【不味い⁉】冷凍カニの美味さを台無しにしない解凍方法と保存方法

記事更新日: 2020/09/11

ライター: はな


この記事でわかる
  • 冷凍されたカニの解凍方法
  • 解凍後の保管方法

カニを通販で買うと多くは冷凍されて手元に届きます。

 

今夜食べようと思ったのに解凍するの忘れちゃった

 

そうだ!

電子レンジで解凍しちゃおう

ってことをしたことありませんか?

解凍方法を間違ってしまうと

 

 

解凍したら身がパサパサじゃない

ということになってしまうかもしれません。

『解凍したら身がパサパサだった』

この言葉は口コミ・評判で見かけることがチラホラあります。

 

はな

それは解答方法が間違っていたからなんです。

解答方法で美味しく食べれるか、不味くなってしまうか決まります。

せっかく買ったなら美味しく食べたいですよね。

この記事ではカニの解凍方法・解凍後の保存方法を紹介します。

ライタープロフィール
ライター:はな

新米主婦

30代前半に結婚。
旦那と2人暮らし。
家事は出来る人がやる。
洋服や洗濯・衣替えが好き。

食べることが大好き
時には贅沢もして舌を肥やさないと(^^♪
高い物は美味しいのは当たり前。

安くて美味いに出会いたい。

やってはいけない解凍方法

せっかく美味しいカニを買ったのに解凍方法によって不味くなってしまってはもったいないです。

 

どんな解凍方法がいけないの?

それは急速に解凍させてしまう方法です。

 

具体的な例
  • 電子レンジを使った解凍
  • 凍ったまま鍋に入れる

 

そうなの?

凍ったまま鍋に入れてた

解凍もできるし、うまみも出るし。

はな

つい、やりがちな解凍方法だと思います。

確かに殻のうま味は出ます。

急速に加熱して解凍してしまうと身の水分やエキス、うま味が一緒に出て行ってしまうのです。

身のうま味がなくなってしまってはカニを食べても美味しくありません。

身がパサパサになってしまいます。

美味しく食べたいならこの解凍方法はNG
  • 凍ったまま茹でない。
  • 凍ったまま蒸さない。
  • 電子レンジで解凍しない。

 

美味しいく食べる解凍方法とは?

ボイル冷凍カニの解凍方法

解凍のポイント
  • 乾燥させないようにキッチンペーパーや新聞紙で包む。
  • 冷蔵庫でじっくり解凍させる。

 

冷蔵庫なの?

室温じゃダメ?

室温(20℃前後)で自然解凍でもOKですが、

ボイルされたカニを美味しく食べるには低温でじっくり解凍した方が美味しく召し上がれます。

7~8割の解凍がベストです。

【冷蔵庫での解凍】

①乾燥しないようキッチンペーパーや新聞紙で包む。

②他の食品への臭い移りを防ぐ為、ビニール袋に入れる。

はな

冷蔵庫が濡れないよう、お皿の上に置くことをおすすめします。

 

解凍時間はカニの大きさや季節によって前後します。

ズワイガニ・毛ガニ1尾の場合カニミソが流れ出ないように甲羅を下にして解凍しましょう。

 

生冷凍カニの解凍方法

解凍方法のポイント
  • 調理直前にカニを袋に入れ、流水で解凍させる。
  • 完全に解凍しないこと。

 

何で調理直前じゃないといけないの?

生冷凍カニを解凍した後、時間が経つと黒く変色してしまいます。

変色しても食べれますが、見た目や風味が悪く、味が落ちます。

変色しまうワケ

カニの身のたんぱく質のアミノ酸が酸化してしまうことが原因です。

 

【流水での解凍】

①袋に入れる。

②ボールなどに入れ、静かに水を注ぎ、流水で解凍する。

はな

カニの大きさにもよりますが、

30~40分で解凍できます。

 

何で袋に入れるの?

直接水を当ててしまうとうまみ成分が水に溶け込んで流れ出てしまいます。

それを防ぐ為に袋に入れます。

 

美味しさを保つ保管方法とは?

解凍する前

【ボイル冷凍カニ】

カニが届いた後、すぐに冷凍室に保管しましょう。

乾燥を防ぐ為に濡らした新聞紙でカニを包み、ビニールに入れて保管する方法がおすすめです。

 

【生冷凍カニ】

保存期間:1週間くらい

生の状態で冷凍されているので、なるべく早く食べることをおすすめします。

保存期間が長くなってしまうと風味が落ちてしまいます。

 

解凍した後

解凍した後の保存期間:2日間

はな

解凍したらなるべく早く食べましょう。

解凍した後は、乾燥しないよう、カニをラップで包み、ビニールに入れて保管しましょう。

なるべく、空気に触れないようにチャック付きの袋がおすすめです。

 

まとめ

カニを美味しく食べるなら計画的に解凍していきましょう。

この記事に関連するラベル

ページトップへ