【口コミ評判】BICSIM/ビックシムはどう?速度やプランも解説

記事更新日: 2020/08/02

ライター: TJ

TJ

BIC SIM(ビックシム)は家電量販店のビックカメラが販売する格安SIMです。

販売者が有名なので安心できそうですが、実力はいかに⁉︎

この記事を書いた人
投資マニア  TJ  30代

投資マニア兼FP(ファイナンシャルプランナー)兼格安SIMアドバイザー。
周りの誰よりも早く格安SIMを使い始め、すでに5年以上経過。
普段は格安SIMをはじめとするお金に関する相談を有料で受けている。
(本サイトでは無料で情報をお伝えしています)

本ページからの音声通話プラン新規申し込みで、以下のキャンペーンを実施中です!

  • 事務手数料通常3,000円→1円
  • 10分通話定額オプションが4ヶ月無料!
  • au回線の月額料金が6ヶ月間700円OFF!
  • 他社からのMNP転入で最大8,000円キャッシュバック!

総合評価
対応回線
docomo・au
未成年
可(親権者の同意が必要)
端末セット
SIMのみ販売
詳細はこちら

格安SIMアドバイザーの総評

BIC SIMとは、ビックカメラが販売するIIJmio回線のことです。

大手家電量販店のビックカメラと格安SIM大手のIIJmioが手を組んで運営しており、安心感はバツグンです。

TJ

BIC SIM限定のサービスもありますが、速度や電波の品質はIIJmioと同じです。

ビックカメラをよく利用するのであれば、BIC SIMの方がいいかもしれません。

BIC SIMは特典が強く、IIJmioはキャンペーンが大規模という印象です。

TJ

BIS SIM(=IIJmio)は通信速度は昼に遅くなりがちですが、通信障害に比較的強いキャリアです。

SIMカードが10枚まで発行できるファミリーシェアプラン、SIMカードがなくても通信できるeSIMのプランも用意されています。

通常の使い方はもちろん、シェアを想定したプラン作りもされており、さすが大手といったところです。

ですが、完璧ではないので全ての人にオススメできるとは限りません。

具体的にはこのような方にオススメです。

  • ユーザーが多い方が安心できる
  • 家族で回線をまとめて通信費を安くしたい
  • 最新のeSIMを使ってみたい
  • 通信障害に強いキャリアがいい
  • ビックカメラをよく利用する

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • とにかく安くスマホを使いたい
  • 爆速で通信したい
  • 動画やSNSを快適に楽しみたい
  • 長電話をする
  • 大規模なキャンペーンを活用したい

TJ

BIC SIMは業界大手のIIJmioとの提携ではありますが、「おや?」と感じる部分もあります。

こんなの知らなかった!とならないように、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • BIC SIMの口コミ、評判
  • IIJmioとの違い
  • メリット、デメリット
  • 速度
  • 料金プラン
  • eSIMとは?
  • 申し込み、設定方法

各ボタンから見たい項目にジャンプできるようにしてあります。

ぜひご活用ください!

IIJmioとの違いは?

冒頭でもお伝えした通り、BIC SIMの中身はIIJmioなので電波の速度や品質はIIJmioと同じです。

また、代理店(ビックカメラ)を通しているからと言って、料金が高くなることもありません

TJ

最も大きな違いは、広告費をどこに使っているかです。

BIC SIMにあってIIJmioにない主な特徴は以下の通りです。

■BIC SIMの特徴

  • 1年以上の利用で公衆Wi-Fiが無料
  • ビックポイントでの料金支払いが可能
  • 当日14時までのネット申し込みで即日店舗受け取り可能
  • 全国の家電量販店(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ等)での取り扱い
  • Twitter上でキャンペーンを実施(不定期)
  • 擬人化中

TJ

逆にBIC SIMでは大規模キャンペーンをすることが滅多にありません。

なので、初期コストを抑えたい方はIIJmio、長期間じっくり使うのであればBIC SIMがオススメです。

口コミ・評判はどうなのか?

BIC SIMは擬人化プロジェクトを進めたおかげ(?)でIIJmioに比べてコアなユーザーが集まっている印象です。

純粋なBIC SIMのユーザー数はそれほど多くないですが、良い評判と悪い評判はどれくらいの割合なのでしょうか?

