最新版|女性注目の『ひとり時間』おすすめの過ごし方11選

記事更新日: 2021/08/01

ライター: はな

この記事でわかること
  • ひとり時間の過ごし方11選
  • 過ごし方のメリット・デメリット
  • ひとり時間は無理をしてはいけない

最近注目されている『ソロ活』『ひとり時間』

 

以前から自分の時間を大切にしたいという声は聞こえていますが、

ひとり時間=あえてひとりで過ごす時間を大切に過ごすことによって、リフレッシュをして仕事の疲れを取ったり、時間を自己投資し自己肯定感をアップさせることができます。

 

より多くの人がひとり時間への意識が高まっています。

 

しかし、ひとり時間を満喫できる人が前面に出ていますが、コロナの影響でひとり時間が強制的に増えている人も増えています。その為、楽しめていない人もいます。

はな

確かに友人と遊びたいのにひとりの時間が増えてしまいましたね。

ひとりの時間を楽しめると、より1日の満足感を感じられるようになります。強制的なひとりの時間も『素敵なひとり時間』に変えてしまいましょう。

ひとり時間ビギナーにもおすすめのひとり時間の過ごし方~ひとり時間上級者の過ごし方11選を紹介します。

サムログでは、良い意見だけでなく、悪い意見も隠さず紹介させて頂きます。

 

ライタープロフィール
ライター:はな

ひとり哲学「結婚しても孤独は終わらない。」
ひとりタイプ:ストイック
1986年7月19日生まれ(35歳)
趣味:和装・社交ダンス
ひとり時間と夫婦の時間のバランスが大切です。

みんなはひとり時間を楽しめる?

今回20~30代の女性134名に『ひとり時間の意識調査』のアンケートに協力してもらいました。

サムログの『ひとり時間』は単にひとりでいる時間ではなく、『あえてひとりで過ごす時間をひとり時間』を定義しています。

 

 

アンケートの結果からひとり時間を充実させたいと思っているけど、ひとり時間が好きと言える過ごし方ができていない人が多いようです。

その理由がひとり時間の過ごし方がわからないという人も。

ひとり時間経験者のひとり時間の過ごし方の紹介と共に、実際にやってみてGood評価Bad評価も紹介していきます。

 

【こんな人におすすめ!】ひとり時間の過ごし方

【一目で丸わかり】ひとり時間の過ごし方一覧

 

ショッピングに行く

ショッピングをひとりで行ったことがある人は多いではないでしょうか?これも立派なひとり時間です。

誰か一緒にいると気を使ってしまって気になったお店に入ろうか悩むこともありますが、ひとりだったらそんなこと気にしなくてもOK!

ひとりでのショッピングは自分の見たいお店や気になる物など、時間気にせず自分のペースで見ることができますし、気を使うことなく過ごすことができます。

 

 

【Bad評価】

やっぱり話し相手が欲しい
 
  • ひとりで気楽でいいけど、買おうか悩んだ時、店員さんより友人の意見の方が信頼できる。
  • 可愛い物を見つけた時、感想を共有したい。
店員が話しかけてくる
  • ひとりで買い物している時の方が店員が話しかけてくる。正直、ウザい。
ひとりだと寂しい
  • 周りが家族連れやカップルが多いショッピングモールだと寂しくなる。

 

【Good評価】

目的の物を満足するまで探せる
 
  • 友人との買い物も楽しいけど、ガチの買い物はひとりの方が自由にお店を見れるから良い。
  • 売っているかわからないけどこんなのが欲しい物って物を探す買い物はひとりが良い。
マイペースで買い物ができる
 
  • ひとりで買い物に行くと自分の好きなお店に自分が満足するまでいられる。
  • 連れを気にしなくて良い。
  • ひとりだと興味のないお店に入らなくて良い。
  • 他に見たいお店がなかったとしても、欲しい物だけ買って帰ることもできるからひとりが楽。

 

『ショッピングのひとり時間』はこんな人におすすめ
  • 目的の物を買いたい人
  • 「こういう物が欲しい」とイメージした物を探したい人
  • マイペースで買い物したい人
  • 短時間で買い物を終わらせたい人

 

カフェで時間を過ごす

ひとりで立ち寄る人が多い飲食店といえばカフェではないでしょうか?

