【口コミ評判】LIBMO(リブモ)は隠れた実力者?特徴を徹底解説

記事更新日: 2020/07/18

ライター: TJ

TJ

LIBMOは東海地方(主に静岡県)を中心に活動するTOKAIホールディングス(東証1部上場)が運営しています。
格安SIMとしてはあまり有名ではありませんが、隠れた実力者です!

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
節約=ダサいという固定概念を変えるべく日々活動中。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • 音声通話機能付きSIMの月額基本料金を6カ月600円割引
  • 通常1年以内の解約時に必要な9,500円の契約解除料が0円
  • 端末代金が実質7,200円OFF
  • 18歳以下限定!最大13ヶ月1,000円OFF

総合評価
対応回線
docomo
未成年
可(未成年は親名義)
端末セット
SIMのみ販売
詳細はこちら

格安SIMアドバイザーの総評

LIBMOは東証1部上場企業のTOKAIホールディングスが運営しており、東海地方に根差している格安SIM会社です。

しかし、お世辞にもユーザー数が多いとは言えません。

TJ

一方、格安で使えるキャリアでもあるので、通信費を大きく削減するにはぴったりのキャリアです。

家族や複数端末でデータ容量をシェアする「シェアプラン」は非常に優秀です。

特に普段WiFi環境下にいることが多いのであれば、是非検討してもらいたいキャリアの1つです。

ですが、もちろんデメリットや痒いところに手が届かない部分もあります

したがって、全ての人にオススメできるとは限りません。

具体的にはこのような方にオススメです。

  • 料金をできるだけ安く抑えたい
  • 多少速度が遅くても我慢できる
  • 普段WiFi環境下にいる
  • 家族で回線をまとめて通信費を安くしたい
  • 特定の人と長電話する
  • TLCポイントを貯めている
  • 憧れの株主優待でお金持ち気分を味わいたい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • ユーザーが多い方が安心できる
  • docomo回線以外が使いたい
  • 時間帯を気にせず爆速で通信したい
  • 動画やSNSを快適に楽しみたい(特に昼の時間帯)
  • 3人以上と長電話する
  • 店舗で気軽に質問したい
  • 長電話をする

TJ

LIBMOは上手く使いこなせれば、月額料金がかなり安くなるキャリアです。

知っているとお得な情報を書いていますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • LIBMOの口コミ、評判
  • 料金プラン
  • 更にお得に使う方法
  • 速度
  • メリット、デメリット
  • 申し込み、設定方法

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

ぶっちゃけ、ユーザーの評価は?

LIBMOはユーザー数が非常に少ないですが、運営元は電気・エネルギー業界では大手のTOKAIホールディングスです。

大手が運営しているのに、ユーザー数が少ない=悪い」と勘ぐってしまいますが、実際はどうなのでしょうか。

TJ

そこで、Twitter上のLIBMOに関する評判・口コミを上から順番に 50件調査してみました!

もちろん、広告はカウントしません。

Twitterは気軽に投稿できる上、公式サイトのように運営側に都合が悪い情報をシャットアウトできないので、評判の調査にはピッタリです。

以下に気になるものをいくつかピックアップしました。

良い口コミ・評判

TJ

やはり、docomo回線は強いですね!

格安SIMの電波が気になるのであれば、docomo回線があるキャリアがオススメです。

TJ

速度が思ったよりはひどくなかったと言う口コミです。

多くの人が使う時間帯は遅くなりますが、その他の時間は意外と体感が変わらないんですよね。

悪い口コミ・評判

TJ

LIBMOを知らないため怪しいのでは?と不安に思っている声です。

TJ

やはり昼間は速度が遅くなります。

格安SIMの宿命といったところです。

 

TJ

気になる結果は、良いものが78%、悪いものが22%の割合でした!

かなり高評価でしたね。

LIBMOの評価は?

疑ってすみませんでした…良い評価はユーザーの78%と素晴らしい!

