【10社以上食べて評価】失敗しないカニ通販おすすめランキング!

記事更新日: 2021/01/09

ライター: きゃんゆー

きゃんゆー

カニの美味しい時期になりましたね。

この記事にたどり着いたあなたは

カニ通販をを利用しようと思ったけど、どこが良いのかわからない、失敗したくない

という人だと思います。

通販で買ったカニは水っぽかったり、生臭かったり、身がスカスカだったり、残念な思いをする人も多いのが現実。

良く聞くのは

  • 味が薄かった。味がしなかった。
  • 身がスカスカで量が少なかった。
  • 生臭くまずかった。

という話です。

今回はカニ通販に迷っているあなたのために「失敗しないカニ通販」のポイントをお伝えします

この記事を書くにあたって、私の小学校時代の友人で魚の卸を18年やっている友人(仮称:太田くん)に話を聞いてきました。

彼は魚を食べるのが好きで、学生時代は日本の港町に行ってはおいしい魚を食べるという趣味があり、大学卒業後にある魚の卸会社に就職した経歴を持っているその道のベテランです。

実はカニについても詳しく、ぶっちゃけて色々な話を聞いてきました。

魚が好きすぎて魚の卸会社に就職してしまった男
太田(仮称)
魚の卸を18年やっている友人。
魚を食べるのが好きで、学生時代は日本の港町に行ってはおいしい魚を食べるという趣味があり、大学卒業後にある魚の卸会社に就職した経歴を持っているその道のベテランです。
職業柄魚だけではなく魚介類全般に詳しく、カニにも精通しています。

また、サムログでは実際にカニを注文し、食べて評価もしています。

きゃんゆー

今後も定期的に購入して食べ比べてレポートしていきますよ。

▼この記事でわかること

・おいしいカニの選び方は?

・カニに合う料理は?

・カニを食べる際に気を付けなければいけない点は?

・失敗のないカニ通販サイトは?

カニの選び方、カニ通販で失敗しないためには?

早速ですが、友人の太田くんにカニの選び方、失敗しないために注意すべき点を聞いてきました。

話を聞いたのはこの方。

魚が好きすぎて魚の卸会社に就職してしまった男
太田(仮称)
魚の卸を18年やっている友人。
魚を食べるのが好きで、学生時代は日本の港町に行ってはおいしい魚を食べるという趣味があり、大学卒業後にある魚の卸会社に就職した経歴を持っているその道のベテランです。
職業柄魚だけではなく魚介類全般に詳しく、カニにも精通しています。

きゃんゆー

早速いってみましょう。

カニの産地は?

カニの漁獲量は世界で中国が一番です。

ただ、日本に来るのは主にロシア、カナダ、アラスカのものとなります。

きゃんゆー

カニの産地は気にした方が良いのかな?

やっぱり国産が良いのでは?と思っちゃうけど

太田

国産はやはり日本の近海で獲られているので、鮮度は良いと思う。

ただ、値段はその分高いから、鮮度のためにどこまでお金を出すか、になると思う。

太田のポイント
産地による差はない
外国のカニも例えばロシアのカニ漁の船にはボイルの設備がついていることが多いので、取ってすぐにボイルできます。
そういったカニであれば鮮度も高いので美味しいです。
船の設備などにもよるので、一概に産地によって変わるとは言えません。

きゃんゆー

なるほど、国産以外の産地で劇的に違うというものではないんだね。

 

カニの種類は?

太田

カニは種類によって特徴があるのであらかじめ知っておくと良いかな。

ということで、太田くんに聞いた話と私の調査からカニの種類ごとの特徴をまとめました。

タラバガニ

タラバガニは食用のカニの中でも大きい部類で、主に足の部分に身が詰まっているため食べ応えのある食感が特徴です。

大きな甲羅が特徴ですが、中にはカニ味噌がほとんど入っていないためそのまま食べる場合にはあまりおいしくありません。

主に足に詰まった身を楽しむため、ボイルや焼きガニ、かにしゃぶ、カニ刺しなど素材を活かした食べ方で食感を楽しむ形になります。

 

