【節約の達人好み⁉︎】口コミ評判から見るエキサイトモバイルの実力

記事更新日: 2020/05/16

ライター: TJ

TJ

エキサイトモバイルは安定した電波を提供する、IIJ系の格安SIMキャリアです。
料金も安く、シェアプランも非常に魅力的です!

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
節約=ダサいという固定概念を変えるべく日々活動中。
自身は格安SIMを使い始めて5年以上経過。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • 初期登録手数料3,000円が無料

総合評価
対応回線
docomo
未成年
申し込み不可(利用は可能)
端末セット
SIMのみ販売
詳細はこちら

格安SIMアドバイザーの総評

エキサイトモバイルはプランが豊富で、自分にぴったりなプランが見つかります。

一方でプランが多すぎるので、迷ってしまう人もいるかも知れません。

TJ

そんな方には使ったデータ量に応じて料金が変化する「最適料金プラン」がオススメです。

他社でも取り扱いが少ない、珍しい料金体系です。

また、シェアプランが優秀なIIJの電波を使っているためか、エキサイトモバイルもシェアプランが優秀です。

店舗がない、郵送される封筒に会社のロゴすら印刷されていないというデメリットはありますが、全て料金を抑えるための工夫です。

不必要なコストを徹底的に削る努力をしているのが、エキサイトモバイルです。

TJ

節約の達人がこのようなキャリアを好むのも納得がいきます。

エキサイトモバイルはこのような方にオススメです。

  • 通信障害に強いキャリアがいい
  • 混雑する時間帯は速度が遅くても我慢できる
  • 回線の種類にこだわりがない
  • 自分にぴったりのプランを探したい
  • 月によって使用するデータ量が大きく変動する
  • 家族でデータシェアしたい
  • 困ったときは電話サポートに聞くことが多い

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • docomo回線以外を使いたい
  • 爆速で通信したい
  • 違約金や最低利用期間を気にしたくない
  • 長電話したい

総括すると、混雑する時間帯は速度の諦めがつき、家族でデータシェアしたい方にオススメです。

電波が安定していることや、サポートがしっかりしていることもポイントが高いです。

TJ

エキサイトモバイルはユーザー数こそ多くないものの、ユーザーファーストの良いキャリアです。

契約前に知らないと損する情報も書いていますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • エキサイトモバイルの口コミ、評判
  • メリット、デメリット
  • 速度
  • 料金プラン
  • 申し込み、設定方法

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

ユーザーの評価は?

エキサイトモバイルはCMも流していないので、正直有名ではありません。

運営はエキサイト株式会社で、検索エンジンやポータルサイト等を展開する企業です。

TJ

節約の達人も好むほど良いプランが揃っているのですが、ユーザー数は少ないです。

評価はどうなのか、Twitter上のエキサイトモバイルに関する評判・口コミを上から順番に50件調査してみました!

ご存知の通り、Twitterは悪い情報が書き込まれる傾向にあるので、厳しめの評価がされます。

しかも、運営会社にとって悪い情報を隠すこともできないので、ユーザーの思いが直に伝わります。

以下に気になるものをいくつかピックアップしました。

良い口コミ・評判

TJ

コストカットのためなら広告費削減もいとわない姿勢が高ポイントです。

悪い口コミ・評判

TJ

爆速で通信したければ、他のキャリアでないと厳しいかも知れません。

TJ

集計結果は、良いものが68%、悪いものが32%の割合でした!

知名度の割には評価は良く、期待できそうです。

エキサイトモバイルの評判は…

なかなかの高評価で期待が高まる!