LIBMOは安いって本当?

こう言った口コミもありますが、実際はどうなのでしょうか?

LIBMOの料金プランは下のようになっています。

特徴的なのが、高速通信が0GBのプランが用意されていることです。

TJ

多くの他社は高速通信がセットになっており、外せまん。

普段WiFi環境下にいる・ポケットWiFiを持ち歩いている方にとって大きな節約が可能です。

ただし、大容量になると割安感が薄れてしまいます。

20GB以上のプランを選択するのであれば容量0+ポケットWiFiの方がお得でしょう。

TJ

最近TJがオススメしているのが月額3,500円で大容量が使える上、国内外で高速通信を楽しめる「限界突破WiFi」です。

オプション

オプション数は非常に多いわけではありませんが、必要なものは一通り揃っています。

通話時間の長い上位3番号との無制限通話が可能になる「かけ放題ダブルは」使い勝手が非常に良いです。

他社でもOCNモバイルONEと数社しか提供していない珍しいサービスです。

TJ

例えば、いつも特定の人(例えば長電話が好きな親)と長時間話す方にオススメです。

3番号以外も1回あたり10分までなら何回でも無料になるのもポイントが高いです。

ただし、3番号以上に長電話をする方は別のキャリア(例えばYモバイルやエックスモバイル )を選んだ方が良さそうです。

データ追加は割高なのでできるだけ購入しないことをオススメしますが、月5回まで可能です。

データシェアプラン

失礼ながら侮っていましたが、LIBMOはデータシェアプランが非常に優秀です。

TJ

シェアと聞くと複数人で使うイメージがありますが、1人で複数端末で使っても大丈夫です。

データシェアにかかる料金は以下の通りです。

データシェアを使えば、このような使い方が可能です。

 

◯複数端末でシェア

TJ

タブレットでWEBを楽しみたい方にオススメの使い方です。

データ専用の追加SIMが120円/枚で使えるのはとんでもなく安いです!

 

◯家族でシェア

TJ

この例では、1人あたり1,540円でスマホが使えてしまいます。

1点残念なのが、1契約で2枚までしかSIMカードが追加できません。

4人家族で使いたいと思っても、最低2契約必要なのでちょっと面倒です。

TJ

IIJmioもシェアプランが優秀で、1契約でSIMカードが10枚まで発行できます。

4人以上や2世帯で使いたい方はこちらも是非チェックしてみてください。

どれくらい安くなる?

ところで、大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、LIBMOの中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→2,020円となるので、年間7万1,760円も安くなってしまいます。

LIBMOに乗り換えると…

大手と比べて7.1万円ほど安くなる可能性がある!

安いLIBMOを更に安くする方法

格安SIMの中でも安いと評判のLIBMOですが、更にお得に使う方法があります。

TJ

その方法とは、「株主優待」を使うことです。

投資マニアのTJとしてはこの魔法の言葉を聞くだけでヨダレが…(笑)

実際に株主優待で安くなったという口コミを紹介します。

LIBMOの株主優待は、運営会社のTOKAIホールディングス(証券コード:3167)の株を購入することでもらえます。

3月末と9月末に同社の株を持っていることが条件で、価格は2020年3月6日時点で8万6,800円+手数料(証券会社により異なる)で購入可能です。

価格推移を見ると、アベノミクスに乗っかり株価が上昇していることがわかります。

今後も成長が続けば株価自体も値上がりするので、売却益を狙うことも夢ではありません。

また、100株あたり年間2,800円の配当※ももらえます。

※株を持っているともらえる分配金

TJ

  • 安い携帯代が更に安くなり
  • 株を売って利益が出る可能性があり
  • 配当金ももらえる

なんて、まるでお金持ちになった気分です(笑)

TOKAIホールディングスはLIBMOの割引以外にも優待を用意しており、好きなものを選べます。

優待の詳細はコチラから

株をたくさん持っているほど優待や配当金が増えますが、5,000株も買うと優待のコスパが悪いので、100株か300株持っていれば十分です。

TJ

株も色々な証券会社から買えますが、どうせなら手数料が安いところから買いたいですよね。

投資マニアオススメの証券会社はライブスター証券です。

LIBMOを更にお得に使うには…

投資マニア興奮の株主優待!

