【諦めが必要なキャリア…⁉︎】TONEモバイルの口コミ・評判

記事更新日: 2020/08/06

ライター: TJ

TJ

TONEモバイルは小さいお子さんや高齢者の方にオススメの格安SIMです!

ただ、諦めが必要なキャリアでもあるので注意が必要です。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
当初は自身の投資のために格安SIMを使い始めたが、最近は有料で格安SIM乗り換えやWiFiの相談にも乗っている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • TONE e19の新規契約で3,000円分のTポイントプレゼント!

総合評価
対応回線
docomo
未成年
可(親権者の同意が必要)
端末セット
SIMのみ販売
詳細はこちら

格安SIMアドバイザーの総評

TNOEモバイルは月1,000円でギガ不安なし!と声高々に言っており、お得そうですよね。

ですが、「そんなウマい話なんてない!」とも思いませんか?

TJ

そう思った方は鋭いです!

確かに安く使えるのですが、諦めが必要な点がいくつかあります。

ただし、知名度は比較的高いので期待値は高くなってしまいがちです。

坂口健太郎さんがCMに出演しており、ご覧になったことがある方もいるのではないでしょうか?

TJ

肝心の機能はどうなのかと言うと、お子さんのスマホデビューにはいいかと思っています。

もちろん子供以外が使っても構いませんが、値段相応といった印象です。

従って、全ての人にオススメできるとは限りません。

具体的にはこのような方にオススメです。

  • 子供やお年寄りのスマホデビュー
  • とにかく安いスマホが使いたい
  • スマホのライトユーザー
  • 速度が遅くても我慢できる/普段はWiFiを使っている
  • わかりやすい料金体系がいい
  • 電話音声の質を気にしない
  • サポートが充実しているキャリアがいい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • 爆速とは言わずも、快適に通信したい
  • やっぱり爆速で通信したい
  • 大容量プランがいい
  • 電話の音声もある程度こだわりがある
  • ハイスペック端末が使いたい
  • 2年も使いたくない

TJ

子供やお年寄り以外にもTONEモバイルが気になっている方向けの内容も本記時にまとめています。

※印で細かく書かれている部分も徹底的にチェックしているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • 子供やお年寄りにオススメな理由とは?
  • TONEモバイルの口コミ、評判
  • 速度
  • 料金プラン
  • メリット、デメリット
  • サポートは信頼できる?
  • 申し込み、設定方法

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

子供やお年寄りにオススメな理由

TONEモバイルは様々な監視・管理機能が用意されており、子供やお年寄りが安心して使うことができます。

ユーザーの方々もTwitterでこのようにつぶやいています。

具体的に子供向け機能としてこのようなものが用意されています。

どのようなシーンで活躍するか、具体例を挙げます。

■居場所確認(月100回まで確認可能)

  • 友達と夏祭りに行くときに、危ない場所に近づいていないか
  • 電車で遠出する時に迷っていないか
  • 塾や習い事にしっかり行っているか

また、予め設定した場所に入ると通知が来る「ジオフェンス」機能も使うことができます。

■利用時間制限機能

  • スマホゲームをし過ぎないように時間制限する
  • 早寝させるよう、20時以降は使えないようにする
  • テストや受験期間中は制限を厳しくする

どれもお子さんの安全を守るために使いたい機能ですよね。

これらのサービスは保護者もTONEモバイルに乗り換えれば無料で使うことが可能です。

TJ

子供だけにTONEモバイルを持たせたい場合は以下の月額料金がかかります。

  • あんしんインターネットオプション(フィルタリング機能):月額100円
  • TONEファミリーオプション(位置確認、利用管理制限機能):月額200円

(子供を守るためなので、全部無料で使わせてくれれば良いのですが、、大人の事情でそういうワケにもいかなさそうです)

