LIBMOの新プラン「なっとくプラン」は納得できる?他社とも比較

記事更新日: 2021/03/16

ライター: TJ

TJ

LIBMOが延期していた新プランをついに発表しました!

「なっとくプラン」という名称ですが、本当に納得できるのでしょうか?

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
自身も長年通信費のコストカットをしており、節約できた分を投資に回している。
普段は有料で格安SIM乗り換えやWiFiの相談にも乗っている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)
▼格安SIM各社の調査結果

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • 音声通話機能付きSIMの月額基本料金を6カ月600円割引
  • 通常1年以内の解約時に必要な9,500円の契約解除料が0円
  • 端末代金が実質7,200円OFF
  • 18歳以下限定!最大13ヶ月1,000円OFF
  • 30GBプランが最大3ヶ月無料!

LIBMOは2021年3月15日〜新プランの受付を開始します。

音声通話SIMの料金は0GB/980円〜と旧プランに比べ、安く設定されています。

また、大容量プランでは割引額が大きく、音声通話SMとデータ通信専用SIMの料金が同じことも特長です。

TJ

具体的に旧プランと比べてどれくらいお得になっているのか、この記事で解説していきます。

また、最近多くの格安SIM会社がお得な新プランを続々と発表していますので、他社との比較も行います。

この記事でわかること
  • LIBMO新プランの料金
  • 他社との比較

LIBMO新プラン「なっとくプラン」の料金

TJ

では早速、新プランの料金を見ていきましょう。

○音声通話SIM

○データ通信専用SIM

新プランは全容量帯で料金がお得になっています。

特長的なのは、高速データ通信が0GBのプランがあることと、20GB以上のプランでは音声通話SIMとデータ通信専用SIMの料金が同じことです。

TJ

普通は音声通話SIMの方が高いので、非常に面白い料金制度です。

データ容量が大きいほどお得な料金設定になっており、競合のahamo/povo/LINEMOを意識しているのではないでしょうか?

他社との比較

続いて、LIBMOが本当に納得できるプランなのか知るために、類似他社との比較を行います。

この記事では以下の観点で比較を行います。

  • 契約者数が多い格安SIM
  • 最近新プランを発表した格安SIM

契約者数が多い格安SIM

まずは契約者数が多い競合との比較です。

比較対象はUQモバイル・Y!モバイル・楽天モバイルです。

なお、厳密に言うと競合他社は格安SIMには入らないのですが、立ち位置や料金が近いため競合に含めています。

TJ

LIBMOは大容量プランが安いので、大容量がお得に使いたい方は納得ができるプランでしょう。

高速通信を求めているのならUQモバイルやY!モバイルの方が良いです。

最近新プランを発表した格安SIM

TJ

最近他社も続々とお得な新プランを発表しており、各社の動きも気になるところです。

比較の結果、やはり大容量プランではお得度が高いことが分かりました。

低容量プランを探しているのであれば、他社の方が良さそうです。

まとめ

TJ

今回はLIBMOの新プランについて解説しました。

大容量プランは納得できる料金になっているので、気になっている方は要チェックです。

最後になりますが、より広い観点で見た時に他と比べてどうなのか?をまとめた記事を作成しました!

あなたにピッタリの格安SIM選びをお手伝いできればと思っています。

ぜひご覧下さい。

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