速度が遅い…?

LIBMOがいくら安いからと言って、速度が遅くて使い物にならなければ意味がないですよね。

Twitter上では混雑する昼は遅いですが、そんなに気にならないといった声があります。

TJ

色々と調査してみましたが、混雑する時間帯は0.2Mbps、それ以外は5Mbpsくらいが平均値です。

混雑していない時間帯のWEBは問題なく見られそうですね!

ちなみに、通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

TJ

大手キャリアや他社格安SIMの通信速度と比較してどうなのか見てみましょう!

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込み(またはブラウザの変更)をお試しください

※動画視聴には下り速度の方が重要です

TJ

これを見ると、LIBMOは混雑する時間帯以外は格安SIMの中間くらいの速度です。

そして格安SIMの中ではUQモバイルやOCNモバイルONEが速いですね。

他にもYモバイルも速いですが、UQモバイルとYモバイルは厳密には格安SIMではありません。

これらのキャリアはauやsoftbankのサブキャリアと呼ばれ、同じ母体が運営しています。

なのでauやソフトバンクと同じ速度が出て当然です。

TJ

LIBMOは有名ではありませんが、そこそこの速度が出ています。

LINEモバイルやBIGLOBEモバイルは、深夜になるまで速度が遅いことが結構ありますからね。

格安SIMなので…ということで、混む時間帯の速度低下は仕方がないと思っておいた方が無難です。

LIBMOの速度は…

ピーク時以外は、そんなに酷くもない(むしろ格安SIMの平均以上)

メリット・デメリット

次に、LIBMOのメリット・デメリットを見てみましょう。

詳細は後ほど紹介しますが、まとめると以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 運営が東証1部上場のTOKAIホールディングス
  • 料金設定が安め
  • TLCポイントが貯まる
  • 余ったデータ容量は翌月繰越し
  • 高速通信/低速通信の切り替え可能
  • 混雑時以外、通信速度は平均程度
  • サポートの質が高い
  • 株主優待で更にお得に使える
デメリット
  • ユーザー数が多くない
  • 回線はdocomoのみ
  • ピーク時間帯は通信速度が遅い
  • 高速通信/低速通信の切り替え用のアプリがない
  • 店舗が東海エリア(静岡県内)にしかない
  • 最低利用期間1年&違約金9,500円
  • 解約(オプション含む)の受付が電話のみ
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • docomo回線はSIMカードを返却する必要がある

TJ

これらの中で契約前に知っておいて欲しいことを解説していきます。

また、デメリットは回避法があるものが多いので、併せて紹介します。

GOOD:余ったデータを繰越可能

LIBMOは余ったデータ容量を翌月まで繰越し可能で、毎月末までにマイページ上で申し込むと、翌月からプラン変更が無料適用されます。

TJ

…ということは?

プラン変更を繰り返せばデータを余分に買ったり、余らせることなく使い切れるということ!

