【面白いけどメリットなし?】@モバイルくんの口コミ評判を徹底解剖

記事更新日: 2020/07/17

ライター: TJ

TJ

@モバイルくん。は面白いんですが…

TJは他のキャリアをオススメします。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
1件で年間10万円以上通信費削減の実績あり。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしてします)

2020年7月時点でキャンペーンは実施していません。

追加の情報が入り次第、追記します。

総合評価
対応回線
docomo
未成年
可(親権者の同意が必要)
端末セット
SIMのみ販売
詳細はこちら

格安SIMアドバイザーの総評

@モバイルくん。はユニークな料金体系が特徴です。

しかし、プランが複雑でわかりにくいので格安スマホ初心者に敬遠されがちです。

TJ

TJも初めてプランを見たとき、分かりにくいと感じました。

しかも他社の方が優れているのでは?というのが第一印象でした。

実際にユーザーはかなり少ないですが、裏を返せばユーザーが少ない分、速度はそこそこ速いです。

第一印象があまり良くない@モバイルくん。はこのような方にオススメです。

  • ポイントを貯めるのが好き
  • クレジットカードを持っていない
  • 光回線とのセット割を使いたい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • ユーザーが少ないと不安
  • 安くスマホを使いたい
  • docomo回線以外を使いたい
  • データシェアプランを契約したい
  • 電話かけ放題のオプションをお得に使いたい
  • プラン変更を頻繁にする
  • 最低利用期間や違約金を気にしたくない

TJ

このプランを選ぶなら、こっちの方がいいかも?という提案もしています。

契約後に後悔しないためにも、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • @モバイルくん。の口コミ、評判
  • 速度は速いのか?
  • プランと料金について
  • メリット、デメリット
  • 申し込み、設定方法
  • @モバイルくん。をオススメできる人/できない人

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

ユーザーの評価は?

@モバイルくん。の運営会社は光回線も手がけるSORAシム株式会社です。

CMも流していませんし、大規模なキャンペーンも行っていないため、有名ではありません。

TJ

どんな会社かを知るために、@モバイルくん。の評判・口コミをTwitterで検索してみました!

…が、ほとんど公式アカウントのもので古いものしか見つかりませんでした…

いつもであれば、100件調査して良い悪いを客観的に判断するのですが、その手が通用しません(苦笑)

なので今回は変則的になりますが、他のサイトも活用してユーザーの評価を判断します。

良い口コミ・評判

TJ

安いという口コミです。

どれくらい安いかはプランの章で紹介するのでお楽しみに!

半年くらい前に電話番号を変えずに乗り換えました。

音声プランですが、電話の音声も途切れることなく品質に問題もなく安定して使えています。

自宅も職場もWi-Fiが使えますので、ネット環境も通信速度など満足しています。

乗り換えしたときにはなかったかけ放題オプションが発売されていて、契約途中でもオプションをつけられるのかとか、料金のことを問い合わせをしたのですが、対応がとても良かったので書き込みさせていただきます。

みん評

TJ

安くなってもネット環境は変わらず、サポートの対応も素晴らしいとの口コミです。

悪い口コミ・評判

TJ

遅くて通信できないという不満です。

カード無しでOKから始めました。最初のOCNに騙されボラれて2ヶ月で解約。次にこの会社。3gbコース。直ぐに使い切り動かず。キャンペーンは無し。LIBMOに移るので解約し、すぐにSIMカードを返却したが、到着が期限を過ぎていると難癖をつけられ、違約金3000円以上を払わされた。少人数のカス会社。

みん評

TJ

会社の規模が大きくないので、キャンペーンを行っていないんですよね。

 

TJ

他のサイトも活用して集計した結果は、良いものが33%、悪いものが67%の割合でした!

良い評価は33%にとどまります。

@モバイルくんの評判は…

良い評価をしているのは33%にとどまる!

速度は速いって本当?

