【利用者の感想】ビズコンフォートの口コミ評判でわかるおすすめな人

記事更新日: 2021/05/06

ライター: はな

ライタープロフィール
ライター:はな

フリーランス
仕事で自宅やカフェを使っていたが、自宅だと集中できない、カフェだと話し声やカフェ代が気になってしまう。
それ以来、コワーキングスペースを愛用。コワーキングスペースはフリーランスだけでなく、テレワークをしている会社員にも人気急上昇中なんです。

 

家で仕事が出来るようになったのは良いけど、専用の仕事部屋が欲しいな…。おしゃれなカフェだと気分が乗るんだけど、カフェ代がかさむし。

はな

そんな時はコワーキングスペースがおすすめですよ。

コワーキングスペースかぁ。月額高そうなイメージがあるんだよね。

はな

オシャレで安くて24時間使えるコワーキングスペースBIZcomfort(ビズコンフォート)を見つけました。

利用者さんのTwitterを見てもおしゃれな内装です。

 

 

 

 

見た感じいいね。カフェじゃなくても気分が乗りそう。

 

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースは【共同の仕事する場所】という意味があります。コワーキングは英語で書くと「CO-WORKING」。このCOというのは、 「共同」を意味します。

シェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっています。

 

複数の人が共同で使う場所を言うんだね。

はな

フリーランスの交流場のように説明がありますが、それは一部です。ほとんど利用者同士が会話を交わすことはありません。

 

【コワーキングスペースの3つの特徴】

  • 空いている席を使う。
  • フリーWi-Fiがある。
  • フリードリンクが用意されている。

はな

コワーキングスペースといえばこの3つです。

より細かくコワーキングスペースについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

BIZcomfortについて

運営会社:株式会社MOOC

レンタルオフィスやコワーキングスペースを運営している会社です。

BIZcomfortのコンセプト

1. あなたの自宅のすぐそばに全国エリア拡大中

2. 24時間365日いつでも利用可能

3. 用途に応じて選べるいろんなブース

4. 圧倒的低コスト

 

コンセプトの1~3はわかるけど、4圧倒的低コストはどう作り出しているんだろう?

はな

空室を利用してコワーキングスペースを運営しています。空室をなくしたいビルのオーナーに家賃交渉しているのかもしれませんね。

 

なるほど。貸す方も空室のまま、1円にもならないより利益になる方が良いですよね。

 

実際使ってみた人の口コミ・評判

はな

では実際に使った方の口コミ・評判を聞いてみましょう。

 

悪い口コミ・評判

T.G さん
評価:
壁やパーテーションで完璧に仕切られていないので、匿名での取材などには使いにくいです。そういう場合は他社のワーキングスペースを借りています。仕切られていないこと以外は良いかと思います。

はな

BIZconfortは個室のブースがありません。周りに知られてはいけない情報を扱っている時は、個室のあるコワーキングスペースを臨時で使うのもいいかもしれません。

D.E さん
評価:
本当にカフェ感覚で使用する人が多いため、騒ぎ声が気にならない人ならいいかも。立地は選んだ方がいい。あと、コンシェルジュがいないところはセルフになってしまう。 ただ24時間利用可のスペースは貴重です。

はな

カフェブースは会話・電話が可能なのでオンライン会議もその場できる利点もあります。周りの話し声が気になる方は、イヤホンで音楽を聴いて対策をしたり、サイレントブースがある拠点がおすすめです。

M.K さん
評価:
通い始めた頃は「カフェブース」を利用していたのですが、 どうしても周りの利用者が気になってしまい集中できなかったので、 途中からは「サイレントブース」を利用するようになりました。

はな

コワーキングスペースはいつも同じ人がいる訳ではありません。周囲の音もその時によって異なります。私もコワーキングスペースに慣れる迄、周りの気になりました。

 

良い口コミ・評判

H.W さん
評価:
内装もおしゃれだし、フリードリンクがあるので長時間カフェに居座るより安いのでよく使います。時間単位でも使えるようですが、近くにコンシェルジュがいる店舗がないので2時間程度の時はカフェを使ったり、使い分けしてます。

 

長時間カフェでいるのってお店に申し訳ない気持ちもありますが、コワーキングスペースだったら気にせず使いやすいですね。

A.N さん
評価:
フリーの記者をやっていますが、オフィスを構えるほど利益は出ておらず、家は小さい子供がいて集中できないので、このサービスを利用しています。15分単位でスペースが借りられるので、ちょっとした打ち合わせなどにも利用でき、喫茶店より安上がりで重宝しています。