ズワイガニ

ズワイガニの身は柔らかく海の旨味が強いのが特徴です。

ズワイガニは水揚げされた地域や性別によっても名前が違い、それぞれブランドガニとされています。(「越前ガニ」「セイコガニ」「香箱ガニ」「松葉ガニ」「間人(たいざ)ガニ」)

刺身やしゃぶしゃぶ、カニすきなど様々な料理で使われるカニになります。

 

毛ガニ

カニ味噌を味わうなら毛ガニと言われるくらい甘くクリーミーなカニ味噌がぎっしりと詰まっています。

タラバガニやズワイガニと比べて小さいですが、味は非常に濃厚で大人気です。

シンプルに茹でガニにするのが最もシンプルでおいしい食べ方です。

 

花咲ガニ

花咲ガニの身は油分が多く味が濃厚で独特の甘い香りが特徴です。

甲羅に詰まったカニ味噌だけではなく、外子も味わえます。

焼きガニ、茹でガニ、みそ汁にしてもおいしいですね。

きゃんゆー

それぞれ特徴があるのでその良いところを活かした食べ方にしたほうが良さそうですね。

 

旬の時期は?

太田

カニを買う時期は気にした方が良いな。

大まかに言うとカニの旬は北半球では11月~1月、南半球では4月~6月になりますが、それぞれカニの種類によって違います。

ちなみにカニはたくさん取れる時期が旬と呼ばれています。

その時期であれば水揚げ量も多いので、値段が少し落ち着いています。

太田

変に高いカニを掴まされる心配がないのでおすすめだな。

種類ごとの旬の時期をまとめてみました。

カニの名前 旬の時期
タラバガニ

4~6月(身の甘みがぐっと増す)

11月~2月(身がギュッと締まる)

ズワイガニ

(越前ガニ、松葉ガニ)

北海道・・・4~5月

新潟・・・11月~3月

富山・・・11月~3月 ※メスは11月~3月

富山以西・・・11月~3月

紅ズワイガニ

北海道(茂津多岬以北)・・・7月~4月

北海道(茂津多岬以南)・・・4月~8月

富山・・・9月~6月(最盛期は1月)

新潟・・・3月~12月

鳥取・・・9月~6月

兵庫・・・9月~5月

花咲ガニ

7月~9月 ※釧路では3月15日から7月31日

毛ガニ

オス・・・5月~6月

メス・・・11月~2月

きゃんゆー

種類や性別によっても旬の時期が違うので要注意です。

ここまでの話は別記事でも詳しく説明しているので、気になる方はこちらの記事も読んでみてください。

 

かにの相場は?

太田

カニの相場はあらかじめおさえておいた方が変なカニを掴まされずに済みぞ。

ズワイガニのボイル加工で1kgで4,000円が最低ライン。

それ以上安い場合は疑った方が良いです。

通販サイトでは安い「訳アリ品」が良く売られています。

きゃんゆー

訳アリ品って安いけど大丈夫なのかな?

太田

訳アリ品もピンキリ。

「手や足が折れた」とか「黒変がある」などの品であれば身などには問題ない。

訳アリカニの相場は1kgで3,000円が最低ラインだそうです。

きゃんゆー

訳アリ品もそのワケによるってことだね。

 

かにのランク?

太田

カニはできるだけ堅蟹(かたがに)を選ぶようにした方がいい。

カニには以下のようなランクがあります。

ランク 内容
脱皮蟹(だっぴがに)

基本的には加工食品の原料として使われることが多いカニです。

スーパーで安く販売されたり、訳アリ商品として通販で販売されていることもあります。

脱皮したばかりのカニは身が詰まっておらず、身入り率は半分以下になっています。

若蟹(わかがに)

一般的に食べられるカニのほとんどはこの若ガニです。

身入り率は60%から80%となっています。

家で食べるのは良いですが、贈答用としては控えたほうが良いでしょう。

若上蟹(わかじょうがに) 最高級の一歩手前のランクで、身入り率は80%から90%となっています。
堅蟹(かたがに)

カニの最高ランクに位置しています。

身入り率は90%から100%になっています。

ギフト用に贈れる問題ない品質です。

最上級の堅蟹(かたがに)は身も詰まって美味しいので、できるだけこちらを選ぶようにしましょう。

 

