村上シェフの“生おせち“とは?手作りの実力は⁉︎口コミ評判も紹介

記事更新日: 2020/10/31

ライター: かねもり

村上シェフ「生おせち」に向いている人

  • 来てすぐにお客さんに出せる状態が便利という人
  • 予算は一人あたり4,000〜5,000円の人
  • できるだけ手作りでいいものがほしい人
  • ただ大きくて量が多いだけのおせちは嫌だという人
  • コストパフォーマンス重視の人
  • 紙のお重は安っぽくて嫌だという人

「おせち卸販売ドットコム」のおせちとは?

かねもり

かねもり

通販コンサルの「リクサポート株式会社」が企画したおせち料理です

販売商品は1つだけ。

『生おせち料理 村上シェフ手作り重入3段重』

これだけです。

かねもり

かねもり

いや全然知らんけど、美味しいの!?

はやく「生おせち」の中身を知りたい人はこちらをクリック!

「生おせち」の特徴とは?

手づくりにとにかくこだわっている

かねもり

かねもり

そもそもですが手作りじゃないことが普通なんです。

通販のおせちって。

業者さんがメチャメチャ分厚いカタログを持ってきて「どれにしますか〜」という世界です。

そんな中、こちらのおせちは一の重は丸々シェフが作っています。監修ではなく本当に手作りと明記。

  • 大きくて量が多いだけのおせち
  • 大量生産の練り物やお菓子がいっぱいのおせち

はいやだけど、通販でおせちを頼みたいという人には、間違いなく候補の一つです!

企画会社のウェブサイトをみてみると

  • 「少なからず、毎年指導やご意見を頂く中で、どの部分を改善し、どの部分をよくして行くかを考えていく過程では、これ変えて良いのか?などと自問自答しつつ改善を行います。また毎年よくすることが前提」
  • 「今年も1段以外にも2段3段目に、和食段へ手作り品を(村上シェフではありませんが)入れています。ここは大きくクローズアップしていませんが、毎年増やしていっています。全部を手作りにするにはまだまだ時間がかかりますが、これからも進化を続けていければと考えて毎年一球入魂で販売しています。」

『引用:「リクサポート株式会社|rikulog」』

と改善を重ねている様子も伺えます。また、二の重・三の重にも手作り品が入っているようです。 

2.解凍不要!盛付け済のおせち

おせちには「冷凍」おせちと「冷蔵」おせちがあります。

この「生おせち」は「冷蔵」おせちです。じゃあ、冷蔵おせちのほうがいいの?というと…

かねもり

かねもり

結論からいうと、そこまで関係ありません!

おせちの冷凍・冷蔵ワンポイント
「冷凍」おせちが不安なら「冷蔵」でもいいかも

例えば「冷蔵おせち」の主張で多いのは
  • 冷凍おせちは煮物がいれられない
  • 冷凍おせちは2回冷凍・解凍を繰り返している
というものがあります。しかし1つ目の主張は「冷凍おせち」でも今は技術が向上し、煮物を入れている商品があります。また2つ目は、冷凍おせちは冷凍していた食材を一度解凍して詰めてからまた冷凍するので、素材の味が落ちるという意味です。ただ、実際は冷凍のまま盛り付けも可能です。冷蔵おせちであっても、大量生産品の場合、一度冷凍していた食材を詰めていることがほとんど。ですのでクオリティ的には「冷凍」と「冷蔵」でそれほど変わりません。この時期は食材の需要が増えます。そのため食材の価格が高騰します。したがって大量生産のおせちを選ぶ限り、どんなものも冷凍の食材を使い販売価格を抑えています
ただし、冷凍おせちは解凍の手間がかかります。また販売者によって冷凍技術に差があるため、解凍がうまく行かないという可能性がなきにしもあらず。ここは否めません。 特に一度冷凍おせちで失敗したことのある人は、失敗を避けたいはず。 その点、冷蔵おせちであれば解凍がうまく行かないということはありませんよね。来たらすぐ食べられます。
かねもり

かねもり

・初めての通販おせちで不安な方

・「冷凍」のおせちで痛い目をみたことがある方

は、「冷蔵」おせちをお試しすることをお勧めします。

生おせちを作っている「村上シェフ」って?

  • 有名ホテル総料理長を歴任
  • 札幌開催「世界料理オリンピック」銅メダル
  • 氷彫刻でテレビ出演
  • 料理コンテスト多数受賞

とのこと。しかし「世界料理オリンピック」なんぞあるのか。と思いましたが、検索してみると歴史のある大会のようです。

1900年にドイツ・フランクフルトにて第1回大会が開催されて以来、100年以上の歴史がある国際料理大会「世界料理オリンピック」Culinary Olympicsは、ドイツシェフ協会が主催する世界司厨士協会連盟(World Association of Chefs Societies、通称WORLDCHEFS)公認のものであり、4年に一度開催されています。

『引用:「一般社団法人全日本司厨士協会」』

かねもり

かねもり

おそらく料理オリンピック個人部門でご入賞なんですね。

これ以上の情報は見当たりませんでした。誰かご存知でしたら教えてください!

口コミを確認!「生おせち」が向いている人とは?

