgをおすすめしたいです。

 

剥き身(ポーション)の場合

剥き身は持ち手部分の足がついているだけでそれ以外は食べる身なので食べたい量が確実に食べることができていいですよね。

小さなお子さんがいる家庭にも食べやすいと思います。

では、剥き身だと1人前はどのくらいでしょうか?

ハーフポーションは殻付きを参考にしてみて下さい。

 

まとめ

食べたい量や一緒に調理する他の具材の量によってカニの量が変わってくると思います。

しかし、目安になるものがなければ難しい面もあります。

カニを購入する際の参考にしてみて下さい。

この記事に関連するラベル

ページトップへ