TJ

そこで、Twitterで検索して出てくるBIC SIMの評判・口コミを上から順番に 25件調査してみました!

その中で気になるものをいくつかピックアップしました。

Twitterは気軽に投稿できる上、公式サイトのように運営側に都合がいい情報のみを発信できないので、評判の調査にはピッタリです。

良い口コミ・評判

TJ

BIC SIMには1年以上の利用で特典が付きます!

これはIIJmioにはありません。

TJ

調べた期間に2回も同様のキャンペーンが行われていたため、キャンペーンに関する口コミが多く見られました。

ユーザー数が少ないので、当選確率は高めです。

悪い口コミ・評判

TJ

こちらは速度が遅いという口コミです。

速度低下は格安SIMの宿命とも言えます。

 

TJ

結果は、良いものが84%、悪いものが16%の割合でした!

不定期キャンペーンの影響で高めの評価がされていますが、高評価です。

BIC SIMの評判は…

キャンペーン効果もあり、高評価!

速度はどうなの?

BIC SIMの中身はIIJmioなので、この章ではIIJmioの速度について解説していきます。

IIJmioの評判を調査した時は、特に昼間の速度が遅くなるという口コミが目立ちました。

TJ

それが本当なのか、実際の数字を見てみましょう。

比較対象は大手キャリアや他社格安SIMです。

※各キャリアの表示/非表示や、期間変更が可能です

※うまく表示されない場合にはページの再読み込み(またはブラウザの変更)をお試しください

※動画視聴には下り速度の方が重要です

TJ

これを見るとBIC SIM(=IIJmio)は格安SIMの平均くらいの速度が出ています。

そして格安SIMの中ではUQモバイルやOCNモバイルが速いですね。

厳密にはUQモバイルはauのサブブランド(2020年10月実施)であり、同じ看板を掲げ料金だけ安い別ブランドとして立ち上げているイメージです。

softbankとYモバイルの関係と同じです。

TJ

なのでこれらのキャリアはauやsoftbankと同じ速度が出て当然です。

大手キャリアと比べて料金が安いのは、サポート等のコストを削減してユーザーに還元しているからなんです。

ちなみに、通信速度に関しては、一般的に下図のような基準があるので、参考にしてみてください。

※1Mbps=1,000Kbps

TJ

この基準から判断すると、混雑する時間帯(通退勤や昼休み)はBIC SIMでストレスゼロの動画視聴は難しそうです。

BIC SIMの速度は…?

爆速ではないが、そんなに酷くもない

プランはどうなの?

TJ

続いてはプランです。

料金はIIJmioと同じです。

BIC SIMのプランは大きく次の4つに分けられます。

  • 音声通話対応SIM(データ通信+SMS+音声通話)
  • データ通信専用SIM(データ通信+オプションでSMS)
  • ケータイプラン(SMS+音声通話)
  • eSIMプラン(データ通信専用)

TJ

音声通話対応SIMにはSMSが含まれています。

また、音声通話とSMSがセットになったプランは珍しいです。

eSIMプランについては、他と毛色が少々違うので、次の章で紹介します。

音声通話対応SIM(データ通信+SMS+音声通話)

このプランはデータ通信・電話・SMSがセットになっています。

格安SIMとしては割安な価格で、安心感がある価格設定です。

しかも、今ならau回線が非常にお得に契約でき、3GBのプランが900円で使えてしまいます。

TJ

キャンペーンを行っていない通常時であれば、安定性の観点からdocomo回線一択です。

この割引は大きいので、どちらにするか悩ましいです…。

ですが、長期間使う予定であればdocomo回線の方がいいかもしれません。

というのも、割引期間が3ヶ月とそこまで長くないので700円×3ヶ月=2,100円で安定性を買えると思えば誤差に思えてしまうためです。

TJ

もし割引期間が1年だったらau回線で即決でしたね。

データ通信専用SIM(データ通信+SMS)

データ通信タイプは電話の利用ができませんが、月額料金が更に安いことが特徴です。

SMSオプションはdocomo回線なら月額140円、au回線なら無料で追加可能です。

TJ

データ通信タイプでもLINEは使えるので、LINEでしか電話しない方やタブレットを使う方にオススメです。

また、両回線を比較するとau回線の方が若干安いですが、これは仕入れ価格の差と推測します。

本プランは非常に安いですが、HISモバイル、b-mobile Sは普段WiFi環境下にいれば月額200円以下です。

安さを最優先したい場合はこれらのキャリアを選ぶことをオススメします。

ケータイプラン(SMS+音声通話)