メリット・デメリット

では次に、エキサイトモバイルの特徴と、乗り換えた際のメリット・デメリットを紹介します。

他にも以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 電波がIIJ系統(大元はdocomo)で安定している
  • プランが多く、自分にぴったりのプランが選べる
  • 使った分だけ請求される最適料金プランが用意されている
  • 余ったデータ容量は翌月繰越し(定額コースのみ)
  • シェアプランが優秀
  • 高速/低速通信切り替えが可能
  • 高速通信は速度制限ナシ
  • サポートが繋がりやすい
デメリット
  • 回線がdocomoのみ
  • 混雑する時間帯の通信速度低下は避けられない
  • 低速通信での速度制限がある
  • 大容量プランは料金が高め
  • シェアプラン利用時の速度制限道連れに注意
  • 高速通信/低速通信の切り替えの公式アプリがない
  • 電話かけ放題オプションがない
  • 公衆WiFiオプションがない
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • 最低利用期間1年&違約金最大9,500円のプランがある
  • 実店舗がない
  • 解約時はSIMカードを返却する必要がある

TJ

これらの中で知らないと損をする項目について見ていきましょう。

プラン詳細と速度については後の章で紹介します。

GOOD:電波が安定している

エキサイトモバイルはIIJ系統の電波(大元はdocomo)を使用しており、安定性は比較的高いです。

また、IIJ系統の電波は障害にも強いという特徴を持っています。

この理由は、通常は1つしかないPOI(通信の経由地)が2つ用意されていることにあります。

例えば、片方のPOIで障害が起きて止まってしまった場合も、もう片方のPOIを使って通信を行うことが可能です。

TJ

電波提供元のIIJmioは当然ですが、OCNモバイルにもPOIが2箇所あります。

POIが使えなくなる状況は中々想像できませんが、もしもの時も通信が全くできなくなる心配が減ります。

もちろん、有事の際は片方のPOIに通信が集中することになり、通信速度がかなり遅くなることが容易に想像できます。

他社に比べて通信が全くできなくなる状況になりにくい」という点は安心材料ですよね。

GOOD:余ったデータを繰越し可能

エキサイトモバイルは余ったデータ容量を自動で翌月まで繰越可能です。

使った分だけ料金請求される「最適料金プラン」にはこの制度はなく、定額プランのみ適用されます。

また、プラン変更は無料で可能で、プラン変更したい月の月末2日前までにマイページから申し込みすれば翌月から適用されます。

TJ

定額プラン⇆最適料金プラン間のプラン変更も無料でできるので、ユーザーにとって非常に嬉しいですよね。

他社では料金体系が異なるプランの変更に手数料が必要な場合がほとんどです。

コラム:プラン変更を使った節約術

エキサイトモバイルは余ったデータ容量を翌月まで繰越し可能で、プラン変更が無料で可能です。

TJ

…ということは?

プラン変更を繰り返せばデータを余分に買ったり、余らせることなく使い切れるということ!

少々手間はかかりますが、より賢くエキサイトモバイルを使いこなすことができます。

GOOD:シェアSIMが優秀

シェアSIMは複数端末を容量をシェアすることを想定して練られたプランです。

回線提供元のIIJmioもシェアプランが優秀で、エキサイトモバイルは良い部分を引き継いています。

1契約でSIMカードが5枚まで発行できることも特徴です。

TJ

ここまではいいのですが、SIMカードは1/3/4/5枚しか申し込みができません。

2枚で申し込みたい場合は、少々面倒な手続きが必要です。

SIM2枚で申し込むには、1回3枚プランを申し込み、後ほど1枚を解約する必要があります。

また、乗り換え前の名義が同一であることが必須なことも少々面倒です。

データシェアにかかる料金は以下の通りです。

TJ

通常、SIMカード1契約毎に3,000円の初期登録手数料が必要です。

しかし、新規契約と同時に申し込むと、追加SIM分の初期登録手数料が0円※になります!

※追加SIM発行料394円/枚は必要です

データシェアを使えば、このような使い方が可能です。

◯複数端末でシェア

 

◯家族でシェア

TJ

これはスゴいです!