2017年1月9日投稿
評価:
昨年にも購入しましたが、内容もよくとても美味しかったのでまた購入させていただきました。今年のおせちも内容に一部に変更してありましたがすべての料理が美味しかった。価格を考えても満足出来る内容だと思います。また、このおせちを購入する前は、冷凍のおせちを購入していましたが、冷蔵の生おせちはやはり一味違います、美味しいです。繰り返しになりますが、今年のおせち料理も当たりでした。満足しています。
2017年1月2日投稿
評価:
子供がいるので、和洋折衷の美味しい生おせちをさがしていました。 こちらのおせちは盛り付けもきれいで、味も美味しかったです。しょっぱい濃い味が苦手なので、とても食べやすかったです。濃い味が好みの方は、物足りないかもしれません。 紅白かまぼこいっぱいなど、よくありがちな、練り物オンパレードのおせちとは違い、おすすめです。
2020年1月7日投稿
評価:
初めておせちを購入しました。色んなおせちの中から選ばせてもらいましたが、写真を見て決めさせてもらいました。海鮮が苦手なので洋風のおせちを探していました。これは和洋折衷でお肉もたくさん入っていたので頼みました。味は長持ちするよう少し濃い目の味付けでしたがとても美味しくいただきました。
2017年1月12日投稿
評価:
昨年もお願いしましたが、生詰め、冷蔵が決め手になりました。 色鮮やかで見栄えもよく、お客様相手には一杯のつまみにも最高です。 洋食より和食のほうの充実を期待します。
2020年1月4日投稿
評価:
とても美味しく頂きました! 値段の割に料理の質や量もうわまっており、コストパフォーマンスが良いのではないかと思います。お重も綺麗に包装されており豪華に感じました。
2019年1月1日投稿
評価:
口コミ拝見しましたが、未到着やまだ食べてもいない感想で星を減らしての評価はやめて欲しいですね、失礼ですよ。先程頂きました。毎年いろいろと取り寄せていますが今までで口に合ったのはホテルオークラの生おせちくらいでした。今年は一の重がテレビチャンピオンの村上シェフの完全手作りという事で興味を惹かれ購入させて頂きましたが、とても上品な味付けで美味しく頂きました。お安いのに大変見栄え良く、主人も今年のおせちは旨いね、どこの?と聞いてきました笑。支払いの件で、お電話くださった男性も大変感じが良く好印象でした。また、来年もこちらで購入致します。ありがとうございました。
2020年1月6日投稿
評価:
<
盛り付けは写真通り、華やかで綺麗でした。 村上シェフのお料理はワインにも合い、ローストビーフもたっぷり入っていて美味しかったです。おせち料理も全体的に上品な味付けで満足です。何も残らず完食でした。 強いて言うなら、鰤の照り焼きが醤油辛かったのと、黒豆がもう少し大粒ならいいのにと思いました。 また来年も販売されるなら、注文したいと思います!期待してます!

Yahooショッピングレビューより

これらのレビューをまとめます。

口コミからわかる「生おせち」の特徴

  • 購入の決め手として見られるのは「生おせち」(冷蔵おせち)であること
  • 見た目・味・中身からコストパフォーマンスがよい
  • 見た目・盛り付けは概ね満足な様子
  • 味は上品という意見が多い。ただし中には少し味が濃いものがある
  • お肉が好きな人に向いている
かねもり

かねもり

「冷蔵」だからこそ購入したという意見が見られます。

到着してすぐに来客に出せて最高だった!という意見も。

「生おせち」の中身!

商品名: 和洋折衷おせち生詰め 白木3段重 村上元彦シェフ
価格:   16,980円(税込)
内容:   3段重 36品目
サイズ:  約203×203×高さ180mm
人数:   3〜4人前
到着日:12月30日・31日から選択可能(一部エリアを除く)
保存等:冷蔵便で発送。2021年1月1日まで。


「手作り」かつ「安価」。既存の通販おせちの概念をぶっ壊すおせち

一の重は丸ごとシェフが手作り。監修とかレシピ作成とかではなく本当に手作り。それだけでもすごいと思いますが、和食段にも村上シェフではないものの手作り品を年々増やしています。

一の重はお肉料理が多め、二の重・三の重は伝統的な和のおせちですので、年始の祝いにふさわしい伝統的なおせちも捨てがたいがお肉や洋食も好き!というかたはご検討候補にぜひ。

あと、お重もプラスチックや紙の箱ではなく「白木」。ここも地味にお金がかかってます!

向いている人
  • 来てすぐにお客さんに出せる状態がありがたい!という人
  • 予算は一人あたり4,000〜5,000円の人
  • 予算は決まっているが、できるだけ手作りでいいものがほしい人
  • ただ大きくて量が多いだけのおせちは嫌だという人
  • 美味しくない練り物がたくさんのおせちは嫌だという人
  • コストパフォーマンス重視の人
  • 紙のお重は安っぽくて嫌だという人
かねもり

かねもり

逆に向いていない人は…

  • 1人あたり1万円近く支出しても「いいおせち」が食べたい
  • どこが作ったか(ブランド)が大切
  • 食べるのは1月2日以降
  • お肉が苦手

といった人には向いていません。このおせちを検討するのはやめたほうがよいでしょう。

さいごに

通販おせちは例年12月頃に売切れ商品があらわれます。

せっかく検討していても売切れになると意味がなくなるので、選択肢があるうちに決めてしまうのが得策です。

かねもり

かねもり

こちらのおせちも11月末までは早割があります!

 

 

この記事を書いたライター

かねもり

自分の生活を変えてくれる便利なサービスが好き。

いつかは日本全国津々浦々、ワーケーションして暮らしたい!

名前の由来は『平兼盛』。

茶道歴10年以上。

この記事に関連するラベル

ページトップへ