【クレカ不要】口座振替・デビットカード支払いOKの格安SIM

記事更新日: 2021/06/09

ライター: はな

はな

こんにちは はなです。

 

格安SIMの支払い方法と言えばクレジットカード支払いというイメージが強いですね。クレジットカードの支払いに絞ることで滞納のリスクが軽減される目的もあると思います。

はな

クレジットカードがないと格安SIMを使えないの?

とガッカリしないで下さい。

クレジットカードがなくても格安SIMが使えます。

 

今回はクレジットカード以外の支払い方法【口座振替・デビットカード】の支払いができる格安SIMをまとめました。

 

この記事を書いた人
はな

元ファッションアドバイザー/元薬剤師補助員

30代前半に結婚。旦那と2人暮らし。将来の為に節約に目覚める。
同じ結果を生むなら価格が安いモノを選び、YouTube鑑賞大好きだけど、スマホのデータ容量1ヵ月1GBで快適生活。

どんな支払い方法ができるの?

支払い方法としては3種類があります。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード

 

どのくらいの格安SIMがクレジットカード以外の支払いが出来るのでしょうか?

はな

格安SIMの多くはクレジットカード一択というところが多かったです。クレジットカード以外の支払いができる数少ない格安SIMは次の項目でご紹介させて頂きます。

 

クレジットカード以外の支払いができる格安SIM一覧

はな

こちらがクレジットカード以外の支払いができる
・格安SIM一覧
・クレジットカード以外の支払い方法一覧です。

 

格安SIM  口座振替 デビットカード プリペイド
@モバイルくん
データ専用のみ
   
エックスモバイル    
ビックローブモバイル
データ専用のみ
   
楽天モバイル  
ロケットモバイル    
OCNモバイルONE    
データ専用のみ
QTモバイル
条件あり
   
TONEモバイル    
UQモバイル    
Y!モバイル    

 

OCNモバイルONEのプリペイドはデータ専用です。電話はできません。SIMがセットになっており、ヨドバシカメラやセブンイレブンで購入することができます。

 

QTモバイルで口座振替をするには条件があります。その条件とはBBIQ光インターネット回線を契約していることです。ネット回線を契約していると口座振替ができるようになります。

 

はな

データ専用なら口座振替やプリペイドの支払いができると条件付きの支払い方法もあるので注意が必要ですね。

 

デビットカードって何?誰でも作れるの

デビットカードとは?

 

デビットカードとは、デビットカード支払いと同時に自身の口座から引き落とされるシステムのカードのことを指します。

はな

デビットカードは中学生を除く15歳以上が作れるカードです。契約する会社によって16歳以上とカードを作れる年齢が変わることもあります。

 

審査はあるの?誰でも作れるの?

審査はありません。デビットカードを作るには銀行口座が必要になります。

【年齢】
15歳以上(中学生を除く)もしくは16歳以上

【年会費】
発行する会社によって無料・有料の場合があります。

 

クレジットカードに比べたら簡単に作れるキャッシュレス決済のツールだと言えます。

はな

口座に残金がある範囲でしかデビットカードは使えないので基本的に審査がありません。

 

デビットカードの注意点

注意1 デビットカード支払いができる格安SIMが少ない

デビットカードで支払える格安SIMは数少なく、限られた中から選ぶことになります。

デビットカードは口座に残高がなければ、料金を引き落とすことができません。格安SIM側は料金を回収できないリスクが発生する恐れがあります。

はな

そのリスクを避ける為にデビットカードの支払いを避ける格安SIMが多いのでしょう。

 

注意2 支払い分の残高をキープする

クレジットカードは引き落とし日が1ヵ月1度ですが、デビットカードはその都度引き落とされます。その為、残高をキープしておく必要があります。

デビットカード支払いで残高が足らない場合、後日コンビニ支払うになり、手数料もかかってしまうので注意しましょう。

はな

あるとつい使ってしまうという方は注意が必要ですね。

 

注意3 デビットカードの発行元の指定がある

格安SIMによっては『○○銀行デビットカードのみ』という指定がある場合があります。

 