オシャレなカフェで読書していたり、パソコンを開いて過ごしている女性を街中で見かけると知的で優雅な印象がありますね。

また、カフェで美味しいドリンクを飲んでリフレッシュできますし、自分のペースで自由な時間を過ごすことができます。

 

 

【Bad評価】

暇でやることがない
 
  • ひとりでカフェに入っても結局ヒマでスマホをいじってしまい、家にいる時と変わらない。
  • やることがないからすぐに飽きてしまった。
居づらい
 
  • 周りがカップルや友達同士で来ている人が多いと居づらい。
  • 長居していいか気になって結局ゆっくりできない。

 

【Good評価】

自分のペースで過ごせる
 
  • 友達といると話メインになりやすいけど、ひとりだと本を読んだり、スマホいじりとか自分のやるいたいことができる。
  • 自分が満足するまで休憩できるし、時間を気にしなくて良い。
気分転換になる
 
  • 家で読書や仕事がはかどらない時、カフェに来ると集中できる。
  • ドリンクメニューが豊富で季節感も感じるし、気分転換になる。

 

『カフェのひとり時間』はこんな人におすすめ
  • カフェのドリンクメニューや空間が好きな人
  • 家以外でのんびりしたい人
  • マイペースに時間を過ごしたい人

 

映画を見に行く

映画をひとりで観に行く人=映画好きな人とイメージがありますが、全員がそうとは限りません。やはり、誰か映画を観に行くとなると予定を合わせなければいけませんし、映画のジャンルや好みも合わせる必要があります。

また、公開期間が決まっている為、一緒に行く人と予定が合わないと映画を見逃してしまうということもあります。ひとりだと時間が空いた時に映画館に足を運ぶことができます。

 

 

【Bad評価】

感想を語りあいたい
 
  • 映画を観た後に感想を言い合える人がいて欲しいと感じた。
居心地が悪い
 
  • 恋愛映画をひとりで観に行ったらカップルや友達を来ている人が多かった時、場違いに感じた。
  • ペア割の日に行ったら、ひとりで来ている人が明らかに少なく、なんか気まずかった。

はな

確かにジャンルや2人以上の割引がある日はグループで来ている人が多くなります。上演までの時間が居心地が悪いと感じた方は上演時間ギリギリがおすすめです。

 

【Good評価】

観たい映画が観れる
 
  • 自分の好きなタイミングで映画を観に行けるから見逃しがない。
  • 自分の好きなジャンルで映画選びができる。
  • 1日に映画のはしごができる。
心から楽しめる
 
  • ひとりの方が感動して泣いても気にならない。ひとりが良い。

 

『映画のひとり時間』はこんな人におすすめ
  • 好きなジャンルの映画が観たい人
  • 人と予定が合わせるのが面倒に感じる人
  • 1日に何本も映画を梯子したい人

 

スキルアップのための勉強をする

『せっかく自分の時間を使うならもっと自分を磨きたい』という人はスキルアップに使う人も多いです。その中でもダントツに人気があるのは英会話です。『英語が話せるようになりたい』と思っている人も多くいるのではないでしょうか。

また、会社によっては特定の資格を持っていると給料がUPするという資格の勉強をしている人もいるでしょう。

 

【Bad評価】

継続できなかった
 
  • 資格を取ろうと勉強をはじめたが、学生時代のように勉強できず挫折。ひとりでは厳しい。
  • 仕事で必要な資格の勉強じゃなかったから、三日坊主で終わってしまった。
  • 休日には勉強したくないし、仕事の後は疲れていて集中できず、続かなかった。

 

【Good評価】

自分のためになる時間を過ごせる
 
  • スキルを磨く時間に時間を使えると時間の消費の満足度が上がる。
  • 将来やりたいことがあるのでそれに関係するスキルを伸ばす為の時間を使いたい。
資格を取る達成感が好き
 
  • 社会人になると仕事以外に達成感を感じていなかったけど、資格を取って達成感を感じ、それから資格にはまった。

 