専門家に聞いたおすすめポイント

太田

実は人気店の方がハズレをひきにくいんだ。

太田のポイント
売れている人気店で買おう
たくさん売れている店の方が商品の入れ替わりも早いので、新鮮なカニをひく確率は高いです。
あまり売れていないお店だと水揚げして時間がたっているものもあるので、ハズレに当たる可能性も高くなります。

きゃんゆー

売れていないお店は古いものが置かれているイメージはあったけど、確かに新鮮なものが置かれているんだね。

 

太田

また、当たり前だけど、育成状態が良いという意味でサイズは大きい方が良いな。

太田のポイント
大きなカニを買おう
やはり大きく育ったカニはしっかりと身が入っていて美味しいです。
小さいカニは身を取るのも大変で食べにくいという点からも避けたほうが良いでしょう。

きゃんゆー

小さいと身がしっかりしてそうだけどカニは違うんだね。

 

太田

大きさについて一つ注意点が。

大きさを表す表記はサイトが自社の基準で各々決めています。

3L、2Lなどなど統一されていると思いますが、実はバラバラです。

そのため、長さで大きさをしっかりと確認する必要があります。

きゃんゆー

こんなことが・・・

実際に大きさをcmで確認した方がよさそうだね。

 

通販でのカニの選び方

きゃんゆー

続いて何を選んだ方が良いかわからない人向けにカニの選び方について説明します。

部位、形状を確認しよう

ポーション(むき身)、ラウンド(姿)、セクション(カット済み)などカニ通販サイトでは様々な形態があります。

ラウンドなどの殻付きは鍋など出汁を取る場合は良いですが、むくのも大変で、ゴミも多いので料理が苦手な人には向いていません。

太田

一般の人はポーションやカット済みを選んだ方が調理も楽なのでおすすめだ。

 

状態を確認しよう

ボイルなのか生なのか、冷凍なのか冷蔵なのか、状態によっても美味しさや向いている料理などは変わってきます。

浜茹ではプロの塩加減が良く、そのまま食べられるので料理もしなくて良く楽です。

太田

基本はボイルでそのまま食べる方が良いと思う。

料理好きは活きガニを選んで調理するのも良いかな。

 

食のプロがおすすめする料理方法

きゃんゆー

続いて食のプロにおすすめの料理方法を聞いてみました。

お話を伺ったのはフリーでフードコーディネーターをしている牧野さんです。

フードコーディネーター
牧野さん(仮称)

元々は某食品会社の会社員でしたが、食べること、料理が好きで自分でフードコーディネーターの資格を取得。
今では独立し、料理教室を開催したり、企業に食についてのアドバイスをしたりして生計を立てている。

牧野さん(仮称)

カニは種類によって向いている料理があるので、特徴に合わせて選んだ方が良いですね。

きゃんゆー

番外編で家にある材料や器具で簡単に作っていただいたカニのバター焼きがめちゃくちゃ旨かったです!

 

実際に頼んで食べてみました

きゃんゆー

サムログ編集部では通販サイトのカニを実際に注文して食べ比べています。

調査員みんなで食べてみた結果こんな感想が出ていました。

●「かに本舗は甘くておいしい」

●「北釧は他と比べてあっさりした味だった」

●「マルゲンは食べでがあるので焼きガニが良いのでは?」

きゃんゆー

食べ比べてみると通販サイトによって味や食感が違うのがわかって面白かったです。

 

カニを食べる際に気を付けるポイント

きゃんゆー

実際にカニを食べる際に気を付けるべきポイントはこちらです。

解凍は水を吸わないように

冷凍カニは周りに氷がついていることが多いので、身が水分を吸わないように、解凍はザルなどで水が切れる状態で行いましょう。

そうしないと解凍時にカニが水を吸って水っぽくなってしまいます。

きゃんゆー

サイトやカニの評価で時々ある水っぽいというのはここから来ているのかもしれませんね。

 

解凍には時間がかかるので余裕を持ったスケジュールを

解凍は流水でしばらく置いておく必要があるため、食べる直前に準備を開始するのはNG。

食べる1時間前くらいには準備を開始しましょう。

きゃんゆー

食べようと思っても解凍できていないこともあるので注意です。

 

失敗しないカニ通販ランキング

きゃんゆー

サムログ編集部の評価も含め総合的に判断するとこのような順位になりました。

1位:かに本舗(匠本舗)

 

おすすめのポイント!

