重陽の節句とは…⁉︎秋に必ず食べる『あの食べ物』の節句!

記事更新日: 2020/10/03

ライター: かねもり

かねもりです。

重陽(菊の節句)は五節句の1つです。

かねもり

かねもり

もしや五節句のなかで

知名度の低さNo. 1なのでは…

重陽の節句とは

  • 9月9日の節句で「ちょうよう」と読む
  • 菊酒を飲んで、着せ綿をし、茱萸袋を飾って、長寿を願う
  • 別名栗節句とも呼ばれており、楽しみ方が広い節句

五節句とは?

五節句とは

かねもり

かねもり

五節句とは節句の中の代表的な5つです

節句とは季節の節目のこと。

五節句とは簡単にいうと、季節の節目の邪気ばらいの行事です。

重陽は五節句の一つで、日付は9月9日。

5つの節句については、下の記事で超重要な要点を紹介しています。

重陽には何をする?

かねもり

かねもり

日本の重陽の文化を

網羅しますと…

日本の「重陽」の行事

  • 菊酒を飲む
  • 着せ綿をする
  • 茱萸袋(ぐみぶくろ)を飾る
  • 長寿を願う

「菊酒はなんとなくわかるが、着せ綿って⁉︎」

「いや、着せ綿はギリギリ知ってる気がするが、、茱萸袋って何⁉︎グミ⁉︎」

と、不明点がとにかく多い重陽。

かねもり

かねもり

しかし知れば最後…

一番トリコになる行事である…

名前の由来は?

五節句の日は、陰陽道でいう「陽の数」である奇数が重なった日です。

奇数が重なる、すなわち陽が重なり縁起が良いわけですが、

かねもり

かねもり

中でも1桁の最大の奇数である「9」は

陽が極まった数字。

その9が重なることから9月9日は「重陽」と言われます。

重陽の核となる「茱萸袋(ぐみぶくろ)」

「茱萸袋」って?!

かねもり

かねもり

茱萸袋 ぐみぶくろ はこちらです

かねもり

かねもり

そこはかとなく

気品があります…

茱萸袋は邪気ばらいの飾り

平安時代に御所で柱や壁にかけられていました。

金襴緞子の錦の袋の中に、

  • お守り
  • お香
  • 須臾 しゅゆ

などをいれていました。

端午の節句のときには、同じく邪気ばらいのため、

菖蒲とよもぎでつくった「薬玉 くすだま 」を飾るのですが、

9月9日の重陽にこの茱萸袋とかけかえられました。

かねもり

かねもり

清少納言『枕草子』の第36段にも、

その様子が記されています

茱萸袋はどうやってできた?

  • 登高…古代中国において男性が高所より下を見ながら菊酒を飲む文化
  • 須臾嚢…小袋に漢方の実が入っており、女性が身につけて無病息災や安産祈願をした

それが伝わり、平安時代の宮中で、美しい「茱萸袋」へと発展していきました。

なお、写真の茱萸袋は平安時代から続く唯一の

有職造花のお家柄である「雲上流」さんのもの。

なぜ重陽では長寿を願うの?

菊慈童(きくじどう)の話

古代中国で国王に仕えていた子供のストーリー。

誤って国王の枕を跨いでしまったため、南陽へ追放されてしまった。

しかし、南陽は菊の生息地で、菊から滴った露を飲むことで700歳まで生きたと言われる。

かねもり

かねもり

祇園祭の鉾のひとつ「菊水鉾」は

この『菊慈童』をモチーフにしています

菊水鉾が主宰するお茶会では、お菓子の名前は「滴り したたり 」、お皿は菊の形です。

こちら、我が家にあるそのお皿。

また、河南省にある白河の支流も菊の生息地であり、

その村の人間は長寿であると言われているようです。

着せ綿とは?

重陽の前日に綿に菊の香りを移し、

体をぬぐって長寿を願ったり、持ち歩いて香りを楽しんだりします。

赤・白・黄などの真綿を菊の真ん中に丸めて置くパターンのほか、

綿を伸ばして菊を包んでおくパターンもあります。

かねもり

かねもり

着せ綿をモチーフにした

和菓子もこの時期よく目にします

 

上級編「のちの雛」

かねもり

かねもり

「のちの雛」

ご存知でしょうか?

今では大人のひなまつりとして全国に広まっていますが、

元々は大阪の南部の文化のようです。

江戸時代の初期に関西では9月9日の重陽の節句に、再び雛を飾る風習があった。

3月3日の節句に飾る雛に対して、後の雛と呼ばれた。

『引用:「人形辞典|のちのひな〔後の雛〕」』

元々、子供の無事を感謝するために雛人形を

9月9日にもう一度出していたようです。

そこから夫婦円満を感謝する方向へと発展。

今では大人の人が落ち着いて(?)楽しむ雛祭りとして、京都、東京などでも定着しています。

かねもり

かねもり

立ち雛などの落ち着いた飾りを

するのもいいかもしれません

重陽の食事とは?

かねもり

かねもり

いろいろ言いましたが、

やっぱ「食」が重要です。はい。

この時期の和食は菊ラッシュ

9月に入るとお料理屋さんへ行けば、一気に菊のあしらいが増えます。

以下は最近撮影した写真の一部です。

菊酒

日本酒の冷酒に菊の花を一晩つけたもの。

菊を眺めながら菊の香りとともに味わいます。

別名「栗節句」

重陽のことを「菊の節句」のほか、「栗の節句ともいいます。

重陽の時期(旧暦の9月9日なので、今の10月ごろ)に

ちょうど美味しくなってきますよね。

かねもり

かねもり

栗ごはんもいいですし、

お菓子もよいですね〜〜!

『引用:@enakawakamiya」

『引用:@enakawakamiya」

かねもり

かねもり

砂糖と栗のみで作る栗きんとんは

素朴でお茶にあいます…

上記の写真は『栗菓子 恵那川上屋』さんのもの。 お取り寄せもできます。

また、栗であれば栗の絵手紙やイラスト、栗の形の箸置き、栗そのものなど、

飾りの幅も広がります。

重陽の節句は長い期間楽しめる

さらに、重陽の日にちは9月9日ですが、

長寿を願うのにピッタリな敬老の日も9月の第3月曜日。

さらにさらに旧暦9月9日は下記のとおり10月にもかかるので、長く楽しめます。

  • 2020年の旧暦9月9日 10月25日(日)
  • 2021年の旧暦9月9日 10月14日(木)
  • 2022年の旧暦9月9日 10月4日(火)

まとめ

重陽の節句をご紹介しました。

かねもり

かねもり

重陽は菊や栗のモチーフを応用しやすく、

暮らしでの楽しみも豊富です!

香りのあるハーブティーを菊のかおりに見立てたり、

カヌレを上からみると菊の模様に見立てて楽しむこともできます。

重陽の節句とは

  • 9月9日の節句で「ちょうよう」と読む
  • 菊酒を飲んで、着せ綿をし、茱萸袋を飾って、長寿を願う
  • 別名栗節句とも呼ばれており、楽しみ方が広い節句
かねもり

かねもり

この時期(9月〜10月)に菊や栗の装飾があれば、

長寿や無病息災を祈ってくれているということですね

 

この記事を書いたライター

かねもり

自分の生活を変えてくれる便利なサービスが好き。

いつかは日本全国津々浦々、ワーケーションして暮らしたい!

名前の由来は『平兼盛』。

茶道歴10年以上。

この記事に関連するラベル

ページトップへ