エキサイトモバイル新プラン「Fit/Flat」の実力を他社と比較

記事更新日: 2021/03/15

ライター: TJ

TJ

エキサイトモバイルも他社に続き新プランを発表しました。

噂によると、かなり本気を出したプランだとか?

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
自身も長年通信費のコストカットをしており、節約できた分を投資に回している。
普段は有料で格安SIM乗り換えやWiFiの相談にも乗っている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)
▼格安SIM各社の調査結果

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • 新規申し込みで最大7,000円分のギフト券をプレゼント

エキサイトモバイルは2021年4月1日〜新プランの提供を開始します。

最安プランの音声通話料金は、高速通信0GB/450円〜と非常に安く設定されています。

定額制のプランはもちろん、使ったデータ容量で料金が変わる「Fitプラン」があるのも特長です。

TJ

旧プランと比べてかなりお得になっており、他社と比べても見劣りしないプランです。

最安級で使える格安SIMの1つとして有名になるかも知れません。

また、この記事では他社との比較も行います。

この記事でわかること
  • エキサイトモバイル新プランの料金
  • 他社との比較

エキサイトモバイル新プランの料金

TJ

では早速、新プランの料金を見ていきましょう。

エキサイトモバイルの新プランは以下の2種類に分かれ、それぞれ音声/データ通信(SMS有無)を選ぶことができます。

  • Flatプラン:毎月同じ額で同じデータ容量を使える(=定額制)
  • Fitプラン:使ったデータ容量に応じて料金が変わる(=従量制)

Flatプラン⇄Flatプラン間でプラン変更は無料です。

旧プランでは無料通話がセットになった「でんわパック」プランもありましたが、2021年3月末を持って新規受付を終了します。

各プランがどの程度お得になったのか比較できるように、旧プランも一緒に載せています。

Flatプラン(定額制)

○音声通話プラン

○データ通信専用プラン

TJ

音声通話プランでは全ての容量帯で料金がお得になっていますね。

その一方、データ通信プランでは一部料金が高くなっているのが残念です。

両プランともに、選択肢は10個から8個に減っています。

他社ではデータ容量が大きいほどお得な料金なのですが、エキサイトモバイルは12〜30GBが最もお得度が高い料金設定になっています。

TJ

競合のahamo/povo/LINEMOを意識しているのかと思います。

Fitプラン(従量制)

○音声通話プラン

○データ専用プラン

Fitプランでは全ての容量帯で料金がお得になると共に、より大容量に対応しています。

TJ

Fitプランは大容量ほどお得感が強い料金体制になっています。

より多くの人が動画コンテンツを気軽に楽しむようになっている現状を反映しているのかと思います。

データシェアもお得に

TJ

エキサイトモバイルは新プランへの変更に伴い、データシェア料金も値下げしました。

データシェアとは、複数人・複数端末間でデータ容量を分け合える制度です。

基本的に単体で契約するよりお得に契約できるので、家族で使う場合には特に重宝されます。

エキサイトモバイルの場合、1契約で最大5枚※までSIMカードを申し込むことが可能です。

※Flatプランの0GB/3GBは合計3枚まで

例えば、4人家族で40GBをシェアする場合、このようになります。

10GB/2,085円/人なので、非常に安く使えます。

TJ

プランを決めるのが面倒!という方は、Fitプラン+データシェアの組み合わせがオススメです。

他社との比較

最後に、エキサイトモバイルが本当にお得なのか知るために、類似他社との比較を行います。

この記事では以下の観点で比較を行います。

  • 契約者数が多い格安SIM
  • 従量制プランがある格安SIM

契約者数が多い格安SIM

まずは契約者数が多い競合との比較です。

比較対象はUQモバイル・Y!モバイル・楽天モバイルです。

なお、厳密に言うと競合他社は格安SIMには入らないのですが、立ち位置や料金が近いため競合に含めています。

※エキサイトモバイルはFlatプランで比較

TJ

エキサイトモバイルはプランが豊富なので、自分にピッタリの容量を選ぶことができます。

高速通信を求めているのならUQモバイルやY!モバイルの方が良いでしょう。

従量制プランがある格安SIM

TJ

エキサイトモバイルは従量制プランに特長がある格安SIMです。

他の格安SIMとの比較を行います。

さすがに安さで楽天モバイルの0円には勝てませんが、エキサイトモバイルの従量制プランは非常に優秀です。

まとめ

TJ

今回はエキサイトモバイルの新プランについて解説しました。

特に大容量プランはお得になっているので、気になっている方は要チェックです。

最後になりますが、より広い観点で見た時に他と比べてどうなのか?をまとめた記事を作成しました!

あなたにピッタリの格安SIM選びをお手伝いできればと思っています。

ぜひご覧下さい。

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