続いては皆さんが気になる速度です。

格安SIMなので大手キャリアに比べて遅くなるのは普通なのですが、どれくらい遅くなるか調査してみました。

TJ

長期間の調査の結果、具体的な数値は以下の通りでした。

  • 日中:〜1Mbps
  • それ以外:8Mbps

昼の時間帯はWEB閲覧で精一杯です。

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込み(またはブラウザの変更)をお試しください

※動画視聴には下り速度の方が重要です

TJ

実際に比べてみると、やはり昼間は大手キャリアに比べると遅いですね。

逆にUQモバイルやYモバイルが速いですね。

なぜこれらのキャリアがこんなにも速いのかというと、auやsoftbankのサブブランドだからです。

同じ看板を掲げ、料金だけ安い別ブランドとして立ち上げているイメージです。

TJ

なのでauやsoftbankと同じ速度が出て当然です。

大手キャリアと比べて料金が安いのは、サポート等のコストを削減してユーザーに還元しているからなんです。

話を@モバイルくん。に戻しますと、昼間以外は8Mbpsくらいなので動画も観られます。

一方で昼はせいぜい1Mbpsなので動画は厳しいです。

昼間は一般的な格安SIMと同程度の速度です。

TJ

@モバイルくん。はユーザーが少ないので(道が空いているイメージ)、速度は格安SIMにしては速い分類です。

通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

@モバイルくん。の速度は…?

昼間は格安SIMの平均的な速度!

プランは安い?

TJ

続いてはプランです。

少々複雑ですが、料金体系はユニークです。

@モバイルくん。のプランは大きく次の2つに分けられます。

  • 音声通話対応SIM(データ通信+SMS+音声通話)
  • データ通信専用SIM(データ通信+オプションでSMS)

TJ

音声通話対応SIMにはSMSが含まれています。

データ通信専用で使う予定でも、SMS認証が必須のサービスもあるので、付けた方が便利ではあります。

音声通話対応SIM(データ通信+SMS+音声通話)

このプランはデータ通信・電話・SMSがセットになっています。

もっと使ったぶ〜んだけプランは500MBの高速データ通信と音声通話がセットになってこの値段はなかなかです。

しかも、500MB使った後は従量制(使った分だけ課金)のシステムを取っています。

ちなみに、500MBではこれくらいのことができます。

TJ

なのですが、この従量制はあまりお得ではありません。

同じような料金体系がよければ、エキサイトモバイルの方がお得度が高いです。

なっ得プランや通話もできる10ギガプランも用意はされていますが、正直魅力的ではありません。

両プランが5GB/2,900円、10GB/5,000円は高い印象です。

TJ

スペックに照らし合わせると、以下の値段が妥当でしょう。

・5GBプラン→2,500円

・10GBプラン→3,500円

実際には、ここから更にオプション料金が加算されていくので、格安SIMを使っている体感がないかもしれません。

データ通信専用SIM(データ通信+オプションでSMS)

TJ

結論から言ってしまうと、データ通信専用SIMに関しても音声通話同様に微妙です。

一応紹介しますが。

SMSオプションは月額120円で追加できます。

TJ

一見すると安そうに感じますが、業界人のTJからすると安くありません。

データ通信専用SIMが格安で使いたいのでしたら、HISモバイル、b-mobile Sは普段WiFi環境下にいれば月額200円以下です。

オプション

オプションはこのようになっています。

特にこれと言った特徴はありませんが、かけ放題が用意されている部分は評価できます。

TJ

ですが、10分かけ放題で1,000円は高いです。

他社なら850円くらいで提供していることが多いです。

「かけ放題ダブル」は1ヶ月の通話履歴のうち、一番通話時間が多かった上位3人との通話し放題になるサービスです。

例えば、いつも特定の人(例えば長電話が好きな親)と長時間話す方にオススメです。

TJ

実はかけ放題ダブルも下位互換です。

OCNモバイルONEにも同じ仕組みがあり、断然オススメです。

10分かけ放題は、例えばエックスモバイル やUQモバイルが提供しています。

 

ところで、大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、@モバイルくん。の中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→4,200円となるので、年間4万5,600円安くなります。

格安SIMにしては少々物足りない節約効果です。

@モバイルくん。に乗り換えると…

大手と比べて4.5万円ほど安くなる可能性がある!