TJ

こちらのプランは他社で見かけることが少ない音声通話とSMSのみ可能なプランです。

データ通信を行いたい場合は、別途データの購入が必要です。

このプランに通話料や留守番電話の料金は含まれていないので、実際はもう少し高くなります。

例えば、10分以内かけ放題と留守番電話のオプションを付けた場合はこのような料金になります。

TJ

しかも、次のオプションの部分でも触れますが、BIC SIMには無制限かけ放題がないので少々使いにくいです。

とは言え、音声通話とSMSだけのプランは珍しいので短時間での通話しか使わないのであれば、選択肢としてはアリかと思います。

オプション

オプションはこのようなものが用意されています。

TJ

ここはさすが大手のIIJ、充実しています。

ただし、無制限かけ放題は用意されていないので、無制限かけ放題を付けたい場合はYモバイル、QTモバイル、エックスモバイルを選んだ方がいいでしょう。

どれくらい安くなる?

大手3キャリアを使用中の方の毎月の平均支払額が8,000円〜9,000円ほどと言われています。

これに対し、BIC SIMの中間の料金プランを作成すると、こうなります。

つまり月額支払額が8,000円→2,720円となるので、年間6万3,360円も安くなってしまいます。

BIC SIMに乗り換えると…

大手と比べて6.3万円ほど安くなる可能性がある!

eSIMとは?

続いては、IIJmioの先進的な取り組みであるeSIMについて解説します。

TJ

eSIMとは、SIMカードがないSIMシステムなんです。

eは埋め込むという意味のembeddedから取っているそうです。

端的にいうと、端末のシステム内部にSIMカードの情報を埋め込んでしまおうという事です。

なので、通常スマホの通信に必要なICチップ(SIMカード)が必要ありません。

 

スマホで通信をする時、各地にある電波塔から受信できる電波を全て受信します。

その後、どの電波を使えばいいかを判別するのがSIMカードの役割です。

TJ

例えばdocomoのSIMカードを使っている人はdocomoの電波しか使えないのはこういった理由です。

eSIM自体は、最近色々と話題の楽天モバイル回線の一部(Rakuten Mini端末限定)でも導入が進んでいます。

申し込み後にSIMカードの到着を待つ必要がないので、今後伸びて行きそうな気がしています。

eSIMのメリット

  • 音声通信は他社回線を使える
  • データ通信は他社回線とeSIMを切り替えられる
  • 大手キャリアとの組み合わせでメールアドレス、SNSがそのまま使える
  • QRコードの読み込みと簡単な設定で使える

eSIMのメリットはなんと言っても1つのスマホで2つの回線が使える事です。

例えば現在大手キャリアを使っている方はこのような使い方をする事で、節約が可能です。

TJ

当然大手キャリアの契約が残ったまままので、キャリアメールやアプリ等がそのまま使えます!

また、申し込みはQRコードを読み込んで、少し設定をいじれば完了します。

eSIMはSIMカードが必要ないので、発送を待つ時間もかかりません。

eSIMのプラン料金

eSIMデータプランゼロの料金体系は以下の通りです。

  • 事務手数料:3,000円
  • SIM発行料:200円
  • SIM再発行手数料:0円
  • 月額利用料:150円
  • 最初の1GB:300円
  • 2GB以降1GBごとに450円

TJ

月額料金(維持費)が150円は破格ですね。

使いたい時だけ使えるのもeSIMデータプランゼロの嬉しいポイントです。

eSIMプランの注意点

本プランの注意点は点あります。

  • 月10GBまでしかデータ購入できない
  • 音声通話はできない
  • データの翌月繰越は不可
  • 対応端末が少ない
  • SIMフリー端末/SIMロック解除が必要
  • 最低利用期間は2ヶ月