『スキルアップのひとり時間』はこんな人におすすめ
  • 具体的に目的がある人(給料UP・仕事で必要・英語を身につけて外国に住みたい等)
  • 資格を取るのが好きな人
  • 自分のために時間を使いたい人

 

習い事をする

習い事は、先生から教えてもらう形式が多いため、ひとりで黙々とやるのが苦手な方にもおすすめのひとり時間の過ごし方です。また、グループで習う場合、習い事を通して仲間もできます。

習い事を通してできた仲間は、学生時代の友人や会社の同僚とは違い、新しい付き合いができて楽しみが増えます。

 

 

【Bad評価】

興味が持てず、続かない
 
  • 料理教室に行ったけど、家で作る気にならず、興味が薄れすぐにやめてしまった。
  • 休日に習い事をしていたが、習い事より家で過ごす方を取ってしまい、辞めた。
人付き合いが面倒
 
  • ピラティスに通ったけど、同じグループの人のキラキラ女子系のノリについて行けず、通う時間を変えた。
  • 先生との相性が良くなかった。

はな

私のひとり時間はまさに習い事です。趣味を持っているとその時間が楽しみで仕方ありません。先生と趣味について話したり、同じ趣味の人にも会うことができます。

着付け教室を通してできた仲間と『着物を着て出かける』新しい目的ができました。

 

【Good評価】

共通の趣味の話ができる
 
  • 先生とマンツーマン指導だけど先生も同じモノが好きな人なので色んな事が聞ける。
  • 共通の趣味の人が集まっているから初対面でも話が盛り上がって楽しい。
  • 同じことが好きな人が集まるから話を共感してもらえて嬉しい。
仲間ができる
 
  • 社会人になって仕事以外の交友関係がなかったけど、共通の趣味を持っている仲間ができた。
  • ひとり時間だけどひとりじゃないし、仲間もいるから継続できる。

 

『習い事のひとり時間』はこんな人におすすめ
  • 趣味が欲しい人
  • 会社・友人以外の友人・仲間が欲しい人

 

美術館・博物館など芸術に触れる

美術館や博物館に足を運んだり、バレエや観劇など一度限りの芸術に心を動かされ、刺激を受けるひとり時間もおすすめです。

人気の舞台のチケットを取る場合、人数分横並びで取ることができないことがあります。また、舞台の公演の回によってキャストが変わることがあり、自分の予定だけですぐにチケットを買うことができます。

 

 

【Bad評価】

楽しめるか自分次第
 
  • 自分が詳しくないと楽しめない場合があり、自分の情報量が大切だなと感じた。
  • ふらりと美術館に行ってみたけど、楽しみ方が分からず。あっという間に見終わってしまい、よくわからなかった。
  • 雑誌でバレエのエクササイズが載っていたからバレエを観に行ったけどセリフがないのでよくわからなかった。

 

はな

前にカルティエ展やマリー・アントワネット展に行って、知識はなくても『美しい』『キレイ』と純粋に心が躍りました。

難しいモノを観る前に何となく知っているモノからチャレンジすることもおすすめです。ワクワクしたい場合はシルクドソレイユやサーカスがおすすめです。

 

【Good評価】

自分の興味のあるモノに行ける
 
  • 芸術鑑賞は自分と感性が近くないと一緒に観に行っても楽しめないからひとりで行きたい。
  • 期間限定のものが多いからひとりの方がチケットも買いやすい。
教養になる
 
  • 知らないと楽しめないことがあったりするので、自分で下調べしないといけないけど、そのおかげで知識が増える。
  • ひとりだと気軽に行けるし、新しい知識にもなる。
刺激が楽しい
 
  • 美術はよくわからないこともあるけど、刺激になる。
  • 美しいモノを観て、感性を磨きたい。

 

『美術館・博物館のひとり時間』はこんな人におすすめ
  • 自分の予定で行動したい人
  • 知らないモノを楽しめる人
  • 知らない芸術に触れる時、自分で下調べができる人
  • 芸術の刺激を受けたい人

 

温泉に行く

仕事や日常の疲れを癒してくれる温泉は体だけでなく、心まで癒してくれるひとり時間です。ひとりで温泉に来ることで人に気を使わずに自分の時間を過ごすことができます。

普段の世界から切り離したい時間を過ごしたい・リフレッシュするのにおすすめのひとり時間です。

 