【指定がある格安SIM】
楽天モバイル:楽天銀行・スルガ銀行デビットカードのみ

はな

今使っている銀行のデビットカードを使いたいという方はロケットモバイルの方がおすすめです。

ロケットモバイルからの指定はありません。但し、一部使えかなったデビットカードはあるようです。

デビットカードが使える格安SIMの紹介まで読み飛ばす▶▶▶

 

口座振替の注意点

注意1 手続き完了までコンビニ支払い

申込み~口座振替の手続きが完了するまでに1ヵ月~2ヵ月かかる格安SIMもあります。その間、コンビニで支払うことになってしまいます。

手続きが完了するまで少し手間がかかってしまいます。

はな

なぜそんなにかかってしまうかというと、口座振替ができるよう銀行でおこなう業務があるのでどうしても時間がかかってしまうようです。

 

注意2 手数料がかかる

口座振替に手数料がかかってしまう格安SIMがあります。手数料の種類は『申込み手続きの際に引き落とし手数料がかかる』『引き落とし1回ごとに手数料がかかる』この2種類があります。

 

【申込み手続きに際に引き落とし手数料がかかる】
エックスモバイル(22,000円)

エックスモバイルはクレジットカード支払いを基本としている為、口座振替の手数料がとても高いです。

 

【引き落としごとに手数料がかかる格安SIM】
・楽天モバイル110円/回
・ビッグローブモバイル220円/回

 

はな

楽天モバイルを使うなら楽天銀行のデビットカードの支払いがおすすめです。手数料がかかりません。

 

注意3 機種本体購入・アクセサリー購入は口座振替ができない

機種本体の購入・アクセサリー購入は口座振替ができない格安SIMがあります。一括購入したい場合は代引き・クレジットカード支払いになってしまうようです。

 

はな

機種本体を口座振替で支払いたい場合は分割で支払っていきましょう。

 

【機種本体が口座振替で支払いできない格安SIM】
・エックスモバイル
・ビックローブモバイル
・モバイルくん
・楽天モバイル
・TONEモバイル
・UQモバイル(機種一括支払いの場合)

 

はな

UQモバイルは 機種本体を分割支払いにすると口座振替ができます。機種本体も口座振替を希望する場合は分割支払いにしましょう。

 

注意4 SIMの種類によって支払い方法が制限されている

SIMには2つの種類があります。

  • 音声通話(電話)+データ容量がセットになっているSIM
  • データ容量のみのデータ専用のSIM

があります。

口座振替ができる格安SIMの中にSIMの種類によって口座振替ができない場合があります。

はな

電話をしたい方は音声通話SIMの契約でも口座振替ができる格安SIMを選びましょう。

 

【SIMの種類によって口座振替ができない格安SIM】
・ビックローブモバイル
・@モバイルくん

格安SIM  データ専用 音声+データ
ビックローブモバイル 口座振替OK クレジットカードのみ
@モバイルくん 口座振替OK クレジットカードのみ

 

注意5 オンラインで手続きができない

一部の格安SIMはオンラインで完結することができない場合もあります。また口座振替支払いを希望する場合は店頭窓口限定ということがあります。

オンラインで申し込みができないは、申し込み後、預金口座振替依頼書が自宅に届き、その依頼書に必要事項を記入し、発送することになります。

 

【口座振替が店頭窓口のみの取扱いの格安SIM】
・エックスモバイル
・TONEモバイル
・Yモバイル

 

【オンラインで完結できない格安SIM】
・UQモバイル

 

格安SIMを選ぶポイントとその理由

 

ポイント1:料金の安さ

やはり格安SIMを使う1番の目的はスマホ料金を安くすることではないでしょうか?その点から料金の安さを選ぶポイント1つ目と言えます。

 

ポイント2:平均通信速度

安くても通信速度が遅いと不便さが出てきてしまいます。安ければ遅くて良いというものではありません。平均的な通信速度が速い方が動画やゲームなどもスムーズに使えます。

 

