【去る者には厳しい⁉︎】NifMo/ニフモの口コミ評判を徹底解説

記事更新日: 2020/07/04

ライター: TJ

TJ

NifMoですか、中々渋い選択ですね。

今は有名でありませんが、実は結構優秀ですよ。

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代
投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
新しいもの好きなことが影響し、すでに格安SIM歴は5年以上。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

本ページからの申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です。

  • @Nifty光サービスとの併用で毎月最大2GBプレゼント
  • 50GBを毎月無償提供中!

総合評価
対応回線
docomo
未成年
不可(シェアプランは可)
端末セット
SIMのみ販売
詳細はこちら

格安SIMアドバイザーの総評

NifMoはかつて格安SIM満足度で1位を獲得したことがあります。

しかし、予想よりも利益が残らなかったのか、徐々にキャンペーンを縮小していきました。

その結果、NifMoは知名度や契約者数の伸びが鈍化してしまいました。

TJ

ここまで聞くと何だか不安な印象も受けます。

しかし、実は速度はそこそこ速く、プランも安い実力者です。

NifMoは解約が面倒であったり、昼間の速度は遅いので全ての人にオススメできませんが、このような方にオススメです。

  • 昼間の通信速度は気にしない
  • 最低利用期間や違約金を気にしたくない
  • niftyの固定回線を使っている
  • @nitfyのアドレスを使いたい
  • 2回の解約を忘れない自信がある

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • docomo以外の回線を使いたい
  • 時間帯を気にせず爆速で通信したい
  • エンタメ系のオプションを付けたい
  • 2回の解約を忘れそう

TJ

良いキャンペーンを行ってないと選んでもらえないのは少し寂しい気もします。

この記事では良い点だけでなく、注意点につていも触れているので是非最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • NifMoの口コミ、評判
  • 料金プラン
  • 速度
  • メリット、デメリット
  • 申し込み、設定方法

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

有名ではないが、評価は良いのか?

今はCMや大体的なキャンペーンを行っていないため、有名ではないNifMoですが、リアルユーザーの評価はどうなのでしょうか?

TJ

良い評判と悪い評判の比率がどうなのか、Twitter上のNifMoに関する評判・口コミを上から順番に 50件調査してみました!

Twitterは気軽に投稿できる上、公式サイトのように運営側に都合が悪い情報をシャットアウトできないので、評判の調査にはピッタリです。

以下に気になるものをいくつかピックアップしました。

良い口コミ・評判

TJ

NifMoの対応は素晴らしかったです。

ただ単に利益を上げれば良いと考えていないことの証明です。

TJ

速度制限されていても軽いサイトなら見れるという口コミです。

悪い口コミ・評判

TJ

格安SIMは昼間の時間帯はどうしても遅くなります。

料金が安いので、ある程度我慢する必要があります。

TJ

悪い評判はほとんど解約と速度に関するものでした。

後で詳しく説明しますが、解約が2段階なので注意が必要です。

 

TJ

気になる集計結果は、良いものが40%、悪いものが60%の割合でした!

昼間の速度や解約が足を引っ張っている印象です。

NifMoの評判は…

昼間の速度や解約が足を引っ張っているものの、満足度は40%!

プランはどうなっている?

TJ

ユーザーの評価がわかったところで、次はプランです。

安さは格安SIMの魅力の1つなので、気になりますよね。

NifMoのプランは大きく次の3つに分けられます。

  • 音声通話対応SIM(データ通信+SMS+音声通話)
  • SMS対応SIM(データ通信+SMS)
  • データ通信専用SIM(データ通信専用)

TJ

音声通話対応SIMはデータ通信の料金に+700円、SMSはデータ通信の料金に+150円で利用可能です。

音声通話対応SIMにはSMSが含まれています。

注意が必要なのは、NifMoは他社と違い契約が2段階であることです。

  • 1段階目:@nifty(基本コース250円/月、無制限コース2,000円)
  • 2段階目:NifMo

TJ

@niftyの月額料金が基本料金、NifMoがプラン料金といったイメージです。

本記事に記載の価格は、両方の料金を足しています。

2回解約作業が必要なので、@niftyの解約を忘れてしまう人が多発しています。

音声通話対応SIM(データ通信+SMS+音声通話)

このプランはデータ通信・電話・SMSがセットになっています。

TJ

NifMoのプラン全般に言えることですが、他社に比べて大容量プランがお得です。

また、全てのプランで初月は利用料が無料です。

プランが3つしかないので、自分にピッタリのプランを見つけるのは難しいです。

ただし、無料でプランの変更や余ったデータの繰越しが可能なので、利用状況に応じて柔軟に対応可能です。

データプラン(データ通信/SMS)