1人4GB使えて、1人あたり1,752円〜スマホが使えてしまいます。

ここまでシェアSIMの良い点を紹介してきましたが、注意点もありますので、デメリットの部分をご覧ください。

GOOD:速度切り替えが可能

エキサイトモバイルは高速/低速通信の切り替えが可能です。

似たようなサービスとしてUQモバイル楽天モバイル高速モード/低速モードが自由に切り替え可能です。

エキサイトモバイルを含めたこれらのキャリアは、低速モードでの通信はデータ容量消費ナシでインターネットが利用できます。

TJ

低速モードにしてもLINE、メールといった使い方であれば十分対応可能です。

しかし、後ほど紹介しますが、エキサイトモバイルは低速モードでもある条件を満たすと速度制限がかかってしまいます

速度制限が気になる場合にはUQモバイル楽天モバイルを選んだ方が良いでしょう。

また、速度切り替え公式アプリが用意されていないので、マイページ上で速度切り替えをする必要があります。

TJ

これ、実はとても不便なんですよね。。

具体的にどこが不便かと言うと、家で低速モードにしたまま出かけた時に悲劇が起こります。

混雑する時間帯は遅くてマイページにログインできない…

この事態に遭遇すると、やる気が一気に削がれるくらいの衝撃です。。

TJ

ですが、実は公式アプリではないものの「エキモス」というアプリで速度切り替えが可能です。

非常に便利ですが、動作保証はされていないので使うかどうかはお任せします。

エキモスのダウンロードは以下のリンクから可能です。

GOOD:サポート対応が良い

TJ

格安SIMに乗り換えた際の不満として、サポート体制が良くないことがよく挙げられます。

具体的には以下のようなポイントです。

  • そもそも電話が繋がらない
  • 折り返しの電話が一向にかかってこない
  • スタッフが適当なことを言っている

TJ

ですが、エキサイトモバイルのサポートは一味違うんですよね。

Twitterにもこのような呟きがあります。

実際に電話してみても、ほとんど待つことはなく5分あれば大体繋がります。

時間が他社より短いのはたまにキズですが、スタッフのレベルは比較的高いです。

サポートの電話番号は以下の通りです。

カスタマーサポート:0570-783-812 (年末年始を除く年中無休、10:00-18:00)

※オンラインチャットも用意されています(10:00-18:00)

BAD:回線がdocomoのみ

エキサイトモバイルはdocomo回線にしか対応していません。

現在別のキャリアを使っている場合、そのままでは使えないので、乗り換えるときにSIMロック解除の手続きが必要です。

TJ

同じ回線を使用中でも電話番号を引き継ぎたい場合はMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きが必要です。

2020年2月時点で主要3キャリアすべてに対応しているのはmineoLINEモバイルnuroモバイルです。

ただし、SIMロック解除さえ行えば、現在他社の回線を使用していても端末はそのままでエキサイトモバイルに乗り換えできます。

ですが、端末との相性もあるので基本的には今と同じ回線をオススメします

TJ

詳しい理由を書くと長くなってしまうのですが、簡単に言うと「各社で使っている電波の特性が違うため、端末によって不得意な電波がある」というのが理由です。

iPhoneの対応状況は以下のようになっています。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

回線がdocomoのみ

docomo回線以外を使いたいのであれば、他社を検討すべし!

BAD:低速通信で速度制限がある

エキサイトモバイルは高速通信モードでは、いくら使っても速度制限はありません。

しかし、低速通信モードでは366MB/3日で速度制限がかかります。

TJ

今時、3日で366MBというのは少なすぎです!

YouTubeで換算すると40分ほど。

1日13分か…これはWiFi必須ですね。

もしYouTubeをたくさん観たいのであれば、BIGLOBEモバイルが提供しているエンタメフリー がオススメです。

YouTubeの他、U-NEXT、Spotify、LINE Musicといったサービスをデータ消費ナシで楽しめます。

TJ

契約している通信容量や速度制限を気にせずに楽しめるので、観すぎて廃人にならないように気をつけましょう(笑)

似たようなサービスとして、LINEモバイルがSNSのデータフリーサービスを提供しています。

TouTube観放題ではありませんが、Instagramやtwitter等がデータ消費ナシで楽しめます。

低速通信で速度制限あり!

長時間動画を観るのであれば、WiFiの併用や他社を検討すべし!

BAD:シェアSIM利用時の速度制限に注意

シェアSIMは料金も安く、非常に魅力的ですが、各SIMの通信容量はコントロールできないのがデメリットです。

例えば3人でデータシェアを利用しており、その内の1人が動画をたくさん観てしまったとします。

そして契約しているデータ容量を超してしまうと、全員同時に速度制限がかかってしまいます。

TJ

これを回避するには、たくさん使う人の端末を低速に切り替えれば大丈夫です。

低速通信で366MB/3日を超えたSIMだけ速度制限がかかるので、被害は最小限に抑えることができます。

シェアSIM利用時の注意!