 

なるほどね。僕は独身だから気が付かなかったけど、お子さんの声や足音が気になってしまう人にもおすすめなのか。

15分単位で借りられると打ち合わせもしやすいね。

S.S さん
評価:
拠点を決めなくていいプランなら追加料金なしで1日に場所を変えて何度も使うことが出来るので営業にもおすすめです。移動先でちょこっと作業したり、休憩するにも重宝しています。

 

なるほどね。1日であちこちが使えるのは営業にとってありがたいかも。

M.K さん
評価:
「サイレントブース」を利用しています。 こちらのブースなら一人ひとりに割り当てられた作業スペースが広く、 仕切りもあるので快適です。 電話の使用や私語も禁じられた空間となっており、 集中でき、自習スペースとしても言うことなしです。

 

サイレントブースを気に入っている人がチラホラいますね。

 

Twitterの口コミ・評判

 

 

口コミのまとめ

悪い口コミ・評価

・安い分気軽に使える半面、話声が気になる。

・仕切りがないので外に漏れてはいけない情報の仕事には向いていない。

・周りの音が気になる。

・コンシェルジュがいない拠点では各自が給茶機の補充をしないといけない。

良い口コミ・評判

・料金が安い。

・24時間営業で使いやすい。

・1時間単位・1日単位でも使える。

・内装がオシャレでやる気が出る。

・フリードリンクもあり、カフェ代がかからない。

・全国のBIZcomfortのコワーキングスペースが使える。

 

はな

料金が安く、ドリンクもある。

仕事をするには十分な条件が揃っているコワーキングスペースと言えます。

気分転換におしゃれカフェに行くならBIZconfortのコワーキングスペースがおすすめです。

 

コンシェルジュがいないと給茶機の補充は自分たちでやることになるから、その点を気にしない人はどこの拠点でもよさそうだね。

BIZcomfortは使いやすい?

利用時間

365日24時間営業しています。

朝活や仕事帰りにも利用出来ますね。

利用時間のカウントの仕方は0時00分~23時59分までです。

はな

提携店舗など拠点によって使えない日や時間がある場合があるので各拠点に確認してください。

 

料金プラン

拠点が決まっている方と決めていない方に分けて紹介します。



はな

どのプランも19歳未満の方は利用できません。

全拠点プランの会議室の利用は予約制です。

 

フリードリンクがある

コワーキングスペースと言えばフリードリンクは欠かせません。コワーキングスペースを選ぶ際に種類の豊富さで選ぶ方もいるくらいです。BIZconfortのドリンクバーを紹介します。

はな

ドリンクバーも拠点によって異なりますので、内覧をおすすめします。

 

ブース

拠点によって異なりますが、どんなブースが用意されているか一部ご紹介致します。

ワークブース:メインの作業スペース。会話・通話・軽食OK(食事NG)

カフェブース:通話・会話・食事OKの作業スペース

サイレントブース:通話・会話NGの集中型のワークブース

 

ブースって色んな種類があるんだね。

はな

そうなんですよ。

なので使いたいブースがある拠点を選ぶのも選択方法の一つですね。

 

立地

駅から徒歩10分圏内で行ける場所が多く、立地としては良いです。

 

駅から10分圏内は使いやすいね。

はな

実は5分圏内にある場所もあるんです。

契約しなくても使えるサービス

ドロップインとは

コンシェルジュがいる拠点はドロップインの利用が可能です。

1時間単位あるいは1日単位で利用することが出来ます。

 

ドロップインって何?

はな

月契約をせず、1時間や1日単位で利用することを言います。

 

試しにドロップインで使ってみるのも良いかも。

はな

月会員に比べると割高ではありますが、試しに使うには良いかもしれません。

 

ドロップインの利用時間と料金

【利用時間】
平日:10時00分~18時00分まで

【料金】
1時間:300円~
1日:1,000~2,000円

はな

料金は拠点によって異なります。

 

≪注意≫
新型コロナの影響で一時的にドロップインが利用できない場合があります。
利用する前に各拠店のページを確認しましょう。

 

比較するとどうなの?

 

安いとは口コミでも言われているけど、他と比べて本当に安いの?