データコースは音声通話ができないので、タブレットで通信を楽しみたい方に向いています。

SMSオプションは月額150円で追加できます。

TJ

NifMoも十分安いですが、最安ではありません。

データ通信専用SIMが格安で使えるキャリアは、HISモバイル、b-mobile Sで、普段WiFi環境下にいれば月額200円以下です。

オプション

オプションは必要最低限揃っていますが、エンタメ系はありません。

TJ

他社と少し違うのは、セキュリティ系の種類が豊富です。

インターネット回線事業を行っているniftyが関わっていることが理由です。

10分かけ放題はIP電話(LINEと同じ仕組み)ではなく、通常の電話なので品質は心配ご無用です。

他社で無制限かけ放題を提供しているのはYモバイル、QTモバイル、エックスモバイル が挙げられます。

シェアプランもお得

NifMoはデータ容量を家族でシェアするシェアプラン(ファミリープログラム)も非常にお得です。

1契約で最大7回線(親回線+子回線×6)まで契約可能です。

TJ

シェアプラン月額料金は無料なので、これだけで嬉しいですが、他にもこのようなメリットがあります。

  • 1契約につき0.5GBプレゼント
  • 名義変更なしで申し込みが可能
  • 支払いが1つにまとめられる
  • 20歳未満でもNifMoの利用が可能

ファミリープログラムに加入すると、@niftyのコースが強制的に無制限コース(月額2,000円)に変更されます。

TJ

月額料金2,000円も上がるの⁉︎と思うかもしれませんが、実はNifMo契約中は2,000円の割引が適用されます。

なので追加料金は発生しません。

逆にいうと、NifMoを解約した後に@niftyを解約し忘れると、毎月2,000円の請求が来てしまいます。

乗り換えるといくら安くなるのか?

大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、NifMoの中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→2,430円となるので、年間6万6,840円も安くなってしまいます。

NifMoに乗り換えると…

大手と比べて6.7万円ほど安くなる可能性がある!

速度は速いのか?

続いては乗り換える際に絶対に気になる通信速度です。

速度は瞬間値しか測定できないので、日にちや時間帯、場所も変えて平均値を見ないとわかりません。

TJ

長期間の調査の結果、具体的な数値は以下の通りでした。

  • 日中:〜1Mbps
  • それ以外:10Mbps

昼の時間帯はWEB閲覧で精一杯です。

ちなみに、通信速度に関しては一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

TJ

では、大手キャリアや他社格安SIMの通信速度と比較してどうなのか見てみましょう!

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込み(またはブラウザの変更)をお試しください

※動画視聴には下り速度の方が重要です

TJ

実際のデータを比べて見ると、昼の時間帯はかなり遅い部類に入りますね。

そして格安SIMの中ではUQモバイルやOCNモバイルONEが速いです。

Yモバイルも速いですが、あくまでソフトバンクの一部であるサブブランドなので、ソフトバンクと同じ速度が出て当然です。

もちろん、建物の中などの電波が届きにくい場所では普段より遅くなります。

TJ

NifMoは料金が安い割に、速度は比較的速い部類に入ります。

ただし昼間は他の格安SIMと同じで遅いので、緊急時以外は使わない方がストレスが少なくて済みます。

NifMoの速度は…

案外、侮れない!

メリット・デメリット

TJ

次に、NifMoのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット
  • インターネット大手のniftyが手掛ている
  • 昼間以外は速度が比較的速い
  • 大容量プランが安い
  • シェアプランが優秀
  • 海外への電話かけ放題がある
  • 初月無料
  • 余ったデータ容量は翌月繰越し可能
  • 最低利用期間&違約金がない
  • @niftyのアドレスが使える
  • nifty固定回線を契約していると200円の割引
  • Lifemedia(旧バリュープログラム)でお得に
デメリット
  • docomo回線しかない
  • 日中の速度は遅い
  • 高速通信/低速通信の切り替え不可
  • 3GBプランは速度制限
  • オプションは充実していない
  • 留守番電話のオプションはない
  • 音声通話SIM+SIMカードの申し込みは電話のみ
  • あんしん保証 for SIMフリーは発売から3年内の端末のみ対応
  • 契約が2段階になっている
  • 電話のサポートが繋がらない

TJ

速度やプラン以外で、知らないと損することを解説していきます。

特に解約関係には注目です。

GOOD:初月無料

NifMoはプランに関係なく、初月は無料で利用可能です。

TJ

どうせなら月初に利用開始して、データをたくさん使いたいですよね。

とはいえ、利用開始日が月末でも余ったデータは翌月に繰り越せるので、ご安心ください。

コラム:プラン変更を使った節約術

NifMoは初月無料で、余ったデータ容量を翌月まで繰越し可能な上、無料でプラン変更が可能です。

TJ

…ということは?