速度制限道連れの刑を避けるには、低速通信モードに切り替え!

BAD:音声SIMは最低利用期間&違約金アリ

エキサイトモバイルの音声SIMには12ヶ月の最低利用期間と9,500円の違約金があります。

TJ

他社(例えばUQモバイルOCNモバイルONE)では最低利用期間ナシ&違約金0円が当たり前になりつつあるので、少し損した気分です。

最低利用期間や違約金

SIMの種類によっては解約時に高額になるので注意!

BAD:解約時にSIMカードの返却が必要

エキサイトモバイルのSIMカードは貸与品となっているそうで、解約時はSIMカードの返却が必要です。

エキサイトモバイルの利用に必要なSIMカードは、弊社からお客様への貸与物となります。

そのため、エキサイトモバイルで下記の手続きを行った場合は、速やかに利用不可となったSIMカードを所定の住所に返却いただくようお願いいたします。

引用:エキサイトモバイル公式HP

TJ

ですが、返却しなかった時の賠償請求に関する文章が一切ありませんでした。

損害賠償請求されることはなくなるので、返却した方が無難かと思いますが。

SIMカードを返却するかはお任せしますが、返送先はコチラです。

解約時のSIMカードの返却が必要

規約によると返却が必要だが…しなくても罰則はない⁉︎

 

ここまでをまとめると、低速通信の速度制限に代表される残念ポイントがいくつかあります。

ですが、ユーザーが少ないからこそサポートも丁寧で、レベルも高いというメリットもあります。

シェアプランも使いやすく、料金も抑えられていることから、ユーザーのことを考えているキャリアと言えます。

速度は速いのか?

エキサイトモバイルの口コミを見ていると、速いという人もいれば、遅いという人もおり、まちまちです。

TJ

色々と調査してみましたが、混雑する時間帯は〜1Mbps、それ以外は6Mbpsくらいが平均値です。

混雑していない時間帯であれば動画もストレス少なく見られそうですね!

ちなみに、通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

TJ

大手キャリアや他社格安SIMの通信速度と比較してどうなのか見てみましょう!

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込み(またはブラウザの変更)をお試しください

※動画視聴には下り速度の方が重要です

TJ

実際のデータを見比べてみると、回線提供元のIIJmioより若干遅いくらいで、格安SIMの中では平均以上の速さです。

そして格安SIMの中ではUQモバイルOCNモバイルが速いですね。

Y!mobileも速いですが、あくまでソフトバンクの一部であるサブブランドなので、ソフトバンクと同じ速度が出て当然です。

もちろん、建物の中などの電波が届きにくい場所では普段より遅くなります。

TJ

爆速を求めるのであれば他社でもいいですが、混雑時以外はサクサク動くので、結構いいですよ。

高速通信容量ゼロとモバイルWiFiの組み合わせであれば、混雑時であっても速度の問題は解決できそうです。

エキサイトモバイルの速度は…

IIJmioより少し遅いくらいで、格安SIMの平均以上の速さ!

豊富なプラン料金

このような口コミもありますが、実際どれくらいの料金で済むのでしょうか?

エキサイトモバイルの料金プランは大きく次の3つに分けられます。

  • 定額プラン→毎月決まった料金が請求
  • 最適料金プラン→使ったデータ量に応じて料金が変化
  • でんわパックプラン→無料通話付きのプラン

料金体系は以下のようになっています。

特徴的なのが、高速通信容量0を選べることです。

他社ではmineoLIBMOエックスモバイルが同じく高速通信容量0を選ぶことができます。

TJ

普段WiFi環境下にいる、モバイルWiFiを持っている人にとってはかなり節約できます。

ちなみにTJも0ギガ+無制限WiFiです。

無制限WiFiの中で最近オススメしているのが、限界突破WiFiです。

また、使った容量に応じて料金が変わる「最適料金プラン」が格安SIMの中で提供されているのは珍しいです。

他ではb-mobileくらいしか提供していません。

 