ポイント3:希望する支払い方法が選べる

クレジットカード支払い以外の支払いができることSIMの種類で支払い方法が左右されない格安SIMであることです。

はな

口座振替ができると書いてあっても音声通話化できるSIMはクレジットカードのみという格安SIMがありました。

いざ契約しようとしたときに『そのSIMはクレジットカード支払いのみ』と言われたらガッカリです。

 

口座振替を選ぶならコノ格安SIM

おすすめランキング

はな

サムログの格安SIMを選ぶポイントを基におすすめの格安SIMをランキングがこちらです。

おすすめランキング 楽天モバイル 1位

通信速度は他の格安SIMより遅いのですが、データ使用量 1GB未満は基本料0円という安さが圧倒的です。

支払い方法も口座振替だけでなく、デビットカードで支払える点が高評価です。デビットカードは銀行指定があるのでデビットカードでの支払いを検討している方は気を付けましょう。

 

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天が運営する格安SIMで回線は楽天独自の楽天回線です。楽天回線の電波は届かないエリアもあります。その場合はパートナー回線(au回線)を利用することになります。

楽天回線のエリア内はデータ無制限で使えます。またデータ容量の消費を1GB以下の場合、基本料0円料金的にとても魅力的なキャリアです。

おすすめな人
  • 端末購入を現金で買いたい
  • 料金をとことん安くしたい
  • 楽天回線エリア内で生活している
  • 有名な格安SIMを使いたい
クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 店頭・公式サイト
利用料金 口座振替/デビットカード
機種本体の支払い 一括現金支払い
口座振替の手数料 110円/回
デビットカードの銀行指定 楽天銀行・スルガ銀行

 

基本情報
最低利用期間:なし 5G対応:〇
データ繰越し:✖ データシェア:✖
使っている回線:楽天回線 超過後の最大速度:なし
※段階制プランの為、速度が遅くならない
契約事務手数料:なし 解約金:なし
学割/家族割:なし

 

はな

楽天モバイルの口コミ・評判が気になった方はこちらの記事がおすすめです。

 

Y!モバイル

厳密に言ってしまうとYモバイルは格安SIMではありません。あくまでソフトバンクのサブブランドがY!モバイルです。回線はソフトバンクと同じで速度も担保されています。

PayPayモールを利用される方はポイントも貯まりやすくなります。

おすすめしたい人
  • ソフトバンクと変わらない通信速度が欲しい
  • PayPayモールで良く買い物をする
クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 店頭
利用料金 口座振替
機種本体の支払い 一括現金支払い
口座振替の手数料 なし

 

基本情報
最低利用期間:なし 5G対応:〇
データ繰越し:✖ データシェア:〇
使っている回線:ソフトバンク回線 超過後の最大速度
0.3~1Mpbs
(プランによって異なる)
契約事務手数料:3,300円 解約金:なし
学割/家族割:あり

 

はな

Y!モバイルの口コミ・評判が気になる方はこちらの記事がおすすめです。

 

UQモバイル

KDDIが運営している格安SIMです。UQモバイルには節約モードがあり、節約モードに切り替えることでデータ容量を使わずに使うことが出来ます。

口座振替で機種本体も支払いができる数少ない格安SIMです。分割で機種本体の購入を検討している方はUQモバイルがおすすめです。

はな

0.3MbpsはSNSが使えるくらい、1MbpsはYouTubeの標準画質が見れるくらいの通信速度です。

UQモバイルがおすすめな人
  • 機種本体を分割購入したい
  • 学割を使いたい
  • 節約モードを使いたい
クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 店頭・オンライン
利用料金 口座振替
機種本体の支払い 分割のみ口座振替OK
口座振替の手数料 なし

 

基本情報
最低利用期間:なし 5G対応:〇
データ繰越し:〇 データシェア:✖
使っている回線:au回線 超過後の速度制限
0.3~1Mpbs
(プランによって異なる)
契約事務手数料:3,300円 解約金:なし
学割/家族割:学割あり

 

はな

UQモバイルのことをもっと知りたい、口コミ・評判が気になる方はこちらの記事がおすすめです。

 