最初は大容量プランを契約して、契約月のうちに容量の小さなプランに変更すれば、タダで容量がもらえます!

また、少々手間はかかりますが、毎月プランを変更することで、より賢く使いこなすことができます。

GOOD:@niftyのアドレスがもらえる

格安SIMでは独自のアドレスを作れることが少ないですが、NifMoは@niftyのアドレスが取得できます。

TJ

一応メリットに書きましたが、TJはGmailのようなフリーメールで十分だと思っている派です。

LINEで用事が済むことが多いですし。

とは言え、ほんのごく一部のサービスでは「フリーメールはNG」といったものもあります。

他社で独自メールアドレスを提供している以下のキャリアです。

  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • UQモバイル
  • Yモバイル
  • OCNモバイルONE
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo

GOOD:Lifemedia(旧バリュープログラム)でお得に

Lifemediaとは、食事/ショッピング/アプリのダウンロード/会員登録等を行うことで通信料が割引になるサービスです。

TJ

元々はNifMo(nifty)と関係なかったのですが、2020年1月でLifemediaに統合されました。

nitfyのIDでログインが可能です。

TJ

こちらは旧バリュープログラムの口コミですが、同じようなことがLifemediaでも可能です。

「1年間ずっとポイント払いでタダ」は難しいかと思いますが、1年で数ヶ月分はポイント払いができそうです。

BAD:docomo回線しかない

NifMoはdocomo回線にしか対応していません。

その他のキャリアを使っていて端末をそのまま使いたい場合、乗り換えるときにSIMロック解除の手続きが必要です。

TJ

端末との相性もあるので、基本的には今と同じ回線を使うことをオススメしています。

例)現在:docomo→乗り換え先docomo回線

TJ

詳しい理由を書くと長くなってしまうのですが、簡単に言うと「各社で使っている電波の特性が違うため、端末によって不得意な電波がある」というのが理由です。

また、docomo回線を使用中でも電話番号を引き継ぎたい場合はMNP(ナンバーポータビリティ)の手続きが必要です。

2020年6月時点で主要3キャリアすべてに対応している主な会社はmineo、LINEモバイル、QTモバイル、nuroモバイルです。

TJ

格安スマホ初心者にはこれらへ乗り換えをオススメしています。

主要3キャリアに対応していることの一番大きなメリットは、今使っている端末に

  • SIMを挿して
  • 簡単な設定(APN設定)

をするだけで簡単に乗り換えができることです。

 

NifMoのiPhoneへの対応状況は以下のようになっています。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

BAD:速度制限がある

NifMoは3GBのプランのみ1日で650MB以上使うと速度制限がかかります。

以前は全プランに速度制限がありましたが、不評だったのか撤廃されました。

TJ

650MBはYouTube換算で約70分です。

気をつけないとあっという間に速度制限がかかってしまうので、注意しましょう。

その他650MBでできる事は以下の通りです。

動画などの大容量を消費するサービスはWiFi環境下で行うようにすれば、650MBの制限にかかる人は少ないと思います。

3GBのプランで速度制限がある!

動画さえ気を付ければ問題ない制限基準!

BAD:音声通話SIM+SIMのみ購入は電話受付

申し込む人が多くないためなのか、「音声通話SIMをSIMカードのみ購入」の場合は受付が電話のみです。

TJ

WEB申し込みはサクサクできる上、特典ももらえるので損した気分ですね。

電話の場合、不要なオプションを勧められないか不安ですし。

端末保証以外のオプションは後からも付けられるので、一旦保留と答えるのもありです。

電話申し込みの電話番号はこちらです。

TEL:0120-50-2210(10:00〜19:00 年中無休)

電話受付のみの場合も

「音声通話SIM+SIMカードのみ購入」の受付は電話のみ!

BAD:あんしん保証 for SIMフリーの罠

あんしん保証 for SIMフリーはNifMo以外で購入した端末に対して掛けられる保証です。

NifMoで購入した端末に保証をつけたい場合は、あんしん保証プラス(月額500円)かあんしん保証プレミアム(月額980円)です。

TJ

月額500円〜利用可能なあんしん保証 for SIMフリーは、発売から3年以内の端末しか対応してくれません。

規約にもこう書かれています。

自然故障の場合は、当該対象機器の発売日の属する月を起算月とする 36 カ月間に限ります

中古ショップで買ってきた「ボロボロの端末」を保証で修理することを防ぐ目的で書かれたと想像します。

しかし、物持ちがいい人(TJもその1人)にとっては、3年は短く感じます。

TJ

しかも3年の数え方が発売日からなので、型落ちを買おうものなら一瞬で保証の対象外になってしまいます。

あんしん保証 fot SIMフリーの罠

発売日から3年以内の端末にしか適用されない!