また、ITが得意ではないお年寄りのためにもこのような機能が用意されています。

TJ

分からないことがある時に、電話での無料サポートはありがたいですね。

また、フィッシング詐欺等も怖いですよね。

どれもお子さんやお年寄りの安全を守るために使いたい機能ですよね。

だたし、格安であるがゆえに以下の点は諦める必要があります

これらの点が諦め切れない場合は、LINEモバイルが似たようなサービスを提供しておりオススメです(セキュリティ面では多少劣ってしまいますが)。

諦めポイント①:速度

速度は後ほども触れますが、「格安SIMだから」と「低速では無制限で使える」ので諦めてください。

場所や時間帯によっても違いますが、ザックリ大手3社の1/30くらいの速度※です。

※大手3社の実測平均通信速度:15Mbps程度、TONEモバイルの公式通信速度:0.5Mbps程度

TJ

WiFi環境下でない限りYouTube等の動画は観られないと思って間違いないです。

メールやLINEといった軽い使い方であればこなせます。

どうしても速度が気になるのであれば、auからキッズスマホ(miraie f)が販売されているのでコチラを検討してください。

もちろんその分月額料金が高くなる(4,000〜5,000円)ので、お財布と相談です。

諦めポイント②:快適度

現在TONEモバイルで取り扱っているスマホは1機種だけです。

最新の「e19」は1万9,800円と比較的安い部類に入ります。

TJ

安いということはそれなりのスペックであることの裏返しでもあります。

タッチの反応が悪かったり、発熱しやすかったりします。

なので、TONEモバイルは安全を守るためのお守りとして使うのがオススメです。

諦めポイント③:最低利用期間

TONEモバイルへの加入を決めた時、端末とセットで購入する方が多いのですが、この買い方だと最低利用期間が2年になります。

しかも、2年以内の解約で9,800円もの違約金が発生します。

回避方法はSIMだけ購入して、iPhoneで使うことです。

TJ

ただ、iPhoneはTONEモバイルの端末e19に比べて高いのが問題点です。

親の使っているiPhoneを子供にあげて、親が新しいiPhoneを使うという作戦もアリです(笑)

口コミ・評判はどうなのか?

TONEモバイルは比較的マイナーな格安SIM会社ですが、いい評判と悪い評判はどれくらいの比率なのでしょうか?

TJ

そこで、Twitterで検索して出てくるTONEモバイルの評判・口コミを上から順番に50件調査してみました!

その中で気になるものをいくつかピックアップしました。

Twitter上の意見は公式サイトの息がかかっていないので、ユーザーの生の声が聞こえます。

良い口コミ・評判

TJ

新しい機種が出て性能が上がったという口コミです。

TJ

メインで使うには厳しいですが、通信量が無制限というところがポイントです。

悪い口コミ・評判

TJ

速度が出ないとのつぶやきです。

料金が安いので、速度もそれなりということです。

TJ

こちらはサポートが良くなかったという口コミです。

大手のような手厚いサポートは期待しない方が良さそうです。

 

TJ

結果は、良いものが28%、悪いものが72%の割合でした!

悪い評判の方が多そうです。

TONEモバイルの評判は…

良い評価はユーザーの28%!

速度は本当に遅い?

続いては、先ほど評判の部分にもありましたが遅いと口コミの速度です。

速度に関しては以下のような口コミも見つかりました。

TJ

あらゆる手段を用いて速度を割り出した結果、おおよそ〜2Mbps程度といったところでしょうか。

LINEやメールなら問題なさそうですね。

なお、通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

TJ

大手キャリアや他社格安SIMの通信速度と比較してどうなのか見てみましょう!

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込み(またはブラウザの変更)をお試しください

※動画視聴には下り速度の方が重要です

TJ

これを見ると確かに他社と比べてもTONEモバイルは遅いですね。

格安SIMの中ではOCNモバイルが速いです。

UQモバイルやYモバイルも速いですが、厳密には格安SIMではありません。

あくまでauやソフトバンクのサブブランドという位置付けなので、auやソフトバンクと同じ速度が出て当然です。

TONEモバイルに話を戻すと、激安&通信無制限を売りにしているので、速度は犠牲にしている印象です。

TJ

ものすごくポジティブに考えれば、快適に使えないので子供のスマホ使いすぎは避けられそうです。

TONEモバイルの速度は…

確かに遅い!激安&通信無制限なので速度は諦める!

プランやオプションは?

TONEモバイルの基本プランは端末セットとSIM for iPhoneそれぞれ1種類です。

これ以上ないくらいシンプルなので、分かりやすいですよね。

TJ

あとは必要なオプションの分だけ値段が上がっていく仕組みです。

SIM for iPhoneはユーザーがiPhoneを使用することを前提として販売されていますが、iPhoneでなくても使えそうです。

TJ

ただし、自己責任でお願いします。

オプション

オプションはこのようになっています。

TJ

オプション自体は特筆すべきものはありませんが、保護者がTONEモバイルを使っていると無料で使えるものがあります。

データの追加も用意されていますが、買いすぎると利用料金が高くなるので注意しましょう。

TJ

もし3GB使う(1,000円+300円×3=1,900円)なら、LINEモバイルやイオンモバイルがいいと思います。

共に3GBプランが1,500円前後で使えます。

 

TONEモバイルはdocomo回線なので、iPhoneを使用したい場合にはSIMフリー端末・docomo端末・SIMロック解除のいずれかが必要です。

TJ

電話番号を変えたくない場合はMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きと090オプションの加入も必要です。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

乗り換えるといくら安くなる?