TJ

維持費も非常に安いので、最低利用期間は気にならないかと思います。

ただし、本プランで10GB使うと4,500円※もかかってしまうので、ヘビーユーザーには向いていません。

※BIC SIMの通常SIMカードは月に12GB使えて2,560円

また、対応機種はまだまだ少ないのが現状です。2020年7月での対応状況は以下の通りです。

メリット・デメリット

続いて、BIC SIMのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット
  • 大手同士が連携している
  • IIJmioは業界シェア上位常連
  • eSIMが使えるプランもある
  • 余ったデータ容量は翌月繰越し
  • 高速通信/低速通信の切り替え可能
  • ファミリーシェアプランが良い
  • 長期利用特典がある
  • 通信障害に強い
  • ビックポイントでの料金支払いが可能
  • 全国の家電量販店で即日受け取りも可能
デメリット
  • IIJmio回線は期待値が高い分、ガッカリすることも
  • 激安ではない
  • softbank回線がない
  • 最低利用期間&違約金アリのプランも
  • 高速通信だけでなく低速通信でも速度制限あり
  • 昼や夕方の時間帯は遅い
  • 大規模なキャンペーンをほとんど行わない
  • 解約はビックカメラではできない

TJ

これらの中で契約前に知らないと損することについて説明します。

GOOD:余ったデータが繰り越せる

BIC SIMは余ったデータ容量を自動で翌月末まで繰り越すことが可能です。

TJ

うっかり動画を見すぎた!という時の保険になります。

また、プラン変更は無料で可能で、プラン変更したい月の月末までにIIJmioのマイページから申し込みすれば翌月から適用されます。

プラン変更は無料で可能ですが、データ、SMSプラン⇆音声通話回線の切り替えには以下の料金が必要です。

  • SIMカードタイプ変更手数料3,000円
  • SIMカード発行料406円(docomo)/394円(au)

データ容量が足りなくなった時、IIJmioは次の3種類の方法でデータを追加可能です。

  • アプリ(みおぽん)またはマイページから購入
  • 店頭で販売しているプリペイドカード
  • 大容量オプションの追加

TJ

ただし、データの追加購入は割高なので、できるだけしないようにしましょう。

BIC SIMは無料のWiFi「ギガぞう」が利用可能なので、使わない手はないかと思います。

データ消費の優先順位は以下のようになっています。

コラム:プラン変更を使った節約術

BIC SIMは余ったデータ容量を翌月まで繰越し可能で、プラン変更が無料で可能です。

TJ

…ということは?

プラン変更を繰り返せばデータを余分に買ったり、余らせることなく使い切れるということ!

少々手間はかかりますが、より賢くBIC SIMを使いこなすことができます。

GOOD:速度切り替えが可能

BIC SIMは高速/低速通信の切り替えが可能です。

低速モードでの通信することのメリットは、データ容量消費ナシでインターネットが利用できることです。

TJ

低速モードにしてもLINEやメールといった使い方であれば十分対応可能です。

ラジコも垂れ流しが可能です。

しかし、後ほど紹介しますが、BIC SIMには低速モードでもある条件を満たすと速度制限がかかってしまいます

速度制限が気になる場合には、低速通信であれば速度制限がないいUQモバイルや楽天モバイルなどを選んだ方が良いでしょう。

GOOD:通信障害に強い

BIC SIMは通信障害に強いとされています。

その理由は、通常は1つしかないPOI(通信の経由地)が2つ用意されていることにあります。

例えば、片方のPOIで障害が起きて止まってしまった場合も、もう片方のPOIを使って通信を行うことが可能です。

TJ

他にもOCNモバイルONEがBIC SIM同様にPOIが2箇所あります。

POIが使えなくなる状況は中々想像できませんが、もしもの時も通信が全くできなくなる心配が減ります。

もちろん、片方のPOIに通信が集中することになり、通信速度がかなり遅くなることは容易に想像できるので、気にしすぎもよくないように思います。

GOOD:ファミリーシェアプランが良い

ファミリーシェアプランはその名の通り、家族で容量をシェアすることを想定して練られたプランです。

1契約でSIMカードが10枚まで発行できるので、2世帯での利用もオススメです。

新規契約に限りますが、契約者と利用者名義の統一が不要な点も簡単ポイントが高いです。

TJ

さすが大手だけあって、秀逸なプランです。

名前にファミリーと入っていますが、1人で複数端末で使っても大丈夫です。

BIC SIMはシェアする側(親回線)とシェアされる側(子回線)のキャリアが違っていてもいいので、現在お使いのキャリアに合わせて柔軟に対応できます。

 

データシェアにかかる料金は以下の通りです。

データシェアを使えば、このような使い方が可能です。

 

◯複数端末でシェア

BIC SIMは親回線と子回線のキャリアが違っていてもいいことを利用して、こんなこともできます。

TJ

最新のiPhoneはデュアルSIMといってSIMカードを2枚差せます。

1枚目をdocomo、2枚目をauにすると1つのスマホで両方のキャリアの電波が使えます!