 

【Bad評価】

寂しい
 
  • 温泉に泊まって贅沢な晩御飯が出てもひとりで食べると寂しく感じる。
  • 食事が大広間だった時、家族連れやグループの人が多くて寂しくなった。

 

【Good評価】

予定が決めやすい
 
  • 人を誘うと予定を空けてもらわないといけないから面倒だけど、ひとりだとすぐに決められる。
  • 近場だと仕事終わりに温泉に向かって、宿に泊まって翌日観光して帰れるからひとりの方が決めやすい。
ひとりでリフレッシュ・のんびりしたい
 
  • 人と行くとマイペースにのんびりできないからひとりが良い。
  • 自分の好きな時に温泉につかって、好きなだけ温泉に入って疲れを取りたい。
  • 彼氏と温泉に行っても温泉の時間はひとりだから、ひとりで行った方が人に気を使わずに済む。

 

『温泉のひとり時間』はこんな人におすすめ
  • 現実から解き放たれたい人
  • リフレッシュしたい人
  • 湯船につかることが好きな人
  • 自分で行動できる人
 

 

エステ・マッサージを受ける

エステ・マッサージは他のひとり時間より費用は高めでリラックスでき疲れが取れる色んな意味で贅沢なひとり時間の過ごし方ですね。

エステ・マッサージは誰かと行っても個室に通されたり、パーテーションなどで一人ずつ仕切られている場合が多いので、ひとりで行きやすい場所でもあります。

 

 

【Bad評価】

ひとりだと不安
 
  • 普段行き慣れているわけじゃないから不安。
  • ひとりだと不安でリラックスできない。
寂しい
 
  • 施術までひとりでいるのが寂しい。

 

【Good評価】

空間・時間を満喫
 
  • ひとりで行くと待っている間も空間演出に浸ることができてリッチな気分が満喫できる。
  • 贅沢な気持ちに浸れる。

 

気が楽ちん
 
  • マッサージが気持ちよくて寝た時、いびきをかいても恥ずかしくないからひとりが良い。
  • 自分の好きなタイミングで予約が取れる。

 

『エステ・マッサージのひとり時間』はこんな人におすすめ
  • とにかく疲れを取りたい人
  • リッチな思いをしたい人
  • 知らない人に触られても気にならない人
 

 

旅行に行く

ひとり旅行は自由に計画が立てられ、自分のやってみたいこと・行ってみたいところに足を運ぶことのできるひとり時間です。しかし、ひとりで旅に行くというとハードルが高いように感じます。

はな

最近ではひとり向けのツアーが企画されていることもあります。ひとりで旅行の計画を立てることに不安があったり、ハードルを感じる人はバスツアーや日帰り旅行やからスタートしましょう。

 

【Bad評価】

宿泊費が割高
 
  • ひとりで泊まると追加料金がかかり、2人で泊まる時の1人あたまの料金より高い。

 

不安に感じる
 
  • 知らない土地でひとりで行動するのが不安。
  • ハプニングが起きても自分で解決しないといけないから不安。

 

寂しい
 
  • 楽しい時に共有できる人がいないと寂しい。

 

写真が撮りにくい
 
  • ツアーでひとり参加した時、雰囲気によって自撮りしにくい。
  • ひとりで行くと上半身の写真が多くなりがちで、全身が撮りにくい。

はな

私はバス旅行が好きで参加するのですが、添乗員さんがいるツアーの場合、写真を撮ってくれることもあります。写真を残したい人は添乗員さん付のツアーを選びましょう。

 

【Good評価】

自分の自由に計画できる
 
  • 自分の気分で旅行先や予定が決められるからひとり旅行が好き。
  • 正直、止まる場所にお金をかけたくないからひとりの方が旅行の計画がたてやすい。
  • 少しでも安く旅行を楽しみたいからタイムセールやっている時に予約したいからひとり旅が良い。

 

『旅行のひとり時間』はこんな人におすすめ
  • 自分の予定に合わせて計画ができる
  • 好きなところに行ける
  • 旅行先で計画通りに動かなくて良い

 

【コロナ渦でも楽しめる】自宅から出ずに過ごす

ひとり時間を自宅で過ごすって簡単そうですが、『1日家で過ごせて満足』という過ごし方は実は意外と難しいです。

自分の自己肯定感が低いと『何もせずに1日を過ごしてしまった』となりやすいからです。自宅でできる趣味がある人はおすすめの過ごし方です。

はな

趣味がある人はひとり時間を満喫している人が多いです。

 

自宅でできる趣味をまだない人はこちらの3つをやってみるのはいかがでしょうか?