オプション数は非常に多いわけではありませんが、必要なものは一通り揃っています。

データ容量追加は1GB/580円で可能で、有効期限は購入月の月末までと非常に短いので注意が必要です。

TJ

電話かけ放題のオプションはないので、かけ放題を使いたければ「でんわパックプラン」を選ぶ必要があります。

他社では、Yモバイルエックスモバイルが完全かけ放題を提供しています。

また、OCNモバイルONELIBMOは通話時間の長い上位3番号との無制限通話が可能になる仕組みを提供しています。

 

ところで、大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、エキサイトモバイルの中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→2,590円となるので、年間6万4,920円も安くなってしまいます。

エキサイトモバイルに乗り換えると…

大手と比べて6.4万円ほど安くなる可能性がある!

申し込みの手順は?

TJ

エキサイトモバイルは申し込み後に電話や自宅訪問が必須なので他社に比べれば多少手がかかります。

ですが、動いてしまえば案外サクッと終わります。

大まかな流れは下の通りです。

用意するものは

あとは画面の指示に従っていけばOKです。

まずはID登録

次はプランの選択

あとは身分証の提出と決済情報(クレジットカード情報)の入力だけで完了です。

TJ

意外と簡単そうでないでしょうか?

情報や提出物の不備がなければ申し込みから1週間程度でSIMや端末が届きます。

それと余談ですが、経費削減のために会社のロゴすら入っていない、真っ白な封筒で届くので雑に扱わないように注意しましょう。

エキサイトモバイルの申し込みは…

WEB申し込みであれば10分あればサクッと完結!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

冗談ではなく、本当に5分もあれば終わってしまいます

公式HPで説明されています。

写真もないので難しそうに見えますが、たった数ステップで完了します。

エキサイトモバイルの設定は…

5分あれば終わる!

エキサイトモバイルをオススメできる人

エキサイトモバイルはこのような方にオススメです。

  • 通信障害に強いキャリアがいい
  • 混雑する時間帯は速度が遅くても我慢できる
  • 回線の種類にこだわりがない
  • 自分にぴったりのプランを探したい
  • 月によって使用するデータ量が大きく変動する
  • 家族でデータシェアしたい
  • 困ったときは電話サポートに聞くことが多い

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • docomo回線以外を使いたい
  • 爆速で通信したい
  • 違約金や最低利用期間を気にしたくない
  • 長電話したい

総括すると、混雑する時間帯は速度の諦めがつき、家族でデータシェアしたい方にオススメです。

電波が安定していることや、サポートがしっかりしていることもポイントが高いです。

この記事を読んでエキサイトモバイルが微妙だと思った方に、オススメ格安SIMは以下の通りです。

  • LINE等のSNSをデータ使用ナシで使いたい
    LINEモバイルがオススメ
  • 爆速で通信したい
    UQモバイルがオススメ
  • 格安ではないが、高速通信を楽しみたい
    Yモバイルがオススメ
  • 楽天市場をよく使っていて、あわよくば携帯代を0円にしたい
    楽天モバイルがオススメ
  • YouTubeをたくさん観たい
    BIGLOBEモバイルがオススメ
  • 最新端末を格安で手に入れたい
    OCNモバイルONEがオススメ
  • 他とは一線を画したキャリアを使いたい
    nuroモバイルがオススメ
  • サポートが充実のキャリアがいい
    イオンモバイルがオススメ
  • 最新技術のeSIMを試してみたい
    IIJmioがオススメ
  • 初めての格安SIMに乗り換える方
    mineoがオススメ
  • 株主優待で富裕層気分を味わいたい
    LIBMOがオススメ
  • J:COMサービスを利用中
    J:COMモバイルがオススメ
  • 安くて早いSIMがいい
    b-mobileがオススメ
  • 貼るだけで海外で使えるようになるSIMを使ってみたい
    HISモバイルがオススメ
  • プランはとにかくシンプルがいい
    DTI SIMがオススメ
  • 九州に住んでいる
    QTモバイルがオススメ
  • ゲームをよく遊ぶ
    Links Mateがオススメ
  • ゲームをよく遊ぶ
    Links Mateがオススメ
  • 使いながら寄付したい
    エックスモバイルがオススメ

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