電波障害で片方がダウンしても問題なく使えるのは嬉しいですよね。

 

◯家族でシェア

TJ

これはスゴいです!

1人あたり1,292円でスマホが使えてしまいます。

データが足りないと思った場合は、データ追加オプションでカバーできます。

※20GB/3,100円と30GB/5,000円(併用も可能)

GOOD:公衆WiFiが無料

IIJmioに無く、BIC SIMにある特典の1つとして、無料で利用可能なWiFi「ギガぞう」があります。

ギガぞうの中にもいくつかプランがあり、BIC SIMを利用していれば誰でも無料で使えるのがフリープラン for BIC SIMです。

TJ

無料のプランでも全国のカフェや駅で利用可能なので、かなり便利です。

更に、1年間継続してBIC SIMを利用し続けると無料でアップグレード可能になります。

接続可能店舗が増えるだけで無く、セキュリティー機能も向上します。

スタンダードプラン for BIC SIMは決済方法により値段が多少変わります。

  • クレジットカード:350円/月
  • iTunes Store:463円/月
  • Googleウォレット:500円/月

GOOD:店舗で即日受け取りも可能

実店舗が多いBIC SIMにはもう一つの強みがあります。

それは、当日14時までの申し込み完了で、即日店舗で受け取り可能なことです。

手順はSIMのWEB申し込みとほぼ同じで、受け取り方法を店舗に選択するだけです。

受け取り可能店舗はこちらです。

TJ

申し込み完了とは提出した本人確認書類が受理され、受け取り店舗や日時を登録完了した時間なのでご注意ください。

申し込みに使った本人確認書類と申し込み完了時に届いたメールをお忘れなく!

 

BAD:softbank回線がない

BIC SIMにはdocomo回線とau回線があり、softbank回線がありません

※eSIMのプランではdocomo回線しか選択できません

他社(例えばmineo、LINEモバイル、nuroモバイル)ではdocomo、au、softbankすべての回線から選べます。

主要3キャリアに対応していることの一番大きなメリットは、今使っている端末に

  • SIMを挿して
  • 簡単な設定(APN設定)

をするだけで簡単に乗り換えできることです。

TJ

つまり、SIMロック解除という一つの壁を素通りできます。

 

iPhoneの対応状況は以下のようになっています。

コラム:SIMロック解除、MNP取得方法

◯SIMロック解除

各社インターネット経由であれば手数料無料な上、待ち時間なしでできるので、サクッと済ませてしまいましょう!

店舗でこの作業を行う際は身分証の提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

◯MNP取得

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、今の携帯電話番号を他社でそのまま使うために必要な手続きです。

この作業もSIMロックと同じで、大した作業は必要ありません。

MNP予約番号の有効期限は15日と短いので、MNP予約番号を取得したらすぐに乗り換えの準備を始めましょう。

MNP予約番号を取得すること自体には手数料はかかりません。

ただし、取得したMNP予約番号で実際に他社へ乗り換えを行うと、2,000〜3,000円のMNP転出手数料が発生します。

各社引き止めにかかることもあるそうですが、強いハートを持って挑みましょう。

softbank回線がない!

softbank回線以外を使いたければ、他社の検討を!

BAD:速度制限がある

BIC SIMはau回線の高速通信において、6GB/3日を超えると速度制限がかかります。

更に残念なことに、au・docomo回線共に低速通信で366MB/3日を超える場合も速度制限がかかります。

TJ

今時、3日で366MBというのは少なすぎです!

YouTubeで換算すると40分ほど。

1日13分か…これはWiFi必須ですね。

YouTubeをたくさん観たいのであれば、BIGLOBEモバイルが提供しているエンタメフリー がオススメです。

YouTubeの他、U-NEXT、Spotify、LINE Musicといったサービスをデータ消費ナシで楽しめます。

TJ

契約している通信容量や速度制限を気にせずに楽しめるので、観すぎて廃人にならないように気をつけましょう(笑)

低速通信でも速度制限あり!