大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、TONEモバイルの中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→2,080円となるので、年間7万1,040円も安くなってしまいます。

TONEモバイルに乗り換えると…

大手と比べて7.1万円ほど安くなる可能性がある!

メリット・デメリット

次にTONEモバイルの何が良い(悪い)と思われているのか知るために、メリット・デメリットを見てみましょう!

2台目のiphone 6sをデータ用で使うためにTONEモバイルに加入。
データ通信は500kbps程度と低速だけど、月々¥600なんでありかな♪pic.twitter.com/D9vjdvNrqg

— Temple gateテラ@アリアニー大好き♪ (@templegate18)

August 16, 2019

他にもたくさんの声がありますが、まとめると以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 最安月額1,000円〜使用可能
  • データ通信は無制限
  • フィルターや見守り機能が充実している
  • 端末が安い
  • 箱に置くだけで問題の解決が可能
デメリット
  • 大容量では割高
  • 速度が遅い
  • 速度制限がある
  • プランが1つしかない
  • 機種も1つしかない
  • 標準の電話番号は050(IP電話)
  • 最低利用期間&違約金が設けられている
  • SIMカードの返却が必要

TJ

これらの中で特に重要な6点について解説します。

(速度については次の章でお伝えします)

GOOD:データ通信は無制限

TONEモバイルはCMでもPRしているように、無制限で通信可能です。

しかし、後ほど紹介しますが、ある条件を満たすと速度制限がかかってしまいます

他のキャリアで通信無制限のサービスを提供しているのは、UQモバイル(ただし低速モードに限る)、楽天モバイルなどが挙げられます。

なお、多くのキャリアで低速モードでの通信はデータ容量消費ナシでインターネットが利用できます。

TJ

低速モードでもLINE、メールといった使い方であれば十分対応可能です。

GOOD:箱に置けば問題解決!

これは他社にはないTONEモバイルならではの機能(通称:置くだけサポート)です。

例えば、端末に何かしらの不具合が起こったとします。

TJ

サポートに聞くにしても待つかもしれないし、マニュアルを読んで対応するのも面倒だし、、

こういう時に活躍するのがこの機能です。

電源をONの状態で画面を上にして本体を箱に置きます。

すると、自動的に問題の検知・修復が始まり…

TJ

これだけで直ってしまうんです!

ただ、全ての問題が解決するとは限らないので、悪しからず。

また、本機能はTONEモバイルから販売している「e19」でのみ可能です

BAD:速度制限がある

先ほど無制限で通信できるとお伝えしましたが、実はTONEモバイルには速度制限があります。

しかし、その条件が公開されていません

TJ

サポートにも聞いてみましたが、お教えすることはできません※とのこと!

正直に出して欲しいですよね。

※ネット上の声で、3日で450MB(YouTube換算50分)くらいで速度制限を受けた方がいました

仮に450MB/3日の厳しい速度制限があった場合、追加データを購入しても有効期限内(31日)にデータを使いきれない可能性もあります。

また、通信速度が遅い(後述)こともあり、動画を見るのならばWiFiで通信するのが賢い使い方と考えています。

TJ

んー、無制限を全面に出しているので、なんだかちょっとズルイですよね。

繋がらなくなるわけではないので、嘘はついていませんが。

データ消費を気にせず動画を楽しみたいのであれば、BIGLOBEモバイルにYoutubeがデータ消費ナシで楽しめるプランが用意されています。

速度制限がある!

速度制限に引っ掛かったらどうしようもないので、諦める!

BAD:標準の電話が050

通常、スマホを使う時は080または090で始まる携帯電話番号が与えられます。

しかし、TONEモバイルは050で始まるIP電話が標準です。

TJ

090オプションを付ける事により通常の携帯電話番号も使うことができますが、月額950円とお高めです。

格安SIMなので諦めるしかないポイントです。

050電話を使うデメリットは

  • 通常の電話に比べて音質が悪く、いっこく堂になる(声が遅れて聞こえる)
  • 3桁電話サービス(110、119、117等)に繋げない
  • MNP(電話番号の引き継ぎ)ができない

TJ

MNPができないので、乗り換えはハードルが上がりますよね。

もちろん090オプションをつければMNP可能です。

そもそもIP電話って何という声が挙がって来そうなので解説をしておきます。

通常の電話は音声をそのまま相手の携帯電話に送信します。

一方、IP電話は声をメールのようにデジタル変換してから相手の携帯電話に送信し、音声に復元する方式を採っています。

通常の電話は相手との距離が遠くなると、質の低下とともに料金が割高になります。

その反面、IP電話は距離に関係なくある程度の質を保ったまま通話ができます(しかも割安)。

TJ

LINEやskypeも同じような方法で通話しています。

通話の質は「通常の電話>050>LINE・skype」といったイメージです。

電話番号が050

格安SIMなので諦める!090を使いたければ月額950円!

