住居サービスunito(ユニット)とは?特徴や評判メリットデメリット

記事更新日: 2021/02/14

ライター: きゃんゆー

きゃんゆー

皆さんこんにちは、サムログ編集長きゃんゆーです。

ここ最近住まいのサービスが山のように出てきています。

その中でも今回は新しいコンセプトの住まいサービス「Unito」についてサービスの特徴、メリット・デメリット、料金など詳しく解説していきます。

 

unito(ユニット)のメリット

メリット①:利用しないと安くなる

メリット②:設備が整っている

メリット③:敷金・礼金などの費用は不要

unito(ユニット)のデメリット

デメリット①:フルに使うと家賃は高い

デメリット②:部屋は狭いこともある

デメリット③:外泊の場合事前申請が必要

デメリット④:外泊の場合は私物を預けなければいけない

デメリット⑤:サービス料を取られる

デメリット⑥:サイトで部屋が検索しづらい

 

unito(ユニット)とは?

どんなサービスなの?

簡単に言うと「使わない日があるとその分だけ家賃が安くなる」という住居サービスです。

この例にあるように家に帰らない日がある場合は、その分の家賃が割引されます。

また、unito(ユニット)は敷金・礼金はもちろんのこと水道光熱費、退去費用も0円になっています。

最低契約期間も1か月からなので、気軽に借りられます。

Rentioとの提携で安く家電が借りられるなどの新たなサービスも追加されてきています。

きゃんゆー

そのうち服やPCなど何も持たなくても住めるような形になるかもしれませんね。

 

運営会社はどんな会社?

株式会社Unitoは2017年1月創立

代表取締役の近藤 佑太朗さんは東京出身ルーマニア育ち、海外のビジネススクールで観光学を勉強し、帰国後、国内のスタートアップ、Airbnb Japanで働いた後、株式会社CARAVAN JAPANを起業しています。

その後、社名を株式会社Unitoに変更、今に至ります。

株式会社UnitoのVisonはこう書かれています。

暮らしの最適化の追求

テクノロジーが全ての事象を最適化している21世紀。メディア・エンタメ・食・健康・仕事、「ほぼ」全てが自分に合ったサービスで溢れるいま、一番大事な暮らしはどうだろうか? 住みたい場所にすんなりと住めているだろうか?

面倒な契約手続き、多額の初期費用を支払っていないだろうか?

僕たちはあなたに最適化された真のライフスタイルを提供したい。21世紀最後のフロンティアである不動産、暮らしの最適化に挑んでいきます。

引用:株式会社Unito公式HP

確かに住まいって色々と面倒な手続きや更新料とか敷金・礼金とかの費用がありますよね。

内訳も訳が分からないものも多く、うなずける点はたくさんあります。

きゃんゆー

今の状態はユーザーファーストではない(と思います)ので、この発想は当然な考え方だと思います。

 

ちょっと気になる点

株式会社unitoの前身の株式会社CARAVAN JAPANは東京諸島のプレミアム付き商品券「しまぽ通貨」を不正に利用したという話があり、このイメージを払拭したくて社名変更したのではないか、とも推測されます。

詳しくはこちらの東京都観光財団のプレスリリースを見てみてください。

きゃんゆー

ちょっと気になる点です。

 

どんな場所にあるの?

unito(ユニット)は以下のように東京・神奈川の大都市圏で1,200部屋以上を展開しています。

きゃんゆー

実際数えてみたら2021年2月時点では471部屋でした。

 

どんな部屋があるの?

部屋の種類はアパートメントホテルとホテルの2種類。

アパートメントホテルはこのようにアパートの1部屋を借りる感じで

ホテルはこんな感じでホテルの1室を借りる感じです。

ホテルタイプは一般のホテルを想像してもらえるとわかるようにそこでガッツリ生活するには足りないものがポロポロ出てくる感じなので、部屋で多くの時間を過ごそうとするならばアパートメントタイプを借りた方が良いです。

きゃんゆー

部屋であまり過ごさない人の場合は、ホテルでも良いですね。

 

unito(ユニット)のメリット

きゃんゆー

unito(ユニット)のメリットをご紹介します。

利用しないと安くなる

unito(ユニット)の大きな特徴でもありますが、最大のメリットは「泊まらない日があるとその分だけ家賃が安く」なることです。

この

ただし、1か月の間に貸し出せる日数は上限が決まっており、まるまる1か月いない場合でも家賃はかかってきます。

きゃんゆー

だいだい15日が貸し出しの上限なので注意です。

 

設備は整っている

ホテル、アパートメントホテル共にある程度の設備は整っているので特に何も持っていなくても大丈夫です。

きゃんゆー

個室での設備を重視する場合はなるべくアパートメントホテルを選びましょう。

 

敷金・礼金など初期費用は不要

通常の賃貸では出てくる敷金・礼金などの初期費用はいりません。

 

unito(ユニット)のデメリット

きゃんゆー

続いてunito(ユニット)のデメリットをご紹介します。

フルに使うと家賃は高い

通常の家賃に比べると1か月まるまる住むと高いです。

三軒茶屋の物件を比べてみました。

三茶メゾン・ド・ミロール 403

ここの家賃は月90,000円です。

同じような広さの一般的な三軒茶屋の家賃は月50,000円~80,000円なので家賃としては若干高目です。

きゃんゆー

ただ、家具・家電ベッド付、電気代、水道代、ネット利用料も全て込みの値段なので、そこも考慮すると実際は安いと思います。

 

部屋は狭いこともある

物件や値段にもよりますが、部屋が狭い、天井が低い等の部屋もあります。

中にはカプセルホテルもあるので、決める前にちゃんと物件の中身を確認しておきましょう。

きゃんゆー

部屋には寝に帰るだけ、なんて人であればそこまで気にする必要はないかもしれませんね。

 

外泊の場合事前申請が必要

外泊をする場合は24時間前までに申請が必要なので、「急に帰らない」ということになっても割引の対象にはなりません。

 

外泊の場合は私物は預けなければいけない。

外泊する場合は、その部屋を別の人に貸す可能性もあるため、私物は預けることになります。

そのたびに整理する必要があるので結構面倒です。

きゃんゆー

あまりモノを持たない人であれば問題はないでしょうが、物持ちだと面倒ですね。

 

サービス料を取られる

家賃とは別にサービス利用料が取られます。。

こちらはサービスを利用するための料金ですが、実質家賃の12%となかなの金額を取られます。

きゃんゆー

サービス料には、保険料・初回登録料・退去時クリーニング費用が含まれています。

 

サイトで部屋を検索しづらい

検索条件が「エリア」+「家賃額の範囲」で細かく絞り込まないと表示できないので「渋谷で家賃は80,000万円以下」という検索はできません。

きゃんゆー

家賃範囲はこんな感じで結構細かく7通り。これが意外に検索しづらい。地域も含めてもう少しあいまい検索出来たらいいのに。

 

unito(ユニット)の口コミ評判

きゃんゆー

始まったばかりのサービスなようで実際に使った人の口コミはありませんでした。

ただ、色々なところで「アリ」という評価のようです。

いいな、借りたいけど地方にはないのかな。

 

めちゃくちゃいいな。

きゃんゆー

口コミや評判は出てき次第、随時更新します。

 

unito(ユニット)のお値段は?

価格帯は立地にもよりますが安いと30,000円台高いと750,000円台となっています。

750,000円とかどんな人が住むんでしょうね・・・

家にいない日数が増えるたびに家賃が安くなっていきます。

例えばこの部屋の場合、

元々は月134,000円ですが、家にいない日は1日当たり4,500円安くなり、

MAX15日家にいない日があると4,500円×15日=67,500円家賃が安くなり、66,500円になります。

きゃんゆー

月の半分いないと家賃も半分。合理的な計算ですね。

 

こんなサービスもやっている

unito(ユニット)では新しく、SOHO向けのオフィスサービスも始めています。

使用しない日は賃料がかからないという元々のコンセプトをオフィスにも適用しており、法人登記も可能です。

スタートアップでお金がない企業などにも嬉しいコンセプトですよね。

料金など詳しく知りたい方はこちらのunitoの公式ページを見てみてください。

 

さいごに

住まない分のお金は節約できる。

当たり前のようでなかった先進的な賃貸サービスですね。

きゃんゆー

今後もこういったサービスが広がっていき、住まいの多様性を広げていくことを期待しています。

 

この記事を書いたライター

きゃんゆー

仕事は、IT企業の経営企画部でM&Aや会社の分析。

数字に基づいた情報分析は大好物です!

サラリーマンをしながら投資を行っており、

投資歴は10年(投資信託、FX、株など)

収入源を複数持ち、自分の仕事を趣味として楽しむ『趣味リーマン』を目指してます。

この記事に関連するラベル

ページトップへ