ストレスなく通信したいのであれば、WiFi環境下での利用を!

BAD:最低利用期間1年&違約金もアリ

BIC SIMの音声通話プランのみ、12ヶ月の最低利用期間と違約金があります。

回線提供元のIIJmioでは利用期間に関わらず1年以内の解約で1,000円のみですが、BIC SIMは利用月数によって違約金が変わります。

違約金=1万2,000円ー利用月数×1,000円

13ヶ月目以降であれば違約金なしで他社へ乗り換えが可能になります。

TJ

金額が小さいにせよ、違約金自体が契約を踏みとどまらせますよね。

最低利用期間や違約金

早くなくなって欲しい!

BAD:解約はIIJmio経由

BIC SIMはIIJmioの橋渡し役として契約をサポートしてくれますが、解約は全てIIJmioマイページ経由です

TJ

考えてみれば当然ですが、BIC SIMは回線提供者ではなくあくまで代理店の立場です。

なので、店舗のカウンターに行って「解約してください」と言っても無理ですと突き返されてしまいます。

TJ

ちなみに、公式HPには解約時のSIMカード返却は不要との文言を見つけたので、各自で処分してOKです。

解約は IIJmio経由

店舗では解約不可!

 

ここまでをまとめると、IIJmioに比べるとキャンペーンが地味ですが、長期で使うには非常に良いキャリアと言えます。

また、全国各地に多くの店舗を持っている強みを活かして即日受け取りも可能にしており、素晴らしいです。

IIJmio自体も安定性が高く安心感があるので格安SIMアドバイザーTJの評価は高めです。

申し込み方法は?

TJ

最近は格安SIMだけでなく、ネットでの契約がメインになっています。

なのでかなり交通整備がされており、サクサク契約を進めることが可能です。

BIC SIMは店舗でも申し込み可能ですが、WEB経由の方がお得で効率が良いです。

  • 待ち時間ができる
  • 目当ての端末がない可能性もある

ことが理由です。

TJ

受け取り自体は店舗でも良いと思います。

当日14時までの申し込みであれば、店舗で即日受け取り可能です。

WEB申し込みの場合、不備がなければ2〜3日で手元に届きます。

大まかな流れは下の通りです。

申し込みには以下のものを用意する必要があります。

では具体的な申し込み方法を順を追って説明します。

プラン選択

端末購入の有無を選択

回線の選択

プランの確認

オプションの選択、重要事項への同意

マイページの登録

マイページの登録が完了すれば、後は身分証の提出と決済情報(クレジットカード情報)の入力だけで完了です。

TJ

意外と簡単そうでないでしょうか?

情報や提出物の不備がなければサクッと終わりますよ。

BIC SIMの申し込みは…

WEB申し込みでサクッと完了!

設定は難しくない?

TJ

設定も心配ご無用です。

冗談ではなく、本当に5分もあれば終わってしまいます

詳しい方法はこの記事では紹介しませんが、IIJmio公式HPで紹介されています。

◯iPhoneはこちら

◯Androidはこちら

BIC SIMの設定は…

IT初心者でも5分で完了!

BIC SIMがオススメできる人

BIC SIMはこのような方にオススメです。

  • ユーザーが多い方が安心できる
  • 家族で回線をまとめて通信費を安くしたい
  • 最新のeSIMを使ってみたい
  • 通信障害に強いキャリアがいい
  • ビックカメラをよく利用する

逆に、オススメできないのはこのような方です。

  • とにかく安くスマホを使いたい
  • 爆速で通信したい
  • 動画やSNSを快適に楽しみたい
  • 長電話をする
  • 大規模なキャンペーンを活用したい

総括すると、安心のキャリアで通信費を抑えたい!といった方にピッタリのキャリアです。

「で、他と比べてどうなの?」と聞かれる事が多いので、オススメの乗り換え先をまとめた記事を誠意作成中です!

関連記事

格安SIMアドバイザーの本気!オススメの格安SIMはこれだ!

近日公開予定

この記事を書いたライター

TJ

生粋の投資マニア。

幼少期の経験が原因でお金大好き。

収入のほとんどを投資している。

貯金0から5年で純資産◯千万円(ヒミツ)を達成し、ほぼ全てを投資中。

FP、格安SIMアドバイザーの仕事もしている。

この記事に関連するラベル

ページトップへ