BAD:解約が2段階で…?

最後は悪い評判が多く見られた解約です。

NIfMoは契約時に加入した@niftyも解約する必要があり、全部で2回の解約手続きが必要※です。

※引き続き光回線やniftyメール等のサービスを使う場合はNifMoの解約のみです

TJ

これを知らない人が多いです。

普通は1回で済むと思いますよね。

しかも悪いことに、@niftyは無料ではなく月額250円かかります。

なので、クレジットカードに知らない請求があるという人が大量発生しています。

TJ

もちろん払いたくはありませんが、250円ならまだマシです。

シェア(ファミリー)プランを使っている方が@niftyの解約を忘れると月額2,000円も請求されます。

これはシェアプランの申し込みをした時点で@niftyの料金コースが勝手に「無制限コース(月額2,000円)」に変更となるためです。

なお、NifMo利用中は無制限コースが無料になるという特典が適用されるため、@niftyの利用が無料だと勘違いしてしまいます。

TJ

更にユーザーの不満が溜まる原因がもう1つあります。

それは、解約に時間がかかることです。

公式HPにこのように書かれています。

NifMoの解除日はお申し込みから10日後です。解除のお申し込み時期により、解除日が翌月になる場合、翌月分の月額費用等が発生いたします。
シェアプランの解除日は、お申し込みから10日後を含む月の月末最終日です。解除のお申し込み時期により、解除日が翌月になる場合、翌月分の月額費用等が発生いたします。

解約に10日かかります。

しかもシェアプランは解約申し込みから10日後を含む月末というのは悪意すら感じます。

TJ

@nitfyの解約はNifMoの解約が完了した翌日からなので、月をまたぎ@niftyの料金が請求されることになります。

これは不満が溜まるのが理解できます。

解約が2段階

見覚えのない請求が来る可能性あり!

シェアプランは特に注意!

 

ここまでをまとめると、NifMoは料金も安く速度もそこそこ速いので、スペックとしては優秀です。

しかし、解約の手続きを忘れると料金をシッカリ取る、去る者には厳しいキャリアとも言えます。

申し込み方法は?

TJ

NifMoは「音声通話SIM+SIMのみ購入」の組み合わせ以外であれば、WEBからの申し込みが可能です。

不備がなければ3日前後で手元に届きます。

申し込みの大まかな流れは下の通りです。

では具体的に行う事を順を追って紹介していきます。

スマホ購入有無の選択

プランの選択

契約タイプ/SIMカードサイズの選択

オプションの選択

規約の同意

契約者情報の入力

あとは決済情報の方法の入力や身分証の提出で完了です。

TJ

最近はWEB上でのやりとりが増えたので、WEB申し込みがかなり整備されています。

情報や提出物に不備がなければサクッと終わります。

NifMoの申し込みは…

WEB申し込みでサクッと完了!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

キャリアによってはカップラーメンより簡単と言ってるところもあります。

冗談ではなく格安スマホ初心者でも、本当に5分もあれば終わってしまいます

公式HPに写真付きで詳しく説明されています。

NifMoの設定は…

格安スマホ初心者でも5分あれば終わる!

NifMoがオススメできる人

NifMoはこのような方にオススメです。

  • 昼間の通信速度は気にしない
  • 最低利用期間や違約金を気にしたくない
  • 海外への電話かけ放題を使いたい
  • niftyの固定回線を使っている
  • @nitfyのアドレスを使いたい
  • 2回の解約を忘れない自信がある

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • docomo以外の回線を使いたい
  • 時間帯を気にせず爆速で通信したい
  • エンタメ系のオプションを付けたい
  • 2回の解約を忘れそう

総括するとNifMoはdocomo回線を使っており、速度や安定性が高いキャリアです。

以前ほどCMやキャンペーンに積極的ではないので、勢いはありませんが隠れた実力者と言えます。

しかし、良くも悪くもniftyのサービスと繋がりがあり、特に解約が2段階であることを忘れがちです。

解約さえ気にならなければ、良いキャリアと言えます。

「で、他と比べてどうなの?」と聞かれる事が多いので、オススメの乗り換え先をまとめた記事を誠意作成中です!

関連記事

格安SIMアドバイザーの本気!オススメの格安SIMはこれだ!

近日公開予定

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