【オンライン旅行】

オンラインで旅行と聞くと『YouTube』や『Google earth』で無料で世界を観れるのに有料のサービスを使う意味あるの?と感じる人もいるでしょう。

オンライン旅行はリアル・臨場感を感じることができます。それは旅行先のコンダクターと中継が繋がっており、リアルタイムで現地を感じることができます。

また、コンダクターに質問したり、『もう少し右を映してほしい』など要望も出すことができます。

旅行となると数日間予定を空ける必要がありますが、オンライン旅行となると移動も必要ありません。短時間で世界旅行を試すことができます。

 

【Google earthで疑似世界旅行】

オンライン旅行よりリアリティが欠けますが、スマホやパソコンがあれば自分の気になる場所を無料で見ることができますし、教養にもつながります。

旅行には興味ない人もGoogle earthの地球を適当に回して、ダーツの旅感覚で世界の風景を見て、心を刺激してみましょう。

Google earthで見てリアルに見たくなったら実際に旅行の計画を立ててみるのも面白いですね。

 

【ぬりえ】

幼い頃ぬりえをやったことがある人は多いのではないでしょうか?近年、大人に大人気で『大人向けのぬりえ』がたくさん出ています。

ぬりえには『集中することでストレス解消される』という効果もあります。

家で気軽に新しいひとり時間をはじめたい人におすすめです。

 

 

『注目のひとり時間の過ごし方』をおすすめしたい人
  • 家から出ないでできることをやりたい人
  • 簡単に始められることをやりたい人

 

無理せず、ひとり時間を楽しむことから始めよう

最近、インスタなどのSNSを見ていると『ひとり時間楽しんでます』とキラキラした高評価の投稿に目がとまることがあると思います。また、SNSをきっかけにやったことがないことにチャレンジすることはとても素敵なことですが、SNSの高評価に憧れてはいけません。

 

ひとり時間は自分のための時間でSNSでの評価が欲しいからやっている間は『ひとり時間を楽しめる』女性にはなりません。

 

ひとり時間が楽しめていない女性
  • SNSの高評価して欲しい気持ちが強い
  • SNSの評価が悪いと否定された気持ちになる
  • 自分の好みよりSNSの反応が大切
  • 自分の評価より他人に評価が気になる

 

ひとり時間の過ごし方は、他人に評価してもらうモノではなく自分で評価するモノです。

ひとり時間を充実させる為に必要なのは『こんな時間の使い方できるなんて幸せ』と感じることです。それがどんな時間の使い方でもそう思える精神が大切です。

はな

疲れて寝て過ごしてしまった日も『疲れている体を休ませる為に寝ることは必要』を解釈を変えると充実感はアップしますし、素敵なひとり時間の過ごし方にもなります。

 

無理することなく、自分が楽しめるひとり時間を見つけることで『ひとり時間』を充実させましょう。

 

さいごに

様々なひとり時間を紹介はしましたが、もっとたくさんのひとり時間の過ごし方があります。

寂しい気持ちになるひとり時間を過ごす必要はありません。また、ひとりが寂しいと感じた時は友人・仲間・家族と一緒に過ごしましょう。

『自分が良いと思えるひとり時間の過ごし方』を見つけて楽しんでいきましょう。

 

この記事を書いたライター

はな

ひとり哲学「結婚しても孤独は終わらない。」

ひとりタイプ:ストイック

1986年7月19日生まれ(35歳)

趣味:和装・社交ダンス

付き合い始め~結婚した後もひとり時間と二人の時間のバランスが大切です。

この記事に関連するラベル

ページトップへ