メリット・デメリット

続いては@モバイルくん。のメリット・デメリットです。

メリット
  • 回線はそれほど混雑していない
  • 速度制限がない
  • 余ったデータの繰越しが可能
  • 使いきれなかったデータはポイントに交換可能
  • クレジットカードなしでも契約可能
  • 光回線(モバイルクン光)とのセット割がある
デメリット
  • ユーザーが少ない
  • docomo回線のみの提供
  • プランが分かりにくい
  • ユーザー間でデータシェアができない
  • 電話かけ放題オプションが高い
  • 高速/低速通信切り替えができない
  • 最低利用期間&違約金のあるプランがある
  • プラン変更で3,000円の手数料が必要
  • SIMカードの返却が必要?

TJ

これらの中で速度やプラン以外の良い点や注意点についてお伝えします。

GOOD:余ったデータが繰越可能

@モバイルくん。は余ったデータ容量を自動で翌月末まで繰り越すことが可能です。

TJ

うっかり動画を見すぎた!という時の保険になります。

TJ

しかも、翌月も使い切れなかったデータはムダになりません!

その制度とは⁉︎

GOOD:データ容量がポイントに

@モバイルくん。は先月余ったデータを使いきれなかった場合、月額料金の支払いに利用できる「@ポイント」に交換可能です。

TJ

非常に面白い制度です。

他社では見たことがないですね。

しかも、データの利用でも@ポイントが貯まるので、使うだけで更に節約が可能です。

@ポイントの交換レートは以下の通りです。

■データ利用

  • 0:00〜3:00→200ポイント/1GB
  • 3:00〜7:00→300ポイント/1GB
  • それ以外→100ポイント/1GB

■余ったデータの交換

  • 1ポイント/5MB

なお、1ポイント=1円として月額料金に割り当て可能な他、1ポイント=1MBのデータと交換も可能です。

クレジットカードなしでも契約可能

これはデータ専用SIM限定での話になりますが、@モバイルくん。はクレジットカードなしでも契約が可能です。

ほとんどのキャリアでは、クレジットカードを必須としています。

TJ

この理由は、統計的に「口座引き落としの人は未払いが多い」ことが原因です。

クレジットカード決済をすることでポイント等の特典が貰えることが多いので、まだ持っていないという方は、これを機に作ってみてはいかがでしょうか?

TJ

特にこだわりがないようでしたら、エポスカード楽天カードがオススメです。

GOOD:光回線とのセット割がある

@モバイルくん。は実は格安SIM以外にも光回線の事業(モバイルクン光)を行っています。

モバイルクン光自体も契約者数が多くありませんが、もし契約中でしたら割引特典を得られるチャンスです。

TJ

SIMカードの契約1つにつき、200円の割引がされます。

光回線の契約1つにつき、5件までSIMカードの紐付けが可能です。

つまり、最大で1,000円の割引がされるということです。

TJ

ただし、割引には申請が必要なことと、支払いは1つにまとめる必要があるので注意が必要です。

BAD:docomo回線しかない

@モバイルくん。にはdocomo回線しか用意されていません。

その他のキャリアを使っていて端末をそのまま使いたい場合、乗り換えるときにSIMロック解除の手続きが必要です。

TJ

端末との相性もあるので、基本的には今と同じ回線を使うことをオススメしています。

例)現在:docomo→乗り換え先docomo回線

TJ

詳しい理由を書くと長くなってしまうのですが、簡単に言うと「各社で使っている電波の特性が違うため、端末によって不得意な電波がある」というのが理由です。

また、docomo回線を使用中でも電話番号を引き継ぎたい場合はMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きが必要です。

2020年6月時点で主要3キャリアすべてに対応している主な会社はmineo、LINEモバイル、QTモバイル、nuroモバイルです。

TJ

格安スマホ初心者にはこれらへ乗り換えをオススメしています。

主要3キャリアに対応していることの一番大きなメリットは、今使っている端末に

  • SIMを挿して
  • 簡単な設定(APN設定)

をするだけで簡単に乗り換えができることです。

 

なお、@モバイルくん。のiPhoneへの対応状況は以下のようになっています。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

docomo回線しかない!

docomo回線以外が使いたければ、他社の検討を!