BAD:最低利用期間2年&違約金もアリ

TONEモバイルの端末セットを購入した場合、最低利用期間が2年とかなり長いです。

しかも、2年以内に解約した時の違約金が9,800円と超割高です。

※SIM for iPhoneは最低利用期間&違約金ナシ

他社(例えばUQモバイルやOCNモバイルONE)では最低利用期間ナシ&違約金0円が当たり前になりつつあるので、残念です。

TJ

買ってから数年経つとバッテリーの劣化や端末の傷が目立つようになるので、子供用に検討しているのであれば学校卒業までと決めて使うのがオススメです。

最低利用期間や違約金

子供用に検討しているのなら、卒業までと決めて諦める!

BAD:解約時にSIMカードの返却が必要

TONEモバイルのSIMカードは解約月翌々月の25日までにSIMカードの返却が必要です。

SIMカードのご返却はご利用機器よりSIMカードを取り出していただき、SIMカードのみご返却ください。

期限までにご返却いただけない場合は、紛失手数料をお支払いいただく場合があります。

引用:TONEモバイル公式HP

TJ

ですが、紛失手数料はいくらなのか公式HPをいくら探しても見つかりません。。

以前は3,000円と記載されていたので、おそらく3,000円です(変わっていなければの話ですが)。

返却用封筒を印刷の上、下記の返送先まで送付ください。

解約時のSIMカード返却が必要

紛失手数料がいくらか分からないので、返却した方が無難。

 

ここまでをまとめると、当然デメリットはありますが格安で使えることは間違いないキャリアです。

格安SIMだからと諦められるのであれば通信費をガクッと下げることが可能です!

サポートは充実している?

TONEモバイルでは、電話、店舗、スマホ教室(地方開催はナシ)で聞きたいことを何でも聞ける場が用意されています。

この他にも、遠隔操作や置くだけサポートといったものも準備されており、お年寄りも含めて気軽に質問が可能です。

TJ

他社に比べればTONEモバイルを使っている人が少ないので、丁寧に対応してもらいやすいというのは事実です。

(もちろんどんな人に当たるかは運次第ですが)

実際、サポートに関しこのような口コミがありました。

TONEモバイルのサポートは…

様々な手段が用意されているが、どんな人に当たるかは運次第!

申し込みは面倒でない?

TJ

面倒と思われがちな格安SIMへの乗り換えですが、案外サクッと終わってしまいます。

申し込みは基本的にWEB経由です。

即日受け取りたいという方以外は往復の交通費、待ち時間を考えると簡単にできるWEBからの申し込みがオススメです。

申し込みの流れはこのようになっています。

用意するものは以下のものです。

あとは画面の指示に従ってプラン等を選択していけばあっという間に完了します。

では順を追って説明していきます。

端末の購入

プランの選択

オプションの選択

契約者情報入力

紹介キャンペーン適用、Tカード発行

契約者の確認、電話番号の選択

メールアドレスの指定

マイページのパスワード設定

TJ

あとは決済情報の入力で完了です!

情報や提出物の不備がなければ2〜5日で届きます。

TONEモバイルの申し込みは…

思っているほど難しくない!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

端末セットを購入した場合、基本的な設定がされた状態の端末が手元に届きます。

初めての起動時には少し設定が必要ですが、カンタンです。

公式HPで写真付きで丁寧に紹介されています。

◯e19の設定はコチラ

◯iPhoneの設定はコチラ

TONEモバイルの設定は…

とにかく簡単!何かあれば手厚いサポートへ

TONEモバイルがオススメできる人

TONEモバイルはこのような方にオススメです。

  • 子供やお年寄りのスマホデビュー
  • とにかく安いスマホが使いたい
  • スマホのライトユーザー
  • 速度が遅くても我慢できる/普段はWiFiを使っている
  • わかりやすい料金体系がいい
  • 電話音声の質を気にしない
  • サポートが充実しているキャリアがいい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • 爆速とは言わずも、快適に通信したい
  • やっぱり爆速で通信したい
  • 大容量プランがいい
  • 電話の音声もある程度こだわりがある
  • ハイスペック端末が使いたい
  • 2年も使いたくない

総括すると、お子さんやお年寄りのスマホデビューや通信費を格安に抑えたい人にオススメです。

TJ

申し込みを悩んでいる方は、お得なキャンペーンを逃さないためにもお早めに!

「で、他と比べてどうなの?」と聞かれる事が多いので、オススメの乗り換え先をまとめた記事を誠意作成中です!

関連記事

格安SIMアドバイザーの本気!オススメの格安SIMはこれだ!

近日公開予定

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