TONEモバイル

TONEモバイルの店頭申込みは『カメラのキタムラ』『TSUTAYA』でできます。

アプリのインストール制限・利用時間の制限・居場所確認などお子さんにスマホを持たせる時に便利な機能がついています。

おすすめな人
  • お子さんにスマホを持たせたい
  • 通信速度より料金の安さを優先したい
  • 動画・オンラインゲームを余りやらない
クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 店頭
利用料金 口座振替
機種本体の支払い 現金支払い
口座振替の手数料 なし

 

基本情報
最低利用期間:24ヵ月 5G対応:〇
データ繰越し:✖ データシェア:✖
使っている回線:ドコモ回線 超過後の最大速度:なし
契約事務手数料:3,300円 解約金:9,800円
学割/家族割:なし

 

はな

TONEモバイルの口コミ・評判が気になった方はこちらの記事がおすすめです。

 

エックスモバイル

 

エックスモバイルは他の格安SIMのように『○○が運営する格安SIM』ではありません。エックスモバイルはエックスモバイル自身が運営する格安SIMです。

社長のスマホ料金を安くしたいという気持ちから誕生しました。

はな

ちょっとした電話の多い方にはありがたい、5分間の電話かけ放題付です。

おすすめしたい人
  • ちょっとした電話が多い
  • キャリアメールが使いたい
  • ドコモ回線が使いたい
クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 店頭
利用料金 口座振替
機種本体の支払い 一括現金支払い
口座振替の手数料 初回手続きの際に22,000円
デビットカードの銀行指定 なし

 

基本情報
最低利用期間:12ヵ月 5G対応:✖
データ繰越し:〇 データシェア:✖
使っている回線:ドコモ回線 超過後の最大速度:0.2Mbps
契約事務手数料:3,300円 解約金:11,000円
学割/家族割:なし

 

はな

エックスモバイルについてもっと知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

 

【口座振替はデータ専用のみ】音声通話を使わない方におすすめ

@モバイルくん。

@モバイルくん。の運営会社は光回線を手掛けるSORAシム株式会社です。CMを流していないので知名度は低いです。

知名度が低いのでユーザーも少ないということは、回線が込み合うことも少ないとも言えます。

CMや広告費をかけていない格安SIMは『その分安い』を売りにするのですが、他の格安SIMより安いわけではありません。

おすすめな人
  • 端末購入を現金で買いたい
  • 音声通話を使わない
  • 知名度の低さを気にしない
クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 公式サイト
利用料金 口座振替
機種本体の支払い 一括口座振込
口座振替の手数料 なし

 

基本情報
最低利用期間:12ヵ月 5G対応:〇
データ繰越し:〇 データシェア:✖
使っている回線:ドコモ回線 超過後の最大速度:0.2
契約事務手数料:3,300円 解約金:8,800円
学割/家族割:なし

 

はな

@モバイルくんの口コミ・評判が気になった方はこちらの記事がおすすめです。

 

ビッグローブモバイル

ビックローブモバイルはインターネット回線を手掛けるビッグローブが運営する格安SIMです。

エンタメフリーというオプションが魅力のひとつ。YouTubeやU-NEXTなど対象のコンテンツのデータ容量を使うことなく楽しむことができるオプションがあります。

おすすめな人
  • 音声通話が必要ない
  • 電話はLINE電話しか使わない
  • YouTube・U-NEXTなどエンタメフリー対象のサービスを良く使う
クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 公式サイト
利用料金 口座振替
機種本体の支払い クレジットカードのみ
口座振替の手数料 220円/回

 

基本情報
最低利用期間:12ヵ月 5G対応:✖
データ繰越し:✖ データシェア:✖
使っている回線:ドコモ・au回線 超過後の最大速度:0.2
契約事務手数料:3,000円 解約金:1,000円
学割/家族割:学割あり

 

はな

ビッグローブモバイルの口コミ・評判が気になる方はこちらの記事がおすすめです。

 