BAD:プラン変更に手数料が必要

@モバイルくん。はプラン変更に3,000円の手数料が必要です。

TJ

多くの他社ではプラン変更が無料なので、ちょっと損した気分です。

ただ@モバイルくん。は余ったデータをポイント化できるので、仕方がないかもしれません。

もしプラン変更が無料であれば、毎月プランを変更して賢く節約することも可能です。

プラン変更手数料

3,000円必要!

GOOD:最低利用期間&違約金がある

@モバイルくん。の音声通話SIMには12ヶ月の最低利用期間と8,000円の違約金があります。

他社では最低利用期間や違約金が次々と撤廃されており、若干出遅れている印象です。

TJ

ユーザーにとっては良い変化なので、歓迎ですよね。

ことの発端は業界では有名な総務省のお達し問題(日本経済新聞)です。

最低利用期間&違約金

音声通話SIMには12ヶ月の最低利用期間と8,000円の違約金がある!

BAD:解約時にSIMカードの返却が必要?

@モバイルくん。は料金表に「SIMカード未返却損害金として3,000円」と公式HPに明記されています。

しかし、同じく公式HPのQ&Aを見るとこう書かれています。

Q3.解約時に必要なものはありますか?

特に必要なものはございません。

解約後のSIMカード返却は不要です。

SIMカードには電話番号などの契約情報が登録されていますので、お手数ですが取り扱いにご注意の上、お客様にてご処分ください。

引用:@モバイルくん。公式HP

TJ

んー、どっちなのでしょうか?

ですが、返却先が書かれていなかったので返却しなくて良いと判断できます。

SIMカードの返却

ページによって言っていることが違うが、返却の必要はなしと判断!

 

ここまでをまとめると、通信でポイントがもらえたり、余ったデータをポイント化できる面白い仕組みがあります。

しかし、面白い反面料金は高いのでユーザーが集まっていないのも事実です。

あえて選ぶ必要はないと判断しますが、人と同じキャリアを使うのが嫌だという方にはいいかもし知れません。

申し込みは面倒でない?

TJ

@モバイルくん。の申し込みは基本的にWEBのみです。

ですが、最近はかなり整備されているので非常に簡単です。

不備がなければ2〜3日で手元に届きます。

大まかな流れは下の通りです。

用意するものは以下の通りです。

  • クレジットカード
  • MNP予約番号(MNP乗り換えの場合のみ)
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • メールアドレス

具体的な手順を説明していきます。

スマホ購入の有無

端末の選択

SIMカードサイズの選択

プランの選択

オプションの選択

個人情報の記入

本人確認書類の提出

支払い方法の入力

あとは入力内容確認、重要説明事項の確認だけで完了です。

TJ

意外と簡単そうでないでしょうか?

情報や提出物の不備がなければサクッと終わります。

@モバイルくん。の申し込みは

WEBで10分!サクッと完了!

設定は面倒でない?

TJ

設定も心配ご無用です。

冗談ではなく、本当に5分もあれば終わってしまいます

公式HPに写真付きで丁寧に紹介されています。

どうしても設定が面倒という方は、端末セットを購入すれば設定済みの端末が手元に届きます。

◯iPhoneはこちら

◯androidはこちら

@モバイルくんの設定は

5分あれば終わる!

@モバイルくん。がオススメできる人

@モバイルくん。はこのような方にオススメです。

  • ポイントを貯めるのが好き
  • クレジットカードを持っていない
  • 光回線とのセット割を使いたい

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • ユーザーが少ないと不安
  • 安くスマホを使いたい
  • docomo回線以外を使いたい
  • データシェアプランを契約したい
  • 電話かけ放題のオプションをお得に使いたい
  • プラン変更を頻繁にする
  • 最低利用期間や違約金を気にしたくない

総括すると、料金が高めで速度も爆速ではないので、あえて選ぶ必要性を感じられないキャリアです。

「で、他と比べてどうなの?」と聞かれる事が多いので、オススメの乗り換え先をまとめた記事を誠意作成中です!

関連記事

格安SIMアドバイザーの本気!オススメの格安SIMはこれだ!

近日公開予定

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