少々手間はかかりますが、更に賢くLIBMOを使いこなすことが可能になります。

GOOD:TLCポイントが貯まる

静岡に住んでいる方以外にとって「TLCポイント」は馴染みがないサービスですよね。

簡単に言うと、電力会社では月々の利用料金に応じてポイントが貯まる制度と同じ仕組みです。

200円の利用で1ポイント貯まります。

TJ

電気・エネルギー関連事業を展開しているTOKAIホールディングスらしいサービスです。

都会エリアに住んでいる人以外は恩恵が少ないのでは…?と思うかもしれませんが、以下のような交換先が用意されています。

LIBMO料金割引、Amazonギフト券、WAONポイント辺りは利便性が高いです。

TLCポイント紹介動画

BAD:回線がdocomoのみ

LIBMOはdocomo回線にしか対応していません。

その他のキャリアはそのまま使えないので、乗り換えるときにSIMロック解除の手続きが必要です。

ですが、端末との相性もあるので基本的には今と同じ回線をオススメします

TJ

詳しい理由を書くと長くなってしまうのですが、簡単に言うと「各社で使っている電波の特性が違うため、端末によって不得意な電波がある」というのが理由です。

docomoを使用中でも電話番号を引き継ぎたい場合はMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きが必要です。

SIMロック解除の手続きは簡単ですが、どうしても手続きが面倒という方もいるかと思います。

TJ

そういう方には主要3キャリア全てに対応しているmineo、LINEモバイル、QTモバイル、nuroモバイルをオススメします。

主要3キャリアに対応していることの一番大きなメリットは、今使っている端末に

  • SIMを挿して
  • 簡単な設定(APN設定)

をするだけで簡単に乗り換えができることです。

TJ

つまり、SIMロック解除という一つの壁を素通りできます。

 

iPhoneの対応状況は以下のようになっています。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

更に、LIBMOのSIMはレンタル品となっているそうで、解約時はSIMカードの返却が必要です。

TJ

ですが、返却しなかった時の罰則はどこにも書かれていません。

LIBMOはユーザーが少ないので、その気になれば簡単に追跡可能です。

SIMカードを返却するかはお任せしますが、返送先はコチラです。

※送料はユーザー負担です。

LIBMOはdocomo回線のみ

どうしても他社回線がよければ、他社を検討すべし!

解約時のSIM返却もお忘れなく!

BAD:高速/低速切り替えができるが…

LIBMOは高速/低速通信切り替えができる機能がついており、高速通信が必要ない時は低速モードに切り替えることができます。

そして、低速通信モードでの通信はデータ消費ナシで使えるので賢く節約が可能です。

低速通信モードでもLINE、メールといった使い方であれば十分対応可能です。

TJ

え、これってメリットじゃないの?

と思うかもしれませんが、LIBMOはその切り替え方法が不便なんです!

その方法とは…

TJ

LIBMOはマイページ内でしか切り替えができません!

具体的にどこが不便かと言うと、家で低速モードにしたまま出かけた時に悲劇が起こります。

速度が遅くてマイページにログインできない…

この事態に遭遇すると、やる気が一気に削がれるくらいの衝撃です。。

一方、他社(例えばIIJmio、UQモバイル)ではアプリ上でサクッと高速モード/低速モードが自由に切り替え可能です。

TJ

是非とも専用アプリを作って欲しいところですね。

高速/低速切り替えができるが…

専用アプリがなく、外出中の悲劇を生むことも…

BAD:最低利用期間1年&違約金9,500円

数年前に総務省のお達し問題(日本経済新聞)で注目されましたが、最近はすっかり最低利用期間&違約金ナシの会社が増えてきました。

TJ

むしろ違約金があるところの方が珍しいですよね。

mineo、UQモバイルOCNモバイルONEも最低利用期間ナシ&違約金0円です。

しかし、LIBMOはいまだに最低利用期間と違約金を設けています。

過去の習慣だから…で乗り越えられたのは平成までです。

これからの時代はユーザーの満足度を高める方向で企業活動すべきですよね。

TJ

…とぶつくさ言っていたら、「契約解除料0円プログラム」のキャンペーンを始めました。

通常1年以内の契約解除で必要な9,500円が免除となります!

最低利用期間&違約金

今ならキャンペーンで縛りナシ!