はな

全拠点が使えるコワーキングスペースで比較してみましょう。

比較するのは世界840拠点にコワーキングスペースがあるWeWorkと急拡大中のいいオフィスと比較してみましょう。

 

比較した結果

はな

安さ・利用時間・拠点の面から考えるとBIZcomfortがおすすめです。

いいオフィスも価格は比較的安いのですが、使う場所によって利用時間が短くなってしまっては、使いたい時に使えない場合があるのは気になる点ですね。

WeWorkは価格が高く、利用時間が短いのですが、フリードリンクにアルコールが用意されており、サービスが充実しています。

 

フリードリンクにアルコールがあるのは嬉しいけど、僕は20,000円安い方がいいかな。

これに気を付けましょう

ライトプランのカウント方法

 

どういうこと?

はな

図で説明させて頂きますね。

はな

ライトプランは月額2,000円(税抜)で2日間使えるプランです。同日の場合、拠点を変えて使うことも出来ます。

 

なるほど。

同じ日ならBIZcomfortのはしごが出来るんだね。

 

はな

次の例は異なります。5月1日23:59をオーバーしています。

 

本当だ。時間が過ぎて25時迄になっている。

はな

この場合、5月1日0:00~23:59と5月2日0:00~23:59の2日間のカウントになります。

更に5月6日と5月15日にも使っている為、基本料(2,000円)+2日分の料金が発生します。

 

利用できない拠点がある?

定員に達した場合、新規会員の募集を中止する場合があります。

契約や内覧をする前にどこに行きたいか希望は決めて、公式サイトの各拠点ごとのページで確認しましょう。

はな

必ず契約前・内覧予約前に各拠点ごとのページを確認しましょう。

 

拠点ごとのページで確認できること

・新規会員の募集
・固定席の空き状況
・ドロップの利用状況

 

契約までの流れ

契約時に必要なもの

【個人契約】

身分証明書

運転免許証・保険証・住基カード・住民票・パスポートのいずれか1つ必要です。

 

【法人契約】

法人の場合は登記簿謄本が必要です。

利用する方の身分証明書

運転免許証・保険証・住基カード・住民票・パスポートのいずれか1つ必要です。

はな

契約時に必要な費用は
入会金10000円+2ヶ月分の利用料です。

 

ライトプラン希望の方

はな

内覧は不要です。WEBのみで契約出来ます。

【申し込みの手順】

【1】申込:WEBで申込みましょう。

はな

身分証明書はBMP・JPG・PNG・GIFで添付します。

【2】審査・クレジットカード登録:入力した内容を基に簡単な審査が行われます。

【3】カード郵送:審査完了・クレジットカード登録後カードキーが送られてきます。

【4】利用開始:全国の拠点で使えます。

【5】請求:月末締め翌日請求されます。

はな

ライトプランから他のプランに変える際、WEBから変更できます。

 

【支払い方法】

契約金:クレジットカード決済・コンビニ支払い

月会費:クレジットカード決済のみ

 

ライトプラン以外希望の方

【1】内覧の予約をしましょう

拠点名・内覧希望日・名前・電話番号・メールアドレスを入力しましょう。

 

ライトプラン以外は内覧に行かないといけないんだね。

【2】内覧:スタッフがコワーキングスペースを案内します。

【3】契約仮申込み:利用したい拠点が決まったらWEBで仮申込みをしましょう。

はな

身分証明書はBMP・JPG・PNG・GIFで添付します。

【4】審査:「仮契約申込みデータ」と「身分証明書」を基に簡単な審査があります。

はな

審査結果は通常2営業日程度で連絡きて、本契約申込みフォームが届きます。

【5】入金:申込みフォーム入力後、指定の期日までに入金をしましょう。

【6】契約:入金後利用開始日時までにカードキー等が宅急便で届きます。

【7】利用開始:決まった拠点もしくは全国の拠点で利用出来ます。

 

【支払い方法】

契約金:クレジットカード決済・コンビニ支払い

月額利用料:クレジットカード決済・口座振替

まとめ

はな

24時間営業でフリードリンクがあって、内装もおしゃれなところが多いBIZcomfort。カフェの代わりに利用しても気分は上がりそうですね。

 

BIZcomfortのコワーキングスペースを
おすすめしたい人
  • 家だと仕事に集中できない。
  • 仕事だけの空間が欲しい。
  • カフェ代が気になる。
  • オシャレな空間で仕事をしたい。
  • 価格の安いコワーキングスペースを探してる。

関東のおすすめエリア

この記事を書いたライター

はな

ひとり哲学「結婚しても孤独は終わらない。」

ひとりタイプ:ストイック

1986年7月19日生まれ(35歳)

趣味:和装・社交ダンス

付き合い始め~結婚した後もひとり時間と二人の時間のバランスが大切です。

この記事に関連するラベル

ページトップへ