延べ31,294件のアンケートで顧客満足度94%と驚異の数字を誇っている優良サイトです。

Eストア加盟の約14,000社の中から優秀なお店として選ばれる「ネットショップ大賞」で10年連続1位というのもうなずけます。

店長や社長までもが直接現地に行って買い付けしているこだわりようが値段と品質と満足度につながっているのではないでしょうか。

商品詳細ページには「カニのどの部分を使っているか」「量の目安」「おすすめポイント」「スタッフのリアルな声」「美味しい食べ方」「届く時の状態」など初めての人でもわかりやすい形で情報を掲載してくれている心遣いが素晴らしいです。

きゃんゆー

実際に食べてみましたが、カニの甘みがしっかりしている印象でした。

 

2位:マルゲン後藤水産

 

おすすめのポイント!

水産事業、通販業界ともに長く続けている老舗です。

大量で仕入れ、発送まで一括管理しているからか価格は他と比較しても安めでありますが、郵便局の年賀はがきお年玉の抽選商品にも使われている業者なので品質には安心感があります。

急に必要になった場合は、お願いすると迅速発送対応もしてくれるので、困ったときはお願いしてみましょう。

訳アリ品も積極的に販売したくさんあるため、思わぬ掘り出しものが見つかるかも。

私は大丈夫でしたが、良い口コミに混ざって「量が不満」や「塩辛い」などの悪い口コミもありました。

きゃんゆー

かに本舗に比べて少しさっぱりした味わいでした。

 

3位:かにまみれ

 

おすすめのポイント!

「訳アリ・激安」という現在のトレンドに対して訳アリ品は一切なし。

安心安全を第一に運営しているサイトです。

品質を重視しているため多少お値段は張りますが、ハズレがありません。

実際に伊勢丹に出店したり、雑誌の女性自身で紹介されており、会社の信頼性や味について広く認められているといえるでしょう。

品質を重視するならかみまみれで間違いなし!

きゃんゆー

身もしっかり詰まっていて食べごたえがありました。

 

4位:北国からの贈り物

 

おすすめのポイント!

北国からの贈り物は1965年創業のカニ・魚介専門卸の老舗です。

「全国EC協議会 ベストECショップ大賞」の受賞を始め様々な受賞歴、メディア出演も多数あり、信頼できます。

単品だけではなく「食べ比べセット」という異なる種類のカニのセットもあり、色々と食べたい人には嬉しい商品です。

景品等で使う場合には景品パネル付きの商品もあり、幹事には嬉しい心遣いですね。

それ以外にも常時様々な特集をしており、気になった人は覗いてみるべし。

きゃんゆー

生臭さがあまりなく、すっきりした味わいでした。

 

5位:北海道網走水産

 

おすすめのポイント!

何といっても「安い!」というのが網走水産です。

安くても品質はしっかりしています。(実際に頼んで食べました)

口コミは悪い口コミはほとんどありませんが、良い口コミもそこまで。

ということでこの順位にしました。

人気のタラバガニは様々な商品があるのでぜひ見てみてください。

きゃんゆー

カニ本来の味が色濃く出て、人によっては評価が分かれましたが、私は美味しいと感じました。

 

さいごに

カニ通販のおすすめサイトを紹介しました。

ここに載っている上位5社であれば何を頼んでも美味しいと思います。

この時期には美味しいカニを大切な人たちと一緒に食べるというのは最高の贅沢ですね。

きゃんゆー

美味しいカニで最高の贅沢を楽しんでください。

 

この記事を書いたライター

きゃんゆー

仕事は、IT企業の経営企画部でM&Aや会社の分析。

数字に基づいた情報分析は大好物です!

サラリーマンをしながら投資を行っており、

投資歴は10年(投資信託、FX、株など)

収入源を複数持ち、自分の仕事を趣味として楽しむ『趣味リーマン』を目指してます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