BAD:店舗が静岡のみ

LIBMOの運営会社が東海エリアに根差しているため、直営店が静岡にしかありません(2020年3月現在)。

イオンモバイルのようにどこにでも店舗があるわけではないので、気軽に聞きに行くことはできません。

TJ

緊急事態用として、出張サービスも用意されています。

1回7,800円〜とお高いですが。

その一方、LIBMOはサポートに期待できます。

他社に比べてユーザーが少なく、無理したキャンペーンを行わずにゆっくりとユーザーを増やしていることが理由です。

TJ

LINEモバイルや楽天モバイルはユーザーが一気に流れ込んでいるので、サポートもパンパンです。

教育も間に合っていないため、レベルもまちまちです。

LIBMOのサポートは種類も豊富で、このような方法で受けることができます。

  • 電話(0120-27-1146 10:00〜18:00 休日あり)
  • WEBチャット(自動返信:24時間 オペレーター:14:00〜22:00、無休)
  • メール(24時間受付)
店舗が静岡のみ

店舗はないが、ユーザーは少ないのでサポートには期待できる!

BAD:解約が電話のみ

TJ

ネットでサクッとできた方が楽で良いですよね。

しかもオプションの解約も電話でないとできません

オプション含めた解約が電話のみ

是非ともネット完結の仕組みを作って欲しい!

 

ここまでをまとめると、LIBMOはユーザーが少なく契約前は不安な方が多いですが、蓋を開けてみればいい評価は多いです。

正直、まだまだ改善が必要な部分も見受けられますが、格安級で使えることは間違いありません。

また、データシェアプランを検討しているなら、候補に入れるべきキャリアです。

申し込みは面倒でない?

TJ

面倒に思われがちな格安SIMへの乗り換えですが、Twitterにもあるように、動いてしまえば結構サクッと終わります。

LIBMOは静岡県内にしか店舗がないため、申し込みは基本的にWEB経由しか選択肢がありません。

とは言っても最近は各社WEB申し込みが当たり前なので、心配はご無用です。

不備がなければ1〜3日で発送されます。

大まかな流れは下の通りです。

用意するものは

あとは画面の指示に従っていけば大丈夫です。

端末購入有無の選択、SIMカードサイズの選択

データ容量の選択

プランの選択

利用者情報の入力、オプションの選択

TJ

あとは個人情報とクレジットカード情報を入力します。

個人情報の入力

支払い方法の選択

契約書面の確認

TJ

契約書面はオンラインでも確認できます。

以上で完了です。

TJ

意外と簡単そうでないでしょうか?

情報や提出物の不備がなければサクッと終わります。

LIBMOの申し込みは…

WEB申し込みであれば10分あればサクッと完結!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

冗談ではなく、本当に5分もあれば終わってしまいます

公式HPに写真付きで丁寧に説明されています。

■iPhoneの設定はコチラ

■androidの設定はコチラ

LIBMOの設定は…

5分あれば終わる!

LIBMOをオススメできる人

LIBMOはこのような方にオススメです。

  • 料金をできるだけ安く抑えたい
  • 多少速度が遅くても我慢できる
  • 普段WiFi環境下にいる
  • 家族で回線をまとめて通信費を安くしたい
  • 特定の人と長電話する
  • TLCポイントを貯めている
  • 憧れの株主優待でお金持ち気分を味わいたい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • ユーザーが多い方が安心できる
  • docomo回線以外が使いたい
  • 時間帯を気にせず爆速で通信したい
  • 動画やSNSを快適に楽しみたい(特に昼の時間帯)
  • 3人以上と長電話する
  • 店舗で気軽に質問したい
  • 長電話をする

総括すると、普通に使っても安いキャリアですが、株主優待やTLCポイントの活用で更にお得に使えるキャリアです。

ピーク時間帯の通信速度を気にしない方でしたら、検討すべき乗り換え先です。

「で、他と比べてどうなの?」と聞かれる事が多いので、オススメの乗り換え先をまとめた記事を誠意作成中です!

関連記事

格安SIMアドバイザーの本気!オススメの格安SIMはこれだ!

近日公開予定

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