デビットカード支払い出来るのはコノ格安SIMだけ

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天が運営する格安SIMで回線は楽天独自の楽天回線です。楽天回線の電波は届かないエリアもあります。その場合はパートナー回線(au回線)を利用することになります。

楽天回線のエリア内はデータ無制限で使えます。またデータ容量の消費を1GB以下の場合、基本料0円料金的にとても魅力的なキャリアです。

おすすめな人
  • 料金をとことん安くしたい
  • 楽天回線エリア内で生活している
  • 有名な格安SIMを使いたい
クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 店頭・公式サイト
利用料金 口座振替/デビットカード
機種本体の支払い 現金支払い/代引き
口座振替の手数料 110円/回
デビットカードの銀行指定 楽天銀行・スルガ銀行

 

基本情報
最低利用期間:なし 5G対応:〇
データ繰越し:✖ データシェア:✖
使っている回線:楽天回線 超過後の最大速度:なし
※段階制プランの為、速度が遅くならない
契約事務手数料:なし 解約金:なし
学割/家族割:なし

 

はな

楽天モバイルの口コミ・評判が気になった方はこちらの記事がおすすめです。

 

ロケットモバイル

ロケットモバイルはloTソリューションサービスなど手掛ける株式会社IoTコンサルティングが運営している格安SIMです。格安SIMでは珍しく、ポイントを貯め、ポイントでスマホ料金が払えるようになっています。

ポイントはアンケートの記入などでポイントが貯まります。1ヵ月単位でプランを変えることも可能です。

はな

チリツモが得意な人には向いていますね。

おすすめしたい人
  • 通信速度より料金重視したい
  • 1ヵ月単位でプランを見直したい

 

クレジットカード以外の申込み・支払い方法など
申込み方法 公式サイト
利用料金 デビットカード
機種本体の支払い 端末の取り扱いなし
デビットカードの銀行指定 指定なし

はな

指定の銀行はないのですが、引き落としができなかったことのあるデビットカードがあるようなのでいま

 


プラン内容

基本情報
最低利用期間:データ専用なし音声+データ12ヵ月 5G対応:✖
データ繰越し:〇 データシェア:✖
使っている回線:ドコモ回線 2GBを使い切った後の速度:0.2Mbps
契約事務手数料:3,740円 解約金:9,500円
学割/家族割:なし

 

はな

ロケットモバイルについて知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

 

口座振替でも審査あるってどういうこと?

審査というと『クレジットカードの審査通らなかったから不安』『クレジットカードを作る時の審査のようなもの?』と思う方もいらっしゃると思います。

口座振替の審査は『銀行が預金口座振替依頼書を許可するか』を表しています。クレジットカードが作れる・作れないとは関係ありません。

審査が通らないということは滅多にありません。

 

未成年でも契約できるの?

未成年本人が契約ができる格安SIMは少ないです。また、クレジットカード支払いのみの格安SIMが多い為、クレジットカードが作れる18歳以上が本人契約できる年齢とされています。

未成年だと格安SIMが利用できないということではありません。未成年でも親権者名義で契約すると格安SIMに変えることはできます。

 

未成年が利用する場合、親権者の同意・親権者契約が必要です。

 

未成年本人が契約できる格安SIM

格安SIM SIMの種類 年齢 支払い
ロケットモバイル データ専用 13歳 デビットカード
OCNモバイルONE データ専用
音声通話
18歳 プリペイド
楽天モバイル 音声通話 18歳 口座振替
デビットカード

 

まとめ

はな

クレジットカード以外で支払いが可能な格安SIMは少ないのですが、その中からサムログがおすすめするのはこちらです。

 

クレジットカード以外で支払いができる格安SIMおすすめ
  • デビットカード・口座振替ができる
  • 楽天回線のエリア内ではデータ無制限
  • 1GB未満は0円(電話料金は別)
  • 機種本体が代引き(現金一括)で購入できる
  • 未成年でも本人契約ができる(親権者の同意が必要)

この記事を書いたライター

はな

『お金はなくても、心は自由に、心を健康に』

どんなときも心を縛るのも自分です。

心の自由と心の健康に過ごすことを大切